« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

☆矢キャラソート

昨日は朝から1日臨床実習でした。
鍼灸科の1年生から3年生までの全生徒のうち約4割が集まって、10のグループに分かれて。各グループから体調の悪い模擬患者を選んで、3年生が治療するという実習でした。
2年生は見学&助手……だったんですが、じーっと見ていることが多かったような(苦笑)
施術者になった3年生は1から問診して、診断して、治療点を決めて鍼やお灸で治療していく、というワケです。
見ていて思ったんですが、かなり大変そう……(汗)

うう、来年は我が身です。
頑張らねば。

夕方からは、去年務めていた整骨院で気の合った……というか、同じ学校の同期生とか、これから後輩になる友人と久方ぶりに飲みました。
と申しましても、私はソフトドリンクのみですが(苦笑)
近況報告とか、学校のこととか。
いろいろ話していたら、いつの間にか時間が……(滝汗)

いや~、長い1日になりました。
やれやれ。

で。
今日はあちこちで話題になっている「星矢キャラソート」をやってみました。
☆矢版です。
キャラが二人ずつ出てきて、どっちが好きかを選んでいく…ということを延々繰り返すんですけどね。
結果が見事。

1位:紫龍  2位:シュラ
3位:童虎  4位:シオン
5位:カミュ  6位:デスマスク
7位:ムウ  8位:一輝
9位:氷河  10位:アフロディーテ

いやー、お見事でした(^^)
山羊龍が1・2フィニッシュで、続いてシオ童ですよ(笑)

途中、紫龍vsシュラの恋人対決とか。
シュラvs童虎の新郎vs新婦の父親対決とか。
童虎vsシオンの恋人対決とか。
苦しい選択を迫られる場面が何度かありましたが、頑張って選びました(^^)b
全部で250回くらい選んだかしら?(笑)

一応、詳細な結果はこちら。

順位 名前
1 紫龍
2 シュラ
3 童虎
4 シオン
5 カミュ
6 デスマスク
7 ムウ
8 一輝
9 氷河
10 アフロディーテ
11 ミロ
12 アイオロス
13 カノン
14 サガ
15 シャカ
16 貴鬼
17 ブラックドラゴン
18 アルデバラン
19 ラダマンティス
20 アイオリア
21 アイアコス
22 星矢
23 車田正美
24 アイザック
25 ミーノス
25 テティス
25 クイーン
25 ルネ
25 水晶先生
25 ジークフリート
25 ハーゲン
25 トール
25 ニオベ
25 フェンリル
25 ゼーロス
25 ミュー
25 マルキーノ
25 シド
25 バド
25 ミーメ
25 ヤコフ
25 春麗
43 シャイナ
43 クリシュナ
43 ハーデス
43 バレンタイン
43 シルフィード
43 ゴードン
43 カロン
43 ファラオ
43 フレア
43 エスメラルダ
43 ナターシャ(氷の国の)
43 伏龍
43 ブラックスワン
43 ブラックフェニックス
57 ヒュプノス
57 ライミ
57 ナターシャ(マーマ)
57 ブラックアンドロメダ
57 城戸沙織(アテナ)
57 カシオス
63 魔鈴
63 ジュリアン・ソロ(ポセイドン)
63 ソレント
63 バイアン
63 イオ
63 カーサ
63 タナトス
63 ヒルダ
71
71 城戸光政
71 ユリティース
71 アルベリッヒ
71 辰巳徳丸
71 星華
71 ブラックペガサス
71 ミスティ
79 パンドラ
79 美穂
81 邪武
81 那智
81
81
81 ジュネ
81 ギルティー
81 アステリオン
81 ジャミアン
81 ダンテ
81 カペラ
81 アルゴル
81 シリウス
81 アルゲティ
81 トレミー
81 ダイダロス
81 オルフェ
97

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

テスト終わった~♪

今日は実力テストでした。
はぁ、今まで一番勉強せずに受けたテストかもしれない(爆)
サボってますからねぇ、2年生(滝汗;)
しかしねぇ。
90分で100問のテストはキツイですよ(涙)

でも、今日のテストで何が笑ったって。

問:次の組み合わせで間違っているものを選べ。
1.木―萌
2.火―長
3.金―収
4.水―蔵

正解は1なんですけどね。木火土金水の五行において「五能」の木は「生」なので。
即答する勢いでわかったんですけど。
でも「」って選択肢はどうよ!?
と、思わず出題した先生に向ってツッコミ入れそうになりました(笑)

閑話休題。

ホントは昨日のうちに立ち読んでいたんですが、今週のチャンピオンの感想です。
先週、皆で進軍!となった途端に待機かよ!?と思ったら、ハクレイさんが一人でハーデス城に乗りこんじゃったよ!shock
でしたが。
今週は……

やっぱり、ここまで来て待機なんて、納得できん!
という方がいらっしゃいました。

……老師!(笑)

「わしはハーデスの結界など恐れぬ」って、黄金のあなたはいいですが、他の皆さんはどうなさるので!?
と思わずツッコミ入れたくなりました。
原作では知恵の宝庫のような老師ですが、ああいう青い時期もあったんですね~、とちょっと微笑ましく思ってしまいました。

そんな老師に「全滅させる気か?」とツッコミ入れたのは、私と同じ水瓶座の聖闘士さんでした。
今までは名前もわからなかったんですが、デジェルさん、と仰るのですねlovely
やはり、我が師カミュと同じくフランスの方のようで(^^)
(フランス人のお名前=濁音が多い、というイメージなもので;)
我が師カミュは「クールになれ」と言いつつ、相当お熱い方でしたが(爆)
デジェルさんは、ハーデスの結界のことも、この策がセージさんのものではないことも、ハクレイさんがお一人でハーデス城に乗り込んで行かれたことも、全部お見通しだったようで。
かなりのキレ者とお見受け致しました。
クールですわ、デジェルさま♪

にしても……
ぶ厚い本を開いて、足を組んでおられるお姿を見るとですね。
某テニス漫画のデータマンを思い浮かべてしまうのは私だけなのか……(汗)

で、一人で乗りこんじゃったハクレイさんは……
「じじぃ」だの、「クソジジィ」だの、好き勝手言われながらもバッタバッタとハーデス軍の雑兵たちをなぎ倒し、結界の中心まで進んでしまわれました。
やはり、先代アテナの血を受けた剣が、結界を無効化させていたのですね。
でもってそこへ、因縁のお相手ヒュプノスが登場です。

タナトスと違って、人間をある程度評価している様子のヒュプノスなんですけど。
ハクレイさんに「私の敬意、有り難く受け取れ」と言って進呈したのが……

お弟子さんのシオンさんとユズリハさんってどうよ!?(号泣)

っていうか、シオンさんはいつやられたんだ!?
先週号=ついさっきまで(だって、ハクレイさんはテレポートしちゃってるので)、師匠のハクレイさんの身勝手な行動を叱ってましたのに……
まぁ、相手は「夢と眠りの神」ですから、幻覚ということも考えられますが……
もしホントにやられてしまっているのだとしたら、早く目覚めてハクレイさんと共闘していただきたいものであります。>シオンさん

来週はヒュプノスvsハクレイ戦が白熱しそうですね~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

交響曲ってどこにあるかな(BlogPet)

PIPIは交響曲がほしいな。
交響曲ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

五月晴れ

今日は、旧暦だった頃はそう呼ばれていたようなお天気でした。
朝は涼しくて過ごしやすくて、でも昼間はしっかり暑くて(苦笑)
時々曇り空にはなってましたが、雨は降らずに1日晴れてました。

加えて、今日はバイト先の先生が勉強会に出ていてお休みだったので、放課後に図書室で2時間くらい勉強して、それから帰りました。
家に帰ると勉強しないから仕方なく、だったんですけどね(爆)
いや~、平日に明るいうちに帰ってきたのは、ホントに久方ぶりですよ(笑)
夏至の直後だから、なおなんでしょうけれど。

今週、1年生の皆さんは中間試験です。
カリキュラムの関係で、1年生だけが前期・後期の2期制。
でも2年生と3年生は3学期制、という奇妙なことになっているんですね、現在の我が校は(苦笑)
図書室で勉強している時に、1年生と思われる数人が会話しているのを聞いて、「そうか、中間試験か。頑張れ」と思ったのでありました。

でも、その会話を小耳に挟んで、先輩として感じたことは。

柔道整復科の諸君。
目の前のテストを乗り切るための、付け焼刃な勉強も結構だけど。
今君たちが話している所はちゃんと復習して、きっちり覚えて理解しないと、国家試験に通らないよ。
その程度のこと、もはや常識!と言えるくらいにならないとねgood

ということだったりします。
……余計なことは言いませんでしたけど(苦笑)
柔道整復科にしても、鍼灸科にしても。
今のクラスメイトたちも。
1年生の基礎がしっかりしてないと、後で苦労するハメになる。
ということを自覚するのは、3年生になってからなんでしょうね……(ため息)

というか、人のことよりもまず自分のことです。
金曜日は実力テスト。
ホントに実力で受けてやろうか、と思っていたんですが(爆)
「ちゃんと勉強して受けなさい」
と先生から釘を刺されてしまいました(汗)

とりあえず、経穴見直さなきゃ……

<以下、サイト更新のお知らせ>
聖闘士分室に、作品をアップしています。
21日にシオ童作品を。
本日は、明日誕生日を迎える蟹を祝して(?)、蟹龍作品をアップしました。
……テニプリ関係では、お誕生日SSを全くアップできていないというのに。
まさか蟹誕を祝うことになろうとは……(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

地元のオケとN響アワー

今日は、友人が出演するということで、実家がある倉敷を拠点に活動しているアマチュア・オーケストラ、倉敷管弦楽団の定期演奏会を聴いてきました。
今年の指揮者は、金洪才(キム・ホンジュ)さん。
曲目は、結婚行進曲で有名なメンデルスゾーンの付随音楽「真夏の夜の夢」と、最近ではソ●トバンクのCMや「のだめ」ですっかり有名になった、プロコフィエフ作曲のバレエ組曲「ロメオとジュリエット」でした。

シェークスピア特集です♪

この2曲、部分的によく知っている曲でも、全部聴く機会がなかなかなくてですね。
友人から「行く?」と誘われて「行く!」と即答してしまったのですよ(^^)
いやー、でも面白かった。
私は普段、あまりプログラムを見ながら聴く、ということがないんですけど。
今日の曲目については、どういうシーンを音楽にしているのか…とストーリーを追った方が楽しめるかな?と思いまして。1曲ずつプログラムを見ながら聴きました。

金洪才さんの指揮は、前半はちょっと大人しい感じでして。
「ちょっと地味な方?」と思っていたんですが、何のその。
後半のプロコさんでは爆っておられました。
あのプロコさん、しょっぱなから何が起こる!?という感じに始まって、CMでもよく耳にするメロディですからねぇ。
でもって、ジュリエットの兄・ティボルトとロメオとの決闘シーンなんてのも出てきますからねぇ。
爆りますよね、普通に(笑)

楽しませていただきました(^^)

で、夜はN響アワーをチェックです。
……そういや、朝から「ザ・シンフォニーホール・アワー」で聖さまの「ライン」交響曲を聴いた今日。
N響アワーのオープニングでもう一度その「ライン」の冒頭部分を聴きました。
……まさに、「ライン」で始まり「ライン」で終わる1日か!?(笑)
今日のN響アワーは朝比奈隆さん特集ということで、ゲストは朝比奈さんの下で大フィルの研究生をしておられた下野竜也さん。
もちろん、要チェックですよぉ♪
感想はいつものごとく、Music別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、ご覧下さいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-159.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

最強のじじい?

ホントは昨日立ち読んでたんですが。
今週のチャンピオン「ロスキャン」の感想です。

先週、本格的にハーデスが覚醒して。
教皇の法衣とマスクを身に着けて、弟セージさんの振りをして聖域に檄を飛ばしたハクレイさん。
今週は、そのハクレイさんが主役!?なお話でした。

教皇の法衣とマスクを教皇の玉座に置いて、祭壇星座の聖衣もその横に置いて、戦仕度をするハクレイさん。
……老いたとはいえさすが聖闘士!
メチャメチャいいガタイしておられます(爆)
凄いですよね、腹筋割れてるし。前鋸筋もくっきり!?な感じですし。
しかし、ハクレイ殿。
あのローブの下は裸だったとは驚きですshock

でもね。
聖闘士の皆さんって、腕とか足とかお腹とかに包帯巻いてるじゃないですか?
テーピングかもしれないですけど。
あれはガードのためなんでしょうか……?と毎度毎度気になっている人です(苦笑)
そして皆さん、包帯の巻き方が綺麗なんですよねぇ。
浮かないように巻く、って結構難しいんですよ。
恐らく自分で巻いてるんだと思うのですが(あ、でも上腕は自分で巻くのは難しいなぁ。特に利き手側;)、慣れておられるのかしら?
なんてことを考えてしまうのは、たぶん職業病(爆)

話を戻しましょう。
タナトスを封印して本懐を遂げたセージさんに続いて、今度は自分がヒュプノスを!と「いざ、出陣!」しようとした所へ、シオンさんが登場です♪
おお、怒ってる、怒ってる(笑)
そういえば、シオンとハクレイって師弟関係なのは知ってましたが、はっきりとシオンがハクレイさんに向って「我が師」と言ったのは、今週が初めてなんですよね。
う~ん、何だか感慨深いですよ。
そして師匠を叱り飛ばすシオンさんもさすがですが、そのシオンさんを「小僧」呼ばわりするハクレイさんもさすがすぎです(笑)
ていうか、原作で青銅たちを「小僧」呼ばわりしたあのシオンさんがですよ。お師匠さんから「小僧」って呼ばれてた、ってのが何だか新鮮ですlovely
やっぱり修業を始めてすぐの頃は、シオンも「うろたえるな、小僧ーーーっ!!!」ってぶっ飛ばされてたんでしょうかねぇ(爆)
でもって、それをムウ様にもやってたんでしょうかねぇ、シオンさん(笑)
この師匠にして、あの弟子かぁ。
それでシオンさんは弟子に向って「跪け」なんて言っちゃうようになったのか……(爆)

と、また話が逸れた(汗)

シオンさんの制止も聞かず、ハクレイさんはハーデス城へとテレポートしちゃいます。
……確か、12宮はアテナでもテレポートできない、ってことになってたと思うんですが。
教皇の間と、女神神殿は例外なんだろうかcoldsweats01
あるいは、聖域の外から飛んできたり、聖域の外へと飛ぶのはOKなんだろうか?
と、気になってしまう人(汗)

一方、聖域の入口付近にあるコロッセオには、聖闘士や雑兵たちが集結しています。
指揮を執るのはシジフォスさんです♪
でもこんな大軍をどうやって、一気にイタリアまで移動させるの?
という疑問を解決してくれるのは、今まで何度か登場していたアトラ君でした。
一軍をテレポートさせるくらい、彼にはわけもないことだ、と仰るシジフォスさんですが、そのアトラ君を見た童虎さんとアクエリアスさん(←まだ名前が出てないので;)が
「子供…?」
って(笑)
か、かわいいですよ、童虎さんとアクエリアスさん(笑)

そして一気に決戦の地へ!となったアテナ軍ですが、いざ乗り込もうとした所へシジフォスさんから「全軍待機」の指示が。
えーー!?ってなっちゃいますよね、当事者としては(苦笑)
来るべき時を待て、というハクレイさんの指示ですが……
その当のハクレイさん。

単身ハーデス城に乗りこんじゃってますよ、この方っ!!!

しかも、「じじィ一人かよ!?」て感じの冥闘士たちに向って「敬老の心が足りない」とか言っちゃうハクレイさん、余裕です(笑)
でもって、拳一つで全員叩きのめしてしまわれました。
……うーん、さすがにお強い♪
ですが、これから乗り込もうとなさっているハーデス城はそう簡単にはいかないと思うんですが……
だって、ハーデスの結界があるから、力が10分の1に落ちてしまうわけですし……
先代アテナの血を受けた剣を持っているから、その制限を受けないのかな?
にしても、単身乗り込むなんて、ムチャをなさいます(苦笑)
彼が一人でヒュプノスを封印するために行ったのか、あるいはハーデスの結界を解くために行ったのか、その意図はわかりませんけど。
楽しそうなのはいいんですが、彼が死に急いでいるようでちょっと心配……

でもね。
セージさんが本懐を遂げた後、教皇補佐としてハクレイが欠かせない、とサーシャから言われた時に
「セージほど細やかな性質ではない」
と仰ってましたけど。
まさか、命令を伝えた上で全軍の指揮をシジフォスに預けて、一人でハーデス城に乗り込んでしまわれるとは、予想外でした。
黄金聖闘士と教皇の資格を持ちながら、それを弟のセージさんに預けて、自分は祭壇星座として補佐に回ってしまった人ですからねぇ。
まさに最強のじじィだと思うんですが。
お一人で大丈夫!?とハラハラしてしまいますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

か、痒い……

今週は湿度の高い、ジメジメとした日が続いています。
夜もそれなりに気温が高くて、寝ていてもじっとり汗をかくくらい。

だからなのか。

先日泊まった旅館で寝ている間とか。
ひょっとしたら自分の部屋にいる時とか。
いつの間にか、体に虫刺されの跡が……(涙)

う、痒い。。。

こうなったら、仕方ない。
痒み止めの薬を……!
と普通の人なら言うんですが、私は鍼灸師の卵。

鍼灸師の卵なら、虫刺されの痒みはお灸で潰すべし!

と思いまして、さっそくお灸道具を一式取り出しまして、赤くなって腫れている=炎症が起きている部分にお灸。
透熱灸はちと厳しいので、7分くらいまで燃えたところで上から押し潰す、という方法で据えました。
これでも結構下まで熱が通るんですよね。
チクッと熱さがくる程度で。
20080619_kyu
で、こちら。
自宅&持ち出し用のお灸道具一式です。
敷いてる板は、105円均一のお店で買ったトレーをひっくり返したもの。
線香立ても、105円均一のお店で買ったお猪口に、やはり105円均一のお店で買った線香立てようの砂を入れたものです。
艾を入れる箱は、買った箱そのままでは大きいので、実家の近所にある和菓子屋でお干菓子を買った時にいただいた箱に、シート状の乾燥材を入れて使ってます。
それを、友人が作ってくれたコンパクトな籠に入れている、という(^^)

紙の上で艾を10分で100壮燃やすべし、というミッションを今年に入ってから実行してるんですけど。
なかなか上手くいきません。
紙が浮いていて、艾がちょっとでも大きいと、すぐに下に抜けてしまって…(涙)

技術を身に着けるって、なかなか大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰宅(BlogPet)

結月秋絵の「帰宅」のまねしてかいてみるね

山口の木ができましたこの旅行中についにザーザー降りに熱を見ましたので、車で、その前になりますp(^^)qって帰りたい!とはいえ、お見苦しいモノも同意しました際のことは、棒状の松陰神社、ということに使えるので写更新しましたためか、バスで、葉っぱ越しに疲れました辺り、執筆頑張ろうと、そこで枇杷のだとか、お灸ので運転してくる最中にある上に浸かることをかぶせ、とても自分で運転して、長い時間があった写真など、お灸に、ほぼリアルタイムで枇杷はいえ、ついつい、そこで枇杷はもちろん大好きなんじゃありませんですね()途中では良かったので、あちこちで運転しましたためか、棒状のを持ってなど行けません、長い時間くらいはお寺に移動しましたことを忘れるんね(汗)旅先で?
旅先から無事帰宅しましたので、とても自分(汗)旅先で合計1時間乗ってしまったツアーからねぇ(苦笑)

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

帰宅

山口の角島+温泉&萩・津和野ツアーから無事帰宅しました。
温泉宿の近所にあるお寺や、萩の松陰神社、津和野の町並みを散策している時は雨に遭わなかったのですが、バスで帰ってくる最中についにザーザー降りになってしまいました。
旅先から、ほぼリアルタイムで写メ更新してみたのですが、いかがだったでしょう?(笑)
足湯写真など、お見苦しいモノもございましたが……(汗)

旅先で写した写真は、また本館の方に改めてアップしようと思っています。

この旅行中、のどかな山合いを抜ける道を通ることが多かったためか、あちこちで枇杷の実がなっているのを見ました。
枇杷は果実を食べるのはもちろん大好きなんですけど♪
見かけるたびに思ったことは。

うわ~、葉っぱ千切って帰りてぇ~!

何故ならば。
枇杷の葉は、「枇杷の葉灸」といって、棒状のお灸に枇杷の葉をかぶせ、葉っぱ越しに熱を入れることで枇杷の葉の効用とお灸の効能を一緒に皮膚に浸透させることができる、という治療に使えるのです。
昔はお寺に枇杷の木が植えてあって、そこで枇杷の葉灸を施灸していたのだとか。
そういうことを聞きかじっているもので、ついつい、葉っぱを持って帰りたい!と思ってしまったのですね(笑)

しかし。
移動時間が長かったこの旅。
昨夜と今朝と、温泉に浸かることができたのは良かったんですが、さすがに疲れました。
なにせ、津和野を発ったのが14時10分で、自宅の最寄りのバス停に着いたのが19時ですからねぇ(苦笑)
途中で合計1時間くらいは休憩時間があったので、その時間は差し引くとしても、長い時間乗ってたことになります。
今回の旅で行った辺り、車でなければ移動が苦しい場所ではありますが、こういったツアーで連れて行ってもらうのでなければ、とても自分で運転してなど行けませんね(苦笑)

そして、ツアーということで結構時間制限がある上に、次々に移動していくもので。
約20年前にも、萩・津和野&秋芳洞ツアーに出かけているはずの私が
「行ったというだけで、何も覚えていない」
と言ったことに、今回初めてそちら方面に行った母上も同意してくれました。
「こういうツアーなら、そうなるよね」(苦笑)
まぁ、仕方ないこととはいえ、そうなっちゃいますよ(苦笑)

今回の旅と、先月末~今月頭にかけて京都に行って旅館に泊まった際のことも合わせて、山羊龍にネタができました。
近日中にお目にかけることができるよう、執筆頑張ろうと思いますp(^^)q

って、その前に。
月末に実力テストがあるってことを忘れるんじゃありません、自分(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バラソフト

バラソフト
津和野でお昼ご飯に立ち寄ったお店のテイクアウトコーナーにあった、バラエティーソフトクリームです。

母上がマンゴー味、私はバラ味(笑)
ロイヤル・デモンローズではございません、念のため(爆)

マンゴーは甘くてフルーティー、バラは…うーん、確かにバラだわ(笑)
という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メタボな鯉

メタボな鯉
津和野の通りの両側にある用水路。
その中に飼われている鯉です。

メタボリックです(笑)
デカいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

津和野

津和野
津和野へやって来ました。
なんとか雨は降らずにいてくれてます。
やはり、日頃の行いの良さか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

松下村塾

松下村塾
今日は萩の街をチラ見して、一路津和野へ行きます。
天気は何とか持ってくれてますが…

こちらは、松陰神社の中にある松下村塾です。
吉田松陰が明治維新や明治新政府の主要人物たちを教えたという塾です。

組!好きとしては、敵方?と思うのですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

足湯中(笑)

足湯中(笑)
今日のお宿の温泉です(^^)

今日はずっとバス移動で座りっぱなしだったので、疲れを取るべく足湯コーナーでまったりです(*^_^*)

あー、あったまる(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

角島灯台

角島灯台
先ほどの橋を通って少し走った所にある灯台へやって来ました。
さすがに風が強いです(*_*)

こちら、逆光の灯台(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

角島大橋

角島大橋
ただ今、山口県の角島大橋に来ました(^-^)v
角島と書いて、つのしま、と読むそうで。
映画やCMの撮影にも使われるスポットです(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨入りだけど

梅雨入りの前にはずーっと天気が悪くて。
あれ?まだ梅雨入りしてへんの?と思った矢先に出る「梅雨入り宣言」
でも、「梅雨入りしたかもよ」とニュースが出た途端に快晴&暑くなる。

というのは、毎年のお約束でしょうか(苦笑)

昨日感想を書きそびれてしまったのですけれど、今週のチャンピオンを立ち読んできました。
いや~、先週のエルシドさんの最期も衝撃でしたけど。
今週も衝撃的でしたね。
まさか、アローンが……(絶句)

確かに、一人称が「僕」になったり「余」になったり、と一定していなくて。
パンドラも「本当にハーデス様?」と疑っていて。
ハーデスの割には、絵を描いてその中に魂を塗り込めていく、なんてまどろっこしい手段を取るものだなぁ、と思ってはいたのですよ。
いたんですけれど。
まさか!?と思うではありませんか。
だって、ハーデスは「その時代に最も清らかな魂の持ち主である少年」を依り代とするのですから。

そういう先入観があったためか、「もしかして?」と思いつつも、否定してしまっていたんですよね。
でもまさか、ホントにそうだったとは……。

沈着冷静に見えるヒュプノスも、タナトスを封印されて、自分の兄弟とも子供とも言われる4神を倒されて、ブチ切れたのかもしれませんね(苦笑)
あんな風にアローンに詰め寄っていくなんて。
しかし、これで完全にハーデス覚醒ですよ。
アローンとは全く違う価値観の持ち主ですからね、ハーデスって。ハーデス軍の闘い方も変わってくるのかもしれませんね。うぅ、ますます聖戦が激化する気がします(涙)

一方のアテナ軍も、マニゴルド→シオンを経由して渡された教皇のマスクをかぶったハクレイさんが、教皇として檄を飛ばしてましたね~♪
久方ぶりに童虎やシオンの姿がチラッと見えたのは、嬉しかったです(^^)
こちらも、次に出撃する黄金さんが誰なのか、気になるところであります。
まだお名前も拝見していない方がいらっしゃいますから……

さて、梅雨入りしたのにやたらとお天気がいいこの週末。
私は母上のお供で萩・津和野の旅に参ります。
約20年前に一度行っているんですが、記憶に残ってないんですよね~(爆)
ただ行った、というだけで。
ふふふ、楽しみ~♪

というワケで、本日サイトを更新いたしました。
リンク集にステキサイト様をお迎えし、聖闘士分室に山羊龍作品をアップしました。
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さくら(BlogPet)

きのうはさくらと卒業生代表も復活するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結月、十八たび走る

ウォーミングアップが長くなってしまいましたが、いつもお世話になっている侍Armsの虎鉄丸様からバトンを受け取りましたので、走らせていただきます(^^)

【愛してるんだけどバトン】
1. 包み隠さず全て語ること
2. アンカーを突っ走るのは禁止
3. 指定されたキャラの萌を語ること
4. 指定するキャラは男の子キャラであること
5. 回されたら何回もやること

■指定→紫龍
紫龍できましたか~(笑)
なるほど、私の約20年に及ぶ紫龍への萌えを、包み隠さずに全て語れ、と(笑)
指定されたからには、お覚悟召されよ(笑)
 
■初めて出会った場所は?
そんな昔の話は覚えちゃぁいねぇ。
ってのは冗談で(爆)
中学時代に仲良くなった友人がハマっていて、彼女から勧められたのが初めての出会いでした。最初は多分、学校の教室だったと思います。こんなマンガがあるんだよ、という感じで。
でも、原作を読むよりも、アニメを見るよりも前に、いきなり801系の同人誌アンソロジーを読まされた記憶があります(爆)
それでハマってしまった私を見て、彼女は言いました。
「一番高い飛び込み台から、まっすぐに飛びこむようなハマり方よねぇ」
……(沈黙)
ハマった当初から、ずーっと紫龍です。一筋です。山羊さまと同じです(←えっ!?)
今はすっかり山羊龍なワタクシですが、ハマった当初は氷河×紫龍で。自分で書いてた話も氷河×紫龍だったはずなんですが。今となっては、どうやって氷河×紫龍を書いていたのか、どんな話を書いていたのか、全く思い出せません(爆)

■どこに萌を感じる?
それはもう、言わずもがな。
彼の全てですよ~♪
長い黒髪にも、龍星座の聖衣にも、切れ長の瞳にも、細腰にも♪
深みのある声も(←あくまでもオリジナルの鈴置さんで、シクヨロ)
聖衣脱いじゃうところも込みでhappy01good

■M or S? どっちでいて欲しい?
M!(←即答;)
ていうかね、青銅って皆Mだと思うですよ。一輝兄ちゃんも含めて(笑)
あ、瞬はSか。それもドS(爆)
紫龍は間違いなくMだと思います。
よく流血するし、ふっ飛ばされるし、追い詰められたら聖衣脱いじゃうし、土左衛門率も高いし……despair

■どんな仕草が萌?
膝蹴り版の蘆山昇龍覇を打つ時の一連の動作♪(←アニメで、しかも1話しか出てきてないマニアックな答えで申し訳ない;)
シュラさんのエクスカリバーを真剣白刃取り→蹴り攻撃に転じた時♪
必殺技を放つために、いちいち聖衣脱いで上半身裸になっちゃう時♪
って、仕草じゃないですね、これ(苦笑)

■好きなところは?
萌えを感じる所で言った部分は省くとして。
・真っすぐで融通が効かないが故に、時に不遜で失礼な態度を取る所(デスマスクとの初対面時とか、シオン様とか;)
・対戦相手を改心させてしまう所(例外は蟹か;)
・最初は「貴様」呼ばわりだった山羊さまに対して、自分を助けてくれた後は一転して尊敬の眼差しを向けて心の支えにしちゃう所(VIVA! 山羊龍!)

■嫌いなところは?
うーん、思いつかないですねぇ。
あ、アニメのアスガルド編での対フェンリル戦。
あの話は紫龍の方が悪役っぽく描かれていて、ちょっと嫌でした。

■もっとこの子と絡んで欲しい人は?
山羊さまっ!(=シュラさん)
絶対、何が何でも、誰が何と言おうと、山羊さまですよ~♪
だって、出会ってからわずか1時間足らずで無理心中しようとした運命のお相手ですからね(^^)
あとは一輝兄ちゃんとか(ハーデス編OVAでの夫婦喧嘩はたまらんかったなぁdelicious
氷河やムウ様と絡んでるのも好きなんですけど、蟹とは顔を合わせるたびにケンカするほど仲が良ければいいと思います。
他には、若返ったバージョンの老師(=童虎) だって、老師ってば、脱皮しても紫龍より背が低いんですよ!? 弟子の方が背が高いって、萌えじゃないですか!?
また、星矢ちゃんや貴鬼とは、カプ抜きで仲良しさんならいいと思います。無邪気に懐いている所は微笑ましいと思います(^^)
あと、先日の日記でもチラリと書きましたが。一度見てみたいのは、LCに出てくる先代山羊さまのエルシドさん。マジで書きたいです、エルシド×紫龍(←…;)

■この子を書くときに特に主張して書く所は
アジ●ンスなんて目じゃないくらい、艶やかで美しい長い黒髪。
無骨な聖衣とは裏腹に細い身体。
師匠の影響で精神年齢は老けているけど、実はまだ14歳な所(笑)
他の青銅の子たちと比べたら、ちょっとオトナな所。
などなど。

■家族にするなら?
うーん、弟かなぁ、やっぱり。
嫁にしてもいいんだけど(爆) 嫁にしちゃうと、山羊さまに切り刻まれちゃうからなぁ。
ダンナさまにしてもいいかもしれません。真面目で誠実な人なので。
だけどやっぱり、弟がいいかな。兄弟は大事にしてくれそうじゃないですか、彼(笑)

■学ランとブレザーどっちを着て欲しい?
学ランでしょう!
普段から詰襟の服ですものね、紫龍って。全然違和感ないと思いますよ、学ラン。
だけど、ブレザーでネクタイ姿ってのも捨てがたい……

■私服ではジャージとGパンどっちでいて欲しい?
Gパンかなぁ。
細身ですからね、紫龍って。ジャージだと体型が隠れてしまいますもの。
腰で穿くGパンとか、いいかもしれません。腸骨稜や上前腸骨棘なんかがチラ見えしちゃうタイプの(笑)

■結婚したい?
自分が結婚するよりも、山羊さまと結婚していただいて、その結婚生活を覗き見したいです(←コラッ!)
だからやっぱり、家族にするなら自分は姉で、紫龍は弟なポジションがいいですねぇ。
気分いいじゃないですか、あの山羊さまに「お義姉さん」って言われちゃうんですよ!?

■最後に愛をどうぞ
思えば、私のアニメ&マンガ好き、声優さん好きは全て紫龍から始まりました。
紫龍のファンになったからこそ、未だに☆矢という作品を愛してますし、前の聖戦を描いたLCも楽しめてますし(^^) まぁ、一時は小康状態だったので出戻りですが(汗)
紫龍を好きになって、声を演じておられた鈴置さんも好きになって。彼が出演している他の作品を追いかけるうちに、いつの間にか声優ファンにもなっていた、という意味ではまさに彼は私の原点です。
彼を好きになっていなければ、こうして二次創作系のサイトを立ち上げて、そのご縁で様々な方とお知り合いになるという機会もなかったでしょう。また、他のジャンルを好きになっても☆矢が原点なの、というルーツが共通している方にお会いすることもなかったでしょう。
彼に出会えて良かった。
そう思えるキャラの一人です。

■回したいヲタさん5人にどうぞ
この紫龍、老師のいましめをやぶります!
てワケじゃないんですが(苦笑)
せっかくですので、相互リンクをしていただくことになった記念に、お願いしたいと思います。
・河野拓海さま→シュラさん
・八木沢豆腐さま→シュラさん
お暇な時にでも、走っていただけましたら幸いです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビミョー(-_-;)

最近、あちこちの(と言っても、私が回る範囲なのでたいした数ではないんですが;)☆矢系サイト様でお見かけし、面白そう……と思ったので、自分でもやってみました。

聖闘士星矢占い
です(^^)

誰が出るかな、誰が出るかな?
と思いながら必要な情報を入力して、結果を見てみたら……
↓結果

結月秋絵さんはアテナな沙織 タイプです!

● アテナな沙織さんは、プライドが高く、常に高みを目指しているタイプです。自分をより価値のある存在にしていくために、日々の努力を怠りません。リーダーシップを取るのも得意で、いったんグループの中心になったら、周囲の人々に細やかな配慮を示します。リーダーの座に納まってワガママを言うのではなく、リーダーとしての責任を十分に果たし、グループ全体をさらに良い状態へと導いていける人なのです。こういった性格は職場でも良く生かされ、あなたはどんな困難にも負けず、着実にキャリアを積み重ねていくことでしょう。恋愛面でも、主導権はあなたのほうに。自分たちがもっと親しくなれるように、みずから二人の関係をリードしていくはずです。

● 結月秋絵さんに幸運をもたらすライトは、ミラーボールです!

……ビミョー(-_-;)
「アテナな沙織」ということは、アテナとしての自覚を持ってからの沙織お嬢さんってことなんでしょうけどね。
聖闘士の頂点に立てる、という意味ではちょっと優越感?って感じなんですけどね。

でも、ビミョー(-_-;)

ぶっちゃけ、単独で敵陣に乗り込んで取っ捕まって、水責めやタコ壷に閉じ込められる、なんて目に遭って、自分の聖闘士たちが命がけで闘って助けてくれるのを待つだけの人なんて、ヤダ(爆)
でもって、自分の聖闘士が死なないと覚悟決まらない、という決断の遅い人も、ヤダ(爆×2)
沙織お嬢さんは嫌いじゃないんですけど、同じアテナでも、サーシャの方が良かったよ(←贅沢な人;)

書かれている内容そのものは、悪くないというかむしろ持ち上げられすぎ?な内容なんですけど。
沙織お嬢さんってのが、ビミョーだなぁ(苦笑)

おかしいわ。
私、誕生日は氷河で我が師カミュ座なのに……

ちなみに。
黄金聖闘士占い、というのもやってみました。
こちらは、何種類かあるみたいですね。
こちらのサイトでやってみたら、結果は「シャカ」(笑)

「シャカのあなたはかなり考え方が合理的で鬼畜ともいえるタイプ。見た目の美しさとは裏腹に、慈悲の心を持ち合わせていないドSなあなた。物事があやふやなまま解決せずに終わるのを嫌うので、徹底的に問い詰めたりする面も…。たまにはリラックス!」

だそうです(笑)
ま、確かに。
何度かドSって言われたことあるけどな(爆)

で、こちらのサイトでやってみたら。
今度は「カノン」です、と言われました(笑)

「カノンさんのあなたは、ものごとにこだわらないのんびり屋さん。基本的に非常識なほど楽天家です。気がつけば世界征服まで考えう野心をもっています。ただ、運が悪いようなので、あまりだいそれたことは、考えない方が無難です。容姿は非常に秀麗ですが、服装にこだわりを持っていないタイプのようです。いつも同じ服ばかり着ていては、せっかくのあなたの容姿も生かされません。たまには、雑兵ルック以外を着てみたほうがよいでしょう。転職経験があり、収入が不安定なので、安定するまで身内の力をかりましょう。一人の時間の長かったカノンさんにとって、色々学ぶべきことは沢山ありそうです。そこで注意したいのが、兄弟との不和です。身内にコンプレックスをもっても、あなたにとってはマイナスですので、心をいれかえましょう。卑屈なままだと、愚弟よばわりされるのがオチです。ラブ運は、眉毛のつながった人との出会いが期待できます。」

なんだそうです。
まぁ、いっつも雑兵服じゃダメ、ってことですね(笑)
というか、何が楽しいって。

「ラブ運は、眉毛のつながった人との出会いが期待できます。」

……ラダかっ!?
ラダだなっ!?
あの眉毛男なんだなっ!?
やっぱラダカノかぁ。

また、こちらではこのように言われました。

「性格:人前では鳳凰座の一輝のように振る舞うあなたですが、本質的には天秤座の童虎に近い性質を持つようです。あなたの鳳凰座の一輝度は19%、天秤座の童虎度は44%です」
「外見・ルックス:あなたは、顔は教皇シオン、体系は牡羊座のムウに似ているようです。あなたの教皇シオン度は62%、牡羊座のムウ度は34%です」
「相性:カノンとお近づきになれそう。相手の好みを探りながら気軽な会話を。あなたとカノンとの相性は52%です」

なのだそうです。
まぁ、一輝兄ちゃんとか、老師度高いとか、結構嬉しいんですけど。
ここでもカノンが出てきてしまう、という私は一体……
というか、外見がシオン&ムウの羊師弟なんですよね。
私、麻呂眉じゃないんですが……(笑)
あ、でもメイク落としたら麻呂だわ、私の眉(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

LC9巻ゲット♪

昨日、聖さまにお会いしに行く道中で、1日遅れでGET致しました。
「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」の第9巻です♪
今回の表紙は、やはりこの方しかいないでしょう!な山羊座のエルシドさんlovely
ステキなのです~、エルシドさん♪
第8巻は蟹さん(マニゴルドさん)祭りでしたが、第9巻は山羊さん(エルシドさん)祭りですね~♪

行きの新幹線の中で読みながら、同行者である友人を放り出して熱中してしまったんですが(滝汗;)

第8巻の最後で、タナトスの依り代と共に消えてしまったマニゴルドさん、そしてタナトスの魂を封印するも力尽きてしまった教皇セージさんの蟹座師弟コンビ(涙)
第9巻は、その後でタナトスを封じた聖櫃が聖域に戻るところからのお話でした。
その第70話で、まさかのシオンさん登場!
そこへ現れるマニゴルドさん。
……シオンさんに教皇のマスクを渡して、消えて行かれましたが……
この時はまだ次の教皇は決まっていませんが、聖戦の後に教皇になるシオンさんに
「うちの師匠(じじぃ)からお前の師匠(じじぃ)に届けもんだと。後は頼んだぜ」
とマスクをお渡しするなんて……(涙)
それも、聖衣に残っている魂だけが戻ってこられるなんて……crying(滂沱)
最初から、うっかり泣いてしまいました。
マニゴルドさんとシオンさんって、師匠が兄弟同士という繋がりがあったんですね。
この辺りは、まだチャンピオンの連載を読んでいなかったので、コミックスでようやく知りました。

タナトスが封じられたとなれば、当然次に出てくるのは双子の片割れ、ヒュプノスです。
ということで、その手下(と言うと語弊があるか!?)の4神が出てくるんですけど……

エルシドさん登場ですよ~♪
いきなり数人の冥闘士に囲まれて、一瞬で斬り裂いてしまわれるなんて、さすがですわ(^^)
と思っていたら、現れた4神の仕業で、ご自分の剣技によって右腕を失ってしまわれましたcrying
しかし、この時はエルシドさんはご自分の剣技はまだ未完成だと思っておられたんですね。
それで第87話の「お前こそが聖剣よ」に繋がっていくわけなのですね~。
ようやく繋がりました。

しかし、その奪われた右腕を頼りに、聖衣に呼ばれたと言って空間をも切り裂いてしまわれるとは、さすがです。
そして4神を1神ずつ斬っていっちゃうなんて、強すぎです、エルシドさん(うっとりlovely
「あと三神」
「あと2神」
ってカウントダウンしちゃうなんて、凄すぎですわ♪
カッコ良すぎですよ、エルシドさん♪

LCで出てくる黄金の皆さんの闘いっぷりとか、生き様とか。
まさに誇り高き黄金の真髄を見せていただいているようで、どの方もステキ過ぎです(涙)

そして、夢界に体ごと囚われたテンマ君は、サーシャの助けもあって夢から目覚めてくれましたが……まさか、モルペウスを倒すのに神聖衣化しちゃうとは!
LCでは神話時代からの聖戦の回想として、聖衣姿のアテナと神聖衣の天馬星座が出てきますけど、ここでテンマが神聖衣化しちゃうとは思いませんでした。
でもモルペウスを倒した直後には元に戻ってましたし。
原作においてはヒュプノスとタナトスも、神話の時代に一度だけ見たことがある、と話していたのでLCの中ではテンマが神聖衣になるのはここだけなのかしら?とも思ったのですが……

にしても、この第9巻ではエルシドさんが本当にカッコいい♪
惚れ直しました!
そういえば、シュラさんもアニメでは紫龍に手刀で右腕斬られてましたっけね、黄金聖衣ごとcoldsweats01
コミックスの最後に収録されていた、シジフォスさんとエルシドさんのフォスシドなイラストにも萌えでしたけど。
紫龍、一度過去にタイムスリップして、エルシドさんと恋に落ちてくれないかしら(←コラッ!angry

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽至上主義 その2

今日……と申しましても、日付はもう変わってしまっているのですが(苦笑)
学校の校内スポーツ大会という名のボウリング大会を、「だって免除だも~ん」という理由でサボって、聖響さんの音楽至上主義へ行ってきました。
第2回の今日は、前半=ベートーヴェンさん、後半=シューマンさん、というプログラム。
だからなのか、聖響さんは前半から飛ばしておられる感じでした。
むしろ、シューマンさんの方がいい感じに力が抜けていたような……

詳しい感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためております。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-158.html
よろしければ、ご覧下さいませ(^^)

また、昨日からMusic別館を模様替えしてみました。
爽やかで、画面が見やすくて、使いやすそうなテンプレートを見つけたもので(^^)

そして、7日のうちにサイトの方も更新しています。
聖闘士分室に山羊龍なんですけど、蟹龍テイストも入っているかしら?な作品をアップしました。

で、何でこんなにコンサートの感想を挙げるのが遅くなったのか、と申しますと……
聖さまのコンサートから帰ってきて、その足でクラスの打ち上げの二次会に参加していたから、だったりするんですねbleah
新幹線を下りて、ちょうど駅にいる時に「今から二次会行きますけど…」とクラスの委員長から打診がありまして。
行先は?と見てみると、駅から近いカラオケ店だったのですよ。
「今から行くわ!」
ということで行ってみたら、ちょうど二次会に参加するクラスメイトがやってきた、というタイミングの良さでした。

10人くらいでカラオケに行ったので、自分で歌うよりも他の人の歌を聴いている時間が多かったんですが(私にしては珍しく;)
中に、「これって山羊龍ソング?」な歌が何曲かありました。
デュエットを申し込まれてOKして、カラオケで歌うのは何年ぶり!?だった「愛が生まれた日」とか(笑)
ドラマの主題歌にもなっていた、LUNA SEAの「I for you」なんて、山羊さまが紫龍に捧げる歌か!?と思ってしまったんですけどね(笑)

クラスの年長組と、年中組と、年少組がはっきり分かれた選曲だったような気が……(滝汗;)
でも年少組の中に、年長組レベルの懐かしい歌を歌う男子がいたのは驚きでした(笑)
実は同世代かっ!?みたいな。

いや~、楽しかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

愛のある字面

今日になって、ようやく気付きました。
久方ぶりに星矢に返り咲いて、SSを書くようになって。
頻繁にその字面を目にする度に、何だか愛を感じるな~♪と思っておりましたが。
今日になって、ようやくその理由に気づきました。

というのは。

たまたま、自分の文章を読み返していてですね。
「黄金聖闘士」という単語が、画面の折り返しの都合により「黄」と「金聖闘士」に分かれて表示されたのですね。
で、ようやく気付いたのです。

ん?
「金」と「聖」が続いている……
次にくる字が、「闘」ではなく「響」だったら……

金聖響

……聖さまじゃないのっ!shock
という(爆)
ああ、どおりで。
黄金聖闘士と書くたびに、愛を感じていたわけですよ。
というか、「金」と「聖」が続くと、自動的に頭の中で、次の字が「響」に変換されてしまうんですよね。
黄金聖闘士の場合、頭に「黄」がついてますし。
パソコンで変換する時には「黄金」と「聖闘士」を分けて変換しているために、気付きにくかったようです。

ああ、こんな所にも、シュラさんと聖さまの共通点が♪(←だから違っ!)
お誕生日と血液型が同じだけではなかったのですね(^^)

さて、明日はそんな聖さまのコンサートです。
実は校内スポーツ大会とかぶっているのですが、単位取得済みで出席免除になるのをいいことに、サボります。
そりゃぁねぇ。
聖さまのコンサートは、去年からスケジュールに入ってますから♪
それに、今年はボウリングの王子様ならぬ、ボウリング場を借り切ってのボウリング大会ですからねぇ。
私は出席しない方が、クラスの勝利に貢献できるというものですよ(爆)

てなワケで、俺様至上主義……じゃない、音楽至上主義の第2回目です。
……2回続けて、ベトベンさんの「皇帝」を聴きます(^^)b
聖さまも気合い抜群のようなので、楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サムライ・カプリコーン

先ほど投稿した日記で、乾さんへの愛を叫んでいながら何事!?と、自分でも思うのですが。
今日の登校途中、テニプリ最終巻だけでなく、今週号のチャンピオンも入手しました。
ええ、今週号は立ち読みではなく、買いました。
何故ならば。

先代の山羊さまが……
エルシドさんが……

ああ……crying(滂沱)

先週、軽く力尽きておられたので、もしや!?とは思いましたが。
こんなに唐突に、彼の最期を見ることになろうとは(泣)

先週復活して、オネイロス攻略の鍵を握るのはサーシャとエルシドさんだと告げたシジフォスさん。
見開きカラーで矢を構えるシジフォスさんと、彼と一緒に矢を放つ構えを取って小宇宙を注ぐサーシャがカッコいいのです~♪

軽く力尽きておられるエルシドさんに、シジフォスさんが呼びかけてきます。
いいなぁ、黄金聖闘士たちの小宇宙通信って便利♪(←コラッ;)
シュラさんも、それでよく紫龍に愛の冥界通信を送ってくれましたものね~(笑)
シジフォスさんに呼びかけられて、立ちあがっちゃうエルシドさんってば……

やっぱ、射手×山羊!?(爆)
しかも、オフィシャルで射手×山羊!?
やっぱフォス×シド!?

サーシャとシジフォスがどうやってエルシドさんたちに加勢するのか、気になるところではありましたが。
小宇宙を込めた矢を放つという手段で加勢するとは。
射手座の聖闘士でなければできないことですよね、これって。
矢を射ったと知らされて、だったらそれを4分割すれば、4神を倒せるとシジフォスの意図を察するエルシドさんのツーカーっぷりに萌え(^^)

というか、シジフォスとサーシャの力を得て、ここぞという時に聖剣(エクスカリバー)を完成させた(と解釈していいんだと思います)エルシドさんに感涙crying
エルシドさんが今まで手刀で敵を斬りつつも、「エクスカリバー」とは一言も言わなかったのは、このためだったのかと思いました。
エルシドさんこそが聖剣エクスカリバーよ、というシジフォスさんのお言葉にも涙crying

4つの魂を同時に、分断された矢で射られ、最後にせめてテンマだけでも……とテンマに向っていくオネイロスの心臓に手刀を突き立てるエルシドさん。
でも、オネイロスは倒したけれど、一緒に消滅してしまわれるとは……crying(滂沱)

LCで描かれている前の聖戦では、生き残ったのはシオ童の二人だけ。
イコール、他の聖闘士さんたちは皆お亡くなりになる、とわかっているんですけど。
わかってはいるけれど、やはりそういう場面を拝見すると涙せずにはいられません。
しかも、LCって原作よりも丁寧に、一人ひとりの黄金聖闘士の生き様を描いてくれているので、ついつい感情移入しちゃうんですよ。だからこそ、余計にツライです。それが好きになったキャラであればあるほどに(涙)

同じ山羊座の黄金聖闘士でも、シュラさんとエルシドさんは全くの別人なのですが。
エルシドさんがシュラさんを母体として生まれたキャラであることは、間違いないわけで。
山羊座の黄金聖闘士さんは、必殺技のみならず、生き様そのものが研ぎ澄まされた剣なんですよね。今週のLCでもそういう表現がありましたが、研ぎ澄まされた剣を体現した聖闘士というか。
後のことを若い青銅聖闘士に託して、自らは散っていくというのは、山羊座の聖闘士の宿命なのでしょうか。

さて、明日はそのエルシドさんが大活躍なコミックス9巻の発売日なんですよね。
首都圏から遠く離れた我が県で、発売日当日に入手できるかどうかは謎ですが(苦笑)
一応、学校行く前に書店に寄ってみようと思います。
サイアクは、土曜日に聖さまの元へ馳せ参じる道中で買うことになるんだろうな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Dear Prince

えー、私の住んでいる地方は首都圏から遠く離れております。
そのためでしょうか。
ワタクシ、今日になってようやく、テニプリの最終巻を手に入れました(T^T)

あれからもう3か月経ったんですね。
早かったような、長かったような…(しみじみ)
で、最終巻を読みました。

最後の最後まで、やってくれますわ、許斐先生っ!!!
さすがリョーマさんや乾さんを生み出し、最高の萌えを提供して下さった神ですわっ!!!
まさか最後の最後、あんなコトになるとはっ!!!
反則ですよぉ、許斐先生。
漫画家さんなのに、SSで3年生ズの卒業式を書くなんてっ!!!crying

リョーマさんvsユッキーの試合は、やはり何度読んでも処女宮な展開ですし(笑)
おかげさまで、私は十数年ぶりに星矢を読み返し、ハマり直すという所業にでたわけですけどね(爆)
相手の五感を全て失わせていくユッキーの技は、やっぱり天舞宝輪!?ですしね。
リョーマさんは、五感を全て失って、セブンセンシズにお目覚めあそばしましたの?って感じですしね。

星矢もテニプリも、どちらも好きなファンにはたまらんスマッシュな展開でございます♪

まぁ、本篇の感想は毎週のWJ感想でも書いてましたので、割愛させていただくとして。
その他の部分の感想をば。

・バレンタインチョコ獲得数2008
……ま、跡部さまが1位なのはお約束ということで。
ユッキーの数が多いのは、ちょうどその時期に試合してたから、ってこともあるんでしょう。
が、真田が2位ってのは、やっぱバレキス効果か!?(←って、何年前の話やねん;)
乾さんが順位下がってたのはちょっと残念ですが。
でも、そんなチョコ獲得数よりも、何よりも、私が気になったのは。

最後の最後まで、名前の表記を「蓮司」と書かれてしまった、哀れな和風データマン蓮二さんに合掌crying

誕生日の翌日だというのに、お可哀想に(よよよ;;)
蓮司か、蓮二か、蓮司か、蓮二か、司か、二かっ!?
と、ピタゴラスイッチの「めかぬか」のようになってしまいましたねぇ、最後の最後まで(苦笑)

そして、テニプリ連載終了記念パーティーが盛大に行われたのは、参加された声優さん方のブログや日記などで知っていましたが、まさかそのレポが収録されるとは(笑)
さすがですわ、許斐先生。

・特別短編小説
もうねぇ、最終回で3年生ズの卒業風景をすっ飛ばして描いておられたので、公式には読めないものと思っていたんですよ。
ところが、まさか小説で収録されるとは。
それも、コミックスオンリーで(涙)
モットーは文武両道な石川校長(相変わらず、キャラソンはバッチリチェックしておられる許斐先生;)も登場なさってましたね~(^^)
卒業証書を受け取る時にまで、データを披露する乾さんもさすがですが。
その乾さんをバッサリ切り捨てる石川校長も、さすがだと思いました(爆)

ああもう、大好きだ、乾さんっ!!!(絶叫)

手塚部長の答辞にも泣けますけど、卒業生代表の答辞で乾さんに「感謝してる」って告白するなんて、ダイタンなことしてくれるじゃねーのよ、手塚っ!!!(悶絶)
(↑ていうか、他の5人もいるからね、冷静に見ようね、自分;)
そして、3年生ズの卒業式にわざわざ駆けつけて、乾さんをお見送りしちゃうリョーマさんにも萌え♪
というか、むしろ、手塚部長と乾さんを巡ってどっちが彼氏にふさわしいか、決着つけなきゃ悔いが残っちゃう、っていうリョーマさんに萌え♪(←違っcoldsweats02

最後の最後まで、萌え萌えだったテニプリに、乾杯と書いていぬいはい~beer
最後の最後まで、サイコーの萌えを提供して下さった許斐先生に、いぬいはい~wine
改めまして、許斐先生にはお疲れ様でしたと申し上げたいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結月秋絵で記憶された(BlogPet)

きのう、結月秋絵で記憶された!

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

乾さん、ハピバ♪

6月3日は乾さんのお誕生日です。
今年で●回目の15歳のお誕生日です。
ああ、永遠の15歳に乾杯と書いて、いぬい・はい!
私にサイコーの萌えを提供して下さった、許斐先生と乾さんに、いぬいは~い!

そんな6月3日を、2日から日付が3日に変わる瞬間を、乾さんに萌える同志たちと共に迎えるという素晴らしい経験をさせていただきました(^^)
友人のサイトで開催された、絵茶に参加しておりました♪

ええ、字書きなのに絵茶……coldsweats01

皆さんが真っ白なキャンバスをラブな乾さんで埋めていかれるのを、ただただ見守っておりました。
カチローのごとく声援を送りつつ(←・・;)

ネット生活はそれなりに長いものの、実はチャット自体が初めての経験だったもので。
最初はどうやって投稿したらいいのか勝手がわからず、皆様が「いらっしゃいませ」コールを送って下さっているにもかかわらず、「お邪魔します」と返せたのが入室後少し時間が経ってから、という体たらく……orz
でもすぐに慣れて、楽しく参加させていただきました。
乾さんに萌える許されしファンが集う、エリシオンのような楽園絵茶……
幸せなひと時でありました(^^)

エリシオンを提供して下さった友人に、改めて感謝ですnote

そして、絵茶にコーフンしてまた寝る時間が遅くなり、学会の疲れがいつまでも取れない私……orz
今日も最前列のツッコミ席で、遠慮なく姿勢反射が消えてしまうかも(爆)

今日が乾さんのお誕生日ならば、明日は蓮二さんのお誕生日ということで。
データマン二人揃っておめでとう♪

そういえば。
私の周りには双子座生まれの友人が多いです。
サックス練習中の大学時代の友人も双子座ですし。
学会でご一緒した柔整時代の相方で、鍼灸では先輩な友人も双子座ですし。
柔整科で仲の良かった友人も、2人が双子座。
そして乾さんに、蓮二さん。
そして私は乾さんと相性の良い、水瓶座AB型の女(フッ)
……まぁ、同じ風属性の星座なので、ウマが合うのかもしれないんですけどね(^^)

しかしなぁ。
乾さんが今日で15歳。
……紫龍と同じ年とは、とても思えん(爆)
しかも、紫龍は天秤座さんなので彼の方が誕生日遅いんですよね。
チャットの中でもお話が出たんですが、連載当初から順当に年を重ねていると考えたら、23~4歳なわけですよ、乾さん。
……シュラさんと同じ年なのよねっlovely
オトナな魅力たっぷりの乾さん、それはそれで萌えgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

行ってきました。

5月30日から3日間京都で開催されていた、全日本鍼灸師会の学術大会に行ってきました。
この度、旅費を削るために高速バスの旅だったんですが。
帰りのバス、クラスメイトとか、柔整&鍼灸の先輩とか、皆さん同じバスに乗ってました(笑)
まぁ、そうなりますわね(笑)

学会そのものも、有意義な時間を過ごさせていただきました。
これから自分が進むべき方向性に関するお話とか、具体的な治療に関するお話とか、いろいろと聴けましたし。
まだまだ勉強不足だと痛感しましたし。
業者さんからサンプルいっぱいもらいましたし(^^)
久方ぶりにお会いした友人や、先輩や、別の学校へ行った柔整時代の同期の仲間とも会ってお話しできましたし。
日頃ゆっくりお話しできない先生方ともお会いできましたし。
公演そのものはもちろんなんですが、それ以外の部分で得るものが多かったかも(笑)

さて、金曜日までに感想文書かなきゃ(汗;)

にしましても、つくづく鍼灸師って便利heart02
と思いましたですよ(爆)
というのはですね、今回の学会。
昨日の早朝出発する寸前に、月例行事が来たことがわかりまして。
「あ~、今日は調子悪いわsad
と思いながら出発したのですよ。
で、案の定、行きのバスの車中でも身体は冷えるし(外は雨でしたし;)、腹痛出てくるし。
会場に着いて、鍼やお灸のサンプルをもらう中で、「せんねん灸 太陽」という煙の出ないタイプのお灸をもらいまして。
前にも一度使って、結構身体が楽だったこともあったので、応急処置としてそれを三陰交穴に貼っていたんですね。
で、午後の公演を待っている時に、去年の担任に出会いまして。
「調子はどうですか?」と尋ねられましたので、言ってみたんですよ。
「生●痛でお腹痛いですbearing」と。

そうしたらば。

先生は即、知り合いの業者さんから鍼のサンプルと消毒薬をもらってきて下さって、廊下に置かれている長椅子で治療開始。
三陰交穴へ1寸ほど刺入していただいて(と言っても、右は抵抗が強くてあまり入らなかったんですが;)、雀啄術。
腹部に瘀血(オケツ)もあったので、それを中封穴である程度取っていただいて。
一応痛み止めも飲んでいたのですが、それでも治まらなかった腹痛が軽減しました。

東洋医学は素晴らしいぞ。

と、聖さまのようなことを言ってみる(笑)
でもホント、学会言っていろいろな発表を聞いていると、実感します。
東洋医学って素晴らしい。
精進しなければいけません。
お灸がなかなか上手くいかなくて、「結月さん(仮)って不器用?」と言われて凹んでも、頑張るしかないです(苦笑)

で、こちら。
学会が終わって、帰りのバスを待っている間に京都駅で食べた、八ツ橋パフェです(^^)
20080601_pafe コーヒーカップの絵柄が、鳥獣戯画になっているのがおわかりでしょうか?(笑)
パフェに刺さってるのは、もちろん八ツ橋。
抹茶のアイスも、しっかりお抹茶の味がして美味でした♪
そして普通のパフェならば、下の方にはコーンフレークが入っているのですが、八ツ橋パフェですからね。
コーンフレークではなく、砕いた八ツ橋が入ってました(笑)

あ~、今回宿泊したこじんまりとした旅館と学会会場との往復だけでしたけど。
行きの道中で通りかかった時に見た東寺と、朝食で出していただいた美味なお漬け物と、この八ツ橋パフェが「京都らしい」出来事だったかもしれません(笑)
まぁ、遊びに行ったわけじゃないので、仕方ないか。

<以下、メールフォームでいただいたメッセージへのお返事です>
>ノウチカ様
お返事が遅くなりまして、申し訳ございません。
メッセージをありがとうございました。
京都への出発前にメッセージを拝見しまして、嬉しくて何度も読み返してしまいました(^^)
「渚の~」を気に入っていただけたとのこと、嬉しゅうございます(^^)
読んでいただく方に、自分の頭の中で描いた風景と同じものが浮かべばいいなぁ、と思いながらいつも書いております。なので、「目に見える様に想像出来て」と仰っていただけて、本当に嬉しいです。
ありがとうございました(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »