« 1球勝負終了 | トップページ | clefは(BlogPet) »

間宮さんな聖さま、再び

今夜は「この胸いっぱいの愛を」のテレビ放送を見ました(^^)
CM込みで2時間弱ということは、多分あちこちカットされちゃうんだろうなぁ。
と思いながら見ておりましたら……やっぱり(苦笑)
冒頭部分とか、大きなヒロと和美が自転車二人乗りしてるシーンとか、小さなヒロが和美姉ちゃんの病室に向かってヴァイオリン弾くシーンとか。
細かい部分がいろいろ削られておりました(涙)
時間的にも完全ノーカットは無理、と頭ではわかっていても、ちとツライです。

でも、間宮浩介さんな聖さまを拝見するのは久しぶりであります(^^)
キターーーーッ!!!
聖さまぁ~~~♪
標準語でお話しする聖さまは、ホントに貴重なのです(笑)
せっかく覚えたという7行くらいのセリフが映画でもカットされてしまった、というのは本当にお気の毒なのですが。。。(涙)
クライマックスシーンも、何度見ても涙なしでは見られないですし。
燕尾服だし♪
ステージへの登場の仕方、お辞儀の仕方、指揮台への上がり方。
いつもとはちょっぴり違う聖さまです(^^)
「カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲」
テンポゆっくりで静かな部分はしなやかで。
フォルテで盛り上がる部分は、結構勢いよく振り下ろしておられるんですよね、聖さま。
この曲がバックに流れている布川親子のシーン、大好きなのです(^^)
さすがにクライマックスシーンをカットする、なんてことはないでしょうねぇ、T●Sさん?
あそこは大事なシーンですし。
と思ってたんですけど(苦笑)

お辞儀して、間宮さんな聖さまにマイクが渡されて、いよいよっ!
って時に、CMっすか!?(血涙)
せっかくの感動の涙も引っ込むじゃないですか。。。
標準語のセリフ、結構いっぱいいっぱいな感じではありますが(まぁ、本職さんではないですからね、良いのです^^)
バーに手をかけて和美ちゃんをじっと見ているあたりは、ちょっと素な感じであります(^^)

って、映画館に何度も足を運んで、映画本編のDVDも、ローソンでチケットと一緒に限定販売されていた「カヴァレリア~」のノーカットDVDも持ってるんですけどね。
それはもう、死ぬほど見てるんですけどね(爆)
国家試験をはじめとする試験続きでバタバタしてて、しばらく見ていなかったので。
久しぶりに拝見いたしました、間宮浩介さんな聖さま♪
堪能致しました。
映画そのものの感想は、公開当時に書いたので割愛するんですけど。
やっぱり、映画の結末はちょっと切ないですね。。。

……っていうか。
ラストシーンもカットするんですか、T●Sっ!!
あの映像はエンディングじゃないんですけどねぇ。。。(苦笑)

|
|

« 1球勝負終了 | トップページ | clefは(BlogPet) »

コメント

私も映画館以来、この映画を見て結月さんほどではありませんが、素敵シーンがなくて、不思議感を感じました。
ラストシーンはやはりあれだけでは、和美姉ちゃんのために頑張ったひろの気持ちが現在まで受け継がれているのが伝わりにくいように思いました。
大好きな映画は映画館やDVDでということでしょうかf^_^;

投稿: hot spring | 2007.04.09 23:31

まだまだ学生の結月ちゃん、がんばってくださいね^^

私はずーっと遅れてDVDで見ましたが
(はっきりいって、つまんなかった笑)
聖響さんの場面だけしっかり見たけど・・
こんな映画が出会いとなってしまったの?!
なによ、このミムラの弾き方!のだめの峰クンのほうが
ずっと上手いわよっっっ!怒(真澄風)・・
などと、あいかわらず
心のせまーい見方しかできなかったお姉様でした・・・

でも大阪ブラームス、もうすぐで楽しみっっ^^

投稿: ゆき | 2007.04.10 09:26

>hot springちゃん♪
カットされた中にもステキなシーンはいっぱいあったのに~、と思うとちょっと残念ですよね。
完全ノーカット版での放送ではないので、仕方ないのかも…ですけど(涙)
大好きな映画をちゃんと見たければ、映画館かDVDで鑑賞するのが無難かもしれませんね。CMがバシバシ入ることもないので(苦笑)

>ゆき姉さま♪
まだまだ学生生活が続いて覚えることも山ほどあるので、頑張りますo(^^)o

そう、あの映画が出会いになっちゃったんですよぉ。
ラジオで聖さまも肯定しておられましたけど。
撮影前にミムラちゃんの主演作品を2~3本チェックして、予習して撮影に臨んだらしいです。で、実際に会って話してみて、ほとんど一目惚れだったそうですから。。。
ホールで何度かお見かけしていることもあって(だって、カテコの時に聖さまがしっかり客席にいる彼女と目を合わせるんですもの;)、私はすでに温かく見守る視点になっているのですが(苦笑)
ヴァイオリンのシーンは確かに、峰クンの方が上手かも…と思いました。やはり弓を扱うしなやかな右手の動きは難しいですね。

何はともあれ、22日のブラームスは楽しみですね♪
録音もされるようですし、気合入ってるっぽいので(^^)
またホールでお会いしましょう~(^^)

投稿: 結月秋絵 | 2007.04.10 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/14624637

この記事へのトラックバック一覧です: 間宮さんな聖さま、再び:

« 1球勝負終了 | トップページ | clefは(BlogPet) »