« 迷える日々 | トップページ | このエントリは(BlogPet) »

ありえへん。。。

週明けの月曜日、といえばWJ発売日。
客席の一番上まで吹っ飛ばされて、亜久津クンに受け止められたタカさんの容態やいかに!?
とメチャメチャ気になっておりましたので、バイト終了後速攻で読みました。

………

……

(・_・;)

ありえへん。。。

青学vs四天宝戦、いろんな意味で“ありえへん”対決が続いていて、しかも今のところ全ての試合が5-0からの逆転劇or追い詰めたけどあと一歩及ばず、という試合展開なんですけど。
あと1ポイントで敗北、という状況からあの波動球サーブ1本での幕引きには驚きました。
半分意識なくなりつつも、渾身の力を込めて波動球サーブを打ったタカさんの執念は素晴らしいと思うんですけど。
師範・石田、棄権負けという結果は、想像しなかったです。

しかし、あの師範・石田の症状。。。
(注:以下のツッコミは専門的な内容が多いため、「そんなのわかんないにゃー」あるいは「興味ないっス」という方は読み飛ばして下さいませm(__)m)



ラケットで受け止めた打球を前へ打ち返そうとした師範の腕に対して、後ろへ飛んでいくタカさんの打った波動球の力の方が遥かに大きくて、師範の腕は手関節を含めて強度の伸展が強制されたはず。
しかも、打球を打ち返そうとしていた、ということは師範の腕は回旋しようとしていたはず。ということは、手首には回旋力も加わっていた、ということですね。
そして折れたと思われるあの位置。
あの辺りでポピュラーな骨折といえば、橈骨遠位端部伸展型骨折=コーレス骨折と見ました。
顧問のオサムちゃんが一目見て「折れてるで」と判断できたということは、オサムちゃんが何例も骨折を見ていて慣れているのでなければ、骨折部の転位がかなり激しいと考えられます。折れた骨が手関節ごと背側(手の甲の方)へ転位して、さらに回旋転位も加わって、手関節周辺の周径も大きくなってたんだろうなぁ。
また、ああ見えて師範・石田はまだ中3。橈骨遠位端部の骨が完全に癒合するのは19歳前後なので、まだ完全に癒合しきっていないんですよね。恐らくはまだ残っているであろう成長軟骨を傷めていなければいいんですが。。。もし傷めていたとしても、予後の良い形で傷めていればいいんですが。。。
まだ10代で治るのが早いとはいえ、骨がつくのに3~4週はかかるはずで。
完治するにはさらに倍くらいの時間がかかると考えられるので、治すのは大変ですよ、師範。。。(涙)
テニスも武道もお預けですよ。。。
リハビリも頑張って下さいませね。



(以上、かなり専門的なツッコミ終了~)
なんてことを数分でグルグルと考えてしまいました。

それにしても、ですよ。
波動球のレベルが弐拾台でタカさんの巨体が客席まで吹っ飛んで、ですよ。
タカさんが打ったラスト渾身の波動球が、師範の四拾式波動球並の威力だったとするならば、ですよ。
予想外の回転が加わっていたとはいえ、四拾式レベルで橈骨遠位端部骨折を起こすほどの威力ってコトは、ですよ。
百八式波動球って、人を殺せるくらいの威力があるんじゃ……(蒼白;)

不二さんvs白石クンの天才対決で、不二さんの“ありえへん”無敵の返し技が登場して。
続くダブルスお笑い対決も“ありえへん”被り物対決になって。
今回のパワーテニス対決は“ありえへん”威力のパワーボール続出。
……君ら、ホントにテニスをしているのかね!?
と、何巻だったかの1コマ漫画に登場したお医者さんのようなセリフを呟いてしまいました。

というコトは、ですよ。
続く乾塚・愛の眼鏡’Sドリーム・ダブルスも“ありえへん”試合になるんだろうか。。。
でもでも。
これでタカさんが勝ったということは、青学vs四天宝寺戦は2-1で青学リード。
ラストのシングルス1はリョーマさんvs金ちゃんによる“極み”対決になるハズで。
ということは、乾塚・愛の眼鏡’Sドリーム・ダブルスってm……(強制終了;)

………(T_T)

でも、いいの。
夢にまで見た、でも見られるはずがない(だって、手塚部長はシングルスの人;)と思っていた乾塚ダブルスが見られるだけでいいの。
たとえそれが、結果に繋がらなかったとしても、二人のラブラブっぷりが見られるだけで幸せなの。
というワケで、来週から楽しみです~♪
(↑切り替えの早い人;)

と、その前に。
師範・石田とタカさんのお二人はお大事に。
1日も早いご回復をお祈り申し上げます。

|
|

« 迷える日々 | トップページ | このエントリは(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/13621629

この記事へのトラックバック一覧です: ありえへん。。。:

» ぎっくり腰をぶっとばせ!腰痛に負けない [ぎっくり腰?]
「えっ?」 一瞬何が起こったかわからなかった。 と同時に虹色の稲妻が、尾てい骨の先から 脳天めがけて走ったような気がした。 もう立てませんでした・・・。 [続きを読む]

受信: 2007.01.24 07:03

« 迷える日々 | トップページ | このエントリは(BlogPet) »