« 怒涛の3日間 | トップページ | たくさんの感謝を »

その名に違わず…

今日、企画に一枚かませていただいていた企画の入稿が完了した、と編集担当者様からご連絡をいただきました♪
おかげさまで、無事に本が出るわけですね~(^^)
というワケで、2月8日のパラ銀では、100頁を超える分厚さの紫龍受けアンソロが発行されます。
詳しくは、アンソロの告知サイトをご覧くださいませ。
http://yuzukido.web.fc2.com/hanacha/index.html

そんな今日は木曜日です。
週チャンの発売日~ということで、立ち読んできました。
冥王神話 ザ・ロスト・キャンバス 第117話 化物
の感想です。

先週、実は女性だったことが判明した、天孤星ベヒーモスのバイオレートさん。
足を踏みつけただけで大地が浮き、その場に居合わせた青銅二軍ズや雑兵さん達は震え上がってしまいました。
上空の船からそんな様子を見下ろしていたアイコさん、大喜びです(笑)
良かったねぇ、バイオレート。
アイコ大喜びだよぉ~(^^)

そんな彼らを「可愛い」と嘲りながら、彼女は「アイアコス様の名のもとに船を破壊する」と必死で復旧作業が続いている船へと近づいていきます。
それを何とか止めようと、ユンカースやブレリオたち青銅二軍ズ4人が止めにかかります。
4人がかりで彼女にすがりつき、何としても船の破壊を止めようとする4人。
でも、彼らが船への思い入れや、歴代の聖闘士たちが受け継いできた思いを口にすればするほど、彼女は「それを破壊するのは、尚爽快だろう」とむしろ微笑を浮かべます。

まぁ、当然だよなぁ。
アテナ軍の危機はハーデス軍の喜びなんだから(苦笑)

そんなバイオレート。
アッパー1発で4人をまとめて吹っ飛ばしてしまいましたshock
さすが、傷だらけになりながらも、アイコのガルーダフラップにも耐えうる肉体の持ち主です。
一瞬で吹っ飛んでしまった4人を見て、またもアイコさん大喜び(笑)
ていうか、紫龍ファンとしましては、あのアッパーを見るとどうしても
「廬山昇龍覇ーっ!」
と叫んでしまいたくなるんですが(苦笑)

4人をまとめて吹っ飛ばしたバイオレートは、ついに船に手をかけます。
……彼女、何気に船を持ち上げてしまってるんですが……∑ ̄□ ̄;!!!
凄すぎです。
足を踏んだだけで地面が浮き、軽々と(?)巨大帆船を持ち上げてしまうとは……
冥闘士は冥衣によって完全に支配されるので、当人の資質は戦闘能力や小宇宙には関係ない、とはいえ。
とても女性とは思えません(爆)

そんな彼女を止めたのは……

やっぱ君か、若獅子レグルスッ!
その船は、すでに先代たちの思いだけではなく、ここにいる全員の思いが乗っかってる。
だから、破壊させるわけにはいかない。
と言い切るレグルス君。
一方のバイオレートも、「だからこそ、それを破壊するのは尚爽快だ、と私も言ったはず」てな感じで全く受け合おうとしません。
むしろ「子供に何がわかる?」的な態度です。

相手にされていないレグルス君、バイオレートとがっぷり組んで、力勝負を挑むようで……
がっつり組み合ったところで、続きは次号。
なんですけどね。
レグルス君。
バイオレートに向かって「怪力野郎」とか何とか、口にしてた気が……

その人、「野郎」じゃなくて「女性」ですがな、レグルス君coldsweats01

とツッコミ入れたのは、私だけではないと思います(笑)
まぁ、確かにね。
あんな怪力な化け物っぷりを披露されちゃぁ、女性だなんて思いませんわよ、普通。
多分声も、男性並みに低いんだと思うんですけどね。

しかし、バイオレートさんも。
さすがに名前そのまんまって感じですねぇ。
英語では「(平和を)侵害する」とか「(神聖な場所・物を)汚す、冒涜する」という意味のようですので、バイオレートって。

レグルス君が相手をする、ということはですよ。
多分彼女、三巨頭に匹敵する実力の持ち主なのかしら?とも思うので。
次号以降が楽しみです。

そう、その次号。
2月5日発売号から、御大による正統続編となるNDが本格始動する、ということで、御大書き下ろしの特大ポスターがつくようです(^^)
NDの方も、前聖戦の黄金さんたちが続々登場し、2月5日発売号のNDはオールカラーになるそうで。
こちらも楽しみであります(^^)

<以下、拍手御礼>
昨日、今日の2日間も、多数のパチパチをいただきました。
本当にいつもありがとうございます(深礼)
ただ今、ちょっと体調の悪い日々に突入しているのですが、おかげさまで元気が出ます。
励みになります。
ありがとうございます(礼)

|
|

« 怒涛の3日間 | トップページ | たくさんの感謝を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/43822887

この記事へのトラックバック一覧です: その名に違わず…:

« 怒涛の3日間 | トップページ | たくさんの感謝を »