« これって。。。 | トップページ | 時間はかかりましたが(BlogPet) »

赤く染める月

青学vs四天宝寺戦も決着ついたし。
(リョーマさんvs金ちゃんのスーパールーキー対決1球勝負は続いてるけど;)
留学生ばっかり揃えてきた名古屋星徳vs王者立海戦もそろそろ気になるなぁ。
と思っておりましたら、今週のWJで描いて下さっておりました、許斐先生っ!
本日は立海フィーバー!っす♪

S3は紳士・柳生のレーザービームが通用せずに6-2負け。
D2はハゲ&ガムコンビならぬ、ジャッブンダブルスが6-1負け。
……う、一方的にやられてるっす、立海(泣)
G321で相手が留学生だろが何だろうが「ブッ潰す!!」と弦ちゃんが断言しておられましたが。。。

S2では赤也が血だらけでフェンスに磔にされた上に、5-0で圧倒的にリードされております(涙)
今まで、リョーマさんや不二さんをボッコボコにしてきた報いなのか、何なのか。。。
(にしても、青学といい立海といい、準決勝S2は流血沙汰なんスね;)
目が充血して赤目状態になってますのに、、、
試合でリョーマさんや不二さんに負けても、やっぱり目標はユッキー&弦ちゃん&蓮二さん、立海の三鬼才(バケモノ)っていうあたりが、赤也のかわいいところですね(^^)
第6ゲームでもサーブでボールをぶつけられて、さらに流血状態になって40-0まで追い詰められております(涙)
……赤也、出血性ショックを起こすんじゃないかしら、と心配です(蒼白;)
(注:短時間に急激に、全血液量の30~45%の出血があった場合はショックを起こします)

マッチポイントを握ったところで、星徳の留学生たちが何やら話しております。
英語です。
苦手科目・英語の赤也は何を言っているかわかりません。
紳士・柳生に尋ねます。
「今こいつら何て言ったんスか?」
紳士・柳生が答えます。
「本当に昨年の王者か? 我々の国なら小学生でも勝てるぞ、このワカメ野郎……と」
………
……

あのぉ、紳士!?
彼ら
「Are they really last year's champs?」
「In my country, even a little kid could beat them!! Yahー!」
とは言ってますが、“ワカメ野郎”とは言ってないんじゃ。。。(爆)
最後の「Yahー!」の部分を意訳したんですか、紳士!?
それとも、ポロッと本音が出たの!?(笑)
赤也を奮い立たせるために、わざと言ったの!?
赤也が英語わかってないのをいいことに、紳士ってば(笑)
さすが、詐欺師・仁王クンや薫ちゃんと組んでビックリ仰天入れ替わりダブルスをやった人ですわ(笑)

でも、その紳士の意訳が功を奏したようで。
立ち上がった赤也、目だけでなく肌まで色が変わってます。
……生理学的に説明がつかないんですが(苦笑)
怒りが頂点に達して全身的に肌が紅潮した、ということなのでしょう。
そして一方的にやられまくって瀕死状態だった赤也が、覚醒して一気に復活です。
自分の血を相手の目にかけて視界を遮った上に、ボールぶつけてます。
(やはり、青学も立海もS2は格闘テニスらしい;)
まさに“目には目を 歯には歯を”
やり返してますわ、赤也(笑)
赤也:「テメーも赤く染めてやるぜ!!」
おお、これぞまさに「赤く染める月」!
覚醒したこの体がルール、っすね♪
美しすぎる赤い血がルール、っすね♪
キャラソンのごとく、“悪魔(デビル)赤也”全開ですわ~
(そういえば、昨日は無性に「赤く染める月」を歌いたくなって、久しぶりに聴きながら歌ったんですよね。……シンクロしたか!?)
そんな赤也を冷静に見ている弦ちゃんとユッキーもいいです。

覚醒した赤也は止められないようで、5-0でトリプルマッチポイントという圧倒的に不利な状況から一気に7ゲーム連取して結果は7-5で赤也の勝ち。
赤也:「王者立海の3連覇に死角はねぇ」
……ひょっとして、決勝の青学戦でも“悪魔赤也”全開なんだろうか。。。
誰が相手するんだろう?(汗)

5-0でトリプリマッチポイント、という状況から一気に試合をひっくり返された星徳は信じられない、といった様子で。
「バカな…」
って呆然と呟いているんですけどね。
それを単語一つ違えることなく言い当てる人が、立海におりました。

「I can't believe we lost to an island nation of tennis amateurs…you say」
「Right?」

……蓮二さん、英語できるの!?
純和風な外見で、懐紙で番傘で書道で茶道で…って人ですのに。。。
というか、英語で言葉責めって。。。
怖すぎです、蓮二さん(汗;)
その留学生たちが乾さんに言い寄らないように、って先に摘むおつもりですか、蓮二さん!?
(OVAの新シリーズではこの辺りも収録されるんでしょうか? ……竹本さん、頑張って下さいませ;)

全国大会ではS2の後でD1。
ということは、蓮二さんはD1での出場ですのね。
……乾さんとお揃いなのねっ!
ここでもやはり“貞治と俺は切っても切れない関係にある”ということを身をもって証明して下さったマスター柳に“いぬい・はい”(笑)
相方さんは……と思いましたら、詐欺師・仁王クンでした。
……くせ者同士でダブルスっすか。。。
今回は入れ替わりダブルスじゃないんですよね?(笑)
(ダブルスと見せかけて、実はシングルス対決なんて所まで乾さんとお揃いだったらどうしよう!?)

|
|

« これって。。。 | トップページ | 時間はかかりましたが(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/14313807

この記事へのトラックバック一覧です: 赤く染める月:

« これって。。。 | トップページ | 時間はかかりましたが(BlogPet) »