« 急所? | トップページ | 楽しんでる? »

名曲探偵アマデウス 放送編

えー、学会に行かねばならないというのに、朝から雪snowですshock
今日は最高気温が昨日の半分しかないんですよっ!!crying
寒い~っ!!

ですが、心はホコホコなのですhappy02
だって、朝から聖さま~heart02

ハイビジョンは入らないので、BS-2で拝見しました。
「名曲探偵アマデウス」
お題は、「のだめカンタービレ」でも取り上げられたベト7こと、ベートーヴェンの交響曲第7番。
現在の日本において、ベトベン振りと言えば、やはり金聖響さんっ!!!
(「ベートーヴェンの交響曲」という著書も出版なさいましたしねnote
ということで、番組内の解説者として登場なさっておりました。

心ウキウキな第1楽章。
ターンタタン、か、タッタタか。
間に16分休符が入るか入らないかで、優雅に聞こえるか、攻撃的に聞こえるか、全く表情を変えるあの音型。
……ヘタクソで弓使いがしっかりしていない、初心者レベルの私にはその弾き分けが難しかったんですけど。。。coldsweats01
その両方が曲のあちこちに出てくることで、いろいろな表情を見せてくれるんですよね、第1楽章って(^^)
聖響さんの解説にも、ウンウンと頷いてしまうのでした。

そして、「不滅のアレグレット」第2楽章。
N響さんの装飾音符の入れ方、サイモン・ラトル指揮によるウィーン・フィルの演奏に近いなぁ、と思いながら聴きました。
メロディのようなんだけど、メロディじゃない。
メロディの欠片が散りばめられつつ、リズムもきっちりキープ。
だけどやっぱり美しいんですよねぇ、この楽章。

ROLLYさんが弾くロック盤の第4楽章……全然違和感ないんですけど(笑)
まぁ、前から聖響さんも「ロックや」と仰ってましたし。
佐渡裕さんはこの楽章を振った時、指揮台で暴れてはりましたし。
ていうか、筧さん。。。
曲に合わせて坦々麺をすするのはやめて下さいな(笑)
でもって、いきなりサタデーナイト・フィーバーになっちゃうし(笑)
単調なリズムが執拗なまでに繰り返されて、聴いているうちに一種のトランス状態に陥る、というのはよ~くわかりますわ。
興奮しますものね、この楽章。
でもって、歓喜の渦の中でスパーン!と終わってくれますものね。

しかし。
N響さんも頑張ってくれてますね。
番組に合わせて、ちゃんとパート別に聴かせて下さったり、一部だけを抜き出して弾いて下さったりしてるわけですから。
コンマスもマロ様でしたしね~happy01

ただ、これで指揮が聖響さんご自身であれば言うことなかったんですが……
(いえ、梅田さんがどうの、というわけではないのです;)
どーせなら、ご自分でお振りなさいな、聖さま。
と思ってしまったのです(汗;)

さて、朝から聖さまのお顔も拝見したことですし。
雪もやんで、晴れてきたことですし。
車の中で聖さま×OEKさんのベト7をガンガンにかけながら、学会行きます~(^^)

|
|

« 急所? | トップページ | 楽しんでる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/40240186

この記事へのトラックバック一覧です: 名曲探偵アマデウス 放送編:

» NHK BS クラシック関連番組放送予定 [Bravo Classic !]
カラヤン特番、ベルリンフィル特番、そして新番組の名曲探偵アマデウスなど、絶対見逃... [続きを読む]

受信: 2008.03.09 23:02

« 急所? | トップページ | 楽しんでる? »