« 気合い注入曲 | トップページ | やっぱり音楽って素晴らしい »

み、見えてますわっ!

今日は木曜日です。
今週発売の週チャンには、来週から連載が再開される御大のNDのポスターも付く、というので立ち読んできました(←・・;)

いや~、何のかんの言っても、やっぱりいいですね。
御大の描かれた星矢ちゃん♪
次号予告では、来週発売の10号から連載本格再開っ!
って感じなんですけど。
御大のHPによれば、「ランダム連載」で「ちょこっと再開」
……この温度差はいったいgawk

……と、気を取り直してLCの感想に参りましょう。
冥王神話 ザ・ロスト・キャンバス 第118話「野獣激突!」です。

前号のラストで、天孤星のバイオレートに対して力勝負を挑んだ獅子座のレグルス君。
今週は、二人の力比べでスタートです。
「小さな体で、未成熟な力で自分に挑んでくるとは……」
と上から目線のバイオレートに向かって、レグルス君も「お前なんかすぐに超えてやる」と負けません。
ですが、「ならば、超えてみせろ!」と逆に地面に叩きつけられてしまいます。

……が、バイオレートに力負けしたと思われたレグルス君の顔には、笑みが浮かんでました。
曰く、お前の力には重みがない、と。
力は誰かを守ることで生まれる、と以前教えてくれた人がいた、と語るレグルス君。
そのバックに描かれているのは……ハスガード様ことアルデバラン&そのお弟子さんたちでした。
彼の力と考えが、自分の血肉になっているのだ、と逆にバイオレートを押し返していきます。

いやぁ、まさか。
ここでアルデバランとバイオレートがちょこっとやり合った、あのエピソードがリンクしてくるとは……

そのままバイオレートを押し切って、形勢逆転してしまえ!
と耶人クンも応援するのですが。
「獅子座、この馬鹿野郎っ!」
と狼星座のユンカース君に叱り飛ばされてしまいました、レグルス君(苦笑)
二人が力比べをしたせいで、周囲も船もボロボロになってしまっている、と。
神話の時代から今に至るまで、大勢の思いがたくさん詰まった大事な船と、周囲にいる皆を守れずに、何が黄金だ!?
と叱られてしまいます。

いいなぁ、青銅に叱られちゃう黄金(笑)
原作では、黄金の皆さんと言えば、青銅ズを導く師匠&兄貴的な存在として描かれていたんですけど。
一人くらい、未成熟でお子様で、青銅に叱られちゃう黄金がいてもいいと思うですよ。
だって、黄金の皆さんだって、最初から成熟してた(老成、と言うべきか;)わけじゃないですもの。
成長途中の黄金が描かれるというのは、私は逆に新鮮な気がします。

……と話が逸れました。
戻りましょう。

ユンカースの熱い思いを受けて、レグルス君は一瞬力を抜き、バイオレートが「?」となった隙をついて、彼女に一発蹴りをお見舞いします。
吹っ飛ばされるバイオレート。
レグルス君もそれを追って、船から離れた場所に移動します。
レグルス君に蹴られた冥衣のボディが砕け、アンダーが露わになるバイオレート。
一方のレグルス君も、彼女と組み合っていた腕を覆う聖衣のパーツが砕けてしまいます。

次号は場所を変えて、巻中カラーで仕切り直しのようで。
御大のNDと合わせて、星矢の冥王神話2本立て。
楽しみであります♪

て、楽しみなんですけどね。
レグルス君に蹴られて、ボディが砕けてしまったバイオレートさん。
アンダーウェアをつけた胸がっ!
あ、あの巨乳な胸がっ!
見えてますわ、おねーさまっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
さすがに、レグルス君も次号では気づくんでしょうか、彼女が女性だと(苦笑)

ていうかねぇ、レグルスvsバイオレート。
年上のおねーさまに、いいようにあしらわれるレグルス君が可愛すぎなんですが(笑)
バイオレートさんも「口の利き方に気を付けることだ」とか、言動がカッコいいんですよぉ。
アイコさんじゃないですけど。
もっと楽しませて下さいませね、おねーさま♪
って感じです(笑)

<以下、拍手御礼>
29日、30日と多数のパチパチをいただきました。
心より、お礼申し上げます(深礼)

|
|

« 気合い注入曲 | トップページ | やっぱり音楽って素晴らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/43896562

この記事へのトラックバック一覧です: み、見えてますわっ!:

« 気合い注入曲 | トップページ | やっぱり音楽って素晴らしい »