« マエストロのお仕事 | トップページ | 幻のダブルス(泣) »

ちょっと息抜き

ニュースによれば日本海側では雪が降っているようですが、私の住んでいる辺りは穏やかな陽が差していて、南向きの部屋では暖房つけなくてもいいくらい温かいです。
寒いのがニガテなワタクシとしましては、ありがたいです。
勉強もはかどります(^^)

そんな今日は、夜にちょっとした息抜きをしに参ります。
初めて彼の演奏を聴いてから、もう10年前後になるでしょうか。
ずっとファンではあるものの、地方住まいということもあってなかなか生の演奏には縁のなかったオーボエ奏者・宮本文昭さん。3月の引退を前にしたファイナル・コンサートの一つとして、倉敷美観地区にあります大原美術館にてギャラリー・コンサートが開かれます。
http://www.kuracon.jp/cgi-bin/alacarte/out.cgi?id=20061219162705
最後の最後にして、ようやく彼の生演奏に触れる機会を得ることができました。
今夜のピアノは地元出身のピアニスト・松本和将さん。
宮本さん&松本さんの組み合わせで、席数が少ないギャラリー・コンサートってどうなんでしょう?
と正直思うんですけど。。。
(すぐ近くにホールもありますし、ね;)
名画に囲まれて音楽を聴く、というのもまた格別なものですし、一度足を運んでみたいと思っておりましたので。このお二人の演奏でそれが叶う、というのは嬉しいことでもあります。
このコンサート、案の定チケットは発売日に即完売してしまったそうです。
何とかチケットをGETして下さった母上には感謝であります。

今週のMy誕生日週間。
23日には野村萬斎さんや茂山家の皆さんの狂言を。
そして今夜は宮本さんのオーボエと松本さんのピアノを。
今年もHappyな誕生日を過ごさせていただけるというのは、嬉しいことでございます(^^)

<以下、真夜中の追記>
宮本さんのオーボエ・リサイタル聴いて参りました~♪
最初で最後の、“生で動く宮本”さんでした(感涙)
コンサートの詳しい感想は、Music別館 Allegro con brioにてご覧下さいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-63.html
ギャラリーコンサートということで、ステージの周りを囲むように客席が配置されておりまして、とても近い距離で拝見させていただきました♪
宮本さんも、思ったよりも客席が近くて戸惑っておられたようですが(笑)

休憩時間は、いつもちょっと離れた所から拝見しているミレーやクールベ、モネ、ルノアールといった名だたる画家の名画を間近で見たり。
大理石のベートーヴェンさんにご挨拶をしたりして過ごしました。
そういったことも、美術館でのギャラリー・コンサートならではの特典、ということでしょうか(^^)
終演後は宮本さん&松本さんのお二人にサインまでいただいて、幸せでございました♪

|
|

« マエストロのお仕事 | トップページ | 幻のダブルス(泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/13676029

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと息抜き:

« マエストロのお仕事 | トップページ | 幻のダブルス(泣) »