« THE BESTだと!? | トップページ | 銀鍼ショック その2 »

銀鍼ショック!?

先ほど、パソコンの前から立ち上がって室内を歩いた時。
腰に違和感を覚えました。
おかしい。
別に腰を使い過ぎるようなコトはしていないんだけどなぁ?

と思いかけて、ハッと気づきました。
そういえば、今日の実技の授業で銀鍼を使ったんでした。

現在実技で行われている授業は、運動器の応用実技。
でも実際の応用実技に入る前に、徹底的に基礎をやり直そう、ということで、ひたすら刺鍼練習をやっているのです(なにせ、2年生になってから全然鍼とお灸の授業がなかったですからね、鍼灸科なのに;)
で、相方さんの腰を練習台にして、真っ直ぐ鍼を刺す練習をしているワケでありまして。
今日のお題は「銀鍼を使って刺鍼練習」だったのです。

それなりの硬さがあるステンレス鍼と違って、銀鍼って柔らかいんですよ、素材的にも。
いつも以上にしなる鍼を、しならないように右手で保持しつつ、鍼を支える左手は力が入りすぎないようにしながら、相手の呼吸に合わせてゆっくり鍼を送り込んでいく……
と書くと簡単そうに見えるんですけどね。
相当な集中力と忍耐力が要求されるのですよ、これって。
一体何の修行ですか!?的なレベルで(苦笑)

高さの調節ができない=自分にとっては低すぎるベッドで、前かがみになって自分の筋肉をコントロールしながらひたすら鍼に集中し、相手に苦痛を与えないように鍼を刺す。
なんてことをやっていたので、腰の筋肉がヤラれてしまった模様(苦笑)

鍼灸師はみんな腰を悪くする。

と先生方が仰ってましたけど、実感しましたわ(苦笑)
そうやって自分の練習が終わった後、相方さんの練習のために腰を提供して、鍼を刺されまして。
腰に違和感があるのは、そのためなのね、と思いなおしたのでありました(笑)

これも、ある意味「銀鍼ショック」か!?
この授業、水曜日にまだ同じ内容の実技をやるので、今度は腰をやられないように調整しようと思います(苦笑)

|
|

« THE BESTだと!? | トップページ | 銀鍼ショック その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/43147589

この記事へのトラックバック一覧です: 銀鍼ショック!?:

« THE BESTだと!? | トップページ | 銀鍼ショック その2 »