« 極み対決 その3 | トップページ | きょうNHKの(BlogPet) »

華麗なるピアノ

今夜のNHK総合テレビ「プレミアム10」はピアノ特集。
「ピアノ・華麗なるワンダーランドへようこそ」
ピアノの特集番組ですし、そういえばちょっと前に「この番組に出た」なんてお話を小耳に挟んだ方がいらっしゃったなぁ。
と思いつつ、拝見しておりました。

そうしたらば。
7台のピアノでガーシュウィン作曲の「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏するというコーナーで、とぉっても見覚えのある弾き方をするピアニストさんが。。。
おおっ、大さんだ~!!
そういえば、「この番組に出た」とブログで仰っていましたっけ。
と思いつつ。
時々映る大さんに萌えつつ、弾く様子は変わってませんわ~♪
と思いつつ、拝見しておりました。
ちょこっとだけだけど、ドビュッシー作曲「亜麻色の髪の乙女」も聴けたし。
うーん、ビデオ録っておけばよかった(涙)

小山さんの「ラ・カンパネラ」も素晴らしかったです(^^)
ただ聴いているだけなら「ああ、綺麗な曲ですわ~♪」で終わってしまうんですけど。
ああやって、弾いている様子を上から映していただけると、とんでもないことをしておられるんだなぁ、と思いますね。
鍵盤の上を走る小山さんの手を見てましたら、眼が回りそうでしたもの。。。
あの速さで鍵盤を連打しまくる上に、ミスタッチなしで音符を追いかけるだけでも大変そうですのに、それだけではない+αを加えなければならないとなると、本当にどれほど大変なことか……と思います。
職業柄、ついつい。
あれならば、腱鞘炎や頚肩腕痛が職業病になってしまうのも無理ないなぁ。
と思ってしまいました。

私も、最初に触った楽器はピアノだったんですけど。
モーツァルトさんのソナタで終わってしまった人なので。。。(汗)
鍵盤を自在に操って音楽を生み出していくピアニストの皆様は、本当に尊敬いたします。

大さんの演奏も拝見&拝聴できましたし。
ニューヨークと東京をインターネットで同時中継して、上原ひろみさんの演奏をスタジオのピアノでリアルタイム再現……なんて面白い試みも拝見できましたし。
楽しませていただきました(^^)

|
|

« 極み対決 その3 | トップページ | きょうNHKの(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/13977363

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるピアノ:

« 極み対決 その3 | トップページ | きょうNHKの(BlogPet) »