« 巨匠&世界一の弦 | トップページ | サクラサク♪ »

銀のロマンティック…わはは

男子シングルでは高橋大輔選手が日本人選手で史上最高成績となる銀メダルを獲得して。
女子シングルでもSPを終えて安藤美姫選手が2位という好位置につけているフィギュア・スケートの世界選手権。
昨日の安藤選手の滑りは感動致しました(^^)
右肩の反復性脱臼というアクシデントを乗り越えての完璧な滑り。
ストレート・ライン・ステップの前に見せた艶やかな微笑。
自信に満ちた表情で決めたラストのポーズ。
素晴らしいと思います。

トリノ五輪の時はどの選手もミスが続いて、ノーミスだった選手が金メダル。
という状態だったんですけど。
今大会はどの選手も完璧な演技をして、その上で順位がつくというハイレベルな戦いになっているので、見ていて気持ちがいいです(^^)

毎年そういうフィギュア・スケートのシーズンになると思い出してしまうのが、川原泉さんの漫画『銀のロマンティック…わはは』。
久しぶりに読み返してみたんですが、あの漫画が出版されたのって21年前のことなんですねぇ。。。
採点方式も変わりましたし、技術も進歩してますし、いろいろと価値観も変わりましたし。。。
なんて話は置いておいて、『銀のロマンティック…わはは』ですよ。

この漫画のクライマックスで出てくるのが、4回転ジャンプ、クワドラプルです。
作品が書かれた頃はクワドラプルなんて夢のまた夢。
3回転半のトリプル・アクセルだって珍しい、っていう状態だったんですよね。
それが今では、男子がトリプル・アクセルを飛ぶのは当たり前。
女子でトリプル・アクセルを飛ぶ選手も珍しくない、という状況になって。
男子も4回転ジャンプをプログラムに入れる選手が増えて、女子も安藤選手が4回転ジャンプを成功させる、という状況になってきています。

……皆、ポチに野生のクワ…のタイミングを伝授してもらったのかしら?

なんてことを思ってしまう、川原作品のファンであります(笑)
しかし。
あれから21年経っても、日本からはペアで上位に食い込む有力選手は少ない、というこの実情はいったい。。。(苦笑)

<以下、追記>
昨日SPで5位だった浅田真央選手がフリーでは1位になって、見事銀メダル!
そして安藤選手は最終滑走でフリー2位になって、SPと合わせて浅田選手を上回って、見事に金メダル獲得!!!
浅田選手は音楽の使い方がとても上手になったな~、と。音と一体化してる感じだなぁ、と思って拝見してました。
安藤選手は4回転ジャンプは封印してましたが、素晴らしい演技でした(^^)
トリノ五輪の頃の安藤選手はぶっちゃけあまり好きではなかったんですが、今シーズンは生まれ変わったような彼女の姿を好もしく思ってましたし、肩の故障もあって応援していたので、金メダルという結果は嬉しいです♪

日本で開催された大会で、男子は日本人最高記録の銀メダル獲得。
女子は金・銀メダル獲得、とこちらも日本人初。
素晴らしいです♪

ただ、いただけないのはあのアナウンサー。。。
民放の実況中継って、どうしてあんな。。。(眉間にシワ)

|
|

« 巨匠&世界一の弦 | トップページ | サクラサク♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/14373161

この記事へのトラックバック一覧です: 銀のロマンティック…わはは:

» 中野選手が現在総合で首位! [にゅーすにゅーす気になるにゅーす]
見ている側もハラハラドキドキ。スケートって見ていて、手に汗握る厚い競技ですよね! [続きを読む]

受信: 2007.03.24 22:13

» 高橋大輔選手が銀メダルを獲得[動画] [気になる動画:イークチコム]
日本男子フィギュアもここまで来たかという感じですね。 今回、その動画を探してみました。 動画をyoutubeでさがしたところ、たくさんありましたよー [続きを読む]

受信: 2007.03.26 09:19

« 巨匠&世界一の弦 | トップページ | サクラサク♪ »