« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

何気に聖さま強化月間

先週から体調が下降気味で、昨日からついに体調最悪DAYSに突入し。
あれこれバタバタしていて、ついつい失念していたのですが。
気がつけば先週から、何気に聖さま強化月間に入っております、ワタクシ。
だって。

5月20日:書籍第2弾「ロマン派の交響曲」出版
5月23日:兵庫県立芸術文化センター管弦楽団 定期演奏会に遠征
5月27日:聖さま×シエナ・ウインド・オーケストラ 「ガーシュウィン&コープランド アメリカン・アルバム」発売
5月31日:テレビ朝日系 9:00~放送 「題名のない音楽会」出演
6月7日:聖さま×シエナツアー 姫路公演に遠征
6月14日:聖響×OEK ベートーヴェン・チクルス第2回に遠征

ね?
毎週聖さまheart04

というワケで、明日は朝からテレビの前に正座ですよ、皆様(^^)
9時から、録画セットで万全の態勢で、テレビに正対しなければ!なのです。
テレビにご出演、というだけでも要チェキ!ですのに。
内容がまた、「運命」徹底検証、なんですもの♪
第1楽章のみではありますが、「運命」を語って振って下さるんですもの、聖さま♪

絶対に見逃せませんわっ!!!

明日は朝からテレビで聖さまを拝見して。
ファイト一発注入していただいて、次のシエナに向けて、1週間を乗り切ろうと思います(^^)

<以下、拍手御礼>
25日以降も、多数のパチパチを連日いただいております。
パチパチ押して下さった皆様、本当にありがとうございます(深礼)

いただいたメッセージへのお返事は、この記事のコメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

愛のしるし!?

2週連続で鍼の勉強会参加&関西遠征。
そして体調下降ぎみの時期に、午前中から用事があれこれ入る日々が続きまして。
先週はすっかりここの更新もご無沙汰してしまいました。

そんなこんなですっかり遅くなってしまいました、今週の週チャン感想。
ザ・ロストキャンバス 冥王神話 第134話「命の爆発」です。

前回、テンマ君を「宿敵(とも)」と呼び、彼を魂ごと消滅させるべく強大な力の塊をぶつけてきたハーデスなアローン君。
彼の脳裏では、神話の時代にただ一度だけ、本体に傷をつけた天馬星座の聖闘士と対峙したシーンが繰り返し再生されておりました。
彼の熱、小宇宙などが忘れられない。
覚悟も命も全て自分にぶつけてくることに、喜びを感じる。
というハーデスなアローン君だそうですが。

……熱烈な愛の告白を聞いているような心地になるのは、私の脳内が腐っているからなのか(苦笑)

というか、原作では依り代に選んだ瞬ちゃんに追い出され、エリシオンで本体に戻って星矢ちゃんと対峙して、彼の顔を見て。「そういやぁこんなヤツが神話の時代にいたっけか?」とようやく思い出した程度だったはずなのですが、ハーデス様。
LCではものすごい入れ込みというか、思い入れがあるようです。
やっぱり何となく、このハーデス様ってばアローンがかなり入っているような気がします。

だって、たった一度対峙しただけで忘れられない、だなんて。
まるで山羊さまと紫龍のような熱烈な一目惚れ劇場ではありませんか(爆)

……と、いきなり話が逸れました(苦笑)

一方のテンマ君も、ハーデスの力を受け止めながら、アローンと過ごした日々を思い返します。今は冥王ハーデスとなってしまった、かつての親友。彼と結んだ約束。
それらを全て終わらせるために、いや新たな二人の始まりのために、テンマ君はハーデスの力に自分を溶け込ませ、さらに自分の命を燃やすことで奇蹟=ビッグバンを起こします!
うん、ビッグバンは天馬星座さんの特許だよねぇ(^^)
と懐かしさを覚えたですよ。

テンマ君が弾き返した力は、アローンを襲い、さらに天空にある第2の月も欠けさせました。
が!
ビッグバンを起こすに至った奇蹟の一撃もアローンには届かず、左腕の袖を裂いただけでアローンは無傷でありました。
いやいや、さすがは「遥かに神」ですよ、ハーデス様。
神と人の歴然とした差を口にするアローン君。
「すべてを終わらせる」というテンマ君の意見には、自分も賛成だと。テンマの命を絶つことで、それを終わりにしよう、と冥王の剣を手にしてテンマ君に襲いかかります。
ハーデスの力を受け止め、弾き返したことで小宇宙を使い果たし、動けないテンマ君。

絶体絶命!?

と思われたその時。
大きな小宇宙が二人の間に割って入ります。
そこに現れたのは、アトラ君。
そしてアテナなサーシャでした。
聖域での再会以来、三人が揃ったことにサーシャとして嬉しい、と言うサーシャ。
でも、ハーデスの力を自分の前で振るうのであれば、「冥王と戦女神としてここを決戦としましょう!」と宣戦布告してくれました。

さすが戦女神なアテナさんですよ、サーシャ。
ここで宣戦布告とは。

でもね、サーシャ。
ここでアローンと決着つけちゃったら、希望の船を動かすために散って行ったデジェルさんとか、カルディアさんとか、ユンカース以下青銅二軍さんたちとか。皆さんの命と血と汗と涙と小宇宙が無駄になると思うのですが……(滝汗;)
それにまだ、シジフォスさんがいるし、レグルス君もいるし、デフテロスさんや双子座さんはどうなってるのかしら?状態だし、シオン様はお留守番状態で出番なしだし……

というワケで、一端勝負はお預けになるのかしら?
とか考えてしまった人(苦笑)

今週号の「小宇宙通信」では、OVA第1巻の特典情報も出てました。
第1巻には手代木先生描き下ろし(と書いてあったような)の童虎たんカードが付くのだとか!
童虎たんですよ、童虎たんっ!!!
これは第1巻買わなきゃダメか!?
と血迷ってしまうワタクシでありました(汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素晴らしき店名

西宮遠征から無事に帰宅しました。

さすがにあちらはマスク着用率が高くて(てか、みんな風邪引いてんの!?と思ったですよ;) 予防のために……という方も多かったと思うのですが、ウイルスはものすご~く小さいので、マスクの繊維の間をすり抜けてしまうんですよね。
半年ほど前に、ホールの近くにショッピングモールがオープンしたので、開演までの時間つぶしに行ってみました。さすがに空いてました。ライ麦パンとかオリジナルの野菜ディップなどを出してくれるカフェ付きのパン屋さんで、ランチ&時間消化をしまして。会計の時に、マスク着用が義務化されているらしいお店の方ともお話しました。
やはり、新型インフルエンザの感染者が出て、学校休校や外出制限が出てから、お店もショッピングモールも閑散としてかなりおヒマになったようです。そして、予防の効果はあまりないと思うし、不都合も多いんだけど、マスク着用は仕方ない、とお話しされてました。
やはりなぁ、と思いつつも、人ごみニガテ&混み合った店内で時間を潰すのも気が引けるので、私としては空いているのはありがたかったんですけど。

コンサートの方は……まだ明日も公演があるので、感想は明日まで述べずにいようと思います。
が!
なんと、このご時世にサイン会をやって下さいました、聖さま(感涙)
今日は絶対にないだろう、と思っておりましたのに(感涙)
コンサート&サイン会でパワーを注入していただいて、引きかけた風邪もどこかへ行ってしまいましたよ(笑)
だって、コンサート開演前と終演時に自分の脈を診てみましたら、明らかに脈が良くなってましたもの(笑)
まぁ、脾虚ベースなのは相変わらずでしたけど。

コンサートを聴いて、サインもバッチリしていただいて。
萌え萌えで帰りの電車に乗りました。
で、途中で停まった駅で、開いたドアから見えた看板。
その店名が。

いぬづか写真室
えー、ここ、テストに出る激厚ポイントなので、もう一度言います。
いぬづか写真室

……いぬづかっ!?
即座に、私の脳内で「乾塚」と漢字変換されたのは言うまでもなく(爆)
いい店名だ、いぬづか写真室。
ミラクルですわ、いぬづか写真室。

ちなみに、その「いぬづか写真室」の看板があった次の駅で。
発車のベルが鳴ると同時に階段を駆け下りて来たものの、目の前で電車の扉が閉まってしまったらしいおじさんが。
「開けんかい、こらぁっ!!!」
と言わんばかりに電車のドアを殴りつけました。
殴って、殴って、殴って。
でもドアが開くわけはなくてですね。
腹いせに蹴りを入れて、ようやく諦めて電車から離れました。

大人げない大人を見たなぁ。
と思った瞬間でありました。

<以下、サイトご来訪&拍手御礼>
本日、サイトのトップページに設置しているカウンターが2万ヒットを超えました。
これもひとえに、皆様がいつもご贔屓にして下さっているおかげです。
本当にありがとうございます(深礼)
心より、お礼申し上げます。

また、本日も多数のパチパチをいただきました。
こちらも、いつも本当にありがとうございます(深礼)
なお、いただいたメッセージへのお返事は、コメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

敏感すぎも困りもの

今日は実技2連発の1日でした。
1時限目は、いつも東洋医学的診断法のゼミでやっている内容と同じコトでして。17日の勉強会、昨日のゼミ、今日の授業。そして24日の勉強会……と、基本刺鍼を習う時期に重複して何度も指導を受けられる、というのは恵まれた状況だなぁ。と、我が身の巡り合わせの良さに感謝なのです(^^)

ちなみに、今日は皆をちょっと困らせてやろう、と思って被験者になりました。
私の脈は全体的に弱くて、左右の脈差があまりなくて、わかりづらい脈なのですよ(苦笑)
案の定、一緒に組んだ男子4人が見事に2対2で意見が分かれておりました。
判定は先生の判断に委ねられたのですが……

先生:「結月さん(仮)、いつもこんな脈だっけ? 最近調子悪い? 風邪でも引いた?」

……バレてるよ(苦笑)
ここ2~3日、ちょっと食べすぎてるんですよ。
風邪を引いてしまいそうな兆候があるので、首の付け根に熱めのシャワーを当てて温めて、体を冷やさないようにして、発症しないように叩いてるトコなのですよ。

いやいや。
先生とはゼミで3年目のお付き合いになるのですが、さすがでございます。

2時限目は、西洋医学的に様々な疾患を治療する授業。
今日はいつも使用しているよりも柔らかい鍼を使用して、足のツボに、皮膚に対して直角に、少し深めに刺してみろ。その出来の良さを見て、出来がいい人から鍼を渡して次の段階に……
という試練が課せられました。
柔らかい鍼は、いつも銀の針をたわませないように力の加減を練習しているので、全く問題ナッシング。あっさりクリアして次に進みました。

私の場合、鍼を刺すよりも刺される方が問題なんですよね(苦笑)
今日も、鍼に対して敏感すぎる体質が、相方泣かせになっておりました。
ちょっとでも切皮の手技を誤ると、すぐに痛みを訴えるし。浅めに刺しても響くし。
そのうち、鍼を刺す相方のほうがビビってしまって、なお痛みが増す……という悪循環に陥るのであります。こういう点では、女子より男子の方が思い切りがいいので、鍼が痛くなかったりするんですよね。

敏感すぎる、というのもなかなか困りものであります(汗)

さて、明日は新型インフル真っ只中の神戸市を経由して、西宮へ行きます。
予防という意味ではマスクはほぼ無力だと思っているのですが、たまに何かに反応してくしゃみが出たり、鼻水ズルッとなったりするので。念のためにマスク持参で行こうと思います。
まぁ、万が一ウイルスが入り込んだとしても。
聖さま×PACオケの演奏で気分が高揚すれば、免疫もアップupupするはずなので。
(実際、風邪気味で調子悪い~sadと言っていた友人が、コンサート終演後にはすっかり元気になっていたということが、過去にありました^^)
元気をもらいに行ってきます(^^)

<以下、拍手御礼>
昨日、今日と多数のパチパチをいただいております。
毎日本当にありがとうございます(深礼)

なお、いただいたメッセージへのお返事は、コメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

久方ぶりに活躍

今日、治療院にて。
感染が拡大している新型インフルエンザのウイルスって、何か変ですよね?
というお話になりました。
確かにね。
最高気温が20度を超える季節になっても、まだ威力が衰えずに感染してるし。
感染してる年齢層も結構偏ってるし。
テレビの報道などを見ていると、スペイン風邪の免疫がある人がいるかも……なんて言ってますけど、それって90年くらい前よね!?という(苦笑)

まぁ、「私も感染するかも……」と不安に思うことがストレスになって、それによって病気になることもありますから。病は気から、と申しますし。
ウイルスに接触したからといって、全ての人が感染するわけではないですし。ていうかそもそも、身の回りにうようよしている病原微生物って新型インフルエンザウイルスだけではなくて、膨大な種類&数になるわけですし。
マスクをしていて、食事の時しか外さないようにしていても、感染する方はいらっしゃいますし。

手洗い&うがいをきっちりして、養生をして。病気にならない体を維持することがやっぱり一番なのかもね。
という結論に至りました。

……と、前置きが長くなりました。
今日は木曜日。
週チャンの発売日~♪ということで、ザ・ロストキャンバス冥王神話 第133話「覚悟」を立ち読んできました。

前回、ハーデスとなったアローンと再会したテンマ君。
対峙した元親友同士の二人を見て、アイコさんは「時間すら一瞬止まるような」……と何やら特別な関係があると感じます。
そのアイコさん、テンマ君に助けられた形になってしまったわけでありまして。「大丈夫か?」と問われて、「青銅のお前にまで情けをかけられるとは……」なんて自虐的になっておられました(苦笑)
テンマ君には「悪党のあんたに同情なんかしねぇよ」とはっきり言われてましたけどcoldsweats01

腕にはしっかりバイオ姉さまを抱いておられましたね、アイコさん♪
シジフォスさんの技を食らって、翼が壊れてしまった方の腕で「俺の片翼」であるバイオ姉さまを抱く、なんて乙な演出だなぁ、と思ったのでありました(^^)

……と、話が逸れましたな。
これ以上、目の前で無意味に人が死んで行くのを見たくなかっただけ、と答えるテンマ君ですが。ハーデス様は容赦ないです。
家族同様に愛していた孤児院の皆とか、童虎たんと同じように、まだまだ死を見せてやる、と宣言してくれました。

……ああ、回想シーンだけど、童虎たんが♪
先週も出てたけど、それなりに大きな童虎たんが♪
可愛いよぉ~、童虎たんheart04heart04heart04
回想シーンってのが悲しいけど(涙)
早く復活してきてほしいのです、童虎たん。

……と、またしても話が逸れました。
童虎たんを持ち出されて、一瞬激昂しかかるテンマ君ですが、ぐっとこらえました。
うんうん、精神的にも成長したね(^^)
そして、デフテロスさんのところで修業した成果を見せる時がついにきました!
テンマ君の腕が描いた軌跡は、ペガサス座。
来ましたね~、ペガサス彗星拳!!!
渾身の彗星拳は、ハーデスの右腕の袖を引き裂きます。
そんなテンマ君の成長ぶりを、シジフォスさんも小宇宙で感じ取っておりました。

そしてテンマ君の成長ぶりを喜ぶのは、シジフォスさんだけではありませんでした。
対峙しているハーデス様まで、自分のことだけを考えて小宇宙を高め、次第に自分に近づいてくるテンマ君を見て「幸福だ、宿敵(とも)よ」なんて発言が飛び出しましたcoldsweats02
ハーデス様に「宿敵」と認定されておりますよ、天馬星座の青銅聖闘士さん。
まぁ、「幸福だ」宣言は、その後の。そんな彼を魂ごと消滅させることができる喜びにつながっているのだと思われますが(滝汗;)

さすがは、遥かに神ですわ。

テンマ君を魂ごと消滅させるべく、ハーデス様からは異様な小宇宙が立ち上ります。それがテンマ君に向かって放たれます。周囲にはかなりの余波というか、影響があったようで。
個人的に、そこでちゃんとバイオ姉さまをかばっているアイコさんが、とってもツボでした♪
やはり嫁は大事らしいですよ(^^)

ハーデスからの一撃を受け、四散したかと思われたテンマ君ですが。
なんと、そのハーデスの力を受け止めておりました。
それだけでなく、ハーデスに向けて跳ね返したのであります!
やるなぁ、テンマ。
メッチャ成長してるやん。
愛する兄貴分な童虎たんを目の前で失ったというのが、彼にとってはやはり大きかったようですね。

しかし、テンマvsハーデス。このままで終わるとは思えなくてですね。
その場にいるアイコ×バイオ夫婦とか、シジフォスさんとか。現場に向かっているはずのレグルス君とか。どう絡んでくるのかな?と楽しみであります(^^)

にしても、何が面白いって。
いつも週チャンの発売日には続々と感想が上がってくる、某所のLCコミュ。
今日は全く新着コメントがないんですよ(苦笑)
久方ぶりに主人公が大活躍しているというのに、スルーですか、皆さん!?みたいな。。。
話の内容云々よりも、黄金さんの戦闘シーンにしか興味ないのかしら?と思ってしまったのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

迷うなぁ…

シオン様はセクスィな童虎たんと、キュートな童虎たん、どっちがお好きかしら?

……じゃなくて。
そろそろ、来月の大阪1泊2日遠征のことを考えないといけない時期にきております。
新型インフルのあれやこれで、大阪公演が中止になるアーティストもいるようで。
スポーツ関連でも、マスク着用じゃないと中に入れない、なんて試合もあるようで。
マスク着用はいいんだけど、その肝心のマスクが医療機器メーカーでも売り切れ続出で、次の入荷予定は未定。入手不可能になってる状況で、どうやってマスクをつけて行けるのさ!?
と思ってしまう今日この頃なのですが。

で、来月の大阪1泊2日遠征。
13日~14日にかけてなのですが、13日は何とかチケットを入手できたクドカンさんの舞台の夜公演でして。
翌14日は聖さま♪という。
まぁ、14日はいつもコンサートでご一緒するメンバーと落ち合うことになるのですが、迷っているのは13日。
舞台の開演は18時。

開演時間に間に合うように、夕方に大阪に着く高速バスで移動する、という手段もあるのですけれど。
どなたか、お昼orお茶に付き合ってやってもいいぞ、という大阪近郊にお住まいの方がいらっしゃるならば、お昼に着くバスで行ってもいいかなぁ、と思っているのです。

しかし、このご時世だからなぁ。。。
どうしよう?
と迷っているのでありました。

楽しいのは後者なんですけどね。
せっかく行くのだから、いつもネットでしかお会いない方とお話ししてみたいなぁ。と考えてしまう、欲張りな人間であります。
というワケで、6月13日にお昼orお茶(両方でもOKです♪)に付き合ってやってもいいぞ、と思われる大阪近郊にお住まいの紫龍受けスキー様orLCファンのお方がおられましたら、コメント欄かパチパチでこっそりとご連絡いただけましたら嬉しいです(^^)
(だから、募集するんじゃありません、自分;)

ちなみに、冒頭の問いかけ。
シオン様はどっちの童虎たんも好みだと思います。
と自己完結してしまったりして(苦笑)

<以下、追記>
新型インフルエンザ、感染者は十代を中心に続々増えているようですね。

我が地元でも店頭からマスクが消えていますが、ウイルスをカットするタイプの製品以外のマスクは、つけたとしてもウイルスは通り抜けてしまうわけで。カットするタイプの製品でも、万能ではないわけで。
実際に風邪やインフルエンザにかかっている人がマスクをするのは、飛沫感染を防ぐための咳エチケットとしても効果があると思うのですが、予防のため……というのは、どれくらい効果があるんだろう?と考えてしまいます。
口の周りをマスクで覆うことで、乾燥した空気を吸わなくてすむ=喉が常に潤った状態になるので、ウイルスを撃退しやすくなる、という効果はあると思うんですけど。

風邪を引いている人がマスクをするのが海外。
風邪を引いている人はマスクをつけないで、引いてない人がマスクをつけるのが日本。

なんて話も聞いたことがあります。
マスクの効果を考えると、前者の使用法の方が正解だと思うんですが。。。
とりあえずは、通常の風邪と同様に、しっかりと手洗い&うがいで予防しようと思います。
万が一感染したとしても発病させないように、免疫力がしっかり働く体を維持することが一番なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やりたいっ!でも…(BlogPet)

結月秋絵の「やりたいっ!でも…」のまねしてかいてみるね

某所でコンサートにします♪そういえば、模試とかあるもの!でも♪
どう頑張っているような(ため息)演奏することで満足するチャンスなんて、やっぱり入ってくれるなら、でもこの日程から脳内には行けるじゃないですわ♪そうあるんだしなきゃ♪そうそうあるんだし…(↑外れる、混ざりた(^^)http://www.eplus2…9月22日を提供し…9月13日がありましたら、23日って、そうあるんだろう!!?でもこの練習行けないですわ!
神奈川フィルさんと一緒な(苦笑)あれ?だったら、ホールでコンサートに参加することで満足するしかないわ♪(ため息)うん、という選択肢が入ってるよ。
神奈川フィルさんの収録に設定されましたら、模試とか、翌23日が入って下さった方が最初から考えると。
神奈川フィルさんと一緒なので。
日帰りじゃないか同行するしかないもの!!(ため息)あれ?()ああ、ホールで満足するんだろう!十数年のアンコールに参加するしかないですよ!
おチャイコスペシャルですよ。
神奈川フィルさんの観覧希望とかあるもの。
日帰りじゃ無理だします♪そういえば、楽しみですわ♪そうあるもので落ち合うか!(血涙)あれ?だったら、でも。
練習行けないわ。
神奈川フィルさんのって、聖さまはどう頑張っておりましたら、行きたいけど…9月22日が入ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やりたいっ!でも…

某所で、こんな情報を提供して下さった方がおられました。

「Sound+1」
NHKの吹奏楽スペシャル第3弾
スペシャル・バンド2009 メンバー募集
http://www.nhk.or.jp/soundplus1/index.html?id=2

……くぅぅ、行きてぇっ!!!
聖さまの指揮でガッツリ演奏するチャンスなんて、そうそうあるものではないもの!
十数年のブランクがあってもよければ(爆)、混ざりたいっ!!!
でも、練習行けないわ……(血涙crying
期末試験とか、模試とかあるんだもの。
練習場所って東京だし。
日帰りじゃ無理だし……
シエナさんのアンコールに参加することで満足するしかないですな(ため息)

あれ?
でもこの練習日程……
9月13日って、聖さまはコンサートが入っているような……
(確認中)
うん、やっぱり入ってるよ。
神奈川フィルさんと藤沢でコンサートですよ。
おチャイコスペシャルですよ。
どうするんだろう!?(苦笑)

ああ、でも。
この日程から考えると。
9月22日がパラ銀でしょ?
だったら、翌23日の収録には行けるじゃないか!(←コラッ;)
演奏会の観覧希望とか募集してくれるなら、応募しなきゃ♪
(↑外れる、という選択肢が最初から脳内に設定されていない人;)

週末のPAC公演、新型インフルの影響はどうかしら?
と思っておりましたら、当の聖さまからも「やります!」宣言がありました(^^)
http://seikyo.eplus2.jp/
「3」並びプログラム、楽しみですわ♪
そういえば、単独行動でコンサートに行くのって、本当に久方ぶりですわ。
たいてい、地元から誰か同行するか、ホールで落ち合うか……と誰かと一緒なので。
公開練習も行きたいけど……どう頑張っても無理なので、23日を楽しみにします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リアルでもネットでも…

新型インフルの感染、兵庫&大阪で広がっているようですね。
私が通っている専門学校でも、風邪の症状が出たら報告しろ、と通達が出ました。
我が校も、関西方面から通ってきている学生もいるので……心配であります。

というか。
クラスメイトの中には休校になってほしい、という願望を抱く人もいるようですが。

もし休校になったとしたら、そのしわ寄せが夏休みor冬休みにくるんだよ?
わかってる?
ヘタすれば、夏休み返上で授業だよ?
それでもいいのか!?

と思ってしまうのですけれど(苦笑)
……なんて言いつつ、もし休校になって時間ができたら、SS書けるよなぁ。
なんて思ってしまった人(爆)

リアルの方では新型インフルが脅威となっておりますが。
ネットの方でもウイルスが脅威となっているようですね。
http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/pages/1.html
相互リンクして下さっているサイト様が告知サイトなどなど教えて下さいましたので、一応自分でも調べてみました。
調べたのは16日なのですが、私のサダハル君はウイルスには侵されていないようです。
しかし、手塚部長も仰ってます。

油断せずにいこう。

警戒は怠らないのがよいかも、ですね。
数日毎に、感染してないかどうかチェックするのが良いのかも、です。
あっちでも、こっちでも気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マスク着用率↑

今日は月に一度行われる鍼の勉強会で、大阪行きでした。
勉強&技術を磨くために休むわけにはいかないので、新型インフルエンザの感染者が広がっている関西方面へ向かいました。
行きの新幹線でも、姫路駅ではまだマスク着用率は低かったのですが、新神戸→大阪と停車するごとにマスク着用率が上がってました。

勉強会でも、同じグループに神戸市内にある専門学校に通う方がいまして。学校が休校になったのでせっかく準備していた学園祭も中止になって……と話してました。
ううう、大変だ……

いつもは結構混んでるはずの大阪→京都方面へ向かう快速も、ガラガラに空いていて。やはり新型インフルエンザの影響なのかなぁ、と思っておりました。
まぁ、帰りの新幹線は相変わらず混んでましたけど(苦笑)

でも、自分も含めてこれだけ人の行き来が多いとですね。
今は兵庫&大阪での感染にとどまってますが、他の地方に広がるのも時間の問題なのかなぁ、と思います。
地域の中で感染者が出たことによって、映画館やスポーツ施設の営業やイベントの自粛なんかも求められているようですが。
一番の心配事が。

22日~24日に兵庫県立芸術文化センターで開かれる、聖さま×PACオケの定期演奏会が中止になりませんようにっ!!!

ということだという私は、所詮自分を中心にしか物事を考えられない……というか、聖さまを中心に世界が回ってるのか!?という状態であります(滝汗;)

<以下、拍手御礼>
16日、17日も多数のパチパチをいただいております。
本当にありがとうございました(深礼)

なお、いただいたメッセージへのお返事はコメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

根性焼き

今日の授業は実技2連発でした。
1限目の授業は、伝統鍼灸実技ということで経絡治療の実技。まぁ、いつもゼミとか勉強会とかでやってることの延長で、しかも同じグループになったのが一人を除いて全員ゼミ生or元ゼミ生だったので、完全にゼミの延長でした(笑)
とりあえず、ツボを決めて鍼を打つところまでは行きまして。鍼を打つ前よりも、脈の状態が良くなったので、まぁ及第点といったところでしょう。まだまだ、鍼を抜くタイミングとかいろいろ、修正の余地はあるのですけれど。それは追々、ゼミとか勉強会とかで修正していきたいと思います(^^)

2限目の授業は、久方ぶりのお灸実技。私の学年は、2年次に全くお灸をやっていないという状況でして。人によっては実に1年以上もお灸を触っていないor人に施灸していない、という状態だったのでは……?と思います。
私はバイトで相当鍛えられていて、ほぼ毎日お灸していて、鍼よりお灸の方が得意なので問題ナッシングだったんですけどね。

人にお灸を据える前に、まずは自分で……

ということで、自分の手とか足でみんな練習したんですけど。
教室のあちこちから「熱っ!」とか「いてっ!」といった叫び声が聞こえてまいりました(苦笑)
注:熱さはある一定レベルを通り過ぎると痛みに変わります。
私自身も、透熱灸といいまして、皮膚の上で艾を完全燃焼させる据え方のお灸をやりました。艾を皮膚の上で燃やすわけですから、まぁ、それなりの熱さにはなるんですけどね。据えた痕が黄色っぽく残ったり、ポツッと赤い点のような火傷になったり……と。

が!

自分が据えた透熱灸よりも、クラスの他の人に据えてもらった9分灸(艾が9分まで燃えた所で火を消す、というやり方です)の方が熱い、ってどうよ!?という(苦笑)
自分で据えたお灸は、キュッと熱さが来て、スッと引く感じなのですが。
9分灸の衝撃はしばらく残ってました(汗;)

人にやられるより、自分でやった方がマシだ。

ということを学習した授業でありました(汗)
やはり、去年の前半で相当お灸を鍛えられたのと。
この2年間ほど毎日、お灸をしているのが違っているようです。
人によっては痕が赤くなる=1度熱傷を通り越して、水泡形成(つまり、水ぶくれ;)=2度熱傷まで行ってましたから(苦笑)

柔道整復科時代の担任に
「継続こそが力なり」
と言われましたけど。
本当だなぁ、と実感した今日1日でありました。

みんな、頑張って練習しようね。

<以下、どうでもいい戯言>
今、無性にシオ童が読みたいです。
シオ童が仲睦まじくしているSSが読みたいです。
……自家発電するしかないのかしら?(涙)

<以下、拍手御礼>
お礼を申し上げるのが遅くなりまして、申し訳ございません。
13日以降、多数のパチパチをいただいております。
いつも本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガルーダ 愛の劇場!?

今日から新年度のゼミが始まりました。
1年生の頃から所属しているゼミでして、2年生を大勢迎え、同級生も数名入ってきて、新たなスタートを切りました。始まってみたら、思った以上に人数が多くてですね……。柔道整復科時代に隣の席に座ったり、バイト先が一緒だったり……と何かとご縁のあった同期生もメンバーの中に入っていて、ちょっとびっくりでした。
後輩諸君に「3年目なのにその程度なの!?」と言われないように、頑張らねば(汗)

そんな今日は木曜日。
週チャンの発売日です。
てなワケで、ザ・ロストキャンバス冥王神話 第132話「仕置人」です。
……なんか、必殺シリーズですか!?みたいなタイトルですが(笑)

前回、シジフォスさんにぶっ飛ばされて、ガルーダ船に撃沈されたアイコさん。
大破した黒船に一人佇んでおられました。
あれだけいた部下の冥闘士や雑兵さんたちは皆さん逃げてしまったようで。そんな様子を見て、流石のアイコさんも、「これが俺の絆の結末か」と寂しげなご様子。
そんなアイコさん。
侍女たちによって椅子に座らされていたバイオ姉さまのご遺体に気づきます。
ああ、ご無事でしたのね、バイオ姉さまのご遺体♪
アイコさんが船を落とした時、どうなるの!?と心配していたのですよ~。
「死して尚、お前だけが……」と呟いて、「私は貴方のもの、貴方の片翼」と生前バイオ姉さまが話しておられたのを思い出すアイコさん。
「俺とお前の間には確かに絆があったのかもしれん…」
なんて思っておられますけど、アイコさん。
あったのかも、じゃなくてあるじゃないですか。
どつき愛……じゃない、夫婦愛heart04という立派な絆が!

「私は貴方のもの、貴方の片翼」
という言葉通り、死してなおアイコさんの傍にいるバイオさんの頬に触れるアイコさん。
なのですが……
なんと、バイオ姉さまの目が開いて、アイコさんの腹に拳を叩きこんで貫いてしまわれましたっ!!!

う、動いたよ、バイオ姉さま……shock

呆然とするアイコさん。
虚ろな瞳のバイオ姉さまからは、何やら巨大な小宇宙が立ち上ります。
その小宇宙を察したテンマ君。目を潰したのと、対アイコ戦で傷ついたのとでWパンチなダメージを食らっているシジフォスさんの介抱を耶人クンに任せて、アイコの船へ向かいます。
そして、アイコさんの前に降臨するハーデス。
……凄いなぁ。ハーデスさん来ちゃったよ!
それも、敗れたアイコさんにお仕置きするために!
「地に堕ちたカルラ王を看取りにきた」
って、おヒマなのか、怒り心頭なのか、それともアイコさんを可愛がっておられるのか、ハーデス様(苦笑)
アテナ軍の船も破壊できず、シジフォスさんも倒せなかったアイコさん。冥界三巨頭の名も地に堕ちた。その最期に自ら、大事な片翼の一撃を手向けてやろう。
とバイオ姉さまを操って、アイコさんに差し向けてきました。

そっか。
バイオ姉さまってお亡くなりになってからそれほど時間経ってないから、死後硬直もまだ始まってないのね?
だから、小宇宙を注がれて動けるのね?
と妙なことを考えてしまうのは、いつもの如く職業病か(苦笑)

アイコさんに向かってくるバイオ姉さま。
アイコさんは炎を拳に集めて迎え討とうとしますが、「孤独の内で死ぬよりはいっそお前の手にかかるならば……」と炎を納め、笑みを浮かべてバイオ姉さまに止めを刺されるのを待ちます。
が、バイオ姉さまの手は、寸前で止まります。
そしてお亡くなりになって、ハーデスに操られている彼女の目からは涙が……weep

ああ、なんという夫婦愛っ!!!
これぞまさに、ガルーダ愛の劇場!!!
ハーデス様の小宇宙に抗って、死してなお、アイコさんへの愛を貫くなんて、バイオ姉さま!!!(感涙)

なんて書き方をすると、百分の一も伝わっていないと思うのですけれど。
立ち読みながらうっかり本気泣きしそうになりました。
バイオ姉さまのご遺体をアイコさんが迎えに行って、船内部にある椅子に座らせた時点で、この二人にはもうひと絡みあってほしいなぁ。
なんて思ってましたけど。
こんな、期待以上の展開があるなんてっ!!!(感涙)
感動致しました♪

一方、自分に抗うバイオ姉さまの姿を見たハーデス様はと言えば……
「ハハ!力しか脳のない女と思っていたが…大した情念だな!」
「ならやはり二人まとめて葬るのが慈悲というものだな」

何だか酷い言われようです、アイコ×バイオ夫婦(涙)
二人を攻撃しようとしたハーデスさんなのですが、そこへテンマ君が流星拳で割って入りました。
再び対峙したテンマ君とアローン(ハーデス様)

……ロストキャンバスではなく、ここで決着がついてしまうわけではないと思うんですが、また先が読めなくなりました。
アイコさん×バイオ姉さまの夫婦がどうなっちゃうのかも気になりますし……
レグルス君もユズリハちゃんと一緒に船の方へ向かっているはずですし。
来週がまた楽しみであります(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

館長さんLOVE♪(BlogPet)

結月秋絵の「館長さんLOVE♪」のまねしてかいてみるね

今日と二人にしたためているとデジャヴ感を見て下さっている作品の「おじゃる丸」はお化け屋敷のがちょっと高めの下にお披露目できるように刺すのを見てきたワタクシ(礼)<以下、駅まで歩くの執筆中でしております(深礼)館長さんもピンポイントでいただいたまぁ、たまにある経穴というワガママな女ですわ(涙)

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

館長さんLOVE♪

今日の「おじゃる丸」はお化け屋敷の館長さんが登場する!
ということで、録画セットして登校&ご出勤でした♪
可愛いんだよなぁ、館長さん。
津田健次郎さんがちょっと高めの声でしゃべってるのが、とぉってもツボなのですheart04
背中にオバケを吸い込む掃除機みたいなのを背負ってるんですけど。

そういやぁ、乾さんも乾汁を詰め込んだタンクを背負って出てきたこと、あったなぁ。

とデジャヴ感を覚えたワタクシ(笑)
館長さんも乾さんも、ツンツン頭ってトコも共通してますしね(^^)
昨日は廬山・五老峰の風景に萌え萌えし、今日は館長さんに萌え萌えし。
んぁ~、幸せ♪

そんな今日は、鍼の実技でした。
……て、今のところ木曜日以外は毎日実技があって、白衣着てるんですけどね(笑)
あ、今週からゼミも始まるから、毎日白衣着用ですわ(苦笑)
本日のお題は、GW前から引き続いて「月経異常」
刺鍼場所は下腹部&側腹部にある経穴ということで、お腹に鍼を打ちました。
とりあえず、最初に鍼山さんになったんですけど……

おへその下にある経穴を2穴打たれて。
どちらもピンポイントで痛点直撃っ!!!bearing
スカニー打たれた!?的な気分でしたcrying

まぁ、たまにはこういうこともあります(苦笑)
人に刺すのは全然平気なんですけどね。
自分は痛くないですから♪(←当たり前です;)
鍼を刺されるのはイヤ、というワガママなこの体質。
鍼山さんにつくづく向かない、練習相手としてはサイアクな女です(涙)
ごめんよ、みんな……(平謝り;)

しかし、天気予報を見ていると、週末はどうやら雨模様rainなんですよね。
……日曜日、大阪なのに。
勉強会なのに。
雨の中、駅まで歩くのは面倒なのよぉ~weep
大阪に着いてしまえば、勉強会の会場まで雨に濡れる心配はないのですけれど。
家から駅まではそうもいかず……
降ってほしくないよ~despair
と、治療院で先生と二人で話してました。
てるてる坊主でも吊るすか(笑)

<以下、拍手御礼>
昨日、今日と2日連続でたくさんのパチパチをいただいております。
いっぱいパチパチして下さって、本当にありがとうございます(深礼)
現在キリリクでいただいている作品の執筆中でして……
近いうちにお披露目できるように頑張らねば、と思っております(^^)

なお、いただいたメッセージへのお返事は、この記事のコメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ(礼)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

VIVA!五老峰ファミリー♪

数日前の日記で、要チェック番組リストのトップに挙げていた、某国営放送の番組「世界遺産への招待状」
Travel6 中国を拝見しました。

出ましたよ~、廬山♪
そして五老峰!!
「廬山」が出た時には「キターーーッ!!!」と思ったんですが。
「五老峰」と言われてその画像が出た瞬間に吹いてしまったのは何故かしら?(笑)
銀河の九天から流れ落ちると詠われた、アノ大滝も映ってました。

そっかぁ、あの大滝を逆流させるのねぇ。
童虎たん&紫龍♪

と思ったのはお約束です(笑)

そういえば。
この番組の最初で紹介されたのは蘇州だったんですけどね。
この蘇州の街並みをバックに、結婚記念の写真を撮っているカップルが映っていたんですよ。
それを見て「これが山羊龍だったら……」と思ったおバカです(爆)
だって。
昨日、ちょっと調べものついでに原作の文庫版を最初から超特急飛ばし読みで読み返しておりましたら。
初期の紫龍って、睫毛長くて沙織さんより可愛いんだものbleah
あの長髪をちゃんと結って、ドレス着せても似合いそうだ。
と思ってしまった私の脳内は、芯から腐っているらしいですよ(←今更である;)

それにしましても。
朝日を浴びて金色に輝く五老峰は美しい光景でありました♪

あの大滝の滝壺に龍星座の聖衣が眠っているのね(^^)
とか。
滝にせり出した岩場に童虎たんが座っているのね(^^)
とか。
そういうコトを思ってしまうのも、これまた五老峰一家ファンのお約束、ということで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母の日

というコトで、今日は実家のある倉敷へ戻って、母上とデェトしてきました。
久しぶりに美観地区を歩いて、ちょっと気になる展示をやっている美術館に出かけ、ランチをして、友人がやっているお店へ行って……
といった具合で。

美観地区を歩いていると、GW前にオープンしたという町屋がありました。
もともとそこに建っていた町屋なのですが、中を自由に見られるように整備されたようでして。はて、どんなものかしら?と寄ってみました。
20090510_machiya1こちら、その町屋の入口。
門構えも立派です。
「倉敷物語館」という看板がかかっております。
中は……と言いますと、こんな感じ。

20090510_machiya220090510_machiya3_32階建の母屋があって。
真ん中には井戸もあって。
周囲には蔵や茶室もあったりします。
まだオープンしていないのですが、喫茶コーナーが設けられている建物もありました。そのうちオープンするのかしら?と思われます。
母屋の1階ではちょっと休憩できる部分もあるので、歩き疲れた時にちょっと立ち寄るのもいいかもしれません。
母屋1階や2階の和室、蔵などは借りることもできるので、そのうち何らかの展示に使われたりするのかな?なんてことも思います。

それにしても、今日は暑い1日でした。
美観地区から駅前、商店街などをぐるっと回って戻ってきたら、暑い、暑い(苦笑)
でも夕方になって帰る頃には涼しくなっていて。その辺りがまだ真夏と違って、5月半ばなんだなぁ、と思ったのでありました。

<以下、本日の教訓>
急に暑くなったからといって、冷たい物を摂取してはいけない。
……体が内側から冷やされますのでね(汗;)

<以下、拍手御礼>
昨日もまた、多数のパチパチをいただきました。
いつも温かい拍手を贈って下さいまして、ありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見ておかねば!

私は家にいる時、主に某国営放送を見ることが多いのですが。
先ほど、気になる番組紹介が入ったので、試しにHPを検索してみました。
すると……
これは見なければ!!!

と思いましたので、ここに覚書を。

「世界遺産への招待」
5月11日 NHK総合テレビ 22:00~放送
TRAVEL6 中国
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/

この中で、紹介されるそうなのですよ。
廬山国立公園。
……そう、あの五老峰がある廬山ですよ!
紫龍が修行した、あの廬山ですよ!
童虎たんが二百数十年座り続けた、あの廬山ですよ!
五老峰師弟が技名にことごとく「廬山○○○!!!」とつけている、あの廬山ですよ!

紫龍や童虎たん、兄弟子や春麗ちゃんなどなど、五老峰ファミリーを愛する者として、一度は見てみたいと思っていた廬山の風景。
五老峰の付近が出るかどうかはわかりませんが、雰囲気だけでも味わえそうではないですか(^^)

現在、キリリクでいただいているお題の一つは、五老峰を舞台にして書いているので。
なんてタイムリーなのかしらっ!?
と思ったですよ♪
ネットで検索して、写真を見るなどしてイメージは膨らませているんですけどね。
テレビで動画として見る映像は情報量がやはり違いますから……
何分くらい紹介されるかわかりませんが、録画セットして見てみようと思います(^^)

興味を持たれた紫龍好きさんや、童虎たんはじめ五老峰ファミリー好きさんはぜひぜひ、チェックしてみてはいかがでしょう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

堕ちたか…(BlogPet)

結月秋絵の「堕ちたか…」のまねしてかいてみるね

昨日はアイコさんに目覚めたり、小宇宙を吹っ飛ばします♪
<以下、それをいただいて小宇宙ではないでしょう。

*このエントリは、ブログペットの「PIPI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

堕ちたか…

昨日は衝撃のあまり、叫び声だけを投稿してしまいました(苦笑)
改めまして、今週の週チャン感想です。
ザ・ロストキャンバス冥王神話 第131話「カルラ堕つ」です。

前回、アイアコスのギャラクティカ・デスブリングとガルーダ・フラップのコンボ技を食らって、バッテンの上に叩き落とされたものの、立ち上がったシジフォスさん。
立ち上がってきたシジフォスさんを見て、アイコさんも「よく立ち上がった」と一応褒めてくれました。
そのシジフォスさん。
自分の望みは次代を担う若者やこの地上に生きる人々、その全てを守っている女神アテナの盾となること。そのためには五体が砕けても何だってする、と宣言しました。
そして……
この勝負、俺が制しよう!!!
と自分の目を突いて潰し、小宇宙を高めます。

……シジフォス、紫龍化ですか!?
アイコのG・デスブリングが眼から全身の神経を支配するものであれば、この眼を潰せば……なんて展開、考えなかったわけではないですけど。
まさか、本当にやるとは(苦笑)

勝負のために自分の目を潰すシジフォスさんを見て、さすがのアイコさんもたじろぎますが……G・デスブリングの威力は視覚を断ったとしても、全身の神経に影響する。とこれまたお約束な展開です。
原作の紫龍vsアルゴル戦を思い出しますわ♪

が、シジフォスさんの狙いはG・デスブリングの視線から逃れるためではなく。
視覚を断つことで、自分の感覚を研ぎ澄ませて小宇宙を究極にまで高めるためでありました。
第六感、第七感を超え、小宇宙の真髄である究極の第八感エイトセンシズまで!

という辺りが、やはり青銅と黄金の違いか(苦笑)
でも目を潰しても、究極の小宇宙に目覚めたり、冥界の入り口まで行って戻ってきたりすれば、治りますから。心配ないでしょう。
……というか、それを見越して潰したのであれば、策士だわ、シジフォス(笑)

ともあれ、視覚を断って小宇宙を究極の第八感にまで高めたシジフォスさん。その小宇宙でアイコのG・デスブリングを一掃します。
そして小宇宙を込めた拳をアイコさんの腹に叩き込みました、シジフォスさん。
まともに拳を食らって驚くアイコさん。
「それほどの力、どこに隠し持っていた…!?」
と問われたシジフォスさんは答えます。
それが自分ひとりの力ではないからだ、と。
そしてシジフォスさんはアイコさんを吹っ飛ばしてしまいました。
自分の黒船に叩きつけられたアイコさんに向かって、シジフォスさんは続けました。
「一人で振るう力は空しいぞ」

カッコ良すぎです、シジフォスさん。
紫龍属性だったとは知りませんでしたが(苦笑)
ああ、でもそうか。
アイコさんがドSだからな。
バイオ姉さま同様、紫龍属性=ドMでちょうどいいのか(←違っ;)

しかし、これでアイコさんも撃沈されたワケですが。
次回、もう少しフォローなどなどがあるのかな?とちょこっと期待です。
だって、レグルス君と先代獅子座さん、先代獅子座さんとシジフォスさんとの関係とか。
バイオ姉さまのご遺体とか、どうなってるのか気になるんですもの。

<以下、拍手御礼>
先週から今週にかけて、また多数のパチパチをいただいております。
いつも温かいパチパチを贈って下さいまして、本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日の叫び

先週の横浜遠征の興奮も冷めやらぬ中、今日は大阪へ「なにわオーケストラル・ウインズ」を聴きに行きました。
いや~、めっちゃ楽しかった!!

そんな今日の叫びを二つ。

シジフォス、紫龍化っ!!!>LC

竜さま、トンズラー!?

詳細は、また明日にでも(^_-)

<以下、翌日の追記>
お待たせしました!
(って、誰も待ってへんか;)
昨日聴きました、なにわ《オーケストラル》ウィンズ。
感想をMusic別館 Allegro con brioにしたためました。
何があったの!?と興味をもたれた方は、こちらをご覧くださいませ。
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-182.html

アカンわ。
未だに思い出し笑いが……(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やめられないとまらない

今日はジャンプSQ6月号の発売日。
ということで、立ち読んできました。
以下、ネタバレがございますので、まだ読んでない&ネタバレはイヤ~(>_<。)な方はご注意下さいませ。


 



今月号はgolden age4と5の2話掲載。
第5コートで「鬼」な先輩と対戦することになった桃ちゃんのお話でありました。
桃ちゃんの対戦相手「鬼」先輩は、十字に2本のガットが張られただけのラケットで出てきました。……それでボールが打てるんですか!?な感じであります。
ジャックナイフを得意とする桃ちゃんに対して、「鬼」先輩もジャックナイフで応戦。しかも、桃ちゃんより威力も正確さも上。十字に張られた2本のガットで、1球で桃ちゃんの手首を痺れさせるほどの重い球を打ち返してきましたshock

なんでも、彼。
万年5番コートで上のコートにいる選手との対戦はなくて。でも下から上がってこようとする選手はことごとく打ち倒す「地獄の番人」なのだとか。

一方的にやられる桃ちゃんではありますが、彼は「青学のクセモノ」
最後に渾身のジャックナイフで鬼先輩のガットを破って、一矢報いてくれました。
やっぱ、桃ちゃんはこうでなきゃね♪

かくして中学生たちもU-17の中で練習が始まったワケでありますが。
そこに登場したのが、精神(メンタル)コーチの斎藤さん。
ドアでゴンゴン額を打ち付ける、という面白いキャラですが……なんか、相当な「食わせ者」という感じです。
中学生ズの前に姿を現した彼を見て、すかさず。
乾&柳:「2m16cm」
このデータマンコンビがっ!!!
んな遠くから見て、身長を一瞬で目測するか、この二人っ!!!(笑)
さすが元ダブルスコンビにして幼馴染。ツーカーな仲ですよ、柳乾っ!!!

その斎藤コーチ。
中学生ズにいきなり、2人1組になれ、と命令します。
当然の如く、「一緒に組もう」となるダブルス・パートナーたち。
なのですが。
彼は続けます。
「これからシングルスの試合をします」
と。今組んだ相手とシングルスの試合をして、負けた方は合宿から脱落、というのです!shock

怖いなぁ、許斐先生。
新テニプリでは出演キャラを絞るとは聞いてましたけど。
そういう形で絞ってくるとは……

だって。
忍足×岳人、仁王×柳生、大石×菊丸、鳳×宍戸、バネさん×ダビデ、真田×幸村で組んでるんですよ? この組み合わせで対戦して、どちらか一方が脱落ということはですよ。新テニプリでは大菊ダブルスとか、282ダブルスが見られないってことじゃないですかっ!!!shock
タカさんは亜久津クンと組んでるし、手塚部長はどうやら薫ティンと組んでるようだし。
不二さんは兄弟対決ですし。
乾さんは観月と組んでますが……多分、観月が一方的に半ば無理やり組んだんだろうな(苦笑)
蓮二さんは、赤也と組んでいるので、立海は真田・赤也が残るのか、あるいはユッキー&蓮二さんのドSコンビが残るのか、どちらかですね。

跡部さまとか、手塚部長やリョーマさんは無難に残ってくると思うんですけど。
乾さんも、観月にはまず負けないので、残って下さると思いますけど(観月ファンの方には申し訳ないです;)
カップルで組んでるトコは、どちらが残るのか気になる所であります。

あと、立ち読みしていたコンビニでうっかり爆笑しそうになったのが「放課後の王子様」
乾さん、可愛すぎるっ!!!happy02
「やめられないとまらない」
って。
ゲームがやめられなくて、叱られちゃう英二はまぁ普通ですけど。
「データは食事の後にしなさいっ!」
って叱られて、「あと少しなのにっ!!」となってる乾さんが可愛すぎです(感涙)
でも、そうよね。
乾さんってそういう人よね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

撮りだめた番組を見る

今日は先週の横浜遠征前後にレコーダーに撮りだめていた番組をいろいろと見ました。
バレエダンサーの西島千博さんや、ヴァイオリニスト古澤巌さんが出演なさっていた「徹子の部屋」とか。
「題名のない音楽会」とか。
「名曲探偵アマデウス」とか、いろいろ。

西島さんご出演の「徹子の部屋」は、先だっての披露宴のご様子や、彼がリリースしたDVDの映像も拝見できました。
凄かったですよ、バレエ風ラジオ体操第一(笑) ラジオ体操第一がちょっと優雅になっていて、美しいという。西島さんも仰ってましたが、ラジオ体操って真面目にやると結構な運動量になるんですよね。ストレッチもできますし。あんな風にやると美しく見えるのか~、と感心してしまいました。

古澤さんご出演の「徹子の部屋」は、東儀秀樹さんと共演した曲の生演奏がありました。東儀さんの部分&バックのオケはカラオケ状態でしたが…… 久方ぶりに、古澤さんがヴァイオリンを演奏する姿を拝見できて、嬉しゅうございました♪
某ヴァイオリニストH氏と共演している様子なども出ていたのですが……
私はあのダーリンやこのダーリンがどれほど絶賛しようとも、H氏の容姿とヴァイオリンを生理的に受け付けられなくてですね(汗)
その部分だけ画面を見ていなかった、という(滝汗;)

その他にも録画していたのが、蜷川実花監督の映画「さくらん」
衣装やセットの色彩の美しさも見事でしたし、椎名林檎さんが担当した音楽も、JAZZテイストでステキでした♪
出てくる役者さんも、主役の土屋アンナさんの気風の良さがスカッとして気持ちよくてですね。安藤正信さんの「陰で支える男」もイイのです♪
花魁役で出てきた菅野美穂さんと木村佳乃さんは、よくぞここまで!と正直思いましたです。綺麗なんですよねぇ、やはり(^^)
そしてちょっとしか出てこない方々の中に、原作者安野モヨコさんのダンナ様がいたり(笑)
あんな人やこんな人までっ!?みたいな、贅沢な使い方してはりますわ~、と思いましたです。

しかし。
このテの話を見ると、ついつい思ってしまうのですよねぇ。
花魁な紫●(爆)
だとしたら、その花魁を見受けしたがる大名は山羊さまだな。
でもって、安藤さんが演じた清次さんはひょんひょん……いや、兄弟子がいいかもしれない(^^)

いかんなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

忘れてた…

1週間以上経って、ようやく気付きました。
私、まだLCの感想書いてないじゃん(苦笑)

待っている方がおられるかどうか甚だ疑問ではありますが。
お待たせして申し訳ございません。
ザ・ロストキャンバス冥王神話 第130話「盾として」の感想です。

今回は、回想シーンからスタートでした。
木で十字を作った墓標。
その前に、獅子座の黄金聖衣と共に座り込む少年……
そこへ、聖衣箱を担いだ私服姿のシジフォスさんがやってきます。
仁・智・勇を兼ね備えた最強の戦士、その聖衣の持ち主を探している、と語りかけるシジフォスさん。
なのですが、墓標の前に座り込む少年レグルス君はその人は墓の下だと答えます。そして、今は獅子と共にここにいる、と。
その獅子を取り返すために何人もの人がやってきた。シジフォスさんもその一人なんだろう、と掴みかかってくるレグルス君。
その時、聖衣箱からバサッと射手座の聖衣の羽根だけが出てきて、レグルス君を包み込みました。

……なんて器用なのかしら、先代射手座。
羽根だけ出してくるなんて。
まるでシジフォスさんが天使の羽を背負ってるみたいに見えるじゃないですか。

そんなシジフォスさんを見て、レグルス君は確信します。
この人は、何があっても自分を守る人だ、と。
我が身を省みず、自分や他の人たちを守る男だと。
ガルーダ・フラップが炸裂した方向を見て、レグルス君は今もまた、シジフォスがそうやって闘いをしているのか……と思いを馳せるのでありました。

一方、アイアコスさんによって二隻揃って落とされた船。
地上に降り立って向かい合う、アイコさんとシジフォスさん。
アイコさんはいきなり「靴が汚れるな」と言いながらシジフォスさんに背を向けて、何やらゴソゴソし始めます。
そしてそんな無防備なアイコさんを攻撃しないシジフォスさんを嘲笑します。
「お前のような外道に堕ちたくないだけだ」
シジフォスさんの口から飛び出す名言がまた一つ(^^)
カッコいいなぁ、シジフォスさん。
そんなことを言っている間に、お前の墓標ができてしまったぞ、と話すアイコさん。
……地面にバッテン書いてたのか、君は(笑)
てか、やっぱり書かなきゃダメなのね、バッテン(笑)
靴が汚れるのがイヤなら、書かなきゃいいのにね、バッテン(笑)

光の矢を番えて迎え討とうとするシジフォスさんを前に、アイコさんは部下のスケルトンを引っ張り出してきます。
涙ながらに助けを求めるスケルトン。
「卑怯な…、部下を盾にするなど!!」
と憤るシジフォスさんですが、アイコさんの狙いはそうではなかったようで。
「銀河の巨眼に遭遇させてやろう!!」
と宣言したかと思うと、ヘッドパーツについている眼でスケルトンの魂を吸い出して、空中に巨大な眼を出現させました。
そして放たれたLCオリジナル技、ギャラクティカ・デスブリング!!

どういう原理なのかはよくわかりませんが、強烈な眼光が目から入り込み、全身の神経が燃えるようになり、身動きが取れなくなったシジフォスさん。
動けなくなったところへ、ガルーダ・フラップを食らって、さっきアイコさんが地面に描いたバッテンの上に叩きつけられてしまいました!shock

そっか。
バイオ姉さまを倒した後、レグルス君がやられたのはこのコンボ技か!?
てことは、もしかして。
アイコさんってばバイオ姉さまの魂を吸い出して、レグルス君にギャラクティカ・デスブリングを食らわせて、ガルーダ・フラップをお見舞いしたんじゃないでしょうね!?

なんて推測はとりあえず置いておいて。
シジフォスさんをバッテンの上に叩き落として、勝利を確信したアイコさん。
そのままアテナ軍の船を破壊しようとします。
が……
立ち上がりました、シジフォスさんっ!!!
やっぱ、それくらいじゃやられませんわよね、シジフォスさん♪
GW明けに発売される週チャンでは、シジフォスさんの反撃が見られるのかしら?
楽しみであります。

<以下、今回のツッコミ>
今回、冒頭で出てきたレグルス君と先代獅子座さんとの関係。何やら、シジフォスさんとも因縁がありそうですね、レグルス君の先代獅子座さん。
多分、シジフォスさんが視察に出てる時にレグルス君を拾ってきた(というか、連れて帰ってきた)というのが、このシーンなのだと思うのですけれど。
詳しい経緯が語られるのかな?と思います。

そして、アイコのLCオリジナル技。
炎属性ってコトで、神経が燃えるような……となったのかも。と思うのですが。
45度を超えたら、燃える前にタンパク凝固変性が起こりますがな(苦笑)
と毎度思ってしまう人(汗)
疾患によっては「バーニング・ペイン」と言って、灼熱感を覚えるものもあるので、シジフォスさんが受けたのもそれに近いのかな、と思います。
眼は、映像を見るための視覚と、物が触れたとかゴミが入ったといったことを感じる知覚は伝える神経が違うんですよね。眼光によって視覚を一時的に奪われ、知覚神経を支配されたとするならば。行きつく先は、脳の体性感覚野のはずなので、そこで全身の体性感覚に異常を生じさせて、灼熱感を与えることは可能かもしれないなぁ。

なんてことを、やっぱり考えてしまいました(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖さまの日

今日5月1日は、世間ではメーデーだそうですが、私にとっては「聖さまの日」
2005年のこの日に、聖響さんのCD、ベートーヴェンの交響曲第5番についているDVD「《運命》との対話」と拝見して、一目惚れ状態でハマってしまって以来、私にとっては「聖さまの日」

ちょうどバイトも学校もお休みなので、家の用事を済ませてから、落ち着いてDVD鑑賞してます。
5月1日には必ずこのDVDを見る、と決めているのですよ(^^)
これでもう何年継続しているのかしら?(笑)
死ぬほど見てて、内容も全部覚えてるんですけどね。

このDVDを拝見して、ファンになってから早数年。
とぉっても濃密なファン生活を送っているように思います。
「ありえへんっ!!!」な出来事も多々ありましたし(笑)

当たり前なんですが、このDVDを見ていると。先だっての4月5日に聴いたアレは、全く別物だったな、と思います。同じ演奏は二度とない、本当に一期一会だからこそ、やはりホールに足を運んで聴かなければダメだな、と。
そして初めてこのDVDを拝見し、CDに録音された「運命」を聴き。受けた衝撃を思い出します。こんなに抑揚のついた、スッキリと美しい「運命」は初めてだ!という、あの「目からウロコが落ちる」体験を。

私にとってはそういう経験をさせて下さったのが聖響さんで。そういう方にお会いできたのは、本当に幸運だな、と思うのであります。
4月~6月は「聖さま強化月間」と言ってもいいほど、追っかけするコンサートが続くのですが。存分に楽しみたいと思います。

しかし。
あれほど何度も見ているのに、気づいていなかった部分もあるものだなぁ、と今日は思いました。
聖響さんの後で映り込んでいるあの方は、ティンパニの渡邉さんではないですかっ!!!
と今更ながら気づく、という(苦笑)
すみません(滝汗;)

なんてコトを言ってますが。
3日は聖響さんとは別件で大阪です。
だって、見たいんですもの。

ピアノ:下野竜也

……聖響さんの座談会で「ピアノは苦手」と仰っていたあの下野さんが、ピアノですよ!?
見間違いじゃないよね!?
チラシを拝見した時に、友人と顔を見合わせてしまいました。
そしてその場で即決して、チケットを購入する列に並んだ、という(爆)
どうなるのやら、なにわ《オーケストラル》ウインズ演奏会2009!

<以下、追記>
当ブログの左の柱にあります「コンサートの思ひ出」に、4月25日のあれやこれを追加しました。
興味のある方はご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »