« 4月から | トップページ | 一緒(BlogPet) »

今日の名言?

今日は親友と一緒にデジタル・ミュージアムへ行ってきました。
「インカ・マヤ・アステカ展」を見てきました。
この展示、今年に入ってからずっとやってたんですが、ちょうど職場が変わって交通手段も変わって、駅近辺に行かなくなったこともありまして、「見たい」と思いつつもなかなか足を運ぼうという気になれなかったんですよね。
で、いよいよ展示の最終日が近付いてきた、ということで行ってきました。
http://www.3bunmei.jp/index.html

いや~、凄かったです。
ヒスイの仮面とか、インカのミイラさんとか、アステカのワシの戦士像とか。
よく日本に来てくれたな~、と。
アステカのワシの戦士像とか、ミクトランテクトリ神像とか、大きさもさることながら、よくこれが立ってるなぁ、なんて変な風に感心してしまいました(汗;)
アステカの風習には血なまぐさいものがあるためか、神の像にも禍々しさが漂っているような気がしました。
敬虔なカトリック教徒からしたら、あの風習は「ありえへん!」と思ってしまうんでしょうね。
展示の中には映像の紹介もあったんですけれど、村に祭っているミイラに向って十字を切っている人の姿がありまして。
見事にミックスしているというか、ここまで浸透させられているというか…
いろいろな歴史的な背景があって、こういう形になってるんだろうなぁ、と思った次第であります。

しかし。
職業病と言いますか、何と言いますか。
私は柔道整復師&鍼灸師の卵。
同行した親友は看護師。
……医療関係者が二人揃うとですねぇ、まじまじと見てしまうわけですよ。
頭蓋骨の展示とか、ミイラさんとか(汗;)
捕虜や敗戦国の兵士の頭蓋骨をつなげて掲げた、なんて展示の所では
「下顎骨って頭蓋骨の中で生きてたら咀嚼筋でつながってる滑膜性の関節だけど、死んだら骨性の連結がないからブラブラだよなぁ。どうやってつなげてるんだろう?」
とか思ってしまうわけですよ。
開頭手術の跡が残る頭蓋骨の展示も「成功率80%って凄いよなぁ」とか、ジ~ッと見てしまうわけですよ。
でもって「あ、ツボのある所に神経が出てくる穴が空いてる」とか、観察してしまうわけですよ。

だからなのか。
展示を見終えて外に出てきたら、結構グッタリ(苦笑)
今日はこの後、日本刀の展示をやっている美術館へハシゴしようと思ったんですが、時間的にも体力的にもムリだと判断して、近くのケーキ屋さんでお茶しました。
で、私は夕方からのバイトへ出て行ったのですけれどね。

デジタルミュージアムでミイラさんや頭蓋骨たちとご対面して、がっつり見てしまったのでさすがに疲れて頭痛いです。

と告白した私に向って、先生が仰った一言。

「負のエネルギーが出ているものだからね」

確かに。
ミイラさんや頭蓋骨さんはダイレクトに死んだ方を見るわけですし。
ヒスイの仮面だって、死者の顔につけられていたものですし。
血なまぐさい風習に用いられた数々の展示もありましたし。
負のエネルギーが充満したところへ行ったんですものね(苦笑)
名言だ、と思ったバイトの帰り際でありました。

そういえば。
ミイラさんをまじまじと見ている私&親友に、通りがかりのおじいさんが仰いました。
「あんまり見ると、夢に出るよ」
……これも、ある意味で名言かも(笑)

|
|

« 4月から | トップページ | 一緒(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/40532168

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の名言?:

« 4月から | トップページ | 一緒(BlogPet) »