« あと7日 | トップページ | まずはきょうclefは子に試験したかった(BlogPet) »

あと6日

って、自分でやっておいて何ですが、イヤなカウントダウンだなぁ、これ(苦笑)
国家試験まであと6日です。
今日も午前中から学校で勉強→国試・必修問題対策テストを受けて、岡山シンフォニーホールへ駆けつけました。
その必修問題対策テスト。
だいたい9割以上取れるんですけど、時々アホな間違いをしてしまうのでいけません。
国試では、緊張して舞い上がった頭でも確実に正解できるように、あと6日(実質5日、補習は4日。。。)で練習せねば!なのであります。

今日、昨日国家試験を受けて、持ち帰った問題用紙のマークを学校で用意されたマークシートに書き写す作業をする鍼灸科の友人に、何人かお会いしました。
今年は問題の傾向が変わって、難しかったようですね。
私も午前の問題だけいただいて、ちょっと解いてみたんですけど。。。
まぁ、鍼灸科でしか出てこない&柔整科では聞いたことのない疾患は別として。
「うわ、これってイヤな聞き方するな~。今は冷静だからわかるけど、国家試験で緊張して舞い上がったら解けないかも」
と思う問題がいくつかありました。
皆様、本当にお疲れ様でした。
私も、6日後に頑張ります。

そんな今日、岡山シンフォニーホールでN響さんの定期演奏会を聴いてきました(^^)
エルガー作曲の「変奏曲“なぞ”」とR.シュトラウス作曲の「交響詩“英雄の生涯”」という、人物を描き出した曲が並んだ面白い組み合わせでした。
いや~、素晴らしかったです(^^)
お目当てのあの方も、この方もいらっしゃってて♪
感想は、また明日にでも詳しく書かせていただきます。

しかし。
そうやってコンサートを聴いていても。
今聴いているこの音は、耳介で集音して、鼓膜→ツチ骨→キヌタ骨→アブミ骨→前庭窓→内耳の蝸牛へ入っていくのね。
でもって、蝸牛は中心軸の周りを約2と2/3回転していて、中には膜迷路があって、上から前庭階、蝸牛管、鼓室階。基底部は高い周波数をキャッチして、奥に向かうにつれて徐々に低い音を拾うから、ピッコロの音は基底部でキャッチしてて、コントラバスやチューバの音は蝸牛頂に近い方でキャッチしてるってワケね。
でもって聴覚は、蝸牛の有毛細胞→蝸牛神経→視床の内側膝状体→側頭骨の聴覚野で認識してるわけね、私。

なんてことを頭の中で復習してしまうのは、国家試験6日前の受験生ということで、お許しを(苦笑)

さあ、明日も国家試験に向けて、勉強と補習を頑張ろう。

|
|

« あと7日 | トップページ | まずはきょうclefは子に試験したかった(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/14060128

この記事へのトラックバック一覧です: あと6日:

« あと7日 | トップページ | まずはきょうclefは子に試験したかった(BlogPet) »