« 映画 魔笛 | トップページ | ナンセンス?なお悩み »

二人の天才!?

映画を見て、ランチした後は県立美術館へピカソ展を見に。
そして、デジタルミュージアムへ明和電機ナンセンス・マシーンズ展を見に行きました。

県立美術館のピカソ展。
……前に見たときより、キュビズム的な絵が多くてですね。
今回は受けつけませんでした(-_-;)
展示にはピカソを写した写真もありまして。
ご高齢になってもお元気で、作品を生み出し続けておられたんだろうなぁ。なんてしみじみと思いました。
でも、あのいろいろなものが歪んでいたり、本来は目に映っていないはずのものが描かれていたりする作品たちを見ていて、いつも思わずにいられないことは。

彼の空間認識はどうなっていたんだろう!?

ということ。
視覚はいたって正常だったと思うんですけどね。
目から入った情報を受け取って、頭の中で再構築する過程で何が起こっていたんだろう?なんてことを思ってしまうわけです。

……天才の脳は、凡人には理解できない、ということでしょうか(^_^;)

で、その後にようやく見に行くことができました。
明和電機 ナンセンス・マシーンズ展!!!
数年前に魚器シリーズ完成記念の展示会は広島まで行ったんですけどね。
発売されているCDもビデオも持ってるんですけどね。
前はサバオちゃんの携帯ストラップも持ってたんですけどねw
ツクバ楽器とか、エーデルワイスとか。
今回初めて目にする製品も多くて、楽しかったです。

会場に入る前、入口にもタコニワが置いてあって、現在進行形でタイプライターが作動してました。
グラスカープとか、魚立琴とか、ちゃんと製品化して売られているのが凄いです。
そして明和電機といえば、まずは魚器シリーズ!ということで、魚器シリーズがAからZまで展示されてました。
久方ぶりに拝見しましたですよ~。
現物のウケテルとか、金魚のフンとか(笑)
製品をすぐ近くで見ることができるので、うっかり触りそうになっちゃっていけません(汗)

……その魚器コーナーで上映されていた、魚器の製品紹介ビデオ。
持ってますねぇ~(笑)
本も持ってますねぇ~(^_^;)

音楽&映像ソフトの卸会社で働いていた時に、実際に扱っていた初代魚コードの箱とか、本当に久方ぶりに拝見しましたですよ。
うっかり、職権乱用して注文しそうになって、でも踏みとどまったのを思い出しました(笑)

ツクバ楽器シリーズも楽しかったです(^^)
ゴムベースとか、音源とか。
実際に触って操作することができるようになっていて、嬉しゅうございました。
できることなら、明和電機ジャンパーとか、ナッパーズとか、コスプレしてみたかったんですけど(笑)
さすがにそれはちょっと…ということで遠慮いたしました(^_^;)
ツクバ楽器も、しばらく明和電機から離れている間に増えましたよね~。

エーデルワイスも今回初めて拝見いたしましたが。。。
世界観が凄いです。
それ意味ね~!
とか。
だからどーする!?
とか。
ツッコミ入れたくなるものが多々、というのがさすが明和電機と言うべきか(笑)

19日の会期終了までにもう一度行こうかしら?
とかなり本気で思ってしまった、ナンセンス・マシーンズ展でした。

<以下、余談>
この展示に合わせて社長が書いておられるブログに、2月までお世話になっていたバイト先のオーナーさんが登場なさってました。
ビックリしました(^_^;)

|
|

« 映画 魔笛 | トップページ | ナンセンス?なお悩み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/16117138

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の天才!?:

« 映画 魔笛 | トップページ | ナンセンス?なお悩み »