« いつも(BlogPet) | トップページ | 津田スペシャル »

初給料

気がつけば、1週間が過ぎておりました。
1週間このブログを放置してました(大汗;)
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今週は慌しい週でした。
水曜日に学校付属の治療院で見学実習がありまして。
いつもより1時間半遅く家を出ればよかったので、その点では楽だったのですが。。。
実習に行けば、必ず課せられるのがレポート課題。
書かなきゃならないんですな、レポート(苦笑)

そして調べ物をしようと思っていた金曜日には、実力テスト。。。
一応前日ちょこっと&免除になっている1時間目の授業中に勉強して、受けました。
が。
柔整科上がりのクラスメイトで出席していたのは、6人中私を含めて2人。
……受けに来なくてもいいなら、私だって行きたくなかったぞ(涙)
ちょっと虚しかったです。

肝心の実力テストですが、柔整科時代に勉強済の科目50問は楽勝(^_^)vでございました。
(一応国家試験に通ったのですから、出来なきゃダメだろ、という;)
問題は、肝心要の東洋医学概論&経絡経穴。

………
……


撃沈でした(爆)

どういう出題傾向なのか&範囲はどこまでなのか、全くわからない状態だったもので、対策が全然できていなかったのが敗因でしょう。
それでも東洋医学概論はまだ太刀打ちできたのですが、経絡経穴は。。。
超うろ覚え状態で、ほとんど勘で回答しておりました(大汗;)

ああ、鍼灸師になるんだからちゃんと覚えなきゃ。

反省です。
でも多分、うろ覚えで勘で回答したクラスメイトは多いと思います。
授業の小テストでも、そこまでやってないもんね(苦笑)

今週は実技の授業でも進展がありました。
鍼実技では、いよいよ鍼枕に鍼を刺入する段階に進みました。
……立管→弾入はいいんですが、鍼が全然進みません(涙)
何分鍼をキリキリしても、鍼枕に入っているゴム層を貫通することができません(泣)
練習あるのみ、なんでしょうね。

灸実技では、紙の上にお灸を乗せて火をつける、というのを初めてやりました。
今週の実技の授業で、ようやく自分的にこうすればいいんだ!という灸のコツが掴めました(^^)
艾を軟らかくひねることができるようになりました。
なので、スピードは超遅かったですが(だって、紙の上だと艾が立たないんですもの;)、火をつけることが出来た艾は全て、紙が焦げただけで穴は空きませんでした(^_^)v
灰を落とした後の紙を目の前で見ていた先生に感激されてしまいまして、「こうするんですよ、皆さん」とお手本にされてしまったのは、ココダケのプチ自慢(笑)
もっとスピートアップできるように、形も綺麗に整うように、穴が空かないように。
せっかく掴んだコツを逃がさないように、こちらも頑張って練習しようと思います。

……今週、ブログを放置していたのはそういう理由だったんですけど(汗;)

また、5月末に柔道整復師になって初めてのお給料をいただきました。
ぶっちゃけ、給料よりも資格手当ての方が金額多いんですけど。。。(汗;)
資格に見合った働きができるように、精進しないといけないなぁ、と思いました。

で、今日はそのお給料で勉強用の本を買いました。
「経穴マップ」とか、初めて読む人のための「素問」と「霊枢」のハンドブックと、マッサージ関係の本です。
本当は「難経」のハンドブックも欲しかったんですが、置いてなかったので学校の図書室で拝見しつつ、入荷するのを待つか、来週の学会で探そうと思います。

と言いますか。
鍼灸を勉強するなら、「素問」も「霊枢」も「難経」も。
全て原典を読みなさい!
と先輩方からお叱りを受けそうなんですが。。。(冷や汗;)
原典を読む気力も学力も時間も持ち合わせていないので、とりあえずハンドブックでご勘弁を!ということで(^_^;)

さ、レポート書くぞ。

<追記>
というワケで、明日は乾さんの何度目かの15歳のお誕生日ですが。
ブログ記事でささやかにお祝いするだけで終わってしまいそうです。
お誕生日SS、書きたいんですけど。。。
乾塚ダブルス結成記念も含めて書きたいんですけど。。。
現状では、それだけの時間と気力を割くことが不可能なようです(涙)
分室からこちらを訪問していただいている皆様には、まことに申し訳なく思いますm(__)m

|
|

« いつも(BlogPet) | トップページ | 津田スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/15291905

この記事へのトラックバック一覧です: 初給料:

» 鍼灸師になるには [鍼灸師への道のり]
 鍼灸師になるには、学校に行き国家資格を取ることがまず必要になります。しかし、資格を取ってすぐに治療ができるようになる人は、実際ほとんどいません。鍼灸師として最低限の治療ができるようになるまでには、何年かの修行が必要です。 [続きを読む]

受信: 2007.06.08 01:03

« いつも(BlogPet) | トップページ | 津田スペシャル »