« 素晴らしき店名 | トップページ | 何気に聖さま強化月間 »

愛のしるし!?

2週連続で鍼の勉強会参加&関西遠征。
そして体調下降ぎみの時期に、午前中から用事があれこれ入る日々が続きまして。
先週はすっかりここの更新もご無沙汰してしまいました。

そんなこんなですっかり遅くなってしまいました、今週の週チャン感想。
ザ・ロストキャンバス 冥王神話 第134話「命の爆発」です。

前回、テンマ君を「宿敵(とも)」と呼び、彼を魂ごと消滅させるべく強大な力の塊をぶつけてきたハーデスなアローン君。
彼の脳裏では、神話の時代にただ一度だけ、本体に傷をつけた天馬星座の聖闘士と対峙したシーンが繰り返し再生されておりました。
彼の熱、小宇宙などが忘れられない。
覚悟も命も全て自分にぶつけてくることに、喜びを感じる。
というハーデスなアローン君だそうですが。

……熱烈な愛の告白を聞いているような心地になるのは、私の脳内が腐っているからなのか(苦笑)

というか、原作では依り代に選んだ瞬ちゃんに追い出され、エリシオンで本体に戻って星矢ちゃんと対峙して、彼の顔を見て。「そういやぁこんなヤツが神話の時代にいたっけか?」とようやく思い出した程度だったはずなのですが、ハーデス様。
LCではものすごい入れ込みというか、思い入れがあるようです。
やっぱり何となく、このハーデス様ってばアローンがかなり入っているような気がします。

だって、たった一度対峙しただけで忘れられない、だなんて。
まるで山羊さまと紫龍のような熱烈な一目惚れ劇場ではありませんか(爆)

……と、いきなり話が逸れました(苦笑)

一方のテンマ君も、ハーデスの力を受け止めながら、アローンと過ごした日々を思い返します。今は冥王ハーデスとなってしまった、かつての親友。彼と結んだ約束。
それらを全て終わらせるために、いや新たな二人の始まりのために、テンマ君はハーデスの力に自分を溶け込ませ、さらに自分の命を燃やすことで奇蹟=ビッグバンを起こします!
うん、ビッグバンは天馬星座さんの特許だよねぇ(^^)
と懐かしさを覚えたですよ。

テンマ君が弾き返した力は、アローンを襲い、さらに天空にある第2の月も欠けさせました。
が!
ビッグバンを起こすに至った奇蹟の一撃もアローンには届かず、左腕の袖を裂いただけでアローンは無傷でありました。
いやいや、さすがは「遥かに神」ですよ、ハーデス様。
神と人の歴然とした差を口にするアローン君。
「すべてを終わらせる」というテンマ君の意見には、自分も賛成だと。テンマの命を絶つことで、それを終わりにしよう、と冥王の剣を手にしてテンマ君に襲いかかります。
ハーデスの力を受け止め、弾き返したことで小宇宙を使い果たし、動けないテンマ君。

絶体絶命!?

と思われたその時。
大きな小宇宙が二人の間に割って入ります。
そこに現れたのは、アトラ君。
そしてアテナなサーシャでした。
聖域での再会以来、三人が揃ったことにサーシャとして嬉しい、と言うサーシャ。
でも、ハーデスの力を自分の前で振るうのであれば、「冥王と戦女神としてここを決戦としましょう!」と宣戦布告してくれました。

さすが戦女神なアテナさんですよ、サーシャ。
ここで宣戦布告とは。

でもね、サーシャ。
ここでアローンと決着つけちゃったら、希望の船を動かすために散って行ったデジェルさんとか、カルディアさんとか、ユンカース以下青銅二軍さんたちとか。皆さんの命と血と汗と涙と小宇宙が無駄になると思うのですが……(滝汗;)
それにまだ、シジフォスさんがいるし、レグルス君もいるし、デフテロスさんや双子座さんはどうなってるのかしら?状態だし、シオン様はお留守番状態で出番なしだし……

というワケで、一端勝負はお預けになるのかしら?
とか考えてしまった人(苦笑)

今週号の「小宇宙通信」では、OVA第1巻の特典情報も出てました。
第1巻には手代木先生描き下ろし(と書いてあったような)の童虎たんカードが付くのだとか!
童虎たんですよ、童虎たんっ!!!
これは第1巻買わなきゃダメか!?
と血迷ってしまうワタクシでありました(汗;)

|
|

« 素晴らしき店名 | トップページ | 何気に聖さま強化月間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/45177481

この記事へのトラックバック一覧です: 愛のしるし!?:

« 素晴らしき店名 | トップページ | 何気に聖さま強化月間 »