« 最強のじじい? | トップページ | 五月晴れ »

地元のオケとN響アワー

今日は、友人が出演するということで、実家がある倉敷を拠点に活動しているアマチュア・オーケストラ、倉敷管弦楽団の定期演奏会を聴いてきました。
今年の指揮者は、金洪才(キム・ホンジュ)さん。
曲目は、結婚行進曲で有名なメンデルスゾーンの付随音楽「真夏の夜の夢」と、最近ではソ●トバンクのCMや「のだめ」ですっかり有名になった、プロコフィエフ作曲のバレエ組曲「ロメオとジュリエット」でした。

シェークスピア特集です♪

この2曲、部分的によく知っている曲でも、全部聴く機会がなかなかなくてですね。
友人から「行く?」と誘われて「行く!」と即答してしまったのですよ(^^)
いやー、でも面白かった。
私は普段、あまりプログラムを見ながら聴く、ということがないんですけど。
今日の曲目については、どういうシーンを音楽にしているのか…とストーリーを追った方が楽しめるかな?と思いまして。1曲ずつプログラムを見ながら聴きました。

金洪才さんの指揮は、前半はちょっと大人しい感じでして。
「ちょっと地味な方?」と思っていたんですが、何のその。
後半のプロコさんでは爆っておられました。
あのプロコさん、しょっぱなから何が起こる!?という感じに始まって、CMでもよく耳にするメロディですからねぇ。
でもって、ジュリエットの兄・ティボルトとロメオとの決闘シーンなんてのも出てきますからねぇ。
爆りますよね、普通に(笑)

楽しませていただきました(^^)

で、夜はN響アワーをチェックです。
……そういや、朝から「ザ・シンフォニーホール・アワー」で聖さまの「ライン」交響曲を聴いた今日。
N響アワーのオープニングでもう一度その「ライン」の冒頭部分を聴きました。
……まさに、「ライン」で始まり「ライン」で終わる1日か!?(笑)
今日のN響アワーは朝比奈隆さん特集ということで、ゲストは朝比奈さんの下で大フィルの研究生をしておられた下野竜也さん。
もちろん、要チェックですよぉ♪
感想はいつものごとく、Music別館 Allegro con brioにしたためております。
よろしければ、ご覧下さいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-159.html

|
|

« 最強のじじい? | トップページ | 五月晴れ »

コメント

おじゃまいたします。
関連性の薄い書き込みかとも思いますがご容赦下さいませ。

大阪府は大阪フィルハーモニー交響楽団への補助金全廃・大阪センチュリー交響楽団への補助削減など大阪の持つ文化に対する大幅は削減等を予定しています。
大阪の財政状況が悪いことは承知していますが,しかしながら,直ちに全廃等を行って,今まで育まれてきた文化を断つということがあって良いとも思えません。特に,今まで出されてきた補助金が全廃ともなればオーケストラは成り行かないのではないかと思います。
今まさに目前の危機ではないかと。
危機的状況にある大阪のクラシック音楽状況を憂う等のご意見等があれば,大阪府に対して積極的にお願いできればと思いましての書き込みです。

現状についてご参考までに
http://goodwishes.cocolog-nifty.com/happy/2008/07/20714_8116.html

このコメント不適切であれば遠慮無く削除下さいませ。

投稿: ojiyan | 2008.07.13 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/41616313

この記事へのトラックバック一覧です: 地元のオケとN響アワー:

« 最強のじじい? | トップページ | 五月晴れ »