« 敗北宣言!? | トップページ | ほっと一安心 »

お大事に…

今日、帰宅してからブログのアクセス解析を見ていましたら。
何やら気になる検索ワードが載っておりました。
はて?
と思い、コトの真相を確かめてみたんですが……

今夜、ミューザ川崎シンフォニーホールで第九コンサートを振る予定だった金聖響さん。
急性腰痛症のため、急遽降板と相成ったようですね。
代わりに、ご友人でもある指揮者のダニエル・ハーディング氏が振るのだとか。
http://www.imxca.com/information/071213.html

http://www.seikyokim.com/news/index.asp#new01

急性腰痛症。
つまり、ぎっくり腰……
「不意の動作、特にひねり動作で急に起こることが多い。激しい腰痛で、わが国では“ぎっくり腰”、海外では“魔女の一撃”と呼ばれる。その病態は不明で、多くは椎間関節内への滑膜嵌入によるとみられているが、椎間板ヘルニアであることもある。前者の場合、数日で軽快する。各種のブロック療法が即時的な除痛に有効である」
by『標準 整形外科学』

柔道整復師なもので、コレで来院される患者さんも多いのですが。
私は未経験ですが。
友人がなってしまって、少し治まった頃に治療しに行ったこともあるのですが。
おいたわしい……(涙)
第九、振りたかったでしょうに(涙)
ブログでも今夜のコンサートのこと、書いておられましたのに……(T_T)

ぎっくり腰となれば、まずは冷やして安静にするのが第一であります。
鍼灸治療の場合、どうするのかはまだ未勉強なので定かではありませんが……
背骨の周囲で骨を支えている筋の問題なのか、椎間関節の捻挫なのかも定かではありませんが……
何はともあれ、お大事になさって下さいますように。
1日も早く、痛みが軽快して日常生活に戻れますように、お祈り申し上げます。

<以下、どーでもいい追記>
代理で振るのがダニエル氏。
………
……

たまたま、聖響さんの第九を聴くためにスケジュールを空けて、来日しておられたのか。
今夜のために、急遽飛んでこられたのか。
ちょっと気になるところであります(汗;)

<以下、翌日の追記>
昨日、聖響さんの代役で第九を振ったダニエル・ハーディング氏。
たまたま仕事の打ち合わせで来日していて。
「そういうことなら自分が振ろう」となった、というのが真相だったようです。
http://yamaonosuke.blogzine.jp/honke/2007/12/post_b68b.html
ぎっくり腰になったのは本当にお気の毒なのですけれど。
ちょうど彼の来日と重なっていたというのは、不幸中の幸いということでしょうか。
そういう運の強さも、さすが聖さまと言うべきか……

昨日、ご自身のブログでも、無念さがひしひしと感じられる文章を綴っておられましたが……(涙)
1日も早く回復されますことを、重ねてお祈り申し上げます。

|
|

« 敗北宣言!? | トップページ | ほっと一安心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/17358432

この記事へのトラックバック一覧です: お大事に…:

« 敗北宣言!? | トップページ | ほっと一安心 »