« 久方ぶりに活躍 | トップページ | 素晴らしき店名 »

敏感すぎも困りもの

今日は実技2連発の1日でした。
1時限目は、いつも東洋医学的診断法のゼミでやっている内容と同じコトでして。17日の勉強会、昨日のゼミ、今日の授業。そして24日の勉強会……と、基本刺鍼を習う時期に重複して何度も指導を受けられる、というのは恵まれた状況だなぁ。と、我が身の巡り合わせの良さに感謝なのです(^^)

ちなみに、今日は皆をちょっと困らせてやろう、と思って被験者になりました。
私の脈は全体的に弱くて、左右の脈差があまりなくて、わかりづらい脈なのですよ(苦笑)
案の定、一緒に組んだ男子4人が見事に2対2で意見が分かれておりました。
判定は先生の判断に委ねられたのですが……

先生:「結月さん(仮)、いつもこんな脈だっけ? 最近調子悪い? 風邪でも引いた?」

……バレてるよ(苦笑)
ここ2~3日、ちょっと食べすぎてるんですよ。
風邪を引いてしまいそうな兆候があるので、首の付け根に熱めのシャワーを当てて温めて、体を冷やさないようにして、発症しないように叩いてるトコなのですよ。

いやいや。
先生とはゼミで3年目のお付き合いになるのですが、さすがでございます。

2時限目は、西洋医学的に様々な疾患を治療する授業。
今日はいつも使用しているよりも柔らかい鍼を使用して、足のツボに、皮膚に対して直角に、少し深めに刺してみろ。その出来の良さを見て、出来がいい人から鍼を渡して次の段階に……
という試練が課せられました。
柔らかい鍼は、いつも銀の針をたわませないように力の加減を練習しているので、全く問題ナッシング。あっさりクリアして次に進みました。

私の場合、鍼を刺すよりも刺される方が問題なんですよね(苦笑)
今日も、鍼に対して敏感すぎる体質が、相方泣かせになっておりました。
ちょっとでも切皮の手技を誤ると、すぐに痛みを訴えるし。浅めに刺しても響くし。
そのうち、鍼を刺す相方のほうがビビってしまって、なお痛みが増す……という悪循環に陥るのであります。こういう点では、女子より男子の方が思い切りがいいので、鍼が痛くなかったりするんですよね。

敏感すぎる、というのもなかなか困りものであります(汗)

さて、明日は新型インフル真っ只中の神戸市を経由して、西宮へ行きます。
予防という意味ではマスクはほぼ無力だと思っているのですが、たまに何かに反応してくしゃみが出たり、鼻水ズルッとなったりするので。念のためにマスク持参で行こうと思います。
まぁ、万が一ウイルスが入り込んだとしても。
聖さま×PACオケの演奏で気分が高揚すれば、免疫もアップupupするはずなので。
(実際、風邪気味で調子悪い~sadと言っていた友人が、コンサート終演後にはすっかり元気になっていたということが、過去にありました^^)
元気をもらいに行ってきます(^^)

<以下、拍手御礼>
昨日、今日と多数のパチパチをいただいております。
毎日本当にありがとうございます(深礼)

なお、いただいたメッセージへのお返事は、コメント欄にしたためております。
お手数ですが、そちらをご覧くださいませ。

|
|

« 久方ぶりに活躍 | トップページ | 素晴らしき店名 »

コメント

>22日0時台のNさま♪

いつもコメントありがとうございます~。
>いつも結月さんのLC感想見てから週チャン見ている
……て、逆ですやん(苦笑)
思いっきりネタバレしてますが、大丈夫なんでしょうか(汗)

来月の大阪遠征。
この際ですから、大阪へ遊びにいらして、あっちで落ち合うというのは……ダメですね、すみません。調子に乗りましたm(__)m

9月のパラ銀は、ちょうど聖さまの公演と重なるのですよ。チケットの入手形態がどうなるか、入手可能なのかどうかもまだ不明なのですが……
今のところ、参戦する可能性が大きいです(爆)
その時はぜひぜひ、またお話しましょう(^^)

投稿: 結月秋絵 | 2009.05.22 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/45096623

この記事へのトラックバック一覧です: 敏感すぎも困りもの:

« 久方ぶりに活躍 | トップページ | 素晴らしき店名 »