« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

のだめ第3回とテニプリ

今週はベト7~♪
へったくそなオケに千秋センパイが切れてましたけど。。。
確かに、3月にぶっつけ本番でベト7演奏した時の方が、ずっと上手かったような(笑)
ホントに悲しいベートーヴェンでしたね(笑)
クラリネットとオーボエのイタズラとか。
弓を飛ばせないヴィオラとか。
普通に演奏するより、ああいう演奏する方が実は難しいんだろうなぁ、なんて思いながら見てしまいました。

マンガを読んでいる時には想像するしかなかった峰クンのクセのあるヴァイオリンとか。
悲しいベートーヴェンとか。
実際に聴ける楽しみを毎回味わわせていただいてます♪
来週はハジけたエロイカですね(笑)
予告を見ていたら、ヴァイオリン部隊は楽器を縦にして弾く例のアレをやってましたけど。。。
楽しみなのです(^^)

先週は感想をぶっ飛ばしてしまいましたが、続きまして今週のWJテニプリ感想。
不二さん、シングルスで負けてしまいましたね。。。
悔しそうにしている不二さんに声をかけに行くのは、やっぱり3年生の仲間たちなんだなぁ、と。
チラリと描かれた一コマにしみじみ&萌えてしまいました。
勝った白石君も、不二さんを相手に紙一重の勝利ということで、ちょっと後味悪そうでしたね。
勝ったとはいえ、それだけ追い詰められていた、ということなのでしょう。

続いてのダブルス2、青学は桃ちゃん&薫ティンの2年生コンビ。
対する四天宝寺は……いっつもくっついてて、後輩からも気持ち悪がられているあの二人、金色クンと一氏クンです(笑)
二人のあの変装にはいったい何の意味があるのやら(笑)
金色クン……アフロヘアのカツラ取られても、さらにチョンマゲのカツラって、どうなんだそれは!?と思うんですけど(笑)

金色クンと一氏クンの二人、私生活でも片時も離れない“一心同体少女隊修行”って。
それ、古っ!と思ってしまったんですが(爆)
そういえば、「エヴァ」でありましたよね。
完全にシンクロした動きをする使徒を倒すために、シンジ君とアスカちゃんが共同生活をして、生活習慣も何もかも同じにして、シンクロ率を上げるっていうアレ。
四天宝寺のお二人さんも、ソレなんだろうか?
……トイレとかお風呂とか、どうなるんだろう?
と思ってしまったのは私だけでしょうか(笑)
でも、いいなぁ。
“一心同体少女隊修行”
ぜひとも、博士と教授にやっていただきたい♪
あ、乾塚でもいいっす♪
ああ、めくるめく萌えの世界が……
(↑妄想爆走中らしいので、今日はこの辺りで;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

くたびれた~

昨日は学園祭でした。
無事に終了しました~♪

おでん&牛串焼きを出した我がクラスは、用意した食材が最も早く売り切れたらしいです。
らしいです、というのは私が午前中はゼミのお当番で、午後からは母上のお供で校内のご案内+鍼灸科有志のカメラマン(笑)をしていたためです。
ゼミで開催した無料鍼灸体験コーナーも大盛況(^^)
そのゼミの仲間でもある鍼灸科有志の皆さんが披露してくれた“よさこい”も、校長先生や周囲にお店を出していたクラスの皆さんも巻き込んで大盛り上がり♪
私はゼミのお手伝いをしたくらいで、特に何をしたというわけでもないんですが。
メチャメチャくたびれました(苦笑)

夜はクラスの打ち上げに参加したんですが、頭痛が酷くてテンション↓↓↓
みんな、ごめんよ~(泣)状態でした。
調子の悪い時にお酒飲んじゃダメですね(汗)

我が校での学園祭は、一応これが最後。
今のクラスのメンバーと何か一緒にするのも、最後です。
お世辞にも団結力があるとか、協調性があるクラスとは言い難いクラスだけど(苦笑)
今年は頑張る人が他にいてくれて、それに便乗させてもらいました。
去年と一昨年は幹部メンバーで結構大変でしたからね、最後くらい若者に頑張ってもらって、年寄り組みは楽させてもらわないと(笑)

学園祭明けの今日は、柔道の抜き打ちテストでした。
もう1クラスの方は事前に予告があったんですが、我がクラスは完全に抜き打ち状態(涙)
でもだからこそ、日ごろの練習の成果が如実に現れる結果になったと思います。
1年生の頃からさんざんやってきたのに、未だに礼法が身についていない人。
受身ができていない人。
技がちゃんとかけられない人。
型を覚えていない人。
前の人がやっていることを全く見ていなくて、何度も先生に確認する人。
あまり人のことは言えませんが、おいおい大丈夫かよ?と思うクラスメイトが大半。。。
認定実技試験まであとひと月ないんだけどなぁ。。。
柔道舐めちゃダメだよな、と改めて思う時間でした。

来週からは、柔整実技のシミュレーションです。
トップバッターなんだよなぁ、私と相方さん(苦笑)
今日もトップバッターでしたけど。。。
とにかく、頑張ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

結月編1~地道な単純作業

明日は学園祭です。
今日はその準備のために、昼から学校へ行きました。
いつも使っている校舎のあちこちに各クラスの宣伝チラシが貼られ、教室は明日のために大改装されてました(笑)
我がクラスは、学校近くの公園でおでん屋&牛くし焼屋を出します。
登校して、全員でメニュー作りをしてきました(笑)
その成果が、これ。
20061028ushi
女子全員の共同作業です。
牛くし焼を出すので、牛のチラシを……という(笑)
ただ絵を描くだけでは面白くないから、と切り絵にしよう、と一人が言い出しまして。
おでんのメニュー表は私が手書きしたんですが、他は画用紙に色紙で切り絵して作っているんです。で、これもその一環というワケです。
なかなかよく出来てるなぁ、と思いましたので、記念に1枚(笑)

それにしても、不思議なもので。
ただ折り紙をちぎって、糊をつけて貼って……という地道な単純作業なんですけど。
これがハマってしまうんですよねぇ。
他にも、十数年振りに折り紙で輪を作ってつないで、飾りを作りました。
明日は鍼灸科のゼミで開催する無料体験コーナーでお当番なので、クラスのお手伝いはできないのですが。。。どんな風に飾りつけされるのか、楽しみであります(^^)

そういえば、これで私は3年連続でクラスの出し物のメニューを作ったことになりました(笑)

地道な単純作業にハマると言えば、先日某週刊誌のキットでチャレンジしたビーズアクセ。
最初は慣れなかった9ピン(Iピン)もTピンも、平ペンチを使えばとっても簡単♪
ということで、昨日から今日にかけて、こんなのを拵えてみました。
20061028cuff2

以前、中三月さんが作った作品を参考に、3連のネックレスを作ってみました。
某週刊誌のキットと違ってレシピがあるわけでもないので、まさに試行錯誤。
何度もやり直しをして、気がついたら「デスノ」終わって、たまたまつけたらダニエル・ハーディング氏が指揮してた「クラシック・ロイヤルシート」が途中休憩に差し掛かっていました(苦笑)
本日、寝不足です(笑)

ネックレスの中にあるのは、イヤーカフです。
ベースは以前シルバー職人さんのお店からネット通販で購入したものです。
ネックレスの色合いに合わせて、長さの違うチェーンを3本つないで、いろいろ継ぎ足してみました。
ジャラジャラしすぎかも(苦笑)

さて、明日は早起きして、朝からラジオで聖さまの音楽を聴いて。
学園祭に出発すると致しましょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とか言ってた(BlogPet)

結月秋絵が
彼女が試奏をしている間にホールの中ではサイン会も終わり、祝が始まってました。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝、日本一!

日本ハム・ファイターズ
日本シリーズ制覇、おめでとうございます~♪

私は北海道と岡山のハーフということもありまして、実はこの日本シリーズは日ハムさんを応援していたのです(^^)
新庄選手も感動のフィナーレでございましたね。
できれば、阪神と試合させてあげたかったなぁ、と思うのですけれど。
何事も思い通りに行かないのが、世の常というものなのでしょうね。。。

何はともあれ、日本一。
緒戦を落とした後の4連勝、本当に素晴らしいと思います。
やはり2戦目で勝ってから、勢いに乗ったのでしょうか。。。
今日も先制されてからの逆転劇でしたものね。
今週は体調不良もありまして、気持ちも低迷していたのですけれど。
日本シリーズの試合を拝見していて、パワーをいただいたように思います。

そんな今日、金聖響さんが11月3日にテレビ出演される、というお知らせが公式ブログにアップされておりました。
なんですと!?
ということで、帰りに立ち寄ったスーパーの雑誌コーナーで、月間のテレビ番組案内誌を見てみましたら……確かに、「ゲスト:金聖響」と書かれておりました。
というわけで、11月3日(金) 21:03~
「第一生命105周年記念 モーツァルト生誕250年目の真実」
テレビの前に正座して見るべし!なのです(^^)
東京シティフィルさんとの共演もあるそうなので、楽しみです♪

全国ネットでモーツァルト特番。
そりゃぁ、今年アマデさんシリーズをやっている聖響さんを呼ばねば!でしょう(笑)
でも局の系列が違うから、先日録画した映像が流れる、なんてことは「ありえへん」のでしょうね(苦笑)
そして、聖さまファンが増えて、クラシックファンも増えるといいですね~♪
チケット獲得合戦が激化するのはちょっと困りますけど。。。(←ワガママ;)
今日は久しぶりに聖響さんもブログを更新しておられましたし。
明日からは浮上できそうです。
ふふふ、来週が楽しみですわ♪

……その前に、前日の実力テストを乗り切らねば。。。
(↑受験生の悲しい叫び;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

マーラーだ(笑)

今日の「のだめ」
冒頭からマラ8でございましたね(笑)
思わず「マーラーだ!」と絶叫してしまいました(苦笑)

峰クンの「スプリング・ソナタ」も凄いですね~(笑)
冒頭から和音になってるし(笑)
めちゃめちゃクセあるし。
ロックだし。
(まぁ、ベトベンさんはロックな人だと思うですが;)
あのヴァイオリンは落合徹也氏では!?と先日から当ブログに何件か検索ヒットしてアクセスいただいてますが、あれはNAOTO氏ではないか、と。
EDのクレジットでもお名前出てましたし。
「のだめ」のコンサートにも出演なさいますし。

BGMは冒頭のマーラーはじめ、今日もいろいろかかってましたね(笑)
オープニングのベト7は、やっぱりダメですね。
聴くと聖さまが指揮をするお姿が浮かんでしまいます(爆)
そして聖さまのテンポで刷り込まれているので、遅っ!と思ってしまって(苦笑)

真澄ちゃんの「のだめ撲滅大作戦」
凄いな~、乙女だわ、やっぱり(笑)
ティンパニvsピアノって、フィールド全然違うから(笑)
練習なのに、燕尾だし。
髪型まで変えてるし。。。
でもって、出ましたわ、踊るティンパニスト♪
あんな叩き方、普通じゃありえへんのですが(笑)

千秋クンの周りをウロウロしている大河内君を演じる遠藤君、頑張ってますね~(^^)
竹中さんのミルヒー、面白すぎ(爆笑)

来週は千秋クンがベト7を指揮するんですね♪
Sオケ始動!ですね♪♪
楽しみであります♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

倉敷街角散歩

先週ナマで聴いた聖さまの音楽をラジオで聴いて、さわやかな目覚めを迎えた今日。
疲れがたまって肩がこったり、腱鞘炎を起こしたり……と体が悲鳴を上げている母上の要請もありまして、実家へ向かいました。

今日は近所の神社が秋祭り。
それに合わせて、昔ながらの街並みを残す倉敷本町通りでは屏風祭りが行われ、商店街の中では生け花があちこちの店先に飾られていました。あちこちに花が飾られて、商店の店先には反物や折り紙で作った飾りがかけられて、華やかな雰囲気で楽しませていただきました♪
思わず、持っていた携帯でパチパチ写真を撮ってしまいました(笑)
こちらにアップしてもいいのですが、ブログの左側の柱からリンクしているフォトブックを更新しまして、そちらに掲載しています。
春だけでなく、秋の風景も写しているので「倉敷街角散歩」と改名しました。
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)

母上と昼食を食べて、ぶらっと商店街を散歩して、本町通り沿いのお店でお茶をしていましたら、ちょうど御神輿が通りかかりました。
男性と女性、それぞれで御神輿を担ぐ……というか、引いてました。
知り合いの姿は見えませんでしたねぇ、そういえば(笑)

倉敷の秋祭りといえば、素隠居。
爺と婆、それぞれのお面をかぶった素隠居たちが家々を回り、手にした赤い団扇で子供の頭を叩いていきます。
小さい頃は、叩かれる前から姿を見ただけで泣いてましたっけね(笑)
私や母がお茶をしていたお店にも入ってきて、20年ぶりくらいに頭を叩かれました。
先日の不運も、素隠居に叩かれて完全解消でしょうか(笑)

小学生の頃は、私も素隠居音頭を踊ったよなぁ、とか。
いろいろ懐かしく思い出しつつ、秋祭りを楽しんだ1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はやっ!

先週聴いたコンサート。
聖響さんのモーツァルト・シリーズ第3回。
明日の朝、ABCラジオの「ザ・シンフォニーホール・アワー」で放送されるらしいです。
早いなぁ(笑)
あくまでも放送予定とのことなので、もしかしたら変更があるかもですが。。。

放送予定の曲目は、
「ピアノと管弦楽のためのロンド」
「アイネク」
だそうですよ(^^)

……第3楽章に入る直前に鳴った、あのアラームまで放送されるんだろうか(苦笑)

何はともあれ、明日の目覚ましは聖さまに決定です(^^)
ラジオ、ちゃんとセットしなきゃ♪
問題は、綺麗に受信できるかどうか、ということだ。。。

<以下、翌日朝の追記>
日曜日の朝から、聖さま&COOさん+郁さんの爽やかなモーツァルトさんでした♪
お目覚めはスッキリです(^^)
例のアラーム。「アイネクは楽章の間にトークを入れる」ということで上手くカットされていました。ラジオだと、そういうことができるんですね(笑)

で、その放送を聴きまして、Music別館 Allegro con brioの記事を一部訂正&加筆修正いたしました。

来週も、15日の聖さまモーツァルト・シリーズの続きだそうです。
ピアノ協奏曲かしら?
ハイテションな交響曲かしら?
楽しみであります(^^)
あ、でも待てよ?
来週は学園祭で、朝イチで出て行かないといけないから。。。
録りながら聴いて、元気をもらって行こう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ということで(BlogPet)

clefは、苦笑したかった。


clefが住んでいるところでは、好きなものにも敏感に反応するらしいです(涙)
今日も、10月20日(金)!!!
めっちゃ迫ってるやん!?
ということで、柏木さんを拝見するのは本当に久しぶりです。

イントロを聴いて、「このヴァイオリン、ヴィブラートのかけ方が絶賛しても、ダメなんです(苦笑)

というわけで、大目に見て、とても秋らしいものがあったので変えてみました。

いつも楽器のメンテや楽譜調達などなどでお世話になってきて。

陽が落ちるのが早くなっている曲がかかりまして。

イン・ストアで60枚限定販売!?
しかも、60人限定ということは、アットホームで結構近くで見られるかも!?
ということで、速攻でお店に行ってチケットをGETして参りました(汗)
まぁ、芸術の秋ということで、柏木さんを生で拝見したければ、某大手楽器店さんからのBowフェアのご案内でした。

彼岸花も終わって、本日放課後にお店に電話をかけて、夕焼け空も綺麗で。

秋が深まっているなぁ、と感じます。

ちょうどココログで新しいテンプレートが出ていて、とても秋らしいものがあったので変えてみました。

いつも楽器のメンテや楽譜調達などなどでお世話になってきました(^^)

柏木さんを拝見するのは久しぶりですし♪
楽しみであります。


彼を生で拝見するのは本当に久しぶりです。

イントロを聴いて、本日放課後にお店に行ってチケットをGETして(笑)

そして、この瞬間。

4週連続コンサートが決定致しました(汗)
まぁ、芸術の秋ということは、まだ昼間は25度前後まで気温が上がるのですが、朝晩は涼しくなって、夕焼け空も綺麗で。

秋が深まっている、某ヴァイオリニストさんのイン・ストア・ライブ開催っ!!!
それも、午前のバイト中に店内で某女性歌手のバックでヴァイオリンを弾いているなぁ、とわかってはいるんですけどね。

ファンの方にはあちこちから金木犀の香りが漂ってきて。

陽が落ちるのが早くなってきました(^^)

柏木さんを生で拝見したければ、弓とかケースとか、新調したいんです(涙)
今日も、ダメなんですけどね。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

柏木さん インストア・ライブ

ヤマハ岡山店にて、柏木広樹さんのサイレントチェロによるインストア・ライブを聴いてきました♪
取り急ぎ、レポをアップしましたので、Music別館 Allegro con brioをご覧下さいませ(^^)

ライブの様子はAllegro con brioにて主にMCの内容を中心にレポしているので、そちらに譲ります。
今回のライブ、サイレントチェロの新作発表を兼ねていたこともありまして、サロンホールの外ではサイレント系弦楽器の試奏ができるようになっておりました。
サイン会を終えて出てきたら、友人がサイレント・ヴィオラの試奏をしてました。やはり、生の楽器より重いですし、しかもその重さが偏っているのでちょっと大変そうでしたけど(苦笑)

彼女が試奏をしている間にホールの中ではサイン会も終わり、後片付けが始まってました。
ひょこっと覗いてみると、私服に着替えた太郎丸さんが♪
ライブでは無地の淡いラベンダー色の長袖シャツに、カーキ色のコットンパンツだったんですけど。白地に赤と緑のストライプが横に入った長袖Tシャツに、淡い水色のGパン姿でした。
恐らく太郎丸さんの追っかけの方なのでしょう。ライブに来ていたお嬢さんが2人ほど、中にいる太郎丸さんに声をかけまして。かけられた太郎丸さん、手を振り返しておられました。
で、少ししたら柏木さんも控え室になっていた奥の部屋から出てこられてました。
ライブでは黒地に灰色の縦ストライプが入った長袖シャツに、一部布を荒らした淡い水色のGパンだったんですけど。黒の無地で、襟と袖に白い布がチラリと重なって見える長袖のTシャツに、ライブで着ておられたのとは違うGパンというお姿でした。
CLEFでデビューしてすぐの頃は、ファッションセンスが……なんて言われてましたが、柏木さん(爆)
あれから十数年経って、気を遣うようになったのでしょうか。。。

前にもどこかで話したかもしれないのですが、改めて。
私が好きだったG-CLEFのメンバーの中で、最愛の方はヴァイオリンの落合徹也氏だったのですが、一番思い入れのあるメンバーは実は柏木さんです。
というのは、彼がまだ大学を卒業する前のこと。芸大のチェロ科生の演奏会が岡山でありまして、柏木さんも出演なさってました(覚えておられなかったみたいですけど;)
あまり練習に出ておられなかったのか、プログラムに書かれていたパートではなく、一番下or下から2番目のパートで。「ぶっつけ本番ですか!?」といったご様子で(爆) でも、直座不動でほぼ無表情で演奏する方が多い中で、お一人だけとても楽しそうに、曲にノッて弾いている柏木さんはとても印象的でして。見ていて楽しくなりました。

その2年後くらいに、G-CLEFが高松でライブをやった時。会場が通っていた大学のすぐ近くだったこともあって、かなり気合を入れてチケ取りをして、初めて最前列をGET致しました♪
その時の席は、柏木さんサイド。
落合氏の姿を追っかけていた私はふと、柏木さんのご様子は?と思いまして、柏木さんを見たんですね。で、目が合ったので(彼らは客席をよく見ていたので、前の方の席に座っているとホントに目が合うことがあったんです)、ニッコリ笑いかけました。
すると、柏木さんから満面の笑みが返ってきまして(笑)
一瞬、周りにパーッとお花が開くと言いますか、羽が見えると言いますか。
あまりの眩しさにクラクラきてしまって、ものすごく照れた、という思い出があります(爆)

あの頃は、すぐ近くでお会いして、サインをいただいて……なんて夢のまた夢で。
そういうことを考えもしなかったんですけど。
あれから十数年経って、こうして間近でお会いできて、目の前でサインしていただいて、握手までしていただけて。
とても幸せなひと時を過ごすことができました。
今年に入ってから、思いは通じると言いますか、強く願えば叶う、ということが続いているんですけれど。
今回もまた、ちょっと通じたかな?と思ってしまいました(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

凹み↓↓↓のち、浮上っ↑↑

昨日の学校帰り、かなり凹むコトがありました(涙)
とっても嫌な予感がしたのに、それを見過ごしてしまったことに。
油断していたことに。
腹が立つやら、悔しいやら、の自己嫌悪(苦笑)
自分の不注意でこの2日間、いろいろな人にご迷惑をおかけしてしまいました。
でもそれが2日で済んで、一件落着という形で終わったことが良かったと思います。

「油断せずにいこう」

手塚部長の言うことは、テニスに限らずどんな場においてもやっぱり正しいんだなぁ、と実感。
これからも何度も失敗して、反省して、心に刻みなおすんだと思うんですが。
改めて肝に銘じようと思います。

「油断せずにいこう」

よりによって、昨日は母方の祖母の命日だったんですよね。
そういう日に何で……!?と思ったんですけど。
そういう日に起きたことだからこそ、翌日には解決したのかも、と思います。
去年も、私が聖さまのコンサートに行って楽しむのを待ってくれていたように、その翌日に亡くなった、本当に孫思いな祖母だと感謝したんですけど。
今年もまた、祖母に守られたような気がします。
そして同時に思います。
私は自分だけの力で生きているんじゃなくて、いろいろな人に支えられて生かされているんだな、と。
本当に、感謝なのです。

……ぶっちゃけ、昨日起きた出来事に直面したときに。
大殺界と厄年が重なっているにもかかわらず、今年は聖さま運がツキまくっているからなぁ。
その帳尻合わせなのかしら?
とも思いましたです(笑)

とりあえず、教訓として一言。
皆様、お手回り品には十分気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

流血の柔道

夢心地のアマデさんから一夜明けた今日。
週明けからいきなり柔道な1週間が始まりました。
昨日、聖響さんと郁さんからサイン&握手をいただいたので、今日は調子に乗って怪我しないように気をつけよう。

と肝に銘じていたんですけどね。
やってしまいました(苦笑)

1年生の時にも一度、大外刈りをかけられたときに相手の親指の爪でふくらはぎの肌をえぐられ、出血したことがあったんですけど。
今日もまた、やってしまいました(苦笑)
いつ、どこで、誰の足が引っかかったのか。
気が付くと、右足の甲に赤いものが一筋……。

即、一度傷を水で洗って、
(↑傷口はまず水で洗い流せ、という外科の先生の教えを実行)
柔道場の横にある学校本部に行って、
長さを自由に調節できる、包帯のような絆創膏をもらってペタリ。
血止めの意味も込めて、ちょっとキツめに貼りました。

ちょっと歩きにくいです(涙)
いやー、今日の柔道の授業もキツかった(苦笑)
明日は筋肉痛決定だな(涙)

さて、今日から月9は「のだめ」です。
しょっぱなから濃ゆいですね~(笑)
ハリセンシーンも登場してますし。
“悲惨な「悲愴」”が聴けたのが個人的には嬉しかったりして♪
真澄ちゃん、やっぱりいいなぁ~(笑)
BGMにもいろんなクラシックの名曲が使われてますし。
あ、この曲は……
なんて、そっちも楽しみだったりして(笑)

っていうか、何でAオケの第9を軽部アナが振ってるんでしょう!?
理事長も秋吉久美子さんだし(笑)
楽譜飛ぶし、キャラも飛ぶし(笑)
ミルヒー、写真と現物が違いすぎだし(笑)
マンガの雰囲気がテンポ感よくドラマ化されてるんじゃないでしょうか。
ホント、爆笑続きですわ(笑)
ちょっと進行早いかな?という気もするんですけど……クール短いから仕方ないのかも(←番組の裏事情を読むんじゃありません;)
面白いっす~♪

ED見てたら、遠藤雄弥クンや豊永利行クンの名前がありましたね。
テニミュメンバーまで出てるとは、「のだめ」
2代目のリョーマさんが、真似っこ千秋の大河内君とは。。。(笑)
来週は、踊るティンパニスト真澄ちゃんが見られるので、楽しみであります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

全開 What's going on?

NHK総合テレビで夜のニュースを見ていましたら、こんなニュースが流れました。

cobaさん 海外で受賞

世界で最も活躍するアコーディオン奏者に贈られるイタリアの「ボーチェ・ドーロ」賞に、日本のcobaさんがアジアから初めて選ばれ、14日、授賞式が行われました。
この賞は、アコーディオン生産の盛んなイタリア中部のカステルフィダルド市が、世界で最も活躍するアコーディオン奏者に贈っているもので、31回目を迎えることしは、アジアから初めて日本のアコーディオン奏者、cobaさんが選ばれました。14日の授賞式でcobaさんは、「アコーディオンを学ぶためにヨーロッパに来ましたが、ヨーロッパの人たちに認められ、たいへんうれしいです」とイタリア語で喜びを語りました。cobaこと小林靖宏さんは47歳。18歳の時にイタリアに留学し、アコーディオンを本格的に学んだあと、アコーディオンでポピュラー音楽を奏でる独自の境地をひらき、世界を舞台に活躍してきました。授章式のあと、cobaさんは、会場を訪れたおよそ500人の聴衆を前に、みずから作った曲を披露し、今月末までにフランスやドイツなどでもコンサートを開くことにしています。

cobaさんは、小林靖宏名義で活動しておられた頃から、正確には地中海3部作「太陽のポスティーノ」の頃から好きです(^^)
最近はコンサートに足を運んでないんですが。。。
アコーディオンの国際コンクールで優勝なさったときも、東洋人で初だった、と仰っていましたが。
またアジアから初の受賞、という偉業を成し遂げられたとのこと。
本当に嬉しいです♪
心より、お祝い申し上げます♪

で、そんな今日は聖響さんのモーツァルト・シリーズ第3回を聴きました♪
約3ヶ月ぶりのナマ聖さま、堪能して参りました(^^)
気持ちのよい秋のひと時に素晴らしい音楽を聴いて、幸せなひと時を味わわせていただきました。
詳しい感想は、Music別館 Allegro con brioにしたためております。
指揮棒落下事件やテレビ放送予定日につきましても、そちらをご覧下さいませ(爆)

今日は終演後にサイン会がありました。
事前告知はなかったのですが、昨日聖さまからの啓示がありまして(←コラコラ;)
友人にお渡しするちょっとしたお礼の品を買いに行った時、何故かふいに、一緒に聖響さんのも……と思って買い求めてしまったんですよね。そしてミニレターを付けて、ラッピングして持参していたんです。
で、終演後。
ちょっと気になったので、すぐには帰らずに楽屋口へ回り込みましたら……チケット購入希望の列とは反対側に、長蛇の列。
こ、これはもしやっ!?
ということで最後尾に並んでいましたら、聖響さん&三輪さんのサイン会が行われていました♪

相変わらず、聖さまアンテナ全開です(笑)

写真は厳禁、ということだったので今回はサインのみ。
聖響さんと三輪さん、それぞれにサインと握手をいただきました♪
モーツァルトさんで味わわせていただいた幸せ気分が、さらに10倍になったような気が致します。
来月には実力テストと実技審査もあることですし。明日から、また頑張ろう(^^)

それにしても、何が凄いって、我が担任の先生。
私がコンサートから帰ろうと新幹線や電車を待っている時に、それを見計らったようにメールをくれるんですよね。
明日の補習はこれこれの教科書持ってきてね、とか。
こんな質問を受けたけど、その答えはこうなんだよ、とか。
……感知センサーでも付いてますの!?と思ってしまいます(笑)

<以下、追記>
聖さまの後は、ダニエルさん(笑)
今日のNHK教育テレビ「芸術劇場」は、ダニエル・ハーディングさん指揮×ウィーン・フィルです。
午後は聖さまの指揮でモーツァルトさんを聴いて、夜はダニエルさんの指揮でモーツァルトさんを聴く、という。
仲良しさんつながりです(笑)
しかも、交響曲第38番「プラハ」
曲まで一緒だし(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

番外編 作ってみた(笑)

今日、テレビを見ていたら1本のCMが流れました。
古時計とか、昆虫とか、クラシックとか歴史モノとか。週刊でいろいろな雑誌を出している某出版社が、新たにビーズアクセのシリーズを創刊する、というCMでした。
初回は丸ペンチとネックレスやマスコットのキット付きでお安くなってますよ~。
とのこと。
初回のキットに入っているのは、アメジストとパールとクリスタルを使った、二重のネックレス。
初心者でも大丈夫ですよ~。

という宣伝文句に踊らされた人が、ここに1名(笑)
とりあえず、書店に行って、現物を見て。
中三月ちゃんもいろいろ作ってることだし、自分でもちょっとやってみようか。
ということで、1冊購入してしまいました。

で、出来上がったのがこちら。

20061014yuzuki_saku1

一応、それなりの出来ではないか、と。
本に書いてある標準所要時間は90分。
でも、まるっきり初心者の私は倍近い時間がかかってしまいました(苦笑)

だって、道具らしい道具といえば、キットについてる丸ペンチだけ。
9ピンもTピンも、触るのは初めてなもので扱い方がさっぱりわからず(汗)
本には、ビーズを通してから90度に曲げて、丸ピンを使ってくるっと丸めれば出来上がり♪
……なんて、簡単そうに書いてますけど。
曲がんねぇよ。
どうやったら90度に綺麗に曲がるんだよ、これは(苦笑)

なんて状態ですし。

真ん中にある球は、意外と簡単に出来ました。
でも、テグスを最初に通したビーズにもう一度通さないといけなくて。
穴が小さくて入らなかったので、つまようじで一度穴を広げてやり直ししました(苦笑)

それが出来たら、あとはビーズをレシピ通りに通していくだけなので、根気は要るけど簡単な作業でした。
最後に、9ピンやTピン連発で苦労しましたけど。。。
ちょうど似たような色合いのイヤーカフを持っているので、揃えて付けたら綺麗かも♪

というワケで、手作り工房♪中三月番外編でした(ペコリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょう結月秋絵で(BlogPet)

きょう結月秋絵で、他はコメントすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GETだぜ!

私が住んでいるところでは、まだ昼間は25度前後まで気温が上がるのですが、朝晩は涼しくなってきました。
彼岸花も終わって、通勤&登校途中にはあちこちから金木犀の香りが漂ってきて。
陽が落ちるのが早くなって、夕焼け空も綺麗で。
秋が深まっているなぁ、と感じます。
ちょうどココログで新しいテンプレートが出ていて、とても秋らしいものがあったので変えてみました。

閑話休題。
昨日、帰宅したら1通のダイレクト・メールが届いていました。
いつも楽器のメンテや楽譜調達などなどでお世話になっている、某大手楽器店さんからのBowフェアのご案内でした。……金銭的にもっと余裕があれば、弓とかケースとか、新調したいんですけどね。。。(ため息)
で、そのダイレクト・メールと一緒に入っていたチラシを見て、絶叫いたしました。

元G-CLEFのメンバーで、チェリストの中では最愛の柏木広樹さんのイン・ストア・ライブ開催っ!!
それも、10月20日(金)!!!
めっちゃ迫ってるやん!?
しかも、60枚限定販売!?
ということで、速攻でお店に電話をかけて、チケットの残り状況を確認。
母上や友人たちにメールを送り、出欠の確認を取って、本日放課後にお店に行ってチケットをGETして参りました(^^)

柏木さんを生で拝見するのは久しぶりですし♪
サイレント・チェロでのライブというのも初体験ですし♪
楽しみであります。

彼を生で拝見したければ、某ヴァイオリニストさんのコンサートに行けばいい、とわかってはいるんですけどね。
ファンの方には非常に申し訳ないのですが、私はあの方のヴァイオリンは生理的にダメなんです(苦笑)
大好きな音楽家さんのあの方やこの方が絶賛しても、ダメなんです(涙)
今日も、午前のバイト中に店内で某女性歌手のバックでヴァイオリンを弾いている曲がかかりまして。
イントロを聴いて、「このヴァイオリン、ヴィブラートのかけ方がイヤだなぁ」と思っていたら、彼だった、という。。。
私の聴覚は、好きなものにも嫌いなものにも敏感に反応するらしいです(苦笑)

というわけで、柏木さんを拝見するのは本当に久しぶりです。
イン・ストアで60人限定ということは、アットホームで結構近くで見られるかも!?
なんて淡い期待も抱いてしまったりして(笑)

そして、この瞬間。
4週連続コンサートが決定致しました(汗)
まぁ、芸術の秋ということで、大目に見ていただけると。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ペンダントトップ その1

完全不定期でお届けしています、手作り工房♪中三月。
中三月さんから新作を2~3受け取っているんですが、アップするのがすっかり遅くなってしまいました(滝汗;)
今回お届けするのは、ペンダントトップです。

Nakamitsuki5

色合いも、ちょっと秋らしい雰囲気でしょうか。
中三月さんによりますと、この作品は
「大きいビーズを囲むように小さいビーズを立体に編むので、何度めかのテグスがビーズの穴をなかなか進みませんでした」
とのこと。
確かに、1本1本のテグスは細いですが、ビーズの穴って小さいですものね。。。
何本も集まったら、塵も積もれば……じゃないですけど、穴の中を通っていかなくなってしまって、大変なんだなぁ。
と作品とコメントを見ながら思ってしまいました。

中三月さん、今回もステキな作品をありがとうなのです(礼)
写真を送っていただいている他の作品も、頃合を見てアップさせていただきますね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

王子~~っ!!

私にとって「王子」といえば、某W実高の投手S君ではなく、リョーマさんですっ!!

というわけで、ついつい、真剣に見てしまっております。
テレ朝系の「今夜決定!史上最強のアニメランキング100」
OVA買ってない&録ったビデオ見返してないもので、久しぶりに動いてる王子を拝見いたしました。
60位台だったけど、入ってて良かったです。
アニプリ♪
ケビンと対戦してる王子、やっぱりオットコマエですね~(^^)
思わず「リョーマさんっ!!」とテレビの前で絶叫(笑)

他にも星矢とか、エヴァなどなどランキングに入ってまして。
懐かしのアニメのワンシーンとか、いろいろ見られて幸せでございました(^^)
一部、映像使用許可が下りなかったアニメがあったみたいですけど。。。(涙)
キャプ翼も久しぶりに見ました。
流れた映像がリニューアル版だったのが、ちと残念でしたけど(苦笑)
個人的にはやはり、初代キャプ翼が好きです。
にしても、神谷明さん率高いなぁ。。。さすがでございます。

しかし。
いろいろなアニメの名場面を拝見しながらですよ。
「オスカル……私はアライグマか?」
とか
「司条史緒様!! ラオウ様よりも強いケンシロウ様です」
とか。
川原泉さんのマンガの一コマが浮かんでしまうんですが、私(汗;)

で、ホントは手塚部長の誕生日、10月7日の土曜日に発売されていたWJのテニプリでございます。
ついに登場ですよ、不二さんのファイナル・カウンター!
百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番
ラケットの表と裏を両方使って二乗の回転を与えたボールなんて。さすが魔球のオンパレードな不二さんですよ。
ロブもトップスピンも、どんなボールで打ち返しても絶対ネットを越えないなんて。。。
ホントに無敵ですね、不二さん。
そりゃ、乾さんも大喜びするワケですよ。
「データだ!」
って(萌)
ありがとう、不二さん。
乾さんのために!(←って、違うから;)

スコアも5-0から5-4へ。
白石君がファイナル・カウンターを打ち破るのか、あるいは不二さんが無敵のまま逆転勝利するのか。
楽しみであります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

竜さま、爆!

1日遅れてしまいましたが、手塚部長、15歳のお誕生日おめでとうございます~~!!

ホントは昨日書きたかったんですが、下野竜也さん×兵庫PACオケの感想&レポ書いてましたらPCサダハル君が絶不調になっちゃいまして。。。(涙)
感想をアップするのがやっとになってしまいました。

で、昨日は行ってきました~♪
結成1年にしてようやく、兵庫PACオケを聴くことができました。
そして下野さんの爆!な指揮も拝見することができました(^^)
前半のラルス・フォークトさんのピアノも絶品だったんですが、後半の《新世界より》があまりに凄くて、印象吹っ飛びそうになっちゃった、という(笑)
終演後、気持ちをちょっと落ち着かせて(だって、凄すぎて笑いが止まらないくらい感情が昂ってしまってたんですもの;)、最寄り駅まで戻って、母上や友人たちに「竜さま爆っ!!」ってメールを送りまくってしまいました(汗;)
そのコンサートの感想はMusic別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)

昨日は少しでも交通費を浮かすために、姫路から新快速→三宮で下車&乗り換え、という方法で行きました。
三宮で降りるから、ついでにオルセー展を……と思ったんですが。
やっぱりコンサートに専念しよう、ということでまたしても断念(涙)
私がオルセー展を見るのはいつになるのやら(苦笑)
見ないまま終了~、てならないことを祈ります。

三宮では、ランチ&ティータイムを一人で満喫しました。
ランチは駅の地下街で見つけたスープ専門店、Dear.SOUPにて。
ランチメニューとして、Sサイズのスープを2種類とミニサラダとサイドメニュー(ご飯とか、パンとか)を選べる、というのもがあったので、それをチョイス。
他にも好きなスープをご飯にかけたり、パスタにかけたりできるものがありました。
……私が住んでいる地方には、ショップがないもので(笑)
昨日はかぼちゃとサツマイモのβカロチンスープと、ドイツ風のスープを選んで、サイドメニューはクロワッサンにしました。
βカロチンのスープはほんのり甘くてクリーミーで、豆がたっぷり入っていたのでボリューム感もあって、美味でした♪
ドイツ風のスープは、コンソメベース。キャベツと玉ねぎに加えてソーセージと鶏のミートボールが入っていて、いい出汁が出ていて美味でした♪

ランチをそういう軽いメニューで済ませたのには、ちょっとした理由がありまして。
そのお店の近くに、先日母上とランチ&ティータイムをしたケーキ屋さん、ケーニヒス・クローネのカフェがあったんですよ(笑)
で、先日はお茶漬けセットとアルテナの乗ったデザートだったので、今回は抹茶ゼリーが食べたいなぁ、と思いまして。
お昼は軽めにして、デザートを食べよう、という魂胆だったワケです(笑)
で、さんちかD&D店に行って、抹茶ゼリーのセットをオーダー。
テイクアウトで買うと、普通にカップの中に抹茶ゼリーと小倉餡と白玉が入っているんですけど、お店で食べるとそれに抹茶ソフトorアイスが付くんですよね♪
昨日は抹茶ソフト付でした(^^)

というワケで、地元では食べられないお店&味を満喫。
体力温存策でコンサートに臨んで正解だったかも、なのです。
下野さんの指揮も、兵庫PACオケの演奏も、ラルスさんのピアノも、ホントに爆演!でしたから♪
来年は聖響さんがこのオケを振るらしいので。
あのパワフルで瑞々しい音を出すオケと、聖響さんがどんな音楽を聴かせてくれるのか、ますます楽しみになりました。
これは何が何でもスケジュールを空けて、チケット争奪戦を勝ち抜いて行かないといけませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結月秋絵が(BlogPet)

結月秋絵が

私が住んでいる地域では、多少雲が出ているものの、俺俺として美しい月を見ることができます。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「clef」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜の女王の輝き

今日は仲秋の名月です。
私が住んでいる地域では、多少雲が出ているものの、冴え冴えとして美しい月を見ることができます。
月齢の上では、明日がホントの満月なのだそうで、今年は暦と月齢の間でちょっとズレが生じているようですね。

放課後、ゼミを終えて学校を出ると、東の空の低い位置に月が出てました。
今日は仲秋の名月ということで、足を止めて空を見上げる人もチラホラと見られました。
最寄り駅で電車を降りると、ちょうど西の空は日が沈んだ名残で地平線の辺りに赤い色が残っていて。
東の空には丸い月。周囲に薄雲がかかっていたので、7色のヴェールがかかっているように見えました。
そんな夜空を見上げて、思ったこと。

あの満月、夜の女王みたい。

昨日、モーツァルトさんを聴いたせいでしょうか?(笑)
そんな発想が浮かんで、夜の女王のアリアが過ぎってしまいました。

NHK-FMでN響定期公演の生中継を聴いていましたら、東京方面は強い雨が降っていたそうで。
仲秋の名月も今年はお預けかな?と思われるのですが。
チラッとでも、今日&明日の満月を見ることができるとよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

俺様のソングに酔いな!

ええもう、酔いまくりですわ(笑)
何がって、跡部さまに、アルバム収録曲に(笑)
跡部さまの曲って、
聴く→歌に酔う→病み付きになる→悪酔いする→後に残る
ってなっちゃうんですよね(笑)
いけませんわ~。
1stアルバム「破滅への輪舞曲」もホンマに破滅しそう、てなくらい悪酔いしましたけど。
今回もかなりキてます。
今日は1日、うろ覚えの曲たちが頭の中をグ~ルグルしてました(笑)

で、昨日は跡部さまのソングに酔ったわけですが。
今日はクラシック・モードです。
NHK-FMで、来日中のダニエル・ハーディング氏指揮×マーラー・チェンバー・オーケストラの演奏会が生中継される、ということでラジオの前にガッツリ正座して聴きました(^^)
前半のモーツァルトさんも、後半のブラームスさんも、ブラボォーーッ!でした♪
詳しい感想は、Music別館 Allegro con brioにしたためておりますので、よろしければご覧下さいませ。

ダニエル・ハーディング氏といえば、大好きな金聖響さんと仲良しさんで、4月に来日した時は聖響さんがずっと付き添っていた、という方。
今日ソリストとして登場したラルス・フォークト氏は、7日に聴きに行く下野竜也さん指揮×兵庫PACオケの定期演奏会でもソリストを務めることになっている方。
聴き逃しちゃいけねぇなぁ、いけねょ。
というワケでございます(^^)
モーツァルトさんにも、ブラームスさんにも、酔わせていただきました。

さて、明日バイト&学校に行けば、土曜日からは3連休。
3連休には竜さま、竜さま~♪
ということで、明日も頑張ろう!

<以下、余談>
今夜、NHK-FMでホールからの中継を担当していたアナウンサー。
風邪を引いておられたのか、ものすごい鼻声で、何だか気の毒でした。
今日、実技の授業を担当してくださった教官も、気管支炎でしんどそうでしたし。。。(なので、授業は実技ではなく、グダグダな座学でした;)
体調を崩しやすい季節なので、自分も気をつけなければいけないなぁ、と思います。
皆様も、どうぞご自愛下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ULTIMATEなHARD WORKER

「ULTIMATE」と聞くと、ブルー・アイズ・ホワイト・ドラゴンが出てくる私は、津田さん経由で海馬社長好きです(笑)

と、いきなり余談から入ってしまいました(汗)
今日は跡部さまのお誕生日です♪
おめでとうございます、なのです(^^)
今年も15歳のお誕生日ですね~♪
部長とか乾さんとか、オッシーとか、真田のダンナとか。
みんな揃って15歳ってありえへん(笑)

で、3年ぶりのバースディ・アルバム「THE ULTIMATE HARD WORKER」GETして参りました(^^)
某専門店に行きましたら、ユッキーの限定シングルも並んでました。
というワケで、氷帝と立海の部長さんを揃ってGETです♪

ユッキーの「夢の続き」
歌、カッコいいです~♪
「真実」のどこか儚げな感じも良かったですけど、「夢の続き」もいいですね~(^^)
真田のダンナや蓮二さんたちに向かって「動きが悪い」なんて言っちゃうような、オットコマエなユッキーって感じでしょうか。
曲もいいですが、トークも楽しかったです。
特別スペシャルデイ恒例の(?)アレ、ぜひぜひやってほしいですね~(笑)
コーラスは蓮二さんも真田のダンナも、立海レギュラー全員従えてやってほしいです♪

そういや、アニプリの後提供バックでありましたっけね。
入院中のパジャマ姿で「メッ!」ってVサイン横にしてやってるユッキーに合わせて、立海のレギュラーたちが(真田のダンナも込みで/笑)もみんなで「メッ!」なイラスト(笑)
あんな感じでやっていただけたら、萌え萌えかも。。。

で、跡部さま。

昨日店着で棚陳列が追いついていなかったのか、私が行ったときには枚数が少なかったんですけど。
ちょうど担当者さんが側におられて
「跡部さまはしっかり並べておいてね。泣きボクロ様には頑張ってもらわないと」
てな会話が耳に入ってきました。
そうよね~、今日発売のアニメ系タイトルで一番の目玉ですもの♪
心の中で頷きつつ、笑ってしまいました(笑)
そういえば、1stアルバムが発売された時は、会社勤めしてたんですよね。職権乱用でノボリ付の初回限定盤をGETしたんですけど(爆)
あの時は営業所内で浸透させましたっけね。
「跡部さま」(笑)

で、その「THE ULTIMATE HARD WORKER」です。

1曲目の「BROKEN」ストリングスから始まる曲がカッコいいのです♪ 諏訪部さんの、ちょっと抜いたような歌い方もカッコいいのです♪
気のせいか、諏訪部さん、ちょっと歌い方が変わったような。。。
諏訪部さんも歌がお上手ですし、跡部さまの雰囲気ってハードロック系も似合うんですよね。
2曲目の「Wild Soul」もそんな感じで、メロディの音の外し方が絶妙♪
諏訪部さんの低音にもいっそう磨きがかかってますし。「俺は俺を超える」なんて、とても跡部さまらしいなぁ、と♪
サビの部分は長調になってて、ハードな中にも爽やかさがあって、いい感じです(^^)
3曲目の「DEEP」を聴いて、「出る杭は打たれやすい」と聴いた時に、跡部さまやテニプリを離れて某Sさまを思い浮かべてしまったのは、ココダケの話ということで(爆)
4曲目の「UP TO YOU」は、AメロやBメロとサビの部分の対比が面白い曲だなぁ、というのが最初の印象でした。歌詞も、韻の踏み方が面白くて、好きです。サビの部分、歌うと力入りますね~(笑) カラオケに入ったら、熱唱してしまいそうです(汗)
5曲目の「EXISTENCE」は、「理由」に通じる雰囲気のような。ちょっと、昔のアイドルチックな曲調&歌詞で、覚えやすくて歌いやすいかも。この歌って、跡部さま攻めカプでも受けカプでもどっちでも使えそうだなぁ、と思ったのは私が腐女子な証拠でしょうか(爆)
7曲目の「SHOOT DOWN」は、前の曲から雰囲気がガラッと変わって、ラップ調でこれまたステキです♪ 
8曲目の「Etrnal」は8分を超える大作です。冒頭部分のテンポ感やリズムが面白くて、歌詞が綺麗で、曲調が次々と変わる感じがどこかミュージカル的で。バックのオケや歌詞、メロディの難しさに負けない諏訪部さんの歌声もステキです~vvv
9曲目の「Betrayal」は、70年代のアイドル系ポップスをカバーしたみたいな曲だなぁ、と思ったんですけど(汗;)
ナルシィなトコが跡部さまらしくて。。。(笑)
10曲目の「WILL」は、跡部攻めカプですねっ!(←コラコラ;)
跡塚とか、跡乾とか、跡樺とか、思い浮かべてしまいました(←コラコラコラ;)
私的には跡乾も書いているということで、跡乾で聴かせていただきます(←コラコラコラコラーッ!;)
最後の「Oblivion...」は、氷帝卒業後数年を経てから、レギュラーの面々を思い出している、というシチュエーションとお見受け致しました。口は悪いし、オレ様だけど、跡部さまは跡部さまなりに、ちゃんと氷帝の面々を大切に思っているんだろうなぁ、と。いつも表に出ない部分を垣間見たような気が致します。ジーンときてしまいました。
うーん、青学でも氷帝でも、このテの曲には弱いですね(苦笑)

ボーナスディスクも楽しかったです。
諏訪部さんの、樺地のモノマネも聞きモノでしたし♪
一応中学生(ホント、ありえへん;)だから酒はダメだ、酒は!
と言いながら飲んでるのが……牛乳。。。
生理学的な理由から、「牛乳が最適だ」と薫ティンを使って説いている乾さんの影響ですのねっ!!
ああ、跡乾再びvvv(←コラコラ;)
そして、収録されている曲は「氷の世界」
あの技がWJで登場した時に、「それって、井上陽水?」と思ったんですけど(爆)
やっぱりカバーしてきましたねぇ、「氷の世界」
原曲の陽水さんも好きですが、跡部さまのカバーもいいです~♪

というワケで、ユッキー&跡部さまのCD感想でした(ペコリ)

<以下、追記>
先ほど、インデックス・ミュージックのテニプリサイトを拝見しました。
来週のラジプリ、ゲストは津田健次郎さんだそうです。
……私、また何かの電波をキャッチしてしまいましたかしら?(笑)
今月のマンパは跡部さま&日吉クン。
跡乾でもOKですし、日吉×乾でもイケますわね♪
乾さんが日吉クンにセクハラされないことを祈りつつ(笑)
(注:日吉クンはアニプリで、乾さんの青学ジャージをいきなりめくり上げる、というセクハラ行為に及んだことがあります/笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

柔道場の血痕

早いもので、あっという間にもう10月であります。
週明けの月曜日から柔道、ってのはホントにキツイです(涙)
いや~、今日の柔道はキツかったです。
受身やって、いきなり「じゃぁ、打ち込み」
……何本でしょう、先生?(汗)
とりあえず、何本かわからないので、10本ずつを相方さんと交代しながら数セット。
それだけで汗だくだったんですが、次に
「2列に並べ。3分で約束練習。終わったら、横にずれて相手を交換しろ」
……うわ~、何人相手せなあきませんの?(泣)

今日は登校時から左の第1~2肋骨と胸骨の関節付近が引きつれたように痛くて、柔道の授業中にもピキピキきていたので、2人目でダウン。
「先生、胸痛いです(涙)」
途中で抜けさせていただきましたが、それでも体のあちこちが痛いです(泣)
柔道着が入った重いバッグを左肩にかけて歩いたからなぁ、今日。
登校中に傷めてしまったのかもしれません(汗)
自分で触診&友人に触診してもらったら、微妙に腫れと熱感があるので、湿布貼ってます。

そんな柔道の時間の最後、先生にご挨拶をするのに整列し、正座しようとしてふと畳を見ますと、血痕が点々と。。。
そういえば、授業中に先生の足が当たったとかで、友人の一人が出血してたんですよね。
でもそれだけでなく、他にも何人か流血沙汰になっていたようです。
前のクラスの男子に聞いたら、やっぱり柔道着に血がついた、とか何とか話してましたから(苦笑)

やはり格闘技なんだなぁ、と改めて思ってしまいました。

それにしても、今日の放課後。
頼むから、柔道の直後に模試は勘弁して下さい(切実;)
習ってない範囲からの出題もあるし(涙)
全然頭動かなかったです(泣)

<以下、今週のWJテニプリ感想>
先週から始まった、本気モードになった不二さんの反撃。
凄いです。。。
燕返し→鳳凰返し
羆落とし→麒麟落とし
白鯨→白龍
三種の返し技、技の内容もネーミングもバージョンアップしております。
伝説の神獣です。
さすが、不二さん!
来週はついに、ファイナル・カウンター登場ですか。。。
どんな技なのか、楽しみなのであります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マーラーさんに溺れる

9:00~
「題名のない音楽会21」を見る。
今日は先週に引き続き、佐渡裕さん×シエナさんの特集。今週は吹奏楽に合唱も加わるという、私的には初めての体験。
最初からエルガー作曲の『威風堂々』で、テンション最高値(笑)
他に演奏された曲も、ヴェルディ作曲の歌劇「アイーダ」から『凱旋行進曲』(ちゃんとアイーダトランペットを使用するっていうのが、さすが佐渡さんなのです♪)や、オルフ作曲の『カルミナ・ブラーナ』の冒頭部分でテンション上がる上がる(笑)
オケと合唱もいいけれど、吹奏楽と合唱もイケルじゃないか、と新たな楽しみを発見した気分♪

15:00~
岡山シンフォニーホールでマーラー作曲の「千人の交響曲」を聴く。
ホール開館15周年記念、オケの第30回特別定期ということで、一般公募の合唱団を加えてのスペシャルな演奏会。
演奏者は総勢400人を越えていた。
みんな揃ってフォルティッシモな瞬間ときたら、もう。
床は振動してるし、魂ごと揺さぶられるような気分でわけもわからず涙するし、音の渦に叩き込まれて溺れるような気分。
その規模も凄いが、曲も凄い。あれは交響曲を超越している!と思う。
指揮者の広上淳一さんも、ゲスト・コンマスの長原幸太さんも素晴らしくて、楽しい♪
曲の冒頭から、広上さんも長原さんも合唱もオケも全開!状態で、またまたテンション最高値(笑)
気持ちよかった~♪

聴きながら
「この曲を、あのSさまや、このSさまや、そのSさまが振ったらどうなるんだろう?」
と考えていたのは、ココダケの話(笑)

演奏は素晴らしかったし、曲も凄かったんだけど。
いただけなかったのは、私の斜め後ろに座っていたお姉さん二人連れ。
指揮者が棒を振り上げて、曲が始まったら黙れ!
演奏の音量がそれなりに大きい時はあまり気にならないけれど、音量が落ちて静かになってからもまだしゃべり続けていて耳障りだったので、思わず睨んでしまった。。。

21:00~
N響アワー。
またまたマーラーさん(笑)
それも、交響曲第5番の第1楽章&第5楽章(おおっ、葬送行進曲と歓喜の歌だ)と、交響曲第9番の第4楽章。
今日の午後は、マーラーさんの凄いトコを満喫しているぞ(笑)

そういえば、前に「ラブリー作曲家占い」ってのをやったら、私は「マーラー」な人、という結果だったっけ(笑)
「千人の交響曲」の感想は、Music別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)

22:20~
芸術劇場。
5月に生演奏を聞き損ってしまったツィメルマンの、貴重な映像を拝見&拝聴。
……モーツァルトさんを聴くとほっとするのは、マーラーさんに溺れまくったのが原因か?(苦笑)
そして、ベートーヴェンさんのピアノソナタ『悲愴』は、第2楽章がとても有名ですけど、私的にはやっぱり第3楽章が好きなのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »