« 不死鳥の騎士団 | トップページ | 初体験(ポッ///) »

覚悟の行方

今日も蒸し暑い1日でございました。
やけにくたびれているのは、昨日ハリポタを見たりショッピングしたりしたためなのか、暑さのためなのか。。。(-_-;)

でも、早起きして(というか、いつも早起きなんですけど;)、WJだけは読んでから出勤致しました(^^)
手塚vs真田のS3、いよいよ決着ですね。
手塚がラケット飛ばされながらも回転をかけて返したボールは、コードボール。
手塚のコートに落ちれば、真田の勝利でゲームセット。
真田のコートに落ちれば、手塚のさらなる反撃が期待される1球になるワケでして。
どちらも限界ギリギリの状態で、ボールの行方はいかに!?
という刹那の間に走馬灯のように真田の脳裏をかすめる回想シーン。
なかなか印象的な回であったと思います。

まぁ、弦ちゃんにとっていかに手塚部長は「どうしても倒したい相手」であったか、ということなんですけどね。
ジュニアの大会で準優勝した直後に、6-0、6-1で圧倒されて負けた、というのはかなりショックだったんでしょう。
ずーっと前の方の回で、手塚の百連自得の極みは中学に入る前にはその原型ができていた、という下りがありましたが。。。ちょこっと無我入ってましたね、あの小学生手塚(^^)

そして中1時代の蓮二さん、まだおかっぱ頭でしたね♪
中2で一気に身長が伸びて、髪も切っちゃったのかしら?

手塚は手塚で、プロになるために留学するから、日本で試合をするのはこれが最後なワケで。だからこそ、再び肘を痛めてでもボールにいつもの6割増しの回転をかけ続けたわけですが。
青学勝利への気迫は、誰よりも強いと思うのですが。

「向こうに入らんかーーーっ!!」

という弦ちゃんの気迫にボールが負けてしまうとは(涙)

青学も立海も好きな身としましては、弦ちゃん勝利でもいいんです。
S3は立海勝利でもいいんです。
ただ、立海三連覇は青学が止めるけどね☆と思ってますが(爆)

でも、やるせなさが残るわけです、このS3。
だって、手塚が肘を痛めてまでこだわった試合ですよ。
青学勝利のために、再び自分の身を賭して戦った試合ですよ。
それが、ですよ。
前回の跡部さまといい、今回の真田といい。
どーして、どちらも手塚の敗戦で終わってしまうのか(血涙)
今回は手塚部長に勝たせてあげてほしかったなぁ。
と、乾塚的手塚ファンとしては思うのであります。

厳しいことを言えば、プロになろうという子が、自分と互角な選手と戦うのにいちいち利き腕を痛めてどうする!?と思うこともあるのですが。
プロとして第一線で活躍しておられる方々も、そういうギリギリの戦いでしのぎを削って磨かれて、一層強くなってきたのかなぁ。と思えば納得できないこともないんですけど。。。
目の前で手塚が傷ついていくのを黙って見ているしかない乾さんの心中を思うと、切ない気持になってしまうワタクシでございました。

|
|

« 不死鳥の騎士団 | トップページ | 初体験(ポッ///) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/16028423

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟の行方:

« 不死鳥の騎士団 | トップページ | 初体験(ポッ///) »