« 宴の後(BlogPet) | トップページ | 感謝、1万ヒット♪ »

命のリミット

学園祭で土・日がフル出動だった学生が多数という今週。
その興奮冷めやらぬ中、昨日は実力テストを受けねばならぬ、という鬼のスケジュールでございました(涙)
まぁ、この2年生は自宅での学習時間が皆無、という状態ですので。
今回の実力テストもノー勉強のぶっつけ本番で臨んだんですが……(爆)
それなりに、何とかなってるはず(苦笑)

でも90分間フルに集中した実力テストは、さすがに疲れました(苦笑)
その疲れを癒すべく、早く寝よう。
と昨夜は思っていたんですが。
某N様のサイトの日記でご案内されていた絵茶にお邪魔してしまいました(滝汗)
いや~、でもおかげで癒されました~♪
眼福、眼福(^^)
やっぱり紫龍はいいねぇ~(^^)

そんな魅惑の夜から一夜明けた今日は木曜日。
週チャンの発売日です。
「ロスト・キャンバス冥王神話」の第107話「アンタレス」の感想です。

先週、「命にはリミットがあるから、自分の選んだ場所で使い切りたい」と強い意志を示し、ラダに命を燃やす最後の一撃であるアンタレスを打ち込むことを宣言したカルディアさん。
今週も、そこからスタートしてました。
命にはリミットがあるんだから、最後くらい凄げぇのを選びたい、と。
戦場も、相手も。
まさにラダは相手にとって不足なし、ってことだったワケですね、カルディアにとっては。

そんなカルディアの覚悟を「小虫」呼ばわりしつつも、それなりに認めるラダ。
むしろ、アンタレスを放てとカルディアを挑発します。
ただし、届かせることができるならばな、と釘を刺すラダ。
それって、イコール、アンタレスを放っても止める気満々ってこと?
と思っておりましたら……
スカーレット・ニードル・カタケオ・アンタレスを放つカルディアの右手をガッシリ掴んで、技を阻んでおりました、ラダ。
そして至近距離から放たれるグレイテスト・コーション。
カルディアの針と化した爪も、聖衣の腕のパーツも破壊されてしまいます(涙)

うう、痛そう……bearing

自慢の針を折られて、もう反撃の手段も残ってないだろう。
と更なる一撃を放とうとするラダに対して、不敵な微笑を浮かべるカルディア。
ということは、まだ更なる奥の手が!?
と思いましたら、なんと。
カルディアの左手から放たれた真のアンタレスが、ラダを貫きます!

カルディア:「本命は心臓に近い左の針」

右手はあくまでも囮だった、というワケですね。
アンタレスを打ち込まれて、内側から発火するように全身が燃え上がるラダ。
ラダ:「ハーデス様!!」
さすがラダ、断末魔までハーデス様だよ。。。

そんなラダの最期を見届けたカルディアさん。
思いどおりにハーデスのために全てを捧げられて、満足だろう?
とラダに語りかけます。
そして自分もまた、命を燃やして全弾ぶつける相手と戦えて、満足したと。
全てを燃やしつくして、消えていく命の灯を感じながら、カルディアさんが思い出していたのは、以前デジェルさんの凍気で心臓の熱を下げてもらった時のことでした。

その回想シーンがっ!!!
デジェルさんの髪が今よりちょっと短くて、二人ともちょっと幼くて。
萌え萌えです~♪
いいなぁ、水瓶×蠍の図。
もう、蠍×水瓶でも、水瓶×蠍でも、リバでも何でもOKさっ!
と思ってしまったですよ(笑)

……と、話を戻しましょう。
教皇の命令で、倒れたカルディアを助けに来たのだというデジェルさん。
尋常ではない熱を訝しく思い、カルディアさんに「どういうことだ?」と尋ねます。
すると、カルディアは答えました。

自分はもともと長くは生きられない。だから、心臓に禁忌である延命の技をかけた、と。
でもその技にまだ耐えられなくて、倒れてしまうのだと。

カルディアが「命にはリミットがある」と何度も言い、そしてその命を全て燃やしてぶつける相手を求めていた理由が、それだったわけですね(涙)
心臓に障害があって、長く生きられないから。
だから、自分の全てをぶつける相手や戦場を見つけて、そこで死にたいと。

そうデジェルさんと話したことを思い出し、後をデジェルさんに託しながら消えていく、カルディアさんの鼓動(涙)

くぅぅ、カルディアさんの生き様は見事だと思うんですけど。
でもでも、これでまた黄金さんが一人……と思うと悲しいです(滂沱crying
彼が「命にはリミットがある」と言うのは、自分が長く生きられないことをわかっているからだったんですね(涙)
先週号で「自分は聖戦を生き延びて次代へと繋ぐ生き方は望まない」と話していましたけど。望まないんじゃなくて、望めなかったんですね、カルディアさんは(泣)

次週、どんな始まり方をして、どう続いて行くのか。
またまた目が離せません。
だって、ラダは「断末魔まで…」とカルディアが話してましたけど、両膝をついただけで倒れてないんですよね。
カルディアも、鼓動が消えかかっている所で終わってますし。。。
どうなるんだっ!?て感じです。

<以下、ご案内>
メールフォームでいただいたメッセージへのお返事は、コメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ(礼)

|
|

« 宴の後(BlogPet) | トップページ | 感謝、1万ヒット♪ »

コメント

>のうちかさん♪
昨夜はお世話になりました(礼)
日記にご案内があったもので、ついついお邪魔してしまいました。
龍種な紫龍、激プリでした~♪
お触りしたり、あ~んなコトやこ~んなコトをしてしまいたいっ!p(>_<)qと思ってしまったですよ(^^)

23時を過ぎると、アクセス数も増えてくるためか、どうしても重くなっちゃいますね。。。
どうぞ、お気になさらず(^^)
また遊びに行かせていただきますね~♪

投稿: 結月秋絵 | 2008.10.30 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/42957091

この記事へのトラックバック一覧です: 命のリミット:

« 宴の後(BlogPet) | トップページ | 感謝、1万ヒット♪ »