« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

怒り(BlogPet)

PIPIが結月秋絵は結月秋絵は時計とか欠席された。
だけど、結月秋絵の怒り想定したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

砕かれし眼鏡

関東大会決勝戦のS3で伝説のデータマン対決をやってくれた元ダブルスコンビの二人が、今度は後輩を引き連れてのダブルス対決をしている全国大会決勝。
さすがに達人の異名をとるマスター柳と赤也は強いです。
ドロップが来る、と読んだ乾さんの裏をかいてゲーム立海で0-3です。

……うう、頑張れ乾さん(涙)

一方的にやられている乾さんを見ても、リョーマさんはまだ何も思い出せない模様。
かつて自分もボールをガンガンぶつけられた相手が、自分の彼女に手を出そうとしているんですよ、リョーマさんっ!!
のんびりと
リョーマさん:「皆さんあんなに小さな球を、お上手ですね」
なんて言ってる場合じゃないっすよっ!!!
そういえば、赤也にボールをガンガンぶつけられて、無我になっちゃったリョーマさんってそのまんまぶっ倒れてしまったんでしたっけ。
……今の状況って、ある意味「無我の境地」っすよね(^_^;)

で、乾さんはと言いますと、赤也に挑発されても冷静です。
さすがです(^^)
でも。。。
乾さん:「データは揃った」
と言いかけたら、なんと蓮二さんがハモっておりました。
蓮二さん:「データは揃った――とおまえは言うが、この柳蓮二がデータを易々と取らすとでも思ったのか?」
キタキタキタキターーーーーっ!!!
言葉責め全開ですよ~!
うっすら開眼してるっすよ~~!!
流し目っすよ~~~!!!(怖;)
挙句、
蓮二さん:「そろそろウォーターフォールでも打ったらどうだ乾?」
「乾」呼ばわりっすかっ!?
つまり、「貞治」と呼びたいところをあえて「乾」ということで、俺はお前をデータとしてしか見てないんだぞ~、と宣言しているってコトですか!?

今度ばかりは乾さんもちょっと動揺しておられます(涙)
超高速サーブ『ウォーターフォール』を打つものの、蓮二さんのデータによってコースは「明明白白」(←つまり、お前のことは隅々まで知り尽くしている、という独占宣言と受け取ってよろしいかな?
超高速サーブであるが故に、
蓮二さん:「返球されると次の構えにすら間に合わぬのが弱点」
さすが蓮二さん、達人の異名をとる人です。
打った乾さんの足元へ返球してます。
そんな乾さん……背チラですわ♪
背中がチラリズムですわ(キャッ♪)
蓮二さん:「愚かなり………貞治」
あ、やっぱり素の状態だと「貞治」ってなっちゃうんだ、蓮二さん。
でも、この試合はシングルスではなくダブルス。
蓮二さんが返球してくることも、乾さんの想定範囲内であります。
しっかり薫ちゃんが後ろに控えております。
ショートスネイクをパクってきた赤也へのリベンジです。
トルネードスネイクです。
だけど。。。

蓮二さん:「――言い忘れてたよ乾……」
あ、また呼び方が「乾」になってる。。。
蓮二さん:「赤い目の奴にトルネードスネイクは効かないぞ」
えーと、蓮二さん?
乾さんを「乾」呼ばわりした次は、自分トコの若いのを「赤い目の奴」呼ばわりですか?
怖いなぁ、もう。
愛しい乾さんのみならず、自分トコの若いのまでデータ扱いするんだから(-_-;)
というか、ホントならポロッと「貞治」と出てしまうところを、わざわざ「乾」と呼び直しているということは、ですよ。
蓮二さんは相当無理して、頑張って「乾」と呼んでいるというワケでありまして。
前回のS3で「貞治」「貞治」言いすぎて、私情入りまくりで負けてしまったのが相当堪えているらしい(苦笑)
自制心を総動員して「今は貞治は対戦相手で、今度こそ俺が勝たなければいけないんだから、貞治と呼んではいけない。データとして見るんだ、蓮二!」なんて自分に言い聞かせている蓮二さんに萌え♪

薫ちゃんのトルネードスネイクを返す赤也の球は、ちょうどくっついていた乾さんと薫ちゃんの足元(多分)に命中。
……えっと、二人がくっついているのに嫉妬して打ったように見えるのは、私の目が腐っているからでしょうか(爆)
あまりの衝撃に乾さんの眼鏡が吹っ飛んで舞い上がっております。
薫ちゃんは、自分の彼女を守るかのように乾さんの下敷きになっております(パチパチ^^)
そして先に起き上がって、眼鏡がなくなって視界の悪い乾さんに手を差し伸べております(パチパチパチ^^)
そんな様子を客席で見ている手塚部長は、一見無表情ではありますが、内心はメチャメチャ心配しているに違いないのです。
自分の彼氏が吹っ飛ばされて、心中穏やかでいられるはずはありませんもの(ホロリ;)

吹っ飛んだ乾さんの眼鏡は、立海コートへと転がります。
赤也がそれを踏みつぶしております。
い、乾さんの眼鏡を踏んだー踏んだー踏んだーーー!!!
壊したぁ~~~!!!(泣)
赤也、お仕置き決定ね(ふっ)
後でちゃんと弁償するのよ。
何千円均一とか、二万円均一なんてお店も出てきてるけど、乾さんのあの不透過眼鏡はきっと特注だから、高いわよ?(-_-;)

赤目の赤也が「二人とも潰す」宣言してますけどね。
赤目の状態でコレでしょ?
全身真っ赤になったらどうなるんだろう?(戦慄;)

今週は凄いですね。
蓮二さんのドSっぷりが全開で、メッチャ柳乾ですし。
乾塚も垣間見られますし、海乾でもありますし。
萌えどころ満載であります♪

でもね、乾さん。
言葉責め全開の蓮二さんが最もダメージを受けるのは、データを覆されることでも、反撃されることでもなくて。
乾さんに「柳」って呼ばれることかもよ?(笑)

<以下、追記>
リョーマさんは未だに記憶が戻りません。
やはり、乾さんがチューしてあげるしかないかも、ですねぇ。。。
……赤也のボールがうっかり客席に飛んで行って、リョーマさんを直撃して、その衝撃で思い出した。
なんてことになったらヤだなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Place of my heart

部活のOB会で飲み会するよ~

金曜の夕方、突然同期の部長からメールが入りました。
さっそく同じパートで最も仲の良かった友人に連絡を取ると、集まるのは同世代のOBばかりだと思うよ(^^)とのことだったので、昨日は急きょ駆け付けることにしました。
去年の年末の忘年会と、今年の年明けの新年会は受験生でしたので(^_^;)
飲み会行くより勉強しなきゃ、ということで(というか、体調崩して勉強すらしてませんでしたが;)欠席だったので。今回は行こう!ということで、去年の11月ぶりに顧問の先生や先輩方にお会いしてきました。

思えば、去年の夏。
所属していた吹奏楽部の定期演奏会が30回を迎えるという記念の年だから、ということで久しぶりに大々的にOB会をやったんですよね。
それに参加したのをきっかけに、また顧問の先生とか、お世話になった先輩方と再会して年に一度とか、二度とか、飲み会ができるようになったんでした。

中学時代はただ怖かった顧問の先生と飲んでいることとか。
やはりとても怖かったパートの先輩と、同世代としていろいろなお話ができるようになったこととか。
本当に奇跡のような時間だな~、とOB会に駆けつけるたびに思います。
中学時代はしょっちゅう衝突して、口喧嘩を繰り返していたパート仲間とも、11年ぶりに再会することができました。今はさすがに口喧嘩をすることもなく、和やかに話すんですけどね(^^)
今はしょっちゅうぶつかってる桃ちゃんと薫ちゃんも、卒業して20代くらいになったら、案外仲良くなってたりして(笑)
なんてことも考えてしまうワケであります(^_^;)

在学期間がかぶっていなかった先輩とか、2つ上の先輩とか。
中学時代はあまり接点のなかった方とも、同世代ということで中学時代の思い出とか、今の自分たちのこととか、いろいろなお話ができる。
先輩や顧問の先生から厳しく鍛えられて、真剣に打ち込んだからこそ、今のこういう関係があるんだろうなぁ。
と思うと、本当に貴重な3年間を過ごしたんだなぁ、と思います。
だから、顧問の先生を交えてOB会をやると「帰ってきたな」という気持ちになるんですよね。
そして何故か、我ら打楽器パートの出席率がいいんですよね~(笑)

実は、倉敷にはわが校のOBが多く集まっている吹奏楽団もあります。
もう少し時間に余裕があれば、そこに所属してまた吹奏楽を頑張ってみるのもいいかなぁ、と思うんですけど。
しばらくは、毎年の定期演奏会にメッチャ年上のOBとして乱入するのが精一杯かも(笑)
2つ上の先輩とは、楽器の基礎を教えていただいたことはあっても一緒に演奏したという記憶があまりないので。来年の定期演奏会、一緒に乱入するのもいいかな~、なんて思ってしまいます(笑)

そうやってOB会に参加したためでしょうか。
青学を卒業して、20代になってから再会したリョーマさんと乾さんがその再会をきっかけにお付き合いを始めて……なんてSSネタを、うっかり帰りがけに思いついてしまいました(爆)

さて、明日から夏休み最後の1週間です。
とりあえず、WJをゲットして乾さんvs蓮二さんのD2を見て。
中期の授業に備えて体調を整えていく&経穴覚えようと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

危機回避能力?

昨日は比較的過ごしやすい、良心的な気温だったのですが。
一夜明けた今日は、再び凶悪な猛暑の1日となりました。
おかげさまで、一番暑い時間帯は患者さまが来なくなります(^_^;)
午前中に患者さまが集中して、午後はピタッと止まって暇になる、という日がここ最近続いております。
やれやれ(-_-;)

今日も午前中は忙しくて午後はヒマ、という1日でした。
昨日、整骨院の受付嬢さんがお休みだったということで日頃の業務+αの仕事をしていたこともあって、帰る時には疲労が。。。
駅への連絡路があるビルの2階へと続く階段を上がりながら「う、足が……(-_-;)」
ついでにお昼のお弁当を残さず食べたにも関わらず、なんだかお腹が空いてしまいまして(苦笑)
家に帰るまで持たない~(>_<)

ということで、ちょうど空いていたシアトル・ベスト・コーヒーに入りました。
先日の日記でも書いた、税込480円の贅沢に加え、今日はマフィンも追加しまして。
お腹を満たして、涼を取って、ついでに鍼灸関係の本も少し読み進めて。
そろそろ帰ろうかな~、と駅へ向かいました。

すると……

なんと、特急列車とトラックが衝突した事故の影響で、私が利用している路線の電車が遅れているとのこと。
ギリギリで間に合うかな?と思っていた列車も遅れていたため、ホームで少し待っただけで乗ることができました(^^)

そういえば、先週も似たようなことがあったんですよね。
一休みして帰ろう~(^^)、と一服して駅へ行ったら、駅構内の信号が故障して電車が遅れていて。
真っすぐ帰っていたら何十分と暑いホームで待たなきゃいけなかったんですが、少し待っただけで乗れたという。

体の欲求に正直に行動したら、いつの間にか危機を回避できていたらしいです(^_^;)
まぁ、何か感じるコトがあったんでしょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

みんなのうた

最初は買うつもりじゃなかったんですが。
ジャケットと収録曲の一部に魅かれて買ってしまいました(^_^;)

本日発売、UZAさんの「THE PRINCE OF TENNIS SELF COVER ALBUM YOUR SONGS」
http://www.indexmusic.co.jp/item/item.php?id=405

だってぇ。
ジャケットに登場しているキャラ。
蓮二さん、リョーマさん、跡部さま、手塚部長。
……私的乾さんの彼氏さんのうち4名様が揃ってるんすよ!?
UZAさんが乾さんのアルバムに提供した「風の行方」も収録されておりますし。
曲順を見てみたら、柳乾の間に跡部さまが割り込んでいる状態ですし(笑)
「チャームポイントは泣きボクロ」も、まだ在庫が残っている店を知ってますが(爆)、買おうと思えば買えるのですが、あのデカいジャケットがね~(-_-;)ということで未購入。でも曲だけはどんな曲なのか聴きたいし。。。と思っていましたら収録されていたんですよね、今回の「YOUR SONGS」に(^^)

ということで、結局お買い上げしてしまいました。
それも、店頭着荷日だった昨日(^_^;)

で、さっそく聴きました(^.^)
9曲目の「チャームポントは泣きボクロ」から聴いてしまいましたw
……ツッコミどころ満載ですね~(笑)
跡部さまってただカッコいいだけじゃなくて、ちょっとアホなところがある(本人はいたって本気かもしれませんが;)人だと私は思うのですが、そのアホな部分が全開!って感じで楽しいです。
泣きボクロだけに、やっぱり涙もろいのね、跡部さま(笑)
この曲、うっかり仕事中に頭の中を回っちゃって、思い出し笑いをしそうになってしまっていけません(笑)
サンバ風のアレンジが曲にピッタリ合っていて、楽しかったです♪

「シャッターチャンスは一度だけ!」は、曲の前に町中の音とかカメラのシャッター音が入っていて、臨場感抜群です。
「Dreaming on the radio」も、リョーマさんが歌うと爽やかな感じですが、UZAさんのはオトナな感じでステキなのです(^^)
「ANSWER」「Betrayal」「風の行方」は原曲のアレンジを活かしつつ、ボーカルがUZAさんに置き換わっているという感じでした。
蓮二さんの「ANSWER」はやっぱりいいですね~(^^)
手塚部長とか、リョーマさんとか、乾さんが別の人を好きだとわかっていても、あきらめられない片思いな蓮二さんが切なくていいのです♪

「Betrayal」はUZAさんバージョンでも熱唱系なんだな~、と思いながら聴いておりました。
この曲、作詞作曲したUZAさんご自身もブログで諏訪部さんに宛てて「難しいっすね!この曲!よく歌えましたね!」と書かれてますがw
確かに難しいです。
でも、私にとってはこの曲ってとても歌いやすい音域なんですよね。なので聴くたびにいつも、ついつい熱唱しちゃいます(笑)

「風の行方」もね。
「今 君がここにいて欲しい」なんて乾さんに言われちゃったら、「俺が!」って手を挙げる人が私的にざっと10人はいらっしゃいますわよね~(^^)
ラジプリなどでサビの部分だけは耳にしたことのある、手塚部長の「SINCE LAST GOODBYE」
……えっと、プロになるためのドイチュに留学してから乾さんを好きだったと気付いて、何年かぶりに再会して「やっぱり好きだった」と思ってる乾塚的楽曲でしょうか?(←長いよ;)
再会しても「貞治」と呼べずに「乾」って呼んでしまう部長が萌えなのです(^^)
不二さんに提供した「Billy's Target」は途中から曲調が変わってアップテンポなジャズになってるのがカッコいいですね~♪
タカさんの「時計をもどして もう一度」は、タカさんバージョンでも切なさ満点ですが、UZAさんのも初恋のほろ苦い思い出を切々と歌い上げる、いい感じな歌なのです(^^)

今まではキャラの声でキャラソンとして聴いておりましたが。
作曲者自らカバーして、一人の男性シンガーが歌っているアルバムとして聴くのも面白いな~、と思いながら聴かせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それで興味とか決定した(BlogPet)

きょうPIPIが出勤ー!
それで興味とか決定した?
それで宮子は遠慮された!

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

庭球的好男児?

先日このブログでも取り上げました、中国でテニプリがドラマ化される、というニュース
主要キャストが決定したらしいです(^^)
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-rc-20070819017/1.htm
さすがに、乾さんだけはあの眼鏡ですぐにわかりますねw
とりあえず、リョーマさん以外の青学レギュラー8人が決定しているようです。
日本に逆輸入する、という声もあるようですが。。。
実写でのテニプリってほとんど見てないので(劇場版も見てないですし、テニミュでさえも初代メンバーしか見たことないですから;)、見るかどうかは不明です(^_^;)

で、お盆も明けた今日は久方ぶりにWJの発売日。
ということでテニプリです。
S3が真田勝利に終わって、次はD2。
……17日の我がブログのアクセス解析に「乾海堂vs柳切原 D2」という検索ワードが残っていたのですが、まさかね?
と思っていましたら……その通りでしたわ(爆)
私は先取り情報も早売りWJも読んでいないのですが、検索ワードでネタバレされちゃうってのも悲しい出来事でございます(涙)

気を取り直しまして、WJのテニプリ感想を。
冒頭で1機のヘリが会場になっているコートに近づいてまいりました。
ということは、リョーマさんが帰還したのね!?
と思いましたら、その通りでした~♪
結果が気になる桃ちゃんとリョーマさん、さっそくコートへダッシュです。
でも、部長は負けてしまったのですよ(泣)
そりゃぁねぇ。
ケガでテニスから離れていた時期がある部長に対して、弦ちゃんは手塚対策を練りに練って万全の態勢で臨んでいるんですもの。ハンデあるんですもの(涙)
でもリョーマさんが帰ってくるまでに試合が進まないように、と時間稼ぎをしてくださったおかげで、リョーマさんはS3終了と同時に戻ってくることができたんですのね(感涙)

そんな満身創痍の手塚部長に肩を貸しているのは、不二さん。。。
……乾さんには迎えにきてもらえなかったんですね、部長(涙)
ダブルパンチですわね、部長(涙)

で、桃ちゃんと一緒に帰ってきたリョーマさんですが……なんか様子がおかしいですよ?
サブタイトルも「テニスを忘れた王子様」になってるですよ。
リョーマさん:「…あの、人がいっぱい居るけど、何かやってるんですか?」
……口調がおかしいですよっ!!!
と思ったら記憶喪失っ!!??
もちろん、にわかには信じられない大石さん(多分;)に、今までの活躍ぶりを聞かされますが……
リョーマさん:「すいません、ボク連れて来られただけで」
……ボクぅっ!!??
リョ、リョーマさんの口から「ボク」って……(愕然;)

とりあえず、今は試合に集中しよう。
リョーマさんも何か思い出すかも。
というか、乾さんの試合を見て思い出さなきゃ、乾さんの彼氏の座を手塚部長とか蓮二さんに奪われますわよ、リョーマさんっ!!!
ということで、迎えましたD2。
青学からは、乾さん♪と薫ちゃん。
立海からは……また乾さんと戦えることに喜びを隠せない蓮二さんと、赤也。
データマン対決再び!
それも、今度はダブルスで対決っ!!
加えて、かわいがってる後輩付きっ!!!

……というか、前回はジャッカルを使って間接的に薫ちゃんに精神攻撃を加えた蓮二さんでありますが、今回は直々に薫ちゃんを叩きつぶしに来た、というわけでございますね(戦慄;)
もう、やきもち焼きさんなんだから、蓮二さんってばw(←曲解しすぎです;)

何はともあれ、かつてダブルスを組んでいたデータマン同士対決。
今度はダブルスで勝負だ!が開始です(^^)
サービスは蓮二さんからです。
乾さん:「来い蓮二、再度雌雄を決する時が来た!」
ああ、乾さんも嬉しそう♪
だけど、「雌雄を決する」って………
……
「雌」=受け、「雄」=攻めってことで、勝ったほうが「攻め」ってことじゃないですよね?(ニッコリ)
あ、でも勝ったほうが攻めってことになると、乾さんが勝ったら柳乾じゃなくて乾柳になっちゃうから……(-_-;)
やっぱり勝っても乾さんは「受け」ということで、シクヨロ(^^)(←だから、曲解しすぎだってば;)

にしても最初のサーブから蓮二さんの言葉責めが(笑)
ああもう、そんなに乾さんと試合できるのが嬉しいですか、マスター!?
逆を突かれた乾さんがかろうじて蓮二さんのサーブを返しますが、それを受けたのは赤也。
薫ちゃんのショートスネイクをパクっております。
しかも、薫ちゃんの頬がボールの衝撃で切れてます。
赤也:「雑魚は雑魚らしくしてろい」
……赤也、薫ちゃん相手だからいいけどね。
乾さんにケガさせたり、乾さんに対して侮辱的な言葉を口にするようなことがあったら、後で蓮二さんからキツ~イお仕置きされるから気をつけようね?(微笑)
蓮二さん:「赤也、貞治に一筋でも傷をつけてみろ。後でどうなるか、わかってるだろうな?」(開眼)
赤也:「へ~い」(ヘラッ)


しかし、ですよ。
赤也といえば、名古屋星徳戦で「無我の境地」を越えて悪魔(デビル)赤也として覚醒したはず。
てっきりシングルスで出てくるんだと思ってたんですが、D2、それも蓮二さんと組んでくるとは。
……蓮二さんはデビル化した赤也のストッパーなんでしょうか(苦笑)
ああ、でもなぁ。
蓮二さんってドSだからなぁ。
「赤く染まっていく貞治もイイな」とか思ってたらヤだなぁ(爆)

この決勝戦。
S3で弦ちゃん登場。
D2に蓮二さんと赤也を投入。
立海はS2までの3本勝負で試合を決めてしまうつもりなのでしょうか。
でも3鬼才を立て続けに投入したり、覚醒した赤也を早々と使ってきたりしているということは、一度負けている青学に対して相当警戒した上で、かつ3試合できっちり勝つためのオーダーを組んでいる、というワケで。
手塚部長が負けてしまった事といい、ただ事では済まない感じですね、決勝戦(^_^;)

何はともあれ、再び乾さんvs蓮二さんの再戦に加え、赤也が乾さんに何をするかわからない、というこの試合。
次回以降もドキドキです。
しばらく、WJを購入する週が続くことでございましょう(笑)

<以下、追記>
リョーマさんの記憶喪失は、乾さんがチューしてあげたら一発で治ると思うですよ(^^)

<追記その2>
先ほど、インデックス・ミュージックのテニプリアトラクションを拝見しました。
9月に発売される薫ちゃんのアルバムのゲスト情報が出てました。
リョーマさん、手塚部長、不二さん……て、青学レギュラー全員出てるんじゃん!?
でもって、カチローまでいるんじゃん!?(中川さん絡み!?)
審判……は仲良しさんなんだろうな~、ということでわかるんですが。
何故小杉十郎太さんは榊ティーチャーではなく小杉さん名義で出てるんだろう?
……買わなきゃ確認できない、ってことか(苦笑)
「MILK」「JUICE」に続く、リョーマさん×乾さん&薫ちゃんの第3弾、収録されてるんだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

評価100点♪

ネットをさまよっていたら、こんなものを見つけたのでHNを入れてやってみました(^.^)

モバイル姓名判断 http://n1.mogtan.jp/

結果は。。。
-------------------------------------
結月秋絵 100.0点

画数:結[12] 月[4] - 秋[9] 絵[12] 

天画(家柄)16画 大吉
一本筋の通った信念を持つ人で、人身も掴み、リーダーとなれる。

地画(個性)21画 大吉
頭脳明晰で誠実、人望に恵まれてリーダーとして才能を発揮する。

人画(才能)13画 大吉
誰からも好かれて話し上手で社交上手、穏やかな性格で成功する。

外画(対人)24画 大吉
環境に恵まれ頭脳明晰、友人にも仕事にも恵まれ、異性にもてる。

総画(総合)37画 大吉
責任感が強く、信念を持ち、あらゆる困難を克服して成功を掴む。

評価 : 100.0点
-------------------------------------
わーい、100点だったですよ~(*^_^*)
このHNをつける時、一応自分なりに姓名判断をしてみたんですよね。
で、自分の好きな漢字とか本名の漢字の中から、全体的に画数が良くなるようにつけたのですが、、、
こうして100点評価をいただけると、やはり嬉しいのです(^^)

名前負けしないようにしなければ、ですが(笑)

ちなみに、本名は……
今の姓よりも旧姓の方が評価が高いのは、いつものことなんですけどね(爆)
名前だけは大吉で「自分の実力のみで成功を掴む人で、出世街道まっしぐら」というのは嬉しいものでございます。
しかし、名字の画数と名前の画数はいいんだけど、組み合わせると悪くなる、というこの結果は一体。。。(-_-;)

そういえば、あの方は?
と気になる方のお名前を入れてみると、結構面白いかも、なのです(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

税込480円の贅沢

今日も「夏い暑」でございました(-_-;)
県の中央部にある市では、最高気温が39度を記録したのだとか。
18時を過ぎてもなお、気温が36度もあるなんて異常ですわ(-_-;)

ここ3日ほど、そんな暑さが続いておりまして。
さすがに仕事を終えてから直帰するのは無理!(>_<)
ということで、勤務先の近くにあるコーヒーショップに寄って、少し涼んでから帰宅してます。
そのコーヒーショップでほっと一息タイムを共にする、冷たい一品がこちら(^^)
20070818_coffee
カフェモカ(多分)と細かく砕いた氷を混ぜたものに、ホイップクリーム&砕いたココアクッキー。
スプーンですくって食べるも良し、ストローで吸うのも良し。
甘くて冷たくて、触感も涼しげな飲み物です♪
これをいただいて、ちょこっと鍼灸関係の本を読んで。
日が落ちる直前くらいに最寄り駅に着いて、歩いて帰ってます。
それでも、気温は35度~36度(-_-;)
うんざりですわ(苦笑)

お盆休み前は、朝起床時に“こむら返り”が起きてました(^_^;)
クーラーを付けずに、扇風機のみで頑張って寝ていたんですが。。。
今思えば、熱中症一歩手前だったのかも(汗;)
寝る前に500mlほど水を飲んでいたんですが、寝ている間にかく汗の量が上回ったようです。
ということで、観念してクーラーを弱めに付けて寝ることに致しました。
家の中での熱中症とか、寝てる時の熱中症とか、ホントに気をつけないといけないようです。

<以下、昨日の日記の続き>
明日のナンセンス・マシーンズ展最終日。
ミニライブの整理券をGETしに行こうかと思ったのですが、今日から体調が悪くなりました(涙)
この体調で、この暑さの中1時間とか2時間とか待つのは無理ですわ~(>_<)
ということで、断念(;_;)
また次の、来るべきチャンスを待とうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナンセンス?なお悩み

今日も全国各地で「夏い暑」だったようですね~
18時半の時点で気温が35度だなんて、狂気の沙汰ですわ(^_^;)

そんな暑さで脳もヤラれてしまっているのか。
19日の日曜日。
明和電機のナンセンス・マシーンズ展最終日。
せっかくの機会だから、いつも出勤している時間の電車に乗って(7時前に家を出なければならない、という;)、10時から配布が開始されるミニライブの整理券をGETしに行こうかしら?
なんて思ってしまいます(^_^;)
前の時(確か5~6年前;)は整理券配布1時間ほど前に会場に着いて、ギリギリセーフに近い状態だったんですよねぇ(-_-;)
さすがにその時間に行けば、確実にGETできるはず!なので。。。

ミニライブは14時から。
その後、1000円以上グッズを買えば社長のサイン会に参加できるらしいので、そちらも行っちゃう?とか思ってしまう私は。。。(-_-;)

だって、ねぇ。
最終日だし。
今回を逃したら、次に明和電機のパフォーマンスを拝見できるのはいつになるかわからないし。

行きたいなぁ。
いつも出勤してる時間に出ていくのは、全然苦じゃないし。
でもなぁ。
暑いんだよなぁ(爆)
日曜日、予想最低気温27度。
予想最高気温は35度っすよ?
そんな中、いつ中に入れてもらえるかわからない(でも一応屋根は付いてる)場所で、約2時間半待つのか!?
と思うと、尻込みしてしまうんですよね。。。

さて、どうするべきか。

<以下、追記>
ネットでニュースを見ていましたら、こんなものがありました。
http://newsflash.nifty.com/news/tt/tt__nikkan_f-et-tp0-070816-0014.htm
テニプリが中国で実写ドラマ化されるらしいです。
……日本で作られた実写映画版も見てないので、何とも言えないのですが。
そのニュースを見て真っ先に思ったことは。

乾さんはどうなるんだろう?

……興味の対象が乾さんオンリーで申し訳ない(-_-;)
配役はインターネットでファン投票によって決まるらしいですが、乾さんは眼鏡の下は超美麗で長身痩躯な色白美人さんですからねぇ(^^)

にしても。
実写ドラマでも、火山が噴火したり、恐竜が爆走したり、銀河系が浮かびあがったり、人がぶっ飛んだりするんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

二人の天才!?

映画を見て、ランチした後は県立美術館へピカソ展を見に。
そして、デジタルミュージアムへ明和電機ナンセンス・マシーンズ展を見に行きました。

県立美術館のピカソ展。
……前に見たときより、キュビズム的な絵が多くてですね。
今回は受けつけませんでした(-_-;)
展示にはピカソを写した写真もありまして。
ご高齢になってもお元気で、作品を生み出し続けておられたんだろうなぁ。なんてしみじみと思いました。
でも、あのいろいろなものが歪んでいたり、本来は目に映っていないはずのものが描かれていたりする作品たちを見ていて、いつも思わずにいられないことは。

彼の空間認識はどうなっていたんだろう!?

ということ。
視覚はいたって正常だったと思うんですけどね。
目から入った情報を受け取って、頭の中で再構築する過程で何が起こっていたんだろう?なんてことを思ってしまうわけです。

……天才の脳は、凡人には理解できない、ということでしょうか(^_^;)

で、その後にようやく見に行くことができました。
明和電機 ナンセンス・マシーンズ展!!!
数年前に魚器シリーズ完成記念の展示会は広島まで行ったんですけどね。
発売されているCDもビデオも持ってるんですけどね。
前はサバオちゃんの携帯ストラップも持ってたんですけどねw
ツクバ楽器とか、エーデルワイスとか。
今回初めて目にする製品も多くて、楽しかったです。

会場に入る前、入口にもタコニワが置いてあって、現在進行形でタイプライターが作動してました。
グラスカープとか、魚立琴とか、ちゃんと製品化して売られているのが凄いです。
そして明和電機といえば、まずは魚器シリーズ!ということで、魚器シリーズがAからZまで展示されてました。
久方ぶりに拝見しましたですよ~。
現物のウケテルとか、金魚のフンとか(笑)
製品をすぐ近くで見ることができるので、うっかり触りそうになっちゃっていけません(汗)

……その魚器コーナーで上映されていた、魚器の製品紹介ビデオ。
持ってますねぇ~(笑)
本も持ってますねぇ~(^_^;)

音楽&映像ソフトの卸会社で働いていた時に、実際に扱っていた初代魚コードの箱とか、本当に久方ぶりに拝見しましたですよ。
うっかり、職権乱用して注文しそうになって、でも踏みとどまったのを思い出しました(笑)

ツクバ楽器シリーズも楽しかったです(^^)
ゴムベースとか、音源とか。
実際に触って操作することができるようになっていて、嬉しゅうございました。
できることなら、明和電機ジャンパーとか、ナッパーズとか、コスプレしてみたかったんですけど(笑)
さすがにそれはちょっと…ということで遠慮いたしました(^_^;)
ツクバ楽器も、しばらく明和電機から離れている間に増えましたよね~。

エーデルワイスも今回初めて拝見いたしましたが。。。
世界観が凄いです。
それ意味ね~!
とか。
だからどーする!?
とか。
ツッコミ入れたくなるものが多々、というのがさすが明和電機と言うべきか(笑)

19日の会期終了までにもう一度行こうかしら?
とかなり本気で思ってしまった、ナンセンス・マシーンズ展でした。

<以下、余談>
この展示に合わせて社長が書いておられるブログに、2月までお世話になっていたバイト先のオーナーさんが登場なさってました。
ビックリしました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画 魔笛

今日は、アマデさんの亡霊に追い立てられたワケではなくて、これまた見に行きたいな~、聖さまもオススメしてたしな~(^^)
ということで、映画「魔笛」を見に行きました。

舞台を第一次世界大戦のヨーロッパに移して描かれる「魔笛」
まず序曲から上手いっ!!と思ってしまいました。
曲と映像の重ね方が絶妙です♪
……その序曲を聴きながら、某Sさまが指揮した「魔笛」序曲を重ね合わせてそちらに意識がぶっ飛びそうになったのは、ナイショのお話です(笑)

戦場で倒れるタミーノの前に現れる、夜の女王に仕える3人の侍女たち。タミーノの美しさを見るや「私だけのものにしたいわ!」なんて言い争いを始めてしまうあたりが、さすがアマデさんと言うべきでしょうかw
コミカルでなかなか楽しかったです。
……周囲が殺伐とした戦場、というそのギャップもこれまた面白いです。

そしてタミーノの前に現れる夜の女王。
「怖がらないで」
と言われても、ねぇ。
戦車に乗って現れておきながら「怖がらないで」はないでしょ(^_^;)
怖いから、普通に。
とツッコミ入れてしまいましたw
その夜の女王を演じたリューボフ・ペトロヴァさんの歌声、素晴らしいです(^^)
夜の女王のアリア「地獄の怒りに燃えるこの胸」(by「魔笛」HP)、ものすごい迫力でした~(*^_^*)
ハイFを軽々と出しておられましたものねぇ。
この曲を聴くと、しばらく頭から離れなくてグルグル回り続けてしまうのですが(苦笑)
彼女の歌うアリア、ホントに怖かったです~(>_<)

ザラストロを演じたルネ・パーペさんも素晴らしかったです~♪
メチャメチャ存在感ありました~(^^)

戦争の真っただ中で大変だというのに、パパゲーナと出会うや否や「子供を作ろう」なんて言っちゃうパパゲーノとか。
タミーノに振られたと思って「死ぬわ!」と言い出したかと思えば、「会いに来たわ!」と一緒に火の試練と水の試練に立ち向かっちゃうパミーノとか。
歌詞が英語で、映画の内容に合わせてアレンジもされていたらしく。
映画ならではの設定も加えられていたようですけど。
そういうトコがアマデさんらしいのよね~o(>_<)oという、恋愛要素的ポイントもきっちり押さえられているのが、さすがケネス・ブラナーさん!というとこでしょうか。
(ケネス・ブラナーさん!と言いつつ、ロックハート先生!と思ってしまう私はポッタリアンです;)

通常のオペラなら間に休憩が入るのですが、映画ではその休憩がないんですよね。
映画そのものは楽しいし、映像のアングルも面白いな~、と思ったんですけど。
休憩なしでぶっ続け、というのがちょっとしんどかったです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

映画 ピアノの森

今日は映画「ピアノの森」を見てきました(^.^)
この映画、森の中にお化けピアノがあって……というストーリーもなかなか面白いなぁ、と思っておりまして。
ミュージックアドバイザー&ピアノ演奏がウラディミール・アシュケナージ氏であることもあり、夏休み中に見に行きたい映画の一つでございました(^^)
最寄の映画館が今週で上映終了ということで、これは見に行かねば!ということで、行ってきました。

このピアノの森。
森の中に捨てられた1台のピアノを、海という少年一人だけが音を出すことができる。彼はピアノに選ばれた少年というのが、まず面白いなぁ、と。
そのピアノに選ばれた天才少年と、父親が有名なピアニストで自身もピアニストを目指して、まだ小学生ながら完成度の高いピアノを弾く少年、修平の対比というのがこれまた、音楽モノの王道的な感じだなぁ、と思いました。

コンクール向けの、楽譜通りきっちり弾いていくタイプと。
その枠にはまらない、破天荒な天才と。
どちらも音楽の世界にとっては必要で、きっとそういう人たちが大勢いることで音楽そのものも発展していくんだろうなぁ、なんて。
映画見ながら思いました。

個人的に好きだなぁ、と思ったのは“便所姫”こと誉子ちゃん(^^)
勝気なんだけど実はあがり症なトコとか。
海クンに「一番落ち着く場所をイメージしろ」と言われて「トイレ」って言っちゃうトコとか。
犬が一緒にいなきゃイヤだから、って髪の色と髪質がその犬の毛並みに似ている海クンを「ウェンディ」と勝手に呼んじゃうトコとか。
すごく気持ちよさそうにいいピアノを弾いてるんだけど、椅子がピアノの椅子じゃなくて便器なトコとか(笑)
かわいかったです♪

この映画の醍醐味でもある音楽は、やはり迫力がありました。
阿字野さんが使っていた森のピアノが、本来の音を響かせるシーンとか。
コンクールで聴かせてくれた海クンのピアノ演奏とか。
ゾクゾクしましたです(^^)

そういえば、「自分のピアノが弾けない」と悩む海クンを、「だったら楽譜を返せ」と追いかけるアマデさんの亡霊たちw
曲を自分のものにできないなら、楽譜を返せ。
と言われるのなら、私など持っている全ての楽譜をお返ししなければならないような。。。(汗;)
そして、誰かさんもブラさんとか、ベトベンさんとか、アマデさんとか。
「楽譜を返せ」って数多の作曲家たちに追い回されたのかしら?
なんて思ってしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

19チラ目(多分;)

今夜の夜チラは、CD感想紹介&乳談義(!?)でしたw
1日にチラリーズ&眼鏡’sダブルリリースとなった津田さん&木内さんの下には、聴いた感想のお便りが続々届いていたようでして。
先週まで置鮎氏がゲストで来ていたこともあって、その感想のお便り紹介がありました。

・眼鏡’s
眼鏡’sはジャケットが凝っている、というお話が。
3人の海パンがローライズになっていて、おへそがチラリどころかモロ見えだ、という話になってましたw
しかも、鼡径部の溝までチラッと見えてますものね(^_^;)
ネットに眼鏡模様が入っているのもポイント高い♪というお話でした。
そういえば、今回脚本を書いたのは津田さんということで、眼鏡トークにも感想が来てました。
眼鏡’sだからこそ、手塚をあそこまでできる!
というお言葉には、納得(*^_^*)

・チラリーズ
やはり来てましたね~
「ジャケットがエロすぎる」という感想w
おへそモロ見えの眼鏡’sよりエロいですよね(爆)
そして、CDで改めて歌詞を見たお二人が「こんな歌詞やったんや~」と感心しておられましたっけ。
自分たちで歌ってるのに(爆)

で番組の最後でその「夜のチラリズム」のEDのように、メロディの後にいろいろなエロいセリフを挟むというコーナーがありました。
……エロボイスを出すために、声を低く抑えていたこともありまして、雑音混じりの我が家では何言ってるかわからなかったんですが(涙)
お二人の歌う
チャ~~ チャラララララララ~~~♪
チャラ~~ チャラララララララ~~~♪
がだんだんグダグダになっていくのが楽しかったですw

後半のお話は、リスナーからの質問に答えるというものでした。
紹介されたリスナーさんは、罰ゲームでエロ本を買いに行かされたことがあって、恥ずかしい思いをした。ということだったのですが、男性はエロ本を買う時に恥ずかしと思うことはないんですか?というもの。
津田さんも木内さんも、別に~、という感じでした。
まぁ、今はア●ゾンとかネットでも購入できますしね(^_^;)
木内さんはそのアマ●ンで新体操部を舞台にしたAVを買った、と暴露されてました。
で、話はそこから「どんな乳が好きか?」という乳談義に進展致しまして(^_^;)
津田さんはシュッとして存在感のあるのがお好きで、ドーンとしたのはあまりお好きではないのだとか。
木内さんは「寄り乳がダメ」とのことw
乳頭は顔の幅よりも2センチ外にあるのが理想と仰っていたような。。。
それより内に入っているお嬢さん方はお気を付けあそばせ(って、意味わからんぞ;)

そういえば、津田さん&木内さんのお二人。
女子がBLモノを見るのはどういう心境?と逆質問されてました。
まぁ、昔と比べてBLモノって増えてますしね。
私的にはフィクションとして客観視してる、って感じでしょうか。

え~、今夜の夜チラはアダルト度高かったです(爆)

<以下、追記>
津田さんは「M」だと思われているようですが、実は「ドS」だそうですよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰省ラッシュ

今日は勤め先の整骨院が午前中で診療を終了しまして。
午後からお盆休みに入りました。
15日までは少しのんびりできます(^^)
滞っている鍼灸の練習とか、勉強とか、レポート書きとか。
この休みの間に進めたいなぁ~と思うんですが。
映画も見に行きたいし。
美術館にも行きたいし。
カラオケにも行きたいし(先日一人カラオケしただろ、というツッコミはスルーする方向でシクヨロです;)
遊びたい意欲も強いので、どうなることやら(^_^;)

そんな今日の仕事帰り。
いつもなら空いているはずの時間帯の電車が、乗車率100%を越えるくらい混んでいました。
車内には、明らかにその路線に乗りなれていない感じで、大きな荷物を抱えた方が多数いらっしゃいまして。

そっか、今日ってお盆の帰省ラッシュなんだ。

とようやく気付きました(笑)
自分が午前中まで仕事してたもので、今日が土曜日でお休みの人もいる、という感覚がなかったんですよ(汗;)

そういえば、岡山駅の切符売場も混雑してましたっけね。
岡山から各方面へ向かう列車、特に下り方向が混んでいたようです。

今日も暑い1日でしたが、このお盆休みも猛暑・酷暑続きの日々が続きそうです。
お盆期間がお休みの方は、よいお盆休みをお過ごし下さいませ(^^)
仕事なの~(;_;)、とか。
勉強しなきゃいけないの~(;_;)という方は、暑さに負けず頑張って下さいませ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きのうは予約したの(BlogPet)

きのうは予約したの?

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

低音組は?

昨日は立秋。
一夜明けた今日の夕方、帰宅するために歩いていましたら、ミンミンゼミ一色だった蝉の鳴き声の中にツクツクホーシが混ざっているのが聞こえてきました。
しばらく混在状態が続いて、お盆が明けたらツクツクホーシが強くなっているんだろうなぁ。
なんてことを思いながら歩いていました。
朝からうだるように暑くて、毎日イヤになるのですけれど。
それでも季節は確実に移り変わりつつあるんだなぁ、なんてことを思いました。

で、そんな今日。
帰宅途中にたまたま立ち寄った某レンタルショップのCD販売コーナーで、キャップと瓶の新曲「サンキュー!!」を発見。
1日遅れで購入いたしました。
帰宅して、さっそく鑑賞したのですが。。。

あのぉ、乾さん&薫ちゃんの低音組はいずこへ!?
キャップと瓶は、いつから英二&桃ちゃん&タカさんの3人組になったの!?

と思ってしまったです(苦笑)

いい曲なんですけどね、「サンキュー!!」
ジャケットには5人とも描かれているんですけどね。
歌ってるの、この3人だけやんか(-_-;)
乾さんと薫ちゃんの声が聞こえなかったのは、私の耳が悪いからなのでしょうか(汗;)
一度ヘッドフォンで聴いてみるべきなのかしら!?
聴きながら、どこでこの二人が出てくるのか待ってたんですけど。。。

出てこない(涙)

<以下、追記>
ヘッドフォンで聴いてみました。

……えっと、サビの部分で微妙に聞こえるこの1オクターブ下の声と。
コーラスと一緒にちょこっと聞こえてくるこの低い声が、乾さんと薫ちゃんなのかしら?
ああ、いちおう「センキュー!」とも言ってるのね(泣き笑い;)

曲が、比較的高い音域で展開されるため、乾さんと薫ちゃんの低音組では音域が合わないというのは理解できるんですが。。。
せっかく「キャップと瓶」名義でリリースされるのですし。
頼むから、乾さんと薫ちゃんにも歌えるソロパートを与えてあげて下さい(切実な願い;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初体験(ポッ///)

私が勤めている整骨院は、毎週水曜日は午後休診です。
今週は土曜日の午後からお盆休みに入るので、いつも水曜日の午後にやっている念入りなお掃除&お洗濯を土曜日に回して、遊びに行こう!
ということになりました。
夏だ! 海だ! 乗り込んでいこう!
(by「真夏の眼鏡’s」)
ということで、海へバーベキュー&泳ぎに行って。
その後は、台風の関係で今日に延期されていた花火大会に行こう!
ということで、お誘いを受けました。

が、苦手なもの=暑いところと人ごみという私は、丁重にお断りしました(苦笑)

だって、日焼けしちゃったら後が大変なんですもの。
日焼け止めクリィーム!!(by手塚)を持参しても、真夏の海の太陽の方が勝っちゃいそうですものね(苦笑)
それに、花火大会だってものすごい人出なので、帰りも大変だし。
(臨時列車が出てますが、すし詰め状態になりそうだ;)
明日も早起きして仕事だし。
全部お付き合いしたいのはヤマヤマですが、そうしたら確実に体が持ちません(汗;)

ということで、本日は仕事終了後に髪を整えてもらいに行きました。
予約を入れましたら、いつも担当していただいている美容師さんが夕方にならないとフリーにならない、とのことでして。
3時間近く時間が空いてしまうことになっちゃいました。

とりあえず、お昼を食べて、その後どうしよう?
ずーっと立ちっぱなしの仕事で足が疲れているので、歩き回るのはイヤだし。
明和電機の「ナンセンスマシーン展」は、来週見に行く約束をしているし。
映画を観に行くにしても時間が中途半端だし。
涼しくて、誰にも邪魔されずに座っていられる場所ってないかしら?

と考えて、出した結論。
「そうだ、カラオケに行こう!」
最近一人カラオケってのも流行ってるらしいし。
1時間ぶっ通しで歌っても、私は平気さ♪
ということで、行ってきました。

1時間で13曲歌ってきました(^^)

履歴を見たら、ケミストリーやらMisiaやらスピッツやら。
かと思えば跡部さまとか忍足が入っている、という(笑)
どこのヲタクが歌ってんねん!?状態でした(爆)
でもねぇ。
私の前に入っている履歴に、テニミュナンバー(それも立海)が入ってたから、気にしない気にしない(笑)
受付カウンターで一人しかいないにもかかわらず「お二人ですか?」なんて言われても、気にしない気にしない(爆)

また、今岡山デジタルミュージアムで明和電機展をやっているということを記念して、カラオケ配信されている「エーデルワイス」をリクエストしました。
久方ぶりに聴いて歌ったのですが。。。
発売当初は原曲キーを出すのがキツかったというのに、今は楽に原曲キーで歌えるようになっているというのは、跡部さま効果なのか?(笑)
20070808_karaoke
ちなみにこちら、一人カラオケ初体験の図(笑)
本日の締めは「GO!GO!眼鏡’s」でしたとさ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

覚悟の行方

今日も蒸し暑い1日でございました。
やけにくたびれているのは、昨日ハリポタを見たりショッピングしたりしたためなのか、暑さのためなのか。。。(-_-;)

でも、早起きして(というか、いつも早起きなんですけど;)、WJだけは読んでから出勤致しました(^^)
手塚vs真田のS3、いよいよ決着ですね。
手塚がラケット飛ばされながらも回転をかけて返したボールは、コードボール。
手塚のコートに落ちれば、真田の勝利でゲームセット。
真田のコートに落ちれば、手塚のさらなる反撃が期待される1球になるワケでして。
どちらも限界ギリギリの状態で、ボールの行方はいかに!?
という刹那の間に走馬灯のように真田の脳裏をかすめる回想シーン。
なかなか印象的な回であったと思います。

まぁ、弦ちゃんにとっていかに手塚部長は「どうしても倒したい相手」であったか、ということなんですけどね。
ジュニアの大会で準優勝した直後に、6-0、6-1で圧倒されて負けた、というのはかなりショックだったんでしょう。
ずーっと前の方の回で、手塚の百連自得の極みは中学に入る前にはその原型ができていた、という下りがありましたが。。。ちょこっと無我入ってましたね、あの小学生手塚(^^)

そして中1時代の蓮二さん、まだおかっぱ頭でしたね♪
中2で一気に身長が伸びて、髪も切っちゃったのかしら?

手塚は手塚で、プロになるために留学するから、日本で試合をするのはこれが最後なワケで。だからこそ、再び肘を痛めてでもボールにいつもの6割増しの回転をかけ続けたわけですが。
青学勝利への気迫は、誰よりも強いと思うのですが。

「向こうに入らんかーーーっ!!」

という弦ちゃんの気迫にボールが負けてしまうとは(涙)

青学も立海も好きな身としましては、弦ちゃん勝利でもいいんです。
S3は立海勝利でもいいんです。
ただ、立海三連覇は青学が止めるけどね☆と思ってますが(爆)

でも、やるせなさが残るわけです、このS3。
だって、手塚が肘を痛めてまでこだわった試合ですよ。
青学勝利のために、再び自分の身を賭して戦った試合ですよ。
それが、ですよ。
前回の跡部さまといい、今回の真田といい。
どーして、どちらも手塚の敗戦で終わってしまうのか(血涙)
今回は手塚部長に勝たせてあげてほしかったなぁ。
と、乾塚的手塚ファンとしては思うのであります。

厳しいことを言えば、プロになろうという子が、自分と互角な選手と戦うのにいちいち利き腕を痛めてどうする!?と思うこともあるのですが。
プロとして第一線で活躍しておられる方々も、そういうギリギリの戦いでしのぎを削って磨かれて、一層強くなってきたのかなぁ。と思えば納得できないこともないんですけど。。。
目の前で手塚が傷ついていくのを黙って見ているしかない乾さんの心中を思うと、切ない気持になってしまうワタクシでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不死鳥の騎士団

今日は久方ぶりのお休みDayでした(^_^;)
今週も疲れました~

と言いつつ、今日はリフレッシュを兼ねて、母上とともに映画館へ参りました。
公開から時間が経ってしまいましたが、本日ようやく観に行くことができました。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」です♪

映画はどうしても決められた尺の中で作られるので、長い原作のハイライトシーンだけを見ているような気になってしまうのですが(^_^;)
原作の中では重要だと思われる部分がいくつか端折られていましたが、それでもよくまとめられていたと思います(^^)
大いに笑わせていただいて、大いに泣かせていただきました。

ウィーズリー家の双子の脱走シーンは圧巻でございましたね~♪
フリットウィック先生が小さく「よっしゃ!」ってしてたのが愛らしかったです(^^)
(どーでもいい話ですが、フリットウィック先生のあの愛らしさって、下野竜也さんに通じるものがあると思うのは私だけでしょうか;)

魔法省の映像も凄かったです。
魔法族はいいですねぇ。
フルー・パウダーで一瞬にして出勤できるんですもの。
あれができれば、通勤時間が一気に短縮できるのになぁ、と毎朝早起きして出勤しているわが身を思い、欲しいなぁと思ってしまいました(笑)

アンブリッジ先生も、原作ではイヤなオバチャンで、でもちょっとお間抜けさんなところもある先生だなぁ、と思っていたのですけれど。映画でもイヤなオバチャンでしたねぇ(爆)
コーヒーに砂糖何杯入れるねんっ!?
とツッコミ入れたのは私だけではないはず(笑)

ハリーを演じているラドクリフ君は、本当にカッコ良くなりましたね~(^.^)
ネビルもすっかりいい子になってますし。
ジニーも美人さんになりましたよね~。次巻であっちこっちからモテモテになっちゃうのも納得なのです(^^)

私は原作を6巻まで読んでいる状態で映画を見たものですから、この先につながってくる重要なシーンが映画の中にも盛り込まれているのを見て、何だか切ない気持が先に立ってしまいました。
魔法省での魔法対決シーンも、凄いなぁ~という感想を抱くと同時に、切ない気持になってしまいました(;_;)
「不死鳥の騎士団」のラストも知っているだけに、シリウスがハリーに「一緒に暮らそう」と言っているのがもう、切なくて切なくて(涙)
でもって、シリウスがまたカッコいいので、よけいに切ないですよねぇ。。。

そういえば、この「不死鳥の騎士団」で登場した、父親世代の少年時代。
学生時代のスネイプを見て「あら、かわいい♪」と思ってしまった私は。。。(笑)
次のお話ではセブルス大活躍!?ですからねぇ。
次作も楽しみであります(^^)

そうそう。
この「不死鳥の騎士団」が始まる直前。
Lとワタリが出てきて「え?」と思いました(笑)
「デスノ」からLのスピンオフ映画が作られるということは知ってましたが、そのCMとハリポタを絡ませてくるとは、なかなかやってくれますわ、WB社さん(ニヤリ)

<以下、余談>
私が御用達にしている某シネプレックスでは、映画が始まる前に客席で注意してほしいことを映画館のキャラがコミカルに伝える、という短い映像が入ります。
その中で、映画館の中で携帯電話をかけつつしゃべるキャラに向かってですね。
口に文字通りチャックをしめて「お静かに」というシーンがあります。
……見た瞬間に
乾さん:「手塚、お口チャック」
を思い出して「萌えっ!!」となってしまった眼鏡’s(というか、乾塚;)ファンでありました(笑)
にしても、あの「お口チャック」
友人もブログで書いているのですが、チューしてるように聞こえちゃうのは私の脳が腐っているからでしょうか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

18チラ目(多分;)

本日は久しぶりに「夜のチラリズム」(ラジオの方ね;)を聴きました。
眼鏡’sの3rdシングル「真夏の眼鏡’s」が発売されたということで、今日はゲスト様がいらっしゃってました。

手塚部長役の置鮎さんでした~♪

眼鏡’sが勢ぞろいですよ~(^.^)
ということで、「今夜はグダグダになるだろうから」ということで、津田さんが冒頭から告知関係をいろいろされてました(笑)

今夜の「夜チラ」で紹介されるのは、チラリーズの「夜のチラリズム」
番組のエンディング曲ですもの、流さなければ!ですわ♪
曲紹介で収録の様子をちょこっとお話されていましたが。。。
やはり、お二人ともかなり遊んでおられたようで(笑)
無駄にエロいですものねぇ、アレ(爆)

で、今夜のメイン企画は「部長と犬」です。
ジャンケンで決定した犠牲者、置鮎さんがおもちゃ犬のチラリちゃんを連れて、収録スタジオの近くにある駅へ向って「真夏の眼鏡’s」の宣伝をする、というものでした。
前回は津田さんが木内さんの指令に応えてドッグカフェに行きましたが。。。
今回は津田さんが置鮎さんに「チラリちゃんに水を飲ませて……」なんて指令を出してました(笑)

最後は、「真夏の眼鏡’s」を歌え、という指令が木内さんから出まして。
歌ったんですけどね、置鮎さん。
ちゃんと「真夏の眼鏡’s×3 ウー、ワォ↓」から始まったんですけどね。
忍足パートは何とか歌えていたんですが、続く手塚パート。
ご自分で歌ったはずなのに、いきなり「夏い暑は」の歌いだしから「暑い夏だ」と間違えておられました(笑)
そして歌詞を忘れて「ラララ~♪」でごまかしておられました(笑)
いやいや、笑わせていただきました(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

乾塚な患者さま?

今日は昨日の台風の名残で雨が続く1日でした。
台風の影響で雨や風に見舞われた地域の皆様、大事なかったでしょうか?

なんて前ふりと本題は全然関連がないのですが(苦笑)

私が勤めている整骨院の患者さまに、乾塚な名字の方がいらっしゃいます。
その方のお名前を診察券やカルテで拝見するたびに、お呼びするたびに、萌え心が疼いてしまいます。
その方の名字。

治×

なのですよ。
その方がお見えになるたびに、「貞治×国光さんだわ~♪」と思ってしまう、イケナイスタッフであります(汗;)

<追記>
本日の夜、22:25~NHK教育テレビで放送される「芸術劇場」
情報コーナーで服部有吉さんの「ラプソディ・イン・ブルー」が取り上げられるそうです。
聖さまも当然出てこられるはずなので、要チェキなのです(^^)

<追記、その2>
「芸術劇場」拝見しました。
聖さま、ちょこっとだけでしたけど映りました(^.^)
見に行かれた方から話には聞いてましたが、指揮者がダンサーに背中向ける形で振ってますものね。
通常のバレエだと指揮者がダンサーの動きに合わせて微妙に音の長さとかタイミングを調節するものですが、それができませんものね。
指揮者とオケは楽譜通りのテンポでフツーに演奏するので、ダンサーが合わせていくってことですよね、これって。

……だから、振ったの?

と思ったのは、ココダケのハナシです(笑)
某朝の情報番組で公演前日の公開ゲネの様子も拝見しましたけど、行かれた方からお話は伺いましたけど。
いい舞台だったようですね~(^^)
DVD化する予定はないんでしょうかね~?
してほしいなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さくら(BlogPet)

きょうPIPIは、宮子は講義したいです。
それでPIPIがさくらと言い方っぽい練習された。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チラリと眼鏡’s

早いもので、今日から8月です。
夏です。
夏といえば!?
スイカ割りとか花火とかいろいろありますが、私が住んでいる岡山では台風接近に伴って花火大会が延期されるらしいです(苦笑)

なんてコトはいいとして。

夏といえば、「真夏の眼鏡’s」でございます♪
皆様、購入されましたか?
聴きましたか?
あの眼鏡たち、アホすぎて愛しすぎて、どーにかなっちゃいそうなんですけど、ワタシ(笑)

まずは、曲です。
「真夏の眼鏡’s」です。
ツッコミどころ満載です(^^)
……いきなりハモってます、こいつらっ!!!
ドミソで真夏の眼鏡’s×3&眼鏡かよっ!!!
それに続く「ウー・ワォ↓↓↓」……テンション低っ!!!!
しかも、ミョーにアヤシイッ!!!
エロいっ!!!
“夏い暑”とか手塚の小ネタも決まりすぎです(笑)
乾さんは「日焼けが似合わない」と言われたそうですが、その通りだと思いますです。
だって、牛乳を毎日2本飲んで美肌にも気を使っている(?)色白美人さんですもの(^^)
そして手塚。
「日焼け止めクリィームッ!!!」と叫ぶ必要がどこにあるのか(爆)
つーか、最初から焼く気ないんじゃんっ!?
というか、その日焼け止めクリームは乾さんの色白な美肌を守るためのものですか?(笑)
ジャケットのトランクスでもクラクラしちゃいますが、プルプルビキニだったら一瞬で鼻血吹いて悩殺される確率100%ですわ♪
命中率100%のスカットサ~ブが突き刺さっちゃいますわ♪
“気を付けなよ、そこのお姉さん”
って、私に向って言ってるの!?
と思った人、手ぇ挙げて?(笑)

で、眼鏡トーク5です。
完全ネタバレトークですので、まだお聞きになっていなくて、これから聴く予定のある方はお気を付けくださいませ。
……あの乾塚乾のラブラブっぷりはどーなのっ!?
乾さんとの掛け合いの見事さ、ツーカーっぷりはまさに夫婦漫才ですわっ!!!
乾さんのお話が「順調に行って99分21秒を要する予定」と聞いたら「では今日は遅くなると家に電話を……」だなんて、手塚っ!!!
そうやって、いつも乾さんの家にお泊りしてるのねっ!!!
乾さんも、手塚に向って「手塚、お口チャック」
お口チャックですってよ!!!
言われた手塚も、素直にお口にチャックしちゃうんですのよっ!?
ああ、乾塚乾万歳!!
乾さんが英語でお返事したら、手塚ってばたちまちそれに合わせて「イエース!」って言っちゃうし(笑)
そんな手塚に触れようとして「甘やかすなよ」って忍足に言われちゃう乾さんもとっても萌えです♪
それにしても。
「みんなぁ、乗ってるか~い?」
と言うだけなのにですよ。
「深刻やな」とか「深刻やで」とか、わざわざ言う必要がどこに!?(笑)
最後にはきれ~にオチもついていて、大爆笑で悶絶モノに激萌えな眼鏡トークでございました♪
脚本を書いたのは津田さんなのだそうですが、ホントに楽しめました(^.^)

でも、そうかぁ。
手塚の笑顔は「襲われそう」なくらい怖くて、忍足の笑顔は「変態」チックに怖くて。
乾さんの笑顔はキラキラ☆なんだ(笑)
この3人の中では、乾さんが一番笑ってると思うのですけれど。。。
乾さんが笑うと、漏れなく瞬殺系新作汁がついてくるので、やっぱり怖いかな?(笑)

この眼鏡トークと曲、つながってる部分があるので、これまたダブルで楽しめるようになっているのです♪
さすがでございます。
曲を作ったのは木内さん、トークの脚本は津田さん。
チラリーズのお二人でございますよ~♪

ということで、続きましてチラリーズの感想へ。

「夜のチラリズムのテーマ」は、ラジオで聴いているので、まぁそれなりにエロさ炸裂ということで。
やっぱりアヤシイですよねぇ、エロいですよねぇ。
「よ・る・の・チラリズム」♪

そして、エンディングテーマになっている「夜のチラリズム」
フランス語っぽい歌い方(しゃべり方?)で歌詞が聞き取れるようで、聞き取れなかったアノ曲です。
こちら、メッチャエロい歌詞なんですけどっ!!!
それを、フランス語風に口の中でこもらせたり、妙なところで切ってみたり……と変な言い方をしているので、爆笑モノになっちゃうわけですよ。
エロさ爆裂、アヤシさ炸裂、爆笑度も最高潮!
最後のセリフの部分も、「自分ら、どこの人!?」とツッコミ入れたくなるくらい、イントネーションおかしいですしね(笑)
例えて言うなら、来日して間もないフランスの方が覚えたばかりの関西弁で、ちょっとぎこちない口調でしゃべっている、という感じでしょうか。
オモロすぎです、チラリーズ(笑)

CDについていたスリップには「最強のエロユニット」と書かれてますが、ホントに最強にエロいですよねぇ、木内&津田。
歌詞がオヤジ臭くてエロいところも、楽しいです♪
……でも一番エロいのはあのジャケットのイラストかも(笑)

で、以下どうでもいいお話なんですが。
本日、整骨院で仕事している最中、患者さま同士がカレーの話題で盛り上がっておりました。
……ワタクシ、そのお話を聞き流しつつ途中でトイレに行くために席を外したのですけれどね。
入ったトイレで爆笑したのは、ココダケのハナシです。
だって、思い出してしまったんですもの。
“哀愁カレー臭”(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »