« か、痒い…… | トップページ | 地元のオケとN響アワー »

最強のじじい?

ホントは昨日立ち読んでたんですが。
今週のチャンピオン「ロスキャン」の感想です。

先週、本格的にハーデスが覚醒して。
教皇の法衣とマスクを身に着けて、弟セージさんの振りをして聖域に檄を飛ばしたハクレイさん。
今週は、そのハクレイさんが主役!?なお話でした。

教皇の法衣とマスクを教皇の玉座に置いて、祭壇星座の聖衣もその横に置いて、戦仕度をするハクレイさん。
……老いたとはいえさすが聖闘士!
メチャメチャいいガタイしておられます(爆)
凄いですよね、腹筋割れてるし。前鋸筋もくっきり!?な感じですし。
しかし、ハクレイ殿。
あのローブの下は裸だったとは驚きですshock

でもね。
聖闘士の皆さんって、腕とか足とかお腹とかに包帯巻いてるじゃないですか?
テーピングかもしれないですけど。
あれはガードのためなんでしょうか……?と毎度毎度気になっている人です(苦笑)
そして皆さん、包帯の巻き方が綺麗なんですよねぇ。
浮かないように巻く、って結構難しいんですよ。
恐らく自分で巻いてるんだと思うのですが(あ、でも上腕は自分で巻くのは難しいなぁ。特に利き手側;)、慣れておられるのかしら?
なんてことを考えてしまうのは、たぶん職業病(爆)

話を戻しましょう。
タナトスを封印して本懐を遂げたセージさんに続いて、今度は自分がヒュプノスを!と「いざ、出陣!」しようとした所へ、シオンさんが登場です♪
おお、怒ってる、怒ってる(笑)
そういえば、シオンとハクレイって師弟関係なのは知ってましたが、はっきりとシオンがハクレイさんに向って「我が師」と言ったのは、今週が初めてなんですよね。
う~ん、何だか感慨深いですよ。
そして師匠を叱り飛ばすシオンさんもさすがですが、そのシオンさんを「小僧」呼ばわりするハクレイさんもさすがすぎです(笑)
ていうか、原作で青銅たちを「小僧」呼ばわりしたあのシオンさんがですよ。お師匠さんから「小僧」って呼ばれてた、ってのが何だか新鮮ですlovely
やっぱり修業を始めてすぐの頃は、シオンも「うろたえるな、小僧ーーーっ!!!」ってぶっ飛ばされてたんでしょうかねぇ(爆)
でもって、それをムウ様にもやってたんでしょうかねぇ、シオンさん(笑)
この師匠にして、あの弟子かぁ。
それでシオンさんは弟子に向って「跪け」なんて言っちゃうようになったのか……(爆)

と、また話が逸れた(汗)

シオンさんの制止も聞かず、ハクレイさんはハーデス城へとテレポートしちゃいます。
……確か、12宮はアテナでもテレポートできない、ってことになってたと思うんですが。
教皇の間と、女神神殿は例外なんだろうかcoldsweats01
あるいは、聖域の外から飛んできたり、聖域の外へと飛ぶのはOKなんだろうか?
と、気になってしまう人(汗)

一方、聖域の入口付近にあるコロッセオには、聖闘士や雑兵たちが集結しています。
指揮を執るのはシジフォスさんです♪
でもこんな大軍をどうやって、一気にイタリアまで移動させるの?
という疑問を解決してくれるのは、今まで何度か登場していたアトラ君でした。
一軍をテレポートさせるくらい、彼にはわけもないことだ、と仰るシジフォスさんですが、そのアトラ君を見た童虎さんとアクエリアスさん(←まだ名前が出てないので;)が
「子供…?」
って(笑)
か、かわいいですよ、童虎さんとアクエリアスさん(笑)

そして一気に決戦の地へ!となったアテナ軍ですが、いざ乗り込もうとした所へシジフォスさんから「全軍待機」の指示が。
えーー!?ってなっちゃいますよね、当事者としては(苦笑)
来るべき時を待て、というハクレイさんの指示ですが……
その当のハクレイさん。

単身ハーデス城に乗りこんじゃってますよ、この方っ!!!

しかも、「じじィ一人かよ!?」て感じの冥闘士たちに向って「敬老の心が足りない」とか言っちゃうハクレイさん、余裕です(笑)
でもって、拳一つで全員叩きのめしてしまわれました。
……うーん、さすがにお強い♪
ですが、これから乗り込もうとなさっているハーデス城はそう簡単にはいかないと思うんですが……
だって、ハーデスの結界があるから、力が10分の1に落ちてしまうわけですし……
先代アテナの血を受けた剣を持っているから、その制限を受けないのかな?
にしても、単身乗り込むなんて、ムチャをなさいます(苦笑)
彼が一人でヒュプノスを封印するために行ったのか、あるいはハーデスの結界を解くために行ったのか、その意図はわかりませんけど。
楽しそうなのはいいんですが、彼が死に急いでいるようでちょっと心配……

でもね。
セージさんが本懐を遂げた後、教皇補佐としてハクレイが欠かせない、とサーシャから言われた時に
「セージほど細やかな性質ではない」
と仰ってましたけど。
まさか、命令を伝えた上で全軍の指揮をシジフォスに預けて、一人でハーデス城に乗り込んでしまわれるとは、予想外でした。
黄金聖闘士と教皇の資格を持ちながら、それを弟のセージさんに預けて、自分は祭壇星座として補佐に回ってしまった人ですからねぇ。
まさに最強のじじィだと思うんですが。
お一人で大丈夫!?とハラハラしてしまいますcoldsweats01

|
|

« か、痒い…… | トップページ | 地元のオケとN響アワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/41587187

この記事へのトラックバック一覧です: 最強のじじい?:

« か、痒い…… | トップページ | 地元のオケとN響アワー »