« 19年ぶりの勝利! | トップページ | 金のメダルと銀のメダル »

勘を取り戻せ!?

今日は、朝から鍼の講習会でした。
鍼灸でスポーツトレーナー活動を行っている先生方が集まって、そこに予備登録している学生も加わって、講習会です。
今日のお題は「足関節障害」
スポーツ外傷でも頻度の高い疾患です。
まぁ、一応資格だけは柔道整復師なので、概要や対処の仕方は知っているんですが。
ちゃんと診断できるかどうかは、また別のお話という(汗;)
資格は取ったものの、スポーツ外傷を診る現場にはいないもので(苦笑)

午前中は座学で学術的なお話があって。
午後からは実際に実技を……ということで、久方ぶりに足関節のテーピングを巻きました。
……今日、北京五輪バドミントンの予選に出る某OSペアのトレーナーをしておられる先生に、学校の卒業生向けのセミナーでテーピングを教えていただいて以来、数か月ぶりという(爆)
相手になっていただいたのが、学校に入学した年は同じだけど、私は柔整科→鍼灸科。彼は逆に鍼灸科→柔整科。だけど同じゼミに所属してすでに3年目で、臨床家としては大先輩、という方でして。
彼はすでにトレーナー活動も行っているので、テーピングも慣れてるんですよね。
なので、主に私の練習台になって下さいました。

うーん、やはり一度ならず、二度、三度と習ってますし。
一度柔整科では試験もあって、クリアしてきていますし。
2~3回巻いている間に思い出して、勘が戻ってきたのでしょう。
手つきも固定力もアップしました(^^)v

ただ、まだ時間がかかってしまうのですが。。。
加えて、慣れている方のようにテープがよれない巻き方ができてないんですが。。。
このテのものは、やって体で覚えるしかないので、何とも……という感じですね。

講習会では、同じ学校の卒業生で顔見知りの先輩も多く来られていたので、久方ぶりにお話しできました。
同じ目標に向かって進んでいる方とお話できて。
自分が柔整師だということもちょっと思い出して(笑)
帰宅してからは、柔道男子66キロ級で内柴選手が見事な1本勝ちで金メダル!
充実した1日でした(^^)

だけど、ちょっと体がダルいのは……
鍼実技で久方ぶりに右足に鍼を打たれて、しかも響いたからかしら!?coldsweats01
ビンカン体質なもので、鍼の響きには弱いんですよ。鍼灸師の卵のクセに(苦笑)

<以下、ちょっとした余談>
柔道整復科に通っていた頃。
資格名に「柔道」と入っていることもありまして、専門学校でも必修になっているので授業で柔道をやっていました。
その時、柔道を教えに来ていただいた先生が、オリンピックや国際大会での柔道を見ていて仰ったことがあります。

海外の選手は、自分が勝ったら礼をする前にガッツポーズをする。
柔道は礼に始まり礼に終わるものだから、喜びを露わにするのは礼をした後にするべきだ。

と。
今夜の柔道。
女子の金メダル選手は勝利を確信した瞬間にガッツポーズで、それから礼だったんですけど。
内柴選手は、ちゃんと礼をして、道場を出て、それから喜びを表に出したんですよね。
それらを見ていると、先生のお言葉を思い出しました。

国際大会を見ていると、日本の柔道とJUDOは別物かしら?
と思う点もいくつかありますが。
組んで、技をかけて、そして勝って、礼も欠かさない。
そういう柔道を見ていると、気持ちがいいものであります(^^)

|
|

« 19年ぶりの勝利! | トップページ | 金のメダルと銀のメダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/42128849

この記事へのトラックバック一覧です: 勘を取り戻せ!?:

« 19年ぶりの勝利! | トップページ | 金のメダルと銀のメダル »