« 祝 紫龍裏誕! | トップページ | いきなり? »

行方知れずということは?

今日は木曜日で週チャンの発売日です(^^)
連載再開してから、一応3週連続で週チャンに掲載してくれるらしい御大のND。
……今週も、LC目当てでうっかり週チャンをレジに持って行ってしまいました(汗)
まぁ、いいや。
NDが掲載されてる週はちゃんと購入することに致しましょう。

では、まず車田先生の「NEXT DIMENSION 冥王神話」から。
Part14「花の鎖」です。

前号の最後で1990年の現代に話が戻ったND。
その時代では、沙織さんが星矢ちゃんのために花輪を作っていました。
その花の鎖を星矢ちゃんの腕につけて、「早くもとの星矢にもどって…」と涙する沙織さん。
彼女と星矢ちゃんの背後に火時計が見えることから、彼女たちは聖域にいると思われます。
そっか、ハーデスとの決戦を終えた後、エリシオンから聖域に戻ってたんだな、沙織さん。

そんな沙織さんと星矢ちゃんの元に、聖衣櫃を背負った瞬ちゃんが現れます。
ですが、他の3人はエリシオンでハーデスを倒した後、どうなったのかわからないそうで。
えーーーっ!?
紫龍も!?
ひょんひょんも!?
兄さんも!?
行方不明っ!?
皆一緒に地上に戻ってきたんじゃないのか!?(←私的脳内設定を持ち込むんじゃありません;)

そしてまるで別人のようになってしまっている星矢ちゃんはなんと、沙織さんをかばって胸に受けたハーデスの剣がまだ抜けていないのだとか。
人の目には見えないけれど、ハーデスの怨念が剣となって星矢ちゃんの胸に突き刺さっているとのこと!
ご本家でもLCでも、天馬星座の聖闘士は神話の時代からハーデスの地上侵略を阻止し続けてきましたものね。よほど恨んでいるらしいです。
人には見えないインビジブル・ソードが刺さったままの星矢ちゃんの命は、あと3日。
剣は少しずつ動いていて、3日後には剣は星矢ちゃんの心臓に達し、星矢ちゃんの命を奪うというのです!

……さすが、御大。
お好きですよね、タイムトライアル(爆)
今までは沙織さんがターゲットでしたが(12時間とか、1週間とか……coldsweats01)、今度は星矢ちゃんかぁ。
……てことは。
NDって、主人公不在!?
いや、☆矢において主人公が不在なのはもうお約束ですけどね(だって、本家でも半年以上主人公出てこなかったことがあるし;)
でもまさか、ホントに主人公不在というか、むしろ主役交代!?な状況になるとは、星矢ちゃんweep

いったいどうしたら星矢を救うことができるんですか!?と沙織さんに詰め寄る瞬ちゃんに、沙織さんは「もう時間がありません」(←星矢的お約束セリフ♪)
あるお方に会いに行く、とアテナの聖衣をまとってスターヒルに上がります。
お供をするという瞬ちゃんを連れて上がったスターヒルで、ここは地上でもっとも月に近い場所であると語る沙織さん。
そう、これから沙織さんが会いに行こうとしているのは、アテナの姉である月の女神アルテミスだったんですね。

そうか。
ここで天界編ともリンクしていくわけだな!?
アルテミスさんはやっぱり、ウェーブのかかった長髪なんだろうか?(←映画・天界編;)

沙織さんの小宇宙によって時空を超える二人。
辿り着いたのは、オリンポスのふもとでした。
神々の居住地であるオリンポス。そのはるか先に、アテナの姉、アルテミスの神殿がある、と告げる沙織さん。
お供する瞬ちゃんは、何があるかわからないから…とアンドロメダの聖衣をまといます。
が。
エリシオンで神聖衣へと進化したアンドロメダの聖衣は、元の青銅聖衣に戻ってました。それも、あちこちひび割れた状態で。
「どうして?」と疑問に思う瞬ちゃんに、沙織さんが解説してくれました。

神聖衣は聖衣の究極の形態。
女神の血とまとう聖闘士の無限大まで高めた小宇宙によって姿を現す…いわばまぼろしの形。
ゆえにその役目を終えた今、聖衣櫃の中でまたもとの姿にもどったのでしょう。


そっか。
だから、天界編で星矢ちゃんたちの聖衣が神聖衣じゃなかったのね。
映画を見て誰もが思った疑問を、こういう形でフォローして下さった御大に感謝(^^)

神聖衣から元に戻ったアンドロメダの聖衣に、何度も死地をくぐりぬけ、無事でいられたのはこの聖衣のおかげだと話す瞬ちゃん。
それを聴いて、沙織さんも今までたくさんの闘いをしてきた、と思いを馳せます。
「私はいつもあなたたちに助けられてきました。今度はわたしがあなたたちを助ける番です」
そうだよね。
いっつも単身敵地に乗り込んでとっ捕まったり、胸に矢を受けたり、水攻めにあったり、タコ壷に入れられたりして、紫龍たちにタイムトライアルをさせたんですものね(爆)
今度こそ、助けてあげて下さい。
……て、その「あなたたち」の中にはもちろん、紫龍も入ってますよね!?と思ってしまう、紫龍至上主義者(汗;)
そして瞬ちゃんと沙織さんはアルテミス神殿へと向かっていきます。

一方、二百四十数年前の聖域では、「アテナはどこにおられるのだ!?」と話していた以蔵さんとオックスさんの前に
「フッ。以蔵にオックスよ。おまえたちにはアテナがどこにおられるのか、まだわからぬか」
とバカにしきった口調で語る方が現れます。
……ついに、きましたか。
この時代でもやはり、神に近い男だと言われている乙女座virgoさんっ!
その名も「静寂(しずか)なる乙女座(バルゴ)のシジマ!!」
……シジマさんと仰るのか。
この方も東洋系の方のようだけど……赤髪です、シジマさん。
外見はおシャカと全くの別人だけど、言動はそっくりだわ(笑)
アテナが違う時代にいるなんて、わかるわけなかろうっ!とツッコミ入れたのは私だけではないはずです(苦笑)

シジマさん曰く、時空のはるかかなたから、この次元にアテナの大いなる小宇宙が近づいてくる、のだとか。
……てことは、何だ?
沙織さんと瞬ちゃんはハーデス本体を倒した後、またハーデスと闘うということでしょうか?
ていうか、過去と現代のハーデスの依り代クンがご対面する、ということでしょうか?
原作である本家や、映画で描かれた天界編とどうリンクしていくのか、目が離せない感じですね。
……これだけの大風呂敷を敷いたのですから、続きが半年以上先とか、間が飛ばないことを願います(切実;)

<以下、腐女子の戯言>
今週号において、ひょんひょんと紫龍と一輝兄ちゃんが行方知れずになっている、と判明したND。
沙織さんと瞬ちゃんは、沙織さんの小宇宙で過去へ飛んだけれど、行方知れずになっている3人は過去へ行く手段がないわけですよね、今のところ。
てことは、出演機会がないんだろうか……?
ま、出てこないのなら出てこないで。
「彼らがどうなったのか、勝手に脳内設定作ってくれていいよ」という御大のお達し?と解釈して脳内補完するのでいいんですが(爆)

まさかとは思うけど。
聖域に言ってみたら死にかかってる星矢ちゃんがいて。
腕に巻かれた花の鎖に残っている沙織さんの小宇宙に導かれて、瞬ちゃんの次にひょんひょんが登場して。
その次に紫龍がやってきて。もしくは、ひょんひょんと紫龍が仲良しこよし状態で登場して。
最後、瞬ちゃんが危機に陥った時に「どうやって現れたんだ!?」状態で一輝兄ちゃんが出てくるんだろうか?
今までの☆矢のパターンからして(爆)

あと、星矢ちゃんにかけられたハーデスの呪い。
元ハーデスの依り代だった瞬ちゃんがハーデス化すれば、万事解決するのでは?
と思った私は、二次創作作品の読みすぎだろうか?(滝汗;)

|
|

« 祝 紫龍裏誕! | トップページ | いきなり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/44042315

この記事へのトラックバック一覧です: 行方知れずということは?:

« 祝 紫龍裏誕! | トップページ | いきなり? »