« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

経穴(BlogPet)

きのうは経穴へ発見するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眼鏡’s-1!?

テニプリアトラクションサイトを見ておりましたら。
3月のラジプリのパーソナリティは眼鏡’seyeglassマイナス1だそうです(笑)
http://tennipri-indexmusic.jp/index_swa.html
つまり、木内&津田か、津田&置鮎か、置鮎&木内のどれか、ってコトですな(敬称略でスミマセン;)
う~ん、木内&津田だったら、夜チラでもコンビを組んだチラリーズですからねぇ。
乾塚スキーとしては、津田&置鮎を希望(←ヲイッ;)
っていうか、確か乾塚って前にもマンパ組んだことありますよね?
まぁ、この二人なら何度マンパ組んでくれてもいいんですけどhappy01

来月は100コンもありますし(私は行けませんが;)
眼鏡’seyeglassのシングルも発売されますし(^^)
最近は電波の入りが悪いので、あまり聴いてないんですけど。
来月は毎週チェックしなければなりませんな、ラジプリsmile

そういえば、松井Pが3月15日のJRダイヤ改正について触れておられましたけど。
ダイヤ改正によって、岡山発で東京方面に行く新幹線bullettrainが不便になるんですよねぇdespair
いつも聖さまのコンサートに行くために使っていたのぞみちゃんbullettrainがなくなっちゃうんですよshock
岡山が始発で、時間もちょうどよくて便利だったのに~crying

という話を書こうとしたら、目の前のテレビで天気予報が流れました。
金沢……雪snowですのね(笑)
聖響さんがブログで昨日から金沢入りして、ブラームスのレコーディング&チクルス第4回に向けての練習を開始した、と書いておられましたけど。。。
さすが、寒いトコ好きな雨男さん(笑)
どんだけ気合い入ってますの!?
と思ってしまいました(笑)

なにせ前科がありますからねぇ、彼。
忘れもしない、2006年の1月。
A.リード特集だったシエナ定期。
その日の横浜は、朝から雪snow
前半、聴いたことないくらいおっきな唸り声あげて、メッチャ気合いの入った指揮してはるなぁ、と思って。
休憩時間にロビーに出たら、吹雪いてましたものね、外が(笑)

いやいや、2日のコンサートが楽しみであります(^^)

そうそう。
記事で触れておられる、ブラームスの交響曲第2番のCD。
3月26日にエイベックス・クラシックスから発売されるそうです。
こちらも、楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しんでる?

週明けの今日。
昨日、鍼灸師の国家試験を受けた友人と「お疲れ様会」でした。
来週国家試験を控えた柔道整復学科の3年生のためにコピーされた、昨日の国家試験問題をパクッて途中まで解いてみたのですが……
う~ん。
今年は1・2問目の医療概論が素直な問題だなぁ、と感じました。
解剖学や生理学、臨床医学系も、バリバリ国家試験受験生だった去年挑んだ第15回よりやや易しい感じがしたのですが……
どうなんだろう。
鍼灸学科で改めて授業を受け直している科目に関しては、知識の補強がなされているので、そう感じたのかも……なのですが。

昨日国家試験を受けに行かれた鍼灸学科の皆様方、お疲れ様でした。
とりあえずはゆっくり休んで、受験勉強の疲れを取っていただけたらと思います(^^)

来週はいよいよ柔道整復師の国家試験ですね。
早いもので、もう1年が経つんですね。。。
……国家資格は取ったものの、その資格を活用していない人間がここに一人coldsweats01

というか、私的には柔整師の国家試験というよりもむしろ、聖さまのブラームス・チクルス最終回!という日なんですけどね。
3月2日ってcoldsweats01

と、余計なことを申しました。
WJ感想です。
セブン・センシズならぬ、天衣無縫の極みに目覚めたリョーマさんです(^^)
ユッキーにあっさり追いついて、5-4とリードしちゃったリョーマさんについて、乾さんの解説が入ってましたが……
相変わらず包帯グルグル巻きなのが悲しいですweep
でも、よくわかっていないにもかかわらず、さらに物分かりの良くない後輩たちのために、無理やり解説して下さっている乾さんの優しさに感涙weep

そこへ南次郎パパが到着してましたけど……
そういえば、南次郎パパがリョーマさんの試合をナマで見るのって、これが初めてのような気がするんですけど。
せっかく捻りだしてきた乾さんの解説を全否定するような内容でありましたが(涙)
天衣無縫の極み=テニスを楽しむ心=誰もが持っているもの
という説、ちょっと納得なのであります(^^)
音楽も勉強も仕事も、いろんなことに通じるんですけど。
やっぱり、何事も楽しんでやらないと(^^)

そして、金ちゃんとの1球勝負でリョーマさんがボールを真っ二つにした、あの技。
「サムライ・ドライブ」だったんですねconfident
ネットを釣っているロープにボールを当てて、回転による摩擦熱でボールを真っ二つにしていたとはっ!shock

真っ二つになったボールは、両方ともユッキーのコートに飛んで行ってましたけど。
ユッキーもまた、立海の3連覇のために絶対に負けられない試合です。
二つになって飛んできたボール、どっちも打ち返してますよっ!shock
やはり、さすがラスボスです。
タダでは勝たせてくれません。

なんだか、このまま6-6になって、タイブレークにまで持ち越しそうな感じですね。
手塚部長vs跡部さま、乾さんvs蓮二さん、リョーマさんvs跡部さまに続く、終わらないタイブレークがまたしてもっ!?って感じですね。
試合の行方、まだまだ目が離せません(^^)

<以下、翌朝の追記>
WJを隅々までチェックしている友人のブログを読んでましたら、テニプリって次号はセンターカラーで「全国大会決着」とか書かれてたらしいですね。
(↑次号の予告までは見てない人;)
う~ん、ユッキーが打ち返した球、ネットにかかってゲームセットとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名曲探偵アマデウス 放送編

えー、学会に行かねばならないというのに、朝から雪snowですshock
今日は最高気温が昨日の半分しかないんですよっ!!crying
寒い~っ!!

ですが、心はホコホコなのですhappy02
だって、朝から聖さま~heart02

ハイビジョンは入らないので、BS-2で拝見しました。
「名曲探偵アマデウス」
お題は、「のだめカンタービレ」でも取り上げられたベト7こと、ベートーヴェンの交響曲第7番。
現在の日本において、ベトベン振りと言えば、やはり金聖響さんっ!!!
(「ベートーヴェンの交響曲」という著書も出版なさいましたしねnote
ということで、番組内の解説者として登場なさっておりました。

心ウキウキな第1楽章。
ターンタタン、か、タッタタか。
間に16分休符が入るか入らないかで、優雅に聞こえるか、攻撃的に聞こえるか、全く表情を変えるあの音型。
……ヘタクソで弓使いがしっかりしていない、初心者レベルの私にはその弾き分けが難しかったんですけど。。。coldsweats01
その両方が曲のあちこちに出てくることで、いろいろな表情を見せてくれるんですよね、第1楽章って(^^)
聖響さんの解説にも、ウンウンと頷いてしまうのでした。

そして、「不滅のアレグレット」第2楽章。
N響さんの装飾音符の入れ方、サイモン・ラトル指揮によるウィーン・フィルの演奏に近いなぁ、と思いながら聴きました。
メロディのようなんだけど、メロディじゃない。
メロディの欠片が散りばめられつつ、リズムもきっちりキープ。
だけどやっぱり美しいんですよねぇ、この楽章。

ROLLYさんが弾くロック盤の第4楽章……全然違和感ないんですけど(笑)
まぁ、前から聖響さんも「ロックや」と仰ってましたし。
佐渡裕さんはこの楽章を振った時、指揮台で暴れてはりましたし。
ていうか、筧さん。。。
曲に合わせて坦々麺をすするのはやめて下さいな(笑)
でもって、いきなりサタデーナイト・フィーバーになっちゃうし(笑)
単調なリズムが執拗なまでに繰り返されて、聴いているうちに一種のトランス状態に陥る、というのはよ~くわかりますわ。
興奮しますものね、この楽章。
でもって、歓喜の渦の中でスパーン!と終わってくれますものね。

しかし。
N響さんも頑張ってくれてますね。
番組に合わせて、ちゃんとパート別に聴かせて下さったり、一部だけを抜き出して弾いて下さったりしてるわけですから。
コンマスもマロ様でしたしね~happy01

ただ、これで指揮が聖響さんご自身であれば言うことなかったんですが……
(いえ、梅田さんがどうの、というわけではないのです;)
どーせなら、ご自分でお振りなさいな、聖さま。
と思ってしまったのです(汗;)

さて、朝から聖さまのお顔も拝見したことですし。
雪もやんで、晴れてきたことですし。
車の中で聖さま×OEKさんのベト7をガンガンにかけながら、学会行きます~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

急所?

昨日、1年生の授業が全て終了しました。
成績も返ってきました。

う~ん、中期は甘かった実技の採点ですが、今回はそれなりに点数引いてくれました(苦笑)
期末テスト初日の経絡経穴学も、授業で進みきれなかった部分から4~5問出題されていた、ということで、全員に10点プラスしてくれた、という大サービスがありました(いいのか、それで!?)
でも、間違えた問題が帳消しになるには少し及ばなかったらしいですcoldsweats01

私は来週から始まる集中講義が授業免除になっているので、これにて1年生の授業は終了。
春休み、ゆっくりしよう~happy01
と言いたいところですが、4月に入ったらまた2年次の単位互換試験がありますし。
東洋医学概論とか、経絡経穴学とか。
まだまとめきれていないノートもあるので、勉強しなきゃwobblyなのです。
まぁ、学生だからな、一応coldsweats01

そういえば。
先週の実技の授業。
腰回りに鍼を打ってもらう機会が多くてですね。
腎兪とか、志室とか、大腸兪とか、打ってもらったんですが。
何故か。
志室に打たれると、必ず「イタッ!bearing」となりました。
相方さんの刺し方がどーの、というわけではないと思うんですが……
灸頭鍼で5番鍼を打たれた時も。
刺鍼練習で2番鍼を打たれた時も。
どっちもダメでしたweep

志室穴は私の急所なのか……shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

赤也?

本日、ネットでこんなニュースが出てました。

メキシコの月、皆既月食で赤く染まる(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20080221-571-OYT1T00511.htm?ref=rss

月の出&月の入の時には、低い空に赤い月を見ることはありますが。
皆既月食の時に赤く染まった満月を見ることもあるんですね。
タイトルを見た瞬間。
「赤也?」
と思ってしまいました(笑)

乾さんをボッコボコにして、包帯グルグル巻き状態にしてくれた恨みはもちろん忘れてませんけどね。
あの試合に関しては、赤也嫌い~cryingなんですけどね。
それ以外の部分では、赤也のことは何故か嫌いになれないのです。
というワケで、こういうネタを見るとついつい、彼を連想してしまうのですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結(BlogPet)

きょうは結月秋絵と登場しようかな。
結月秋絵は魅してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

懐古主義というか…

ここ最近。
「テニスの王子様」が、以前好きだった某マンガを思わせる展開を見せておりまして。
同じようなことを考えていた友人の中でも、再ブームが来たようでして。
そのネタに食いついておりましたら、私の中でも再び小宇宙が燃え出しました(笑)

20080220_seiya



実家に帰れば、コミックスが全巻揃ってるんですけどね(爆)
それも、途中からはリアルタイムで購入していたので、初版本で持ってるんですけどね。
「あの~、コミックスを取り出したいのですが…」
と、母上にお願いするよりも、いっそのこともう1回買っちゃった方が早くないか?
ということで。
古本屋のネット通販で、コミック文庫が全巻揃っていたので、ほとんど衝動買い状態で購入してしまいました。
で、今日届いたのが、↑の写真です(笑)

昨日・今日の2日間、通っている専門学校の図書室にある蔵書整理のバイトがあって、午前中はお仕事してまして。
昼からは、皆は授業、私は単位取得済みで授業免除。
ということで、夕方のバイトまで時間があったので一度帰宅して、その間に配達してもらいまして、受け取りました。

で。
久方ぶりに読みました。
「ハーデス編」のみですけど(苦笑)
もう何度も何度も読み返して、記憶にくっきりと刻まれているんですけどね。
ツッコミの入れ所も(←…coldsweats01)、泣けるcrying所も、萌えツボlovelyも何年経っても変わっておりませんでした。
うっかり読みふけってしまって、危うく夕方からの鍼灸院のバイトに遅刻するところでしたけど(大汗;)

そういえば。
読んでて気づいたんですけど、初版本とコミック文庫でセリフが違っている部分があるんですよね。
初版の時は、デスマスクはノリピー語(てのも、もう死語だよなぁ;)を話してたんですけど。
著作権に引っかかったのか、すでに死語になってしまったからなのか。
修正されてましたね(笑)
「ピッ」「ピッ」って入ってた所も、白く消されてましたし(笑)

十二宮編とか、ポセイドン編はちゃんと覚えてるんですけど。
最初の方は読み返している回数も少ないので、あんまり覚えてないんですよね。
何年振りかで読み返して、「そういえばこんな話だったよなぁ」と思い出しました(*^_^*)

そうそう。
変わっていないのはツッコミの入れ所や、泣き所や、萌え所だけでなく。
カップリングもバリバリにハマっていた頃から変わっておりません(爆)
腐女子的同人系ではこれが私の原点になるんですが。
最初からマイナーカプ道まっしぐらだった、というのもどうなんだろう、自分coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第七感!?

今日は月曜日です。
前回のラスト、やっぱり乾さんが好き……じゃない、やっぱりテニスが好き!
「テニスって楽しいや」
と改めて思いなおした瞬間に、何やら凄いオーラを発していたリョーマさん。
今週号では巻頭カラーですよhappy01
プラス、表紙ですよぉnote
リョーマさん、男前です~shineshineshine

そんなリョーマさん。
やはり、セブン・センシズにお目覚めあそばしたのねshine
じゃなかった。
天衣無縫の極みへの扉を開かれたようですね(^^)

天衣無縫の極みへと辿り着いた途端、速すぎて審判にも見えないサーブを打ってきました。

……それって。
乾さんのウォーター・フォールより速い……よね、きっとcoldsweats02
次はもう少し遅く……と打ったサーブも、やっぱり審判の目には見えてなくてモニターチェックでしたものねcoldsweats02coldsweats02
ユッキー、一歩も動けません。
4本全てサービスエースで(多分;)あっという間に1ゲーム返しましたよ、リョーマさん。
天衣無縫の極みに目覚めたリョーマさん、圧倒的な強さです。
ユッキーがボールを返せません。

先週まで、あんなに最強最悪な魔王モード全開でしたのに……shock

返せないボールなどない、と焦り気味のユッキーを嘲笑うように、コードボールでポイントを取ったリョーマさん。
圧倒的な強さを見せて、あっという間に4-4に追いついてしまいました。

凄すぎます、リョーマさんlovely

しかも、圧倒されているユッキーに向かって
「テニス楽しんでる?」

……今度はリョーマさんが悪役モード全開!?
そういえば、前にファンブックの中で許斐先生が仰ってましたっけ。
テニプリキャラの中で一番悪いのがリョーマさん、ってcoldsweats01
悪役キャラが悪役を倒すお話だ、ってcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

今週号はリョーマさんのオトコマエっぷりのに萌え萌えでございました♪

ただ、気になるのはやはりユッキー。
最終決戦というくらいですからね。
天衣無縫の極みに目覚めたくらいで、簡単に勝たせてくれるとは思えないんですよ(←偏見!?)
そういえば、ユッキーは無我の境地を意識的に操れる人の一人だったはず。
相手が打ってきたボールをことごとく返して、テニスするのもイヤになる、なんて乾さんのデータテニスなんて目じゃねぇよ的レベルのイヤ~なテニスをしてくれるユッキーですけど。
まだ無我の境地を出してないんですよね、彼。

どうなんだろう?
もしユッキーも無我の境地を発動して、天衣無縫の極みまで辿り着いたとしたら……
そのまま千日戦争が始まっちゃうのかしら?
(↑だから、黄金同士の戦いじゃないんだから、自分;)

<以下、追記>
なんて、テニプリの感想を書いてましたら。
18歳の錦織圭さんがフロリダで開かれたテニスの国際大会で、予選から勝ち上がって優勝した、というニュースが流れました。
素晴らしい。
リアル・リョーマさんですよ(^^)
松岡修造さん以来、16年ぶりの快挙だそうです(^^)
http://tennisjp.cocolog-nifty.com/tennis/

ただ、性格はちょっとシャイな方なのだそうで。
そういう所は、俺様王子なリョーマさんとは違うのね。
と呟いたんですけど。
……まぁ、違って当然なんですよねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

終わりました(^^)v

本日、後期の期末テストが無事に終了しましたscissors

と言いましても、単位互換による試験免除がかなりあったので、3科目しか受けてないんですけどね。うち、真剣に勉強しないといけなかったのは初日の経絡経穴学のみ。
あとは出題ポイントを全て教えてくれて&解剖学の復習=全部覚えていることばかり、という体表観察のテストと、今日の実技だけだったので、かなり楽でした。
一応、「油断せずに行こう」という手塚部長の教えを守って、体表観察も、今日の実技も、試験開始直前まで努力はしました。

おかげさまで。
体表観察は試験開始3分で問題を解き終えて、あとの57分は爆睡してましたbomb
今日の実技も、鍼ではたまたま直前までに覚えたことが口頭試問で出され。
灸の方はよく覚えている経穴の取穴&局所解剖が出て、もう1問の口頭試問も適当に絞り出せたので(←…coldsweats02)、何とか乗り切れました。

まぁ、実技そのものは、ね。
日頃からやってますからgood
ただ、ちょっと今日は鍼の取穴が甘かったかなぁcoldsweats01
お灸は、毎日練習してますし、昨日も最後の患者さまが終わる時間が早くて帰るまでに時間があったので、1時間くらいずーっと施灸練習してました。気がついたら、350壮ほど艾ひねり→点火→艾ひねり……(以後、延々続く)をやってましたっけ;

そりゃ、お灸の相方さんに「一緒にやるのヤダ」と言われますわねcoldsweats01

まぁ、今回も追試の心配はないので。
明日は「試験終わったぞ~!」ということで、親友と歌いに行きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バン・アレン帯のお誕生日

……と書いて、元ネタのわかる人がどれだけいるのやら(笑)

今日は特別スペシャル・ディであります。
でも今の専門学校に入学してから、毎年、この時期には後期の期末試験が行われるために、そんな行事どころじゃねーっ!状態ですcoldsweats01
ダンナさまと父上へのチョコは……今日はテストが免除の日なので、これから買いに行きます(爆)

そんな今日。
バン・アレン帯のお誕生日当日ということもありまして、お昼の「笑ってい●とも」にご本家K生さんが登場なさいまして。本家の「バレキス」を披露しておられました。

……まさか、当日に本家「バレキス」を聴くことになろうとは。

あの曲、私が10代だったころの曲ですのにね。
だからこそ、あの頃彼女たちにハマった同年代の方も多いであろうテニプリキャストも歌いたいんだと思いますけど(笑)
こうしてまたご本家が歌うようになった、というのは跡部さまに始まるテニプリの「バレキス」毎年リリースの効果かしら?と思うのは、私がテニプリファンだからでしょうかcoldsweats01
今年は甲斐クンなんですよね。
沖縄比嘉中には萌えがないもので、聴かないし買わないんですが(申し訳ない;)
mixi musicで1位になれるといいですね(^^)
でもなぁ。
来月のテニプリキャラソン100曲マラソンで、跡部さま、忍足、真田、大石さん、甲斐クンの歴代バレキス担当者全員で「バレキス」歌った面白いでしょうに(笑)
みんな揃って、人差し指と中指で「バレンタインデ~キ・ィッス」ってやったら面白いだろうなぁ(笑)

なんてことを。
来月の100曲マラソンには行けませんが、思ってしまったバレンタインデーのお昼時(笑)

さて。
期末テストもあと明日の実技を残すのみ、となりました。
鍼は問題ナッシング。
お灸も日頃のコピー用紙の上で100壮練習の成果もあって、木の板の上なら楽勝さscissors状態。
問題は、口頭試問……despair
経穴関連の質問には答えられるけど(多分)、小児鍼とか、皮内鍼とか、良導絡の質問が来ると、答えられるかどうか……

バイト行くまでに勉強しよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新調したよ(BlogPet)

結月秋絵は、新調したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名曲探偵アマデウス 予告編

金聖響さんがNHK「名曲探偵アマデウス」に出演する。

8日付で更新された、金聖響さんの公式HPにて、そうお知らせがありました。
「名曲探偵アマデウス」
……はて?
どんな番組でしょう?
まさかとは思うけど、聖響さんがアマデさんのコスプレして出てくる、なんてことはないですよね!?(←ありえへん;)
と思っておりました。

そうしたら。
先ほど、NHK総合テレビで予告が流れました。

なるほど。
筧利夫さんが「アマデウス」さんで、斉藤洋介さんとか、ROLLYさんとか、いろんな人が出てくるのね。
だから「名曲探偵アマデウス」なのね。
で、「クラシックでありながら、なぜ“ベト7”はロック青年をも酔わせるのか?」という謎に挑んでいくんですね?
で、実際の演奏がN響さんで、指揮が金聖響さんなのね?

と理解した次第であります。
ああ、良かった。
聖さまがコスプレして出てきて……という番組じゃなくて(←だから、どういう妄想してるんだ!?coldsweats02
まぁ、それはそれでちょっと見てみたい気もしますが(笑)

そんな「名曲探偵アマデウス
本放送は、BS-Hiで2月16日の夜8:00~8:45です。
で、24日の朝(と聖響さんの公式HPでは告知されているのですが)8:00~8:45にBS-2で再放送されます。
私の家ではハイビジョンは見られないので、24日にチェックします。
でも、24日の朝は県の鍼灸師会の学術講習会が……shock
しかも、学生は全員強制参加の上、レポート提出の課題が……crying
欠席したら、レポートの枚数が増える、というペナルティが……shock
仕方ないので、録画予約をして帰ってきてから拝見しようと思います。

というワケで、ハイビジョンが見られる方は、16日の夜に。
BS-2しか見られない方は、24日に。
ぜひぜひ、ご家族揃ってご覧下さいませ(^^)

<以下、17日の追記>
今日、BS-2で24日に再放送される「名曲探偵アマデウス」の番組内容が出てました。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-02-24&ch=12&eid=6023
最初は出演者欄に聖さまのお名前がなかったので、てっきり指揮だと思っておりましたのに。

違うのねっ!Σ ̄□ ̄;

指揮は梅田俊明さんになってました。
ということは……
聖さまって……
解説者か何かで出てくるの!?

う~ん、来週の朝が楽しみです(^^)
……リアルタイムで見られるかどうかは、学会の開始時間によるけどcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オノマトペのうた

先週の火曜日。
バイト中に、マナーモードになっている携帯にメールが入ってました。
差出人は、会員になっている「ピタゴラスイッチ」の携帯サイト。
翌日の水曜日から2週間、水曜日と火曜日に放送される15分版「ピタゴラスイッチ」のお知らせでした。
その中に。

「ピタゴラスイッチの新曲が登場」

というお知らせが。
タイトルは

「オノマトペのうた」

……はて?
どういう歌なのやら?

と気になっておりましたら。
今日のミニ版で流れましたnote
で、その歌はといえば。

トントントン
とか
エッヘン
とか
ボーンボーンボーン
とか
ピンポーン
とか

何やら、擬音がたくさん出てきましたよ?
しかも、画面はといえば、白紙の上にその擬音が歌に合わせて出てくるだけ。

これは、何やら絵が入ってくるんだろうなぁconfident

と思いつつ聴いてましたら、繰り返しで2番に突入。

………

なるほど、そういうお話だったのね!?

納得してしまいました。

さすが、ピタゴラスイッチhappy01
去年「いたちのたぬき」が出た時も、1番で「はて?」となって、2番の種明かしというか解答編で「おおっ、そういうことかっ!」となったものですが。
今回も、してやられたっwobblyという感じです。

でも。
聴いてみても、タイトルの意味がわかりませんweep
明日と明後日の朝に放送される15分版でもこの「オノマトペのうた」が流れるので、チェックしなきゃ(^^)

<以下、追記>
本日、Music別館 Allegro con brioに旧ブログの記事を全てお引越ししました。
……ええ、未だに2006年の6月~11月の記事をお引越ししてなかったんですなcoldsweats01
これにて、旧ブログに掲載していた記事は、全て今のMusic別館でも読むことができるようになりました。
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)

つーか。
明日から期末テストだってのに、私はいったい何を。。。coldsweats02

<以下、追記その2>
意味がわからない、と言いました「オノマトペ」

わからないことは、自分で調べるべし。
ということで、ネットでググッてみました。

………

あった、あった(^^)
いつも面白ネタを提供して下さっているデイリーポータルZの中に、こんなモノが。
http://portal.nifty.com/special05/12/26/

そうか。
「オノマトペ」は擬音語や擬態語のことだったのか。
日本語は擬音語や擬態語が豊富な言語なのか。

………

あの歌、そのまんまですやんか(笑)
そういうところも、さすがピタゴラ。
ああもう、大好きだ!(笑)

<以下、3月12日の追記>
本日より、携帯のピタゴラサイトで「オノマトペのうた」の着メロ配信が開始されました。
歌詞のダウンロードもできるようになってます。
ひと月315円の会費を払う必要がありますが、気になる方はぜひ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱり蓮二さんが好き?

今日はMYノートパソコンpcのお話です。

私にとっての第2の頭脳であり、ネットのツールでもあるノートパソコン。
愛情表現の一つとして、私はパソコンに「貞治クン」と名前を付けてます。
だって、ねぇ。
乾さんは青学の頭脳ですし、データの宝庫なんですもの(^^)
去年、フレッツ光を導入するにあたってパソコンもVistaな窓を搭載したものに新調したので、今の貞治クンは3代目です。

で。
午前中に先輩でもあり後輩でもあり、同僚でもあり……と、ちょっと一言で説明するにはフクザツなんだけど実は単純なのかしら?的な方たちと実技の練習をしまして。
(連休明けから期末テストなのですよ;)
帰宅して、午後からはマジメに勉強しました。
そのお供として、貞治クンにコピーしている曲をプレーヤーでランダム再生させてましたら。
流れてきたのが、蓮二さんの「記憶の針」

現在、貞治クンの中には350曲を越える曲が入っているんですけどね。
クラシックからキャラソンからスピッツまで、ごちゃまぜ状態でランダム再生しているにもかかわらず、必ずと言っていいほど出てくるんですよ。
「記憶の針」
もちろん、眼鏡’sとか、チラリーズとか、跡部さまとか、聖さまとか、いろいろかかるんですけどね。
でも、必ず入ってくるんですよ、350曲以上あるにもかかわらず、再生するたびに
「記憶の針」

またか……

と思いつつ、同時に思ってしまうこと。

そうか、そんなに蓮二さんが好きか、乾さんcoldsweats01

柳乾な持ち主に、すっかり感化されているらしいです(笑)
手塚部長はシングルもアルバムも全然持ってないので、入れてないんですけど。
もし手塚部長が入っていたら、そっちが流れたりして(笑)

え?
音楽聴きながら勉強して、頭に入ってるの、ですと?

それが、結構平気らしいです。
集中したら聞こえなくなっちゃいますし。
もともと、曲を聴いたら全てドレミファ音階に変換されて聞こえてくる人間なので、歌詞付きの曲を聴いても、インストゥルメンタルの曲を聴いても、あまり変わらないんですよ。
時々一緒に歌いながら、日常生活では絶対に使わない解剖学用語とか、鍼灸科に来るまで見たこともなかったような漢字の経穴名とか書き書きしてますし(笑)
ただ、英語詞の曲はダメですね。
中途半端に意味がわかる言語で歌われると、注意して聞いてしまうので(^_^;)
リョーマさんの「LIFE GOSE ON」とか、ガッツリ聴くか、一緒に歌うかのどっちかですもの(苦笑)

あ。
今気が付きました。
私、リョーマさんの「SR」はまだ貞治クンの中に入れてないんでしたcoldsweats02

<以下、追記>
ココログのアクセス解析を見ていましたら、こんな検索ワードで当ブログにやってきた方がおられました。

「テニプリ連載終了」

……気が早いなぁ。。。(苦笑)
今回のWJで、リョーマさんが天衣無縫の極みへの扉を開いたの?てなトコで終わってますのに。
0-4から試合をひっくり返して、ユッキー倒さなきゃいけませんのに。
乾さんの顔面グルグル包帯だって、まだ取れてませんのに。
まだまだ、終わってもらっては困りますわ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

王子、絶対絶命

ここ何週間か連続で、週末になる度に雪が降っている気がしますthink

今日は3連休の初日です。
去年は土曜日もお仕事だったので、3連休がなかったんですよね。
久方ぶりに、3連休を満喫できる身の上になった、というこの幸せ(笑)

今日から3連休ということで、月曜日も祝日。
……えっと、WJの発売日は確か今日だったよな。

ということで、立ち読んできました。
前回、触覚をはじめとする体性感覚、視覚、聴覚まで失われてしまったリョーマさん。
スコアは4-0で、一方的にユッキーにやられてしまってます。
次のサーブ権はリョーマさん。
トスをあげるものの……見えない、聞こえない、ボールの感覚すらわからない、という状況では打てません(涙)

うう、リョーマさんが辛そうだweep
リョーマさんが泣いてるよcrying

テニスってこんなに苦しかったっけ?

と自問自答なさるリョーマさん。
でも。
やっぱりテニスって楽しいや、という結論に達するリョーマさんがステキすぎです(感涙)
それはそうですよね(^^)
だって、テニスしてなかったら、乾さんと出会うことだってなかったワケですからheart01(←そっちかっ!coldsweats02

やっぱりテニスが好き。

という結論に達したリョーマさん、何やら凄いオーラが出ておりますが……
次回は、巻頭カラーでいよいよ天衣無縫の極みを披露して下さるのでしょうか(^^)
楽しみであります♪

<以下、追記>
WJを最後までペラペラめくっていましたら。
巻末間際で乾さんとリョーマさんを発見。
「1日1時間WJを読んでいる人の合格率は……」
的なデータを話す乾さんと、リョーマさんが。

………

最後の最後で、きちゃいましたか。
リョ乾っ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新企画!?

今日も寒い1日でありました。
でも、あちこちで梅が咲きだしているのを見ると、寒~い中にも少しずつ、春の足音が近づきつつあるのかなぁ、なんてことを思います。
考えてみれば、あと1時間足らずで旧正月ですものね。
旧暦では1~3月が「春」
今の暦は太陽暦だから、「迎春」とか「新春」って言われても冬真っ盛りやんか!とツッコミ入れたくなりますけどcoldsweats01
旧暦で考えてみると、ちょっとは納得できるかもしれません。

なんて言ってるそばから、週間天気予報を見れば週末のお天気&降水確率は「雨rain」ではなく「雪snow」……gawk

やっぱり、まだまだ寒い日が続きそうです(涙)

さて、先ほど、何やらオイシソウな匂いに魅かれて、玉木正之さんのサイトにお邪魔しました。

はい。
昨年の11月に、金聖響さんとの共著で「ベートーヴェンの交響曲」を出版された方です(^^)

嬉しいことに、本もまだまだ売れているようですねnote
私が御用達にしている書店では、聖響さんの写真入りポップと共に平積みされてこの本が売られておりまして。
それを見るたびに、思わずlovelyとなってしまうワタクシであります(笑)

サイトで玉木さんが書いておられる日記によりますと。
この本の打ち上げの席で、何やらオイシイ新企画のお話が出たのだとか。
今回はベートーヴェンの交響曲を取り上げたので、次はロマン派の交響曲を取り上げよう、というお話らしいです。
ブラームスを中心に、『ロマン派の交響曲~「未完成」から「悲愴」まで』
……う~ん、面白そうっ!happy02
本が完成して、発売されたら絶対に買いますっ!!!good
聖響さんの語ることが多すぎて、1冊で収まりきらないようなら、上下巻でもいいですし、5巻セットなんてコトになっても大歓迎です!good
その頃には、ブラームス・チクルスのCDも4枚全部発売されているといいんですけど(^^)
来月、最後の4回目が残っているので、楽しみであります。

<以下、テニプリ的追記>
最近ラジプリを全然聞いていないので、今月発売になる不二さんと手塚部長のシングルのタイトルを今日、アトラクションサイトで知りました。

……うーん。
なんか、仲悪そうなタイトルだなぁ(爆)

会いたくない人に会っちゃったよ、みたいな感じがするんですけど、こういうタイトルだと(苦笑)
まぁ、この二人でのカップリングは全く考えない人間なので、そう思ってしまうのかも、なのですがcoldsweats01
というか、青学ナンバー1で部長なのは手塚なのに、アーティスト名は不二さんが先にきているというあたり、手塚部長はやはりどこまで行っても「受け属性」なのかしら?なんてコトも思ってしまうのですが(笑)

不二さんのソロ曲のタイトル、そのままタカさんと駆け落ちするの?と思ってしまったのは私だけでしょうかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PIPIが相乗を勤務(BlogPet)

PIPIが相乗を勤務ー!

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬眠暁を覚えず

一応立春が過ぎたので、「春眠」と言っても支障はないと思うんですけど。
最高気温が10度いかない日が続いていると、まだまだ冬真っ盛りですよねcoldsweats01

ここ最近、朝起きれませんsad
去年までは、午前中にバイトしてましたので、絶対何時までに行かなきゃ!という縛りがあって。だから時間になると目覚ましが鳴って、まず頭が起きて、体を叩き起す、という生活習慣でした。
が。
今年に入って、その縛りがなくなったんですよね。
だからなのか。
結構ダラダラと言いますか、自堕落な生活してるなぁcoldsweats02、と反省してます。

反省してる、と言いつつも。
一応目覚ましは毎朝決まった時間に鳴るんですけど。
……起きれませんcoldsweats02
何か予定が入っている時じゃないと、パキッと起きられなくなってます。

ヤバイです(汗;)

確かに、去年までは肉体的にも、精神的にも疲れる生活してましたし。
今年に入ってからも、新しいバイト先で精神的に疲れることもあったと思うんですけど。
でも、だからって、こんなに毎朝布団から出るのがおっくうになるとは……shock

これぞまさに、冬眠暁を覚えず、ってヤツか!?という(苦笑)

という話を、実技の授業で相方さんにしましたら。
「別にいいんじゃない? のんびりできる時にのんびりしておかないと。そのうちまた、イヤでも起きなきゃいけなくなるんだから」
と、温か~いお言葉をいただきました。

だけど。
毎朝、もう少し早く起きれたら、時間を有意義に使えるのになぁ、とか。
目覚ましが鳴ってから、すぐにパキッと起きないとダメだよなぁ、とか。
やっぱり思ってしまう今日この頃です。

<以下、追記>
今日の午前中、ココログがバージョンアップされました。
絵文字が使えるようになりましたっ!happy01
というワケで、さっそく使ってみる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

完璧!?

立春の今日。
寒さも和らいできて……と言いたいところですが、やはり寒いものは寒い(苦笑)
それでも今日は、いつもより丈が短くて、いつもより少しだけ薄手のジャケットで外を歩いても大丈夫でした。
梅が咲いてる家もありましたし(^^)
少しずつ春が近づいてくるといいんですけど、昨年の夏がかなり暑かったですからね。
陰陽のバランスを取るには、冬の寒さが厳しいのもまた然り、なのかも。

……そういうバランスの取り方はいただけないですよ(-_-;)
と、極端に暑いのも寒いのもニガテな身としては、正直思ってしまうんですが(苦笑)

閑話休題。

久方ぶりのイシダ様でリフレッシュした翌日の今日は月曜日です。
WJ発売日です。
えー、いつものごとく立ち読んできました。

祝、乾さん久方ぶりの解説!(*^_^*)
前回スマッシュを打つつもりが客席へのホームランだった、というリョーマさんの状況を説明して下さってましたね♪
相変わらず、花の顔(かんばせ)が包帯でグルグル巻きにされてましたけど(涙)
百錬自得に加え、才気煥発まで同時に発動させたリョーマさんではありますが、どうやらユッキーによって触覚を奪われた模様。

人の感覚を奪うなんて、怖いテニスしはりますなぁ、ユッキー(ブルブル;)

乾さんの久方ぶりの解説も、「さすが、完璧ですわ!」と言いたいところなんですが……
厳密に言えば、触覚や圧覚、温覚や冷覚、痛覚などは皮膚で感じる皮膚感覚(表在感覚)。関節や筋肉、腱で感じる位置覚や振動感覚などが、深部感覚。それらを総称して「体性感覚」と言うんですよね。
触覚は、あくまでも皮膚の表面に軽く触れた時に感じるものなので、触覚=体性感覚の総称ではないワケで。。。
ゴメンね、乾さん。
細かくツッコミを入れてしまう私を許して(涙)
でも、中3でそこまで把握しているあたり、やっぱりさすがなのですわ、乾さん♪

というか、体性感覚とひとくくりにしても、触覚や圧覚、温覚や冷覚、痛覚はそれぞれ受容器も違えば、脳へ伝わる伝導路も違うんですよね。
それらを一気に奪うなんて、どういうテニスしてるんだろう、ユッキー(-_-;)

リョーマさんの記憶が回復するまでの時間稼ぎとして、ユッキーと対戦して完敗した金ちゃんによれば、どんな球を打っても返されるので、そのイメージが強く残ってしまって、体が動かなくなっていく、と話してましたけど……
どこへ打っても必ず打ち返す。
その上で「君の負けだ」と繰り返す。
精神的にも肉体的にも、そうやって相手を追い詰めていくのだとしたら。
やられた方は、自分で自分の感覚を閉ざしてしまう方向へ追い込まれていく、ということなんでしょうか?

……そういう追いつめ方をテニスでやっちゃう、という時点でやっぱり怖いんですけど、ユッキー(ブルブル;)

リョーマさん、視覚と聴覚も奪われてしまってましたが……
味覚と嗅覚がテニスに役立つとは思えないので、五感が全て奪われる、ということはないと思うんですけどね。
いや、案外、五感が全て奪われたら、その先にある第六感とか第七感に目覚める、とかずいぶん昔にあった某マンガのようなコトにはならないと思うんですけどね(笑)
ここから、無我の境地の3つめの扉「天衣無縫の極み」を開いていくんでしょうか、リョーマさん。

うーん、先が楽しみなのです(^^)

というかね。
ポイント、どうなってるんですか?
というツッコミはしてはいけないのね、きっと(爆)

<以下、眼鏡’s的追記>
来月発売される、5枚目のシングルのタイトルが発表されてましたね。
「さよなら…眼鏡’s」って。。。

………

でも多分、5枚目で終わりじゃないですよね?
「さよなら…」と言っておいて。
6枚目で「帰ってきた眼鏡’s」とか?(笑)
「まだまだ続くぜ眼鏡’s」とか(笑)
そういうオチになるんだろうか?(笑)
というか案外、3月はお別れの季節ということで、卒業式にも使えるような“お別れソング”というだけで、「眼鏡’sはまだまだ続くで~(^^)」ってコトだったりして(苦笑)

<以下、2月10日の追記>
10日になって、置鮎さんの日記を拝見しましたら。
この回のWJを読んだ感想として。
「リョーマはもうすぐセブンセンシズに目覚めるんだな」
と書いておられました。

……やっぱりそれを考えるよね!?

思わず、PC貞治クンの前で絶叫&爆笑(笑)
どちらの作品にも関わっておられますものね、置鮎さん。
新バージョンではサガ&カノンの2役を演じておられましたものね、彼。
……DVD、見てないですけど(汗;)
でも、あの作品を知ってたら、そういう妄想しちゃいますよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何様、俺様…

テニプリモードでしたら、「跡部様」と来るんですが。
今日はクラシック音楽モードなので、「イシダ様」を入れて下さいませ(笑)

先週聴きに行った学術研修講座のレポートも書かなきゃいけないし。
寒いし。
先週は体調の悪い日が続いたし。
西宮まで行くの、正直面倒だなぁ。

と昨日の午前中まで思っていたんですけどね。
午後になって、レポートの下書きが出来て、完成させる目処がついたのと。
いつもコンサートをご一緒している友人から「何時に待ち合わせする?」とメールをいただいたのと。
西宮へ行くのなら、ついでに三宮に寄って、久方ぶりにケーニヒスクローネの喫茶店でスイーツでも食べたいなぁ。
と思ったので、思い切って行ってきました。

PACオケの第10回名曲コンサート。
というか、むしろ、及川浩治トリオ“Bee”の3大B協奏曲コンサート。
ピアニストの及川さんが、ヴァイオリンの石田泰尚さんと、チェロの石川祐支さんのお二人を迎えて結成したピアノトリオBeeが、3大Bことバッハ、ベートーヴェン、ブラームスが作曲した協奏曲でPACオケと共演、しかも指揮は現田茂夫さん。
ということで、ほとんど勢いでチケットを買ってしまったコンサートでした(笑)
詳しい感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioに書きましたので、よろしければご覧下さいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-126.html

昨日頑張ってレポートの下書きをして、清書に取りかかって。
思い切って行ってきて良かったです(^^)
久方ぶりに、生で石田さんのヴァイオリンを聴けましたし。お顔も拝見できましたし。
現田さんの指揮も拝見できましたし。
帰りに乗った新幹線は、最新型のN-700型だったし(笑)←たまたま連絡が良かったので乗ってみたら、コレだったんですよ(^^)

朝家を出る時は、車の上にうっすらと雪が積もっていて、寒かったんですけど。
家を出る直前に、「題名のない音楽会21」で4月から司会者になる佐渡裕さんのお顔を拝見して。
スイーツで心もお腹も癒されて(笑)
コンサートではとぉっても楽しませていただいて♪
充実した日曜日でありました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝も夜も

今日の午前中の10:00からNHKのBS-2で放送された「N響定期演奏会」
昨年の12月に下野竜也さんが指揮した、第1906回の定期演奏会でした♪
当然、その時間にはテレビの前にスタンバっておりました(笑)
この演奏会、ラジオで生中継されたのも聴きましたし、N響アワーで流れたのも拝見したんですけどね。
やはり、最初から最後までちゃんと見たいっ!p(>_<)q
ということで、拝見いたしました。
詳しい感想は、Music別館 Allegro con brioにしたためておりますので、どうぞご覧下さいませ(^^)
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-125.html
やはり、何度聴いても素晴らしいのです、「死と変容」(^^)

そして夜は、今度はNHK総合テレビです。
22:00からは「エンターテイナー 華麗なる技の秘密 Ⅱ」です。
今夜は腹話術師のいっこく堂さんと、プロバトントワラーの稲垣正司さん。
そしてキャトルマン・スタイルのピアノパフォーマンスがサイコー!のレ・フレール♪

いっこく堂さんが腹話術をやっている時の脳の解析映像とか、マ行やパ行といった唇を使った発音の仕方とか、いろいろ分析している様子はなかなか興味深かったです。
普通は、話す時に運動性言語野が活発に動くと思うんですが、彼の場合は頭頂葉が活発に動いてましたもの。
普通に話しながら、すでに腹話術モードに入ってるってことですか?みたいな。

レ・フレールの演奏は、いつ見ても楽しいです(^^)
1台のピアノだからこそ、あんな風に音が濁らずに調和するんだと思うんですけどね。
このブログに、たま~にレ・フレールのお二人のBL物で検索くるんですけど(爆)
当方、テニプリでは書きますが、リアルな方での妄想ネタは書かないんですけど。
そういう妄想をしたくなるお気持ちは、わからないでもないなぁ、と(笑)

この番組、前にも見たことあるような気がするんですけどね。
稲垣さんの距離感や重心を掴む能力とか、あの解析は前にも見たような……
レ・フレールの二人がどれだけ呼吸が合ってるか、とか。
ピアノがどれだけ鳴ってるか、という解析も見たことがあるような……
腕をクロスさせることで、指がぶつかってしまう和音も弾きやすくなる、とか。
圭土さんの左手がリズムで、守也さんの左手はカッティング、右手はメロディ、というパート割になってる、とか。

まぁ、何はともあれ。
朝から夜まで、好きな音楽家さんを見ることができて幸せでありました(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »