« 百万円と苦虫女 | トップページ | いいカプじゃ~ん♪ »

ジャージの二人

本日2本目の映画は「ジャージの二人」
ズバリ、堺雅人さん目当てです!(爆)
だって、大河ドラマでもいい味を出しておられた堺さんがですよ、ジャージですよ、ジャージ!
それもイモジャ!(笑)

というワケで、観に行きました。

1本目の「百万円と~」も緩い感じでしたけど。
こっちはもっとゆる~~~くて、ボヘーッとした感じでした(^^)
いいわ、あの緩さconfident

堺さん演じる32歳の男が突然会社を辞めて、夏にグラビアカメラマンをやっている54歳の父と北軽井沢へ避暑に出て、何もしない夏休みを過ごす、というお話なんですけどね。
ストーリーの流れ方もゆっくりしているし、風景はのどかだし。
ホントに緩いんですよ、何もかもが(笑)
そして、テレビのニュースで東京の気温を聞くたびに「よしっgood」と勝利のポーズを決め(笑)
増え続けるトマトに悩まされ。

最初はジャージの二人なんだけど、途中で三人になって、最後は一人になって……
いちいち字幕が出るのが楽しいです(笑)

全体としてホントにほのぼのしていて、緩いんですけど。
32歳の息子は、妻が別の男性と浮気中で。
54歳の父親も、三度目の結婚が黄色信号で。
結構ヘヴィな悩みを抱えているわけですよ。
そういうあれやこれやが、なんかこう……映画のスパイスになって効いてるように思いました。

でも、緩い。
ホントに緩い。
小学校のダサいイモジャージって所が、これまた緩い。
それをいい男が着ている(しかも似合ってる;)ってトコがイイ♪

父親と息子の微妙な距離感とか、そこに入ってくる母親違いの妹とか。
緩いんだけど、最後はちょっと前向きになる感じなんですけど。
でもね。
妻から入った結構ヘヴィなメールに返事をするわけでもなく。
父親に送ったメールの内容がそれかよっ!!!

最初から最後まで、ツッコミ入れまくりで、緩くて、そこはかとない笑いが漏れて。
あの空気感がたまらんスマッシュというか、クセになりそうな映画でした(^^)

|
|

« 百万円と苦虫女 | トップページ | いいカプじゃ~ん♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/42726770

この記事へのトラックバック一覧です: ジャージの二人:

« 百万円と苦虫女 | トップページ | いいカプじゃ~ん♪ »