« 18チラ目(多分;) | トップページ | 覚悟の行方 »

不死鳥の騎士団

今日は久方ぶりのお休みDayでした(^_^;)
今週も疲れました~

と言いつつ、今日はリフレッシュを兼ねて、母上とともに映画館へ参りました。
公開から時間が経ってしまいましたが、本日ようやく観に行くことができました。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」です♪

映画はどうしても決められた尺の中で作られるので、長い原作のハイライトシーンだけを見ているような気になってしまうのですが(^_^;)
原作の中では重要だと思われる部分がいくつか端折られていましたが、それでもよくまとめられていたと思います(^^)
大いに笑わせていただいて、大いに泣かせていただきました。

ウィーズリー家の双子の脱走シーンは圧巻でございましたね~♪
フリットウィック先生が小さく「よっしゃ!」ってしてたのが愛らしかったです(^^)
(どーでもいい話ですが、フリットウィック先生のあの愛らしさって、下野竜也さんに通じるものがあると思うのは私だけでしょうか;)

魔法省の映像も凄かったです。
魔法族はいいですねぇ。
フルー・パウダーで一瞬にして出勤できるんですもの。
あれができれば、通勤時間が一気に短縮できるのになぁ、と毎朝早起きして出勤しているわが身を思い、欲しいなぁと思ってしまいました(笑)

アンブリッジ先生も、原作ではイヤなオバチャンで、でもちょっとお間抜けさんなところもある先生だなぁ、と思っていたのですけれど。映画でもイヤなオバチャンでしたねぇ(爆)
コーヒーに砂糖何杯入れるねんっ!?
とツッコミ入れたのは私だけではないはず(笑)

ハリーを演じているラドクリフ君は、本当にカッコ良くなりましたね~(^.^)
ネビルもすっかりいい子になってますし。
ジニーも美人さんになりましたよね~。次巻であっちこっちからモテモテになっちゃうのも納得なのです(^^)

私は原作を6巻まで読んでいる状態で映画を見たものですから、この先につながってくる重要なシーンが映画の中にも盛り込まれているのを見て、何だか切ない気持が先に立ってしまいました。
魔法省での魔法対決シーンも、凄いなぁ~という感想を抱くと同時に、切ない気持になってしまいました(;_;)
「不死鳥の騎士団」のラストも知っているだけに、シリウスがハリーに「一緒に暮らそう」と言っているのがもう、切なくて切なくて(涙)
でもって、シリウスがまたカッコいいので、よけいに切ないですよねぇ。。。

そういえば、この「不死鳥の騎士団」で登場した、父親世代の少年時代。
学生時代のスネイプを見て「あら、かわいい♪」と思ってしまった私は。。。(笑)
次のお話ではセブルス大活躍!?ですからねぇ。
次作も楽しみであります(^^)

そうそう。
この「不死鳥の騎士団」が始まる直前。
Lとワタリが出てきて「え?」と思いました(笑)
「デスノ」からLのスピンオフ映画が作られるということは知ってましたが、そのCMとハリポタを絡ませてくるとは、なかなかやってくれますわ、WB社さん(ニヤリ)

<以下、余談>
私が御用達にしている某シネプレックスでは、映画が始まる前に客席で注意してほしいことを映画館のキャラがコミカルに伝える、という短い映像が入ります。
その中で、映画館の中で携帯電話をかけつつしゃべるキャラに向かってですね。
口に文字通りチャックをしめて「お静かに」というシーンがあります。
……見た瞬間に
乾さん:「手塚、お口チャック」
を思い出して「萌えっ!!」となってしまった眼鏡’s(というか、乾塚;)ファンでありました(笑)
にしても、あの「お口チャック」
友人もブログで書いているのですが、チューしてるように聞こえちゃうのは私の脳が腐っているからでしょうか(苦笑)

|
|

« 18チラ目(多分;) | トップページ | 覚悟の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/16017091

この記事へのトラックバック一覧です: 不死鳥の騎士団:

« 18チラ目(多分;) | トップページ | 覚悟の行方 »