« 本日お休みDay♪ | トップページ | ジャージの二人 »

百万円と苦虫女

気を取り直しまして。
本日鑑賞した映画1本目は「百万円と苦虫女」です。
観に行こう!と思った理由その1は、バイト先の先生が「面白そうですよね~(^^)」と患者さんと話しておられたということ。
理由その2は、BGMの弦担当が敬愛する弦一徹さんのグループであること。

でございました。

ストーリーは、ひょんなことで前科持ちになってしまった21歳の女子が、100万円貯まったら家を出て、一人で生活する、と決めるのですね。で、海へ、山へ、町へと100万円が貯まる度に住処を変えて、転々として行くというものです。そして、町へ行った時に一人の大学生と出会って……

簡単にいえば、そういうお話です。

とりあえず、蒼井優ちゃんがカワイイ~♪
その彼女が、どこにでもいそうな女の子を演じてるんですよね(まぁ、前科持ちってのはなかなかお目にかかれないと思いますが;)
100万円貯めるのって、実際は結構大変なことだと思うのですが。
海の家で働いたり、山で農家のお世話になったり、町では自分で家を借りて暮らしたり…と頑張って生きて行くわけですよ。
そして町ではバイト先のホームセンターで出会った大学生と恋に落ちるのですよ。
ちょっとボケた所があって、でもしっかりしてるようで。
彼女が「シャバダバ シャバダバ~♪」と歌いながら歩くシーン、結構好きです(^^)

他には、冒頭で出てきた嶋田久作さん。
刑務官の役がハマりすぎです、迫力ありすぎです(笑)
農村では、大河ドラマにも出演なさっていた佐々木すみ江さんがおられて。蒼井優ちゃん演じる鈴子に仕事と住処を斡旋するおじさん役で笹野高史さんが出てこられて。
他にもピエール瀧さんも出て来られまして。思わず「顔ジャンケン?」と思ってしまった人(笑)

そして、町で暮らし始めた鈴子ちゃんの恋のお相手は、森山未來さん演じる中島君。
この中島君がっ!
マジメで優しくてちょっとヘタれてて、不器用で、でも手を出すのは結構早くて(笑)
ぶっちゃけ思ってしまいました。

これって、氷河×紫龍?(爆)

いや、あのヘタれっぷりと、すれ違いっぷりと、不器用さがね。
氷河っぽいなぁ、と。
対する鈴子ちゃんはあれこれ経験してきてちょっと成長してて、ウエーブかかってるけど黒い長髪でしょ?
氷河×紫龍ですよ~(←コラコラ;)

全体としてちょっと緩い感じで、でも結構ディープな内容も入っていて。
ホロリと泣けるシーンもあって。
中島君の行動もね、予想できるんですよ。鈴子ちゃんと離れたくないからなんだろうなぁ、と。だから余計に、彼の不器用さが愛しいわけなんですけどねweep
結末も、観る側の想像に任せるような終わり方をしてくれているのが嬉しいです。
だって、あのまま彼に気づかずに次の場所へ行ってしまうことも。
彼に気づいて……っていうもの。
どっちでもいいかな、と思うので。
(個人的には後者であってほしいですが)

途中で流れる弦一徹さんの音に萌え♪となりつつ(←聞き分けのできる人;)、泣くのも笑うのも、結構気持ち良くて。
楽しませていただきました(^^)

|
|

« 本日お休みDay♪ | トップページ | ジャージの二人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/42726503

この記事へのトラックバック一覧です: 百万円と苦虫女:

« 本日お休みDay♪ | トップページ | ジャージの二人 »