« 勘を取り戻せ!? | トップページ | 夏休み~♪ »

金のメダルと銀のメダル

お昼前のひと時。
ああ、そういえば今日は男子の体操団体決勝だったな~
と思ってテレビの前に座ったのが間違いでした。

見ちゃったよ、ガッツリ!(笑)

今は午前中は仕事も何もしてなくて、授業もなくて、夕方からのバイトのみというスケジュールなもので、ついつい見てしまったんですよね。
日本の最初の床から最後の鉄棒まで。
いやー、さすがに中国は強かったです。
日本も、跳馬でのミスが痛かったですが、見事な銀メダルだったと思います。

そして、夜は柔道女子。
となりの整骨院は早めに終了したらしく、先生と受付のお嬢さん(どちらもバリバリの柔道有段者;)がテレビ観戦してまして。
「おおーっ!!!」
という声が聞こえてきたので、はて?
と思ってましたら、谷本選手が見事な1本勝ちだったそうで。
それも、初戦から決勝まですべて1本勝ちって素晴らしいですよね(^^)
金メダル、見事であります♪

しかしなぁ。
昨日も整骨院にいる別の先生とお話してたんですが、海外の選手は礼法がなってません。
なってない、というか全く無視でただの競技として柔道をやってる、という感じなんですよね。
……礼法ができない選手は、メダル取ったとしても剥奪、とかならないかしら?
と思うのは私が日本人だからか(苦笑)
受付のお嬢さんは
「あっちの柔道は“柔の道”じゃなくてアルファベットの“JUDO”だからですよ」
と仰ってましたけど。
やっぱりそう思ってしまいますよね、経験者は。

夜は夜で、ナデシコJAPANが見事な逆転勝利。
しかも、サッカーで5-1って圧勝ですよ!
素晴らしいです(^^)
もともと、男子よりもナデシコの方が強いだろうな、とは思ってましたけど。
決勝トーナメント出場、嬉しいことであります(^^)

そういえば、ネットを見ていましたらいい記事がありました。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-320080812016/1.htm
「男だって気をつけろ!…クーラーによる“隠れ冷え性”」
老若男女を問わず、冷えは禁物です。
東洋医学的に言えば、冷えは痛みを招きます。
なので、夏に意外と多いのが寝違えとか、ぎっくり腰なんですよね。それも、ぎっくり腰に関しては特別重い物を持ったから、というのではなく歯を磨いていたとか、ちょっとした動作でなってしまう、という。
 
体温調節中枢、つまり温かいとか寒いといったことをキャッチするセンサーは脳にあるんですけど。
冷たい空気は下に降りて、温かい空気は上に上がる、という性質があるので、頭の辺りは温度が高くて脳が「暑い」と判断していても、実は足元が冷えている、なんてザラにあるんですよね。
特にクーラーの効いた室内は。
記事にもありますが、このテの症状はだんぜん東洋医学の方が強いと思います。

夏でも靴下をはく、とか。
お風呂もシャワーだけで済ませずに、半身浴か足湯をする、とか。
ちょっと工夫されることをオススメします。

なぁんて。
ちょっと鍼灸師の卵らしいことも言ってみる(笑)

|
|

« 勘を取り戻せ!? | トップページ | 夏休み~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/42149466

この記事へのトラックバック一覧です: 金のメダルと銀のメダル:

« 勘を取り戻せ!? | トップページ | 夏休み~♪ »