« 聖さまと学会と雷と大雨と選挙 | トップページ | 明日が待ちきれな~い »

婦唱夫随

今日は土用の丑の日でした。
私が勤めている整骨院のお隣は、魚を焼いたりお惣菜を作ったりしているお店でして。
常日頃から、焼き魚の匂いとか、南蛮漬けを作る匂いが漂ってきて、空腹をくすぐってくれる罪なお店です(笑)
江戸時代の某発明家の発案で、土用の丑の日にはウナギを食しましょう、という習慣が根付いているためなのか。
今朝は、出勤してからずーっと、1日中、お隣からウナギの蒲焼きの甘辛い匂いが漂ってきておりました。

皆様、ウナギを食べましたでしょうか?

ワタクシは、院長のイキな計らいにより、朝からずーっと匂いだけ楽しませていただいていたお隣さんの蒲焼きを食しました♪
スタッフ全員で分けて食べたので、口にできたのはひと切れだけだったんですけどね。
皮がパリッ!
お肉はジューシーでフワフワ。
肉汁もたっぷり♪
とぉっても、とぉっても、美味でございました(*^_^*)

そんな今日は月曜日。
WJ発売日です。
真田副部長と限界を超える戦いをしている手塚部長はいかに!?
ということで、読みました。

先週、部長のユッキーから「立海の勝利のために真っ向勝負を捨てろ」と言われた弦ちゃん。
一見、真っ向勝負を続けると見せかけて、でもやっぱり「雷」ではなく「林」を出して真っ向勝負をしない方向に切り替えておりました。
「真っ向勝負をしないで何が皇帝だ!」
と罵られてもそれを貫くというか、ユッキーの言葉には従うんですね、弦ちゃん。
まさに夫唱婦随ならぬ、婦唱夫随(笑)
でも、「雷」だけじゃなくて「林」や「火」を織り交ぜて打つ=いつ「雷」が出てくるかわからない。
ということで、不二さんの言うとおり、手塚部長に「手塚ファントム」を打たせ続ける戦略でもあるわけですよね、それって。

自分の気持ちをグッとこらえて、立海の勝利のために方向転換する弦ちゃんも。
青学の勝利のために、自分の腕を犠牲にしてリョーマさんが間に合うようにと時間稼ぎをする手塚部長も。
オトコマエすぎて涙が出ますわ(ウルウル;;)

にしても、手塚部長。
彼が覚悟を決めると生半可なコトでは済まないですから;
スミレちゃんが泣いてるじゃないですか。
レディを泣かせるなんて、罪なオトコですわね、部長。
まだ中3なのに。。。(見えないけど;)

もう限界だと見せかけておいて、まだ零式サーブを打ってくる手塚部長も凄いんですけど。
そのサーブが零式だ、と見破るユッキーの眼力も凄いと思ったですよ(^_^;)
弦ちゃんが零式サーブを返した渾身の1球を、ラケットを弾かれつつも回転をかけて返した手塚部長のボールはコードボール。
ポイントは戦略通り、弦ちゃんのマッチポイント。
……メッチャいいトコで終わってるんですけど、今週っ!!!

ああ、来週どーなるのか、とっても気になるです。。。

|
|

« 聖さまと学会と雷と大雨と選挙 | トップページ | 明日が待ちきれな~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/15951189

この記事へのトラックバック一覧です: 婦唱夫随:

« 聖さまと学会と雷と大雨と選挙 | トップページ | 明日が待ちきれな~い »