« 見えるわっ! | トップページ | 世界の亀山モデル »

反則的強さ

今月から来月初旬にかけて、学校行事が立て続けにあります。
卒業式やら入学式やら、歓送迎会やら……
そのため、ほぼ毎週金曜日は1日休みor午後から休みで、私のバイトがなくなります(苦笑)
明日も午後から休診=バイトがお休みでして。
私の脳内はすっかりお休みモードに入っておりました。
……明日、午前中は診療アリだというのに、思いっきり休み支度でお片付けしてしまったという(滝汗;)
ダメダメです(汗)

そんな今日は木曜日(^^)
週チャンの発売日~♪ということで、久方ぶりに発売日当日にLC感想を書かせていただきます。
ザ・ロスト・キャンバス冥王神話 第126話「両雄対峙」です。

前回、青銅二軍ズの力でついに起動し、空へと舞い上がったアテナ軍の希望の帆船。
木造のはずのその帆船が中枢部から光を放ち、尖頭にアテナの像がかたどられ、黄金に輝く装飾が現れ、帆が張られました。
……オリハルコンを埋め込んで起動したら、こうして外装が変わるのならば。
青銅二軍ズ主導で、雑兵さんたちを総動員して修理する必要はなかったのでは!?と思ったのは私だけでしょうか(苦笑)
だって、アイコのガルーダ・フラップに飛ばされたバイオ姉さまがつけたはずの傷、消えてましたもの……

その船の甲板で、アテナ軍の旗(いつの間にそんなものができたのか、あるいは船の中にあったのか……;)を持ったテンマ君と耶人クンが現れます。
船の操縦は耶人クンが行うようで。
……大丈夫なの!?
と思ったのは私だけなのか(苦笑)

これが自分たちの時代の帆船で、これこそが自分たちの絆だ。
そう語るシジフォスさんに、拍手を贈るアイコさん。ですが、足組んで座ってるし、な~んか乾いた感じの拍手ですよね、これ(笑)
案の定、アイコさんは「押しつけがましい」と言い捨てて、「本当の絆を教えてやる」と部下を一人、自分の元に呼び寄せました。
そして彼を炎で焼きつくしてしまいましたshock
炎に焼かれる部下は「本望か?」とアイコさんに問われ、「勿論です」と言いかけて絶命します。アイアコスの物となっているのだから、そのアイコ自身の手で冥界へ送られるのは本望だろう、と。
アイアコスのために全てを捧げ、畏れによって縛る。彼らの畏れを絶対に裏切らない自分がいる限り、この絆は絶対だ。
そう語るアイアコスさん。

……それってつまり、アイコさんが死んだら絆も終わりってことじゃ……?
というツッコミは、入れてはいけないんですね、多分(苦笑)

そんなアイコさん、大きな小宇宙の塊を、いきなりアテナ軍の帆船に向けて打ち上げてくれました。
スレーンドラジット、という技らしいです。
LCオリジナルの技ですわね、アイコさん(^^)
操縦を任された耶人クンがテンマに促されて避けようとするんですが、スレーンドラジットはその横をかすめてさらに上空へ。
そして、無数の炎の羽根となって降り注いできました。

LCでは、アイコに炎属性が付いているらしいですね。
まぁ、ガルーダを東洋の四神でいう朱雀になぞらえるとするならば、朱雀の属性は南方。五行説で言えば、南は「火」ですからね。
炎属性が付与されたとしても、不思議ではないかなぁ、と。

無数に降り注ぐ炎の羽根。
このままでは、船だけでなく下にいる雑兵さんたちも危ない!
とテンマが思ったその時。
シジフォスさんが矢をつがえて、上空に向かって放ちます。
それは無数の光の矢となって、スレーンドラジットの炎の羽根を全て打ち抜いてしまいました。

……シジフォスさん、強すぎです。
反則的強さですshock

皆を助けたシジフォスさんの姿を探すテンマですが、彼の姿は地上にはなく。
バサッという羽音とともに、シジフォスさんは帆船のマストの上におりました。
カッコ良すぎる、射手座っ!!!
ていうか、羽根がデカくなってませんか、射手座!?
アローンが聖域に乗り込んできた時も、エルシドさんの時もそうでしたけど。いつもいつもいいトコ取りですよね、シジフォスさんってば(苦笑)
手代木先生、実は射手座が一番お好きですか?みたいな。

ついに船上で対峙したシジフォスさんとアイアコスさん。
「お前のやり方は好かん」
「お前には虫唾が走る」
と、お互いに相手のやり方が気に食わない、という一点で気が合うようで(笑)
次回はアイコvsシジフォスの火蓋が切って落とされるんでしょうか?

ていうかね。
アイコvsシジフォスとか、戦艦バトルが本格化してくるのはいいんですけど。
ハクレイさんのお墓から船の方へ向かっていたユズリハちゃんとか。
バイオ姉さまを倒した後でガルーダ・フラップを食らったっぽいレグルス君とか。
おいてけぼり……?(苦笑)

|
|

« 見えるわっ! | トップページ | 世界の亀山モデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/44476028

この記事へのトラックバック一覧です: 反則的強さ:

« 見えるわっ! | トップページ | 世界の亀山モデル »