« 詰めた(泣) | トップページ | み、見えてますわっ! »

気合い注入曲

これを聴くと気合いが入る曲……
金聖響さんが指揮した、ベトベンさんの交響曲第5番と第7番。
あと、すでに解散して久しいですが、G-CLEFの「一揆」とか「五右衛門」も気合入ります。というか、本当に自分に気合一発入れるために聴いてましたっけね(笑)
新年に気合一発入れていただく曲と言えば、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」
って、これも聖響さんの指揮じゃん、という(笑)

てなワケで、ただいまコネタマ↓参加中です。
コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

アニソン系も気合いが入りますね。
原点ともいえる星矢のOP曲は「ペガサス幻想」「ソルジャー・ドリーム」共に気合い入ります。
パラ銀後の二次会で、十数人で大合唱した時は感動したなぁ。
あんな大人数で歌ったの、初めてでしたから。
だって、いつもは一人寂しく歌ってますもの(涙)

今は、夜間部の男子諸君とヲタカラに行くと、必ずJAM PROJECTの曲を歌う人がおりまして。
曲名はいっつも見てないんですが(←…;)その曲を聴くと気合い入りますねぇ。
皆で掛け声入れますから(笑)

じゃぁ、逆に落ち着く曲は?
と問われると、こちらはやっぱりクラシックを挙げますね。
テンポがゆっくりしていて、しっとりした曲。
テンション上がりすぎて、緊張してしまうとダメな実技試験の直前。自分の順番が回ってくる前は、金聖響さんが指揮した「カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲」か、ベートーヴェンの交響曲第6番の第2楽章を頭の中で再生します。
で、気持ちを落ち着かせてから試験に臨んでます。

まぁ、実技試験なので。
片手挿管失敗したっ!
直刺が斜刺になってる!
なんて、たまにミラクルが起きますけどね(爆)

ヒトが持つ特殊感覚の中で、味覚と嗅覚は情動に訴えかける、つまり「快」又は「不快」に直結する、と言われてますが。
聴覚って結構感情に訴えかけてくるんじゃないかと思うのですよ。
クラシックみたいに歌詞のない(歌曲や合唱曲は除いて)曲でも、聴いていると情景が浮かんだり、楽しすぎて笑いが止まらなくなったり、しんみりと物哀しい気持ちになったり、いろいろしますもの。

まぁ、私の場合は。
曲を聴くと普通にドレミファ音階で聞こえてくるので、音楽を聴くと聴覚野のみならず、言語野も働いてるんではないかと思うので。
歌詞がついていても、ついていなくても、あまり変わらないんですけどね(苦笑)

|
|

« 詰めた(泣) | トップページ | み、見えてますわっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/43895625

この記事へのトラックバック一覧です: 気合い注入曲:

« 詰めた(泣) | トップページ | み、見えてますわっ! »