« テニプリはじめ | トップページ | 初モノ尽くし »

久しぶりに「クイール」

NHKをつけていたら、BS-2で映画「クイール」が放送されていたので、久しぶりに見ました。
劇場公開された時に映画館にも観に行きましたが、改めてテレビでも見てしまいました。
崔洋一監督といえば、バイオレンス系映画が多いようですけど。
刑務所の中で起こるそこはかとない、非日常的なんだけどほのぼのとした日常生活を描いた「刑務所の中」とか。
ある盲導犬の一生を描いたこの「クイール」とか。
私的にはほのぼのした映画を見る機会が多くて、どちらも好きです(^^)

「クイール」は、子犬時代のクイールがめちゃめちゃ可愛いんですよね~♪
栗コーダーカルテットさんの音楽を合わせたり、犬の目線で撮られていたりして、ほのぼの感も倍増(^^)
ちょっと頼りなさげなんだけど、辛抱強くてしっかりモノなんですよね、クイールって。
相方さんもちょっとヘンクツでガンコなオジサンなんですけど、お調子者なところもあって憎めないんですよねぇ、あの人(笑) 最初はあんなに嫌がってたクセに、いざクイールと一緒に歩き出したら今度は自慢モード入ってるし(笑)
家族とだんだん仲良くなっていく様子とか。
相方さんとのお別れとか。
クスクス笑うシーンもあれば、しんみりするシーンもあって。
見ていて和みます(^^)

なんて言いつつ、笑いながら&泣きながら、まだ時々咳き込んでしまうんですけど(汗)

今日は近くの診療所が開いたので、診てもらいに行きました。
薬ももらってきたので、効いてくれるといいんですけど。。。
7日の聖さま始めまでには少しでも良くなりたいです。
もっとも、7日に聖さま&COOさんが爆演を聴かせて下さったら、風邪も吹っ飛ぶかもしれませんが♪
(って、催促するんじゃありません、自分;)
日曜日の「新世界」を楽しみに、明日はゆっくり休みます。

そういえば。
この「クイール」でも、クイールと相方さんが最後に歩くシーンで使われていたのは、「カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲」だったんですね。
こちらは歌入りでしたけど。
あの美しいメロディは、感動的なシーンに重なると泣いてしまいますね、やっぱり。

|
|

« テニプリはじめ | トップページ | 初モノ尽くし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/13346723

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに「クイール」:

» 盲導犬 [ペット天国!]
【もうどうけん】 盲導犬。視覚障害のある人を補助する犬。ラブラドールレトリバーが代表的な犬種で、注意力や記憶力、温和な性格と、主人を守り抜く忠誠心などが求められます。盲導犬の訓練所は、日本に6箇所あります。 [続きを読む]

受信: 2007.01.10 18:55

« テニプリはじめ | トップページ | 初モノ尽くし »