« 月刊ピアノ2007年1月号とSACDジャーナル | トップページ | www(BlogPet) »

のだめ最終回

毎週楽しみにしていた「のだめ」も、クリスマスの今日が最終回です(涙)

一緒にヨーロッパへ行こう、という千秋センパイのお誘いも断って、のだめちゃんは福岡の実家へ。
R☆Sオケの飲み会は……相変わらずですね~(笑)
自分から後任の指揮者を探してほしい、って佐久間さんに依頼したものの、アノ松田幸久と聞いて大喜びするみんなを見て、フクザツな心境になる千秋センパイを見てますと。。。
千秋センパイも人の子なのね~、と思いました(笑)
そして今週も、龍ちゃんナイス~(パチパチパチ♪)
無理やりオケの練習を休みにして、千秋センパイをけしかけるなんて。。。(微笑)
実家に帰ったのだめちゃんを迎えに行くかどうか逡巡しつつ、結局行っちゃう千秋センパイがステキなのです♪
タクシー乗って、羽田空港……と言いかけて、やっぱり新幹線で……ってなっちゃうトコは、ちょっと情けないですけど(笑)

実家に帰ったのだめちゃん、携帯の電源切りっぱなしって。。。
さすがだわ(笑)
一人で悶々としてる千秋センパイとのすれ違いが、なんとももどかしくていいっすね~。
青春ですよぉ。
やっと携帯の電源入れて、電話かかってきた~。
と思ったら、道歩いてるのだめちゃんとタクシーの千秋センパイがすれ違っちゃうなんて(笑)
すぐに降りてしばらく携帯で話してて、後ろから千秋センパイがのだめちゃんを抱きしめるトコは、朝の「めざ●しTV」でチラッと見た時も萌え~~~♪でしたけど。
実際にドラマのストーリーの中で見ると、萌え+αで思わずホロリときちゃいました。
もっとも、すぐにのだめ父が水を差して爆笑シーンへと早変わり、でしたけど(爆)
のだめ一家にすっかり押されている千秋センパイ、ちょっとカワイソウ(笑)
留学先も、知らないうちにプラハ→パリに変更されてるし(笑)

そして、ついに千秋センパイのラスト公演、R☆Sオケですよ~。
清良ちゃんの「カルメン幻想曲」、いいですね~♪
あれ、弾く演技をするだけでも大変だったと思います。
コンサートシーンも、ホントにサントリーホールですものね。
さすが月9、というべきでしょうか。
楽屋での千秋センパイお見送り一言メッセージ集、ジーンときちゃいました。
真澄ちゃんには爆笑でしたけど(笑)

サントリーホール……
聖さま。。。♪(←しばし、「のだめ」から離れて意識ぶっ飛んでます;)
指揮台についてるあのバー、聖さまも使ってましたわね~♪

っていうかのだめちゃん、ちゃっかりP席に座ってるのね(笑)
千秋センパイの指揮姿目当てっすか!?
……やっぱり、考えることは一緒ね♪(コラコラ;)

でもって、第九で始まったベトベンさんなクリスマスは、ベト7で締めくくりです。
やっぱりいいですね、ベト7。
第1楽章の途中から第4楽章のラストに飛んでましたけど。
あの“タララララララッ タララララララッ”の応酬から後の部分だけでも、弾くの大変ですのに。役者の皆さんちゃんとそれぞれのキャラで演技なさってて、ステキでした♪
そして「のだめ」でベト7といえば、やっぱりあのパフォーマンスですわ(^^)
やった、出た~♪
と拍手しつつも、感極まってる千秋センパイにつられて、というかもらい泣きでしたけど(笑)

原作を先に読んでいるファンとしては、原作と違う部分や端折っている部分もありましたが、ドラマはドラマで楽しませていただきました♪
年明けにはアニメ化ですね。
そちらは原作に忠実に行くのかな?
と言いましても、放送されるの深夜だし。
この人好き~♪という声優さんがいらっしゃらないので、ビデオ予約してまで見るかどうかはとても微妙なんですけど。。。

そういえば。
「のだめ」を見てると必ず入るCM、消●プラグのアレ。
「新選組!」でもCMでも上様~のあの方。
今夜のCMはハデに踊っておられましたね~(笑)
「のだめ」そのものはもちろんですが、消●プラグのCMを見るのも楽しみでしたので、ちょっと寂しいかも。。。

|
|

« 月刊ピアノ2007年1月号とSACDジャーナル | トップページ | www(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/13199557

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ最終回:

« 月刊ピアノ2007年1月号とSACDジャーナル | トップページ | www(BlogPet) »