« 外れな1日 | トップページ | 浪花のバカップル(BlogPet) »

1球勝負 その2

今日の夕方に放送された、「ピタゴラスイッチ ミニ」
拝見していましたら「なぞなぞうた いたちのたぬき」が流れました(^^)
「ジュ~♪」
ちょっと幸せな気持ちになりました(^^)

そんな今日は月曜日。
午前中から、柔道整復学科の3年分で溜まりに溜まったプリント類を整理&廃棄処分にしました。必要なものだけ残して、後は全部廃棄処分です。
プリントの山を眺めながら、ホントによく勉強したな~と思わず自画自賛してしまいました(笑)

月曜日といえば、WJ発売日です。
先週から始まった、リョーマさんvs金ちゃんのスーパールーキー1球勝負。
なんちゅー動きしてんねん!?な金ちゃんが打ち返してきたボールを見て危機感を覚えたリョーマさん、無我の境地でございます。
さっそく出ましたね~。
千歳クンの“神隠し”
そして、タッチーの“あばれ獅子”に“あばれ球”
無我の境地なリョーマさんに、自然体でありえへん動きをする金ちゃん。
スーパールーキー対決、凄いことになってきてます。
1球勝負だけど、まだまだ続きそうですね。。。(爆)

リョーマさんも金ちゃんも。
お互いに、初めて出会った“自分と対等な同級生”なんでしょうね。
四天宝寺中では金ちゃんが最強らしいですし。
リョーマさんも、手塚部長という大きな壁はあるものの、対戦するのはいつも上級生でしたから。
だからこそ、絶対負けたくない、ってリョーマさんの闘志に火がついたのかも。
なんて思ってしまいました。
金ちゃんには悪いけど、頑張れリョーマさん!

ていうか、リョーマさん。
この1球勝負で無我の境地の奥にある扉を開けてしまうんでしょうか。。。

<以下、追記>
本日、NHK-FMにて大野和士さん指揮の演奏会を聴きました。
感想をしたためておりますので、よろしければこちらをご覧下さいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-68.html
そちらにも余談として書いたのですが、解説の方が大野さんを「才気煥発の大野」と紹介しておられました。
大野さん、いつの間に無我の境地の奥の扉を開けたんですか!?
と思った私はテニプリ好きなクラシックファンです(爆)

<追記、その2>
昨日、倉敷の街中を歩いていましたら、倉敷を中心に活動している和太鼓集団の定期演奏会のポスターが貼られていました。
そのポスターには、大きく「無我」の文字が。
……彼らは無我の境地になって、そのうち奥の扉を開けてしまう人も出てきてしまうんだろうか?
と思ってしまったのは、お約束です(笑)
できることならその無我の境地、見届けたいところなんですが。
その日は聖さまのブラームス・シリーズ開幕日なので行けません。
ちょっと残念ですが、聖さまには代えられないということで。。。

|
|

« 外れな1日 | トップページ | 浪花のバカップル(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/14241686

この記事へのトラックバック一覧です: 1球勝負 その2:

« 外れな1日 | トップページ | 浪花のバカップル(BlogPet) »