« 聖さまの日 | トップページ | 撮りだめた番組を見る »

忘れてた…

1週間以上経って、ようやく気付きました。
私、まだLCの感想書いてないじゃん(苦笑)

待っている方がおられるかどうか甚だ疑問ではありますが。
お待たせして申し訳ございません。
ザ・ロストキャンバス冥王神話 第130話「盾として」の感想です。

今回は、回想シーンからスタートでした。
木で十字を作った墓標。
その前に、獅子座の黄金聖衣と共に座り込む少年……
そこへ、聖衣箱を担いだ私服姿のシジフォスさんがやってきます。
仁・智・勇を兼ね備えた最強の戦士、その聖衣の持ち主を探している、と語りかけるシジフォスさん。
なのですが、墓標の前に座り込む少年レグルス君はその人は墓の下だと答えます。そして、今は獅子と共にここにいる、と。
その獅子を取り返すために何人もの人がやってきた。シジフォスさんもその一人なんだろう、と掴みかかってくるレグルス君。
その時、聖衣箱からバサッと射手座の聖衣の羽根だけが出てきて、レグルス君を包み込みました。

……なんて器用なのかしら、先代射手座。
羽根だけ出してくるなんて。
まるでシジフォスさんが天使の羽を背負ってるみたいに見えるじゃないですか。

そんなシジフォスさんを見て、レグルス君は確信します。
この人は、何があっても自分を守る人だ、と。
我が身を省みず、自分や他の人たちを守る男だと。
ガルーダ・フラップが炸裂した方向を見て、レグルス君は今もまた、シジフォスがそうやって闘いをしているのか……と思いを馳せるのでありました。

一方、アイアコスさんによって二隻揃って落とされた船。
地上に降り立って向かい合う、アイコさんとシジフォスさん。
アイコさんはいきなり「靴が汚れるな」と言いながらシジフォスさんに背を向けて、何やらゴソゴソし始めます。
そしてそんな無防備なアイコさんを攻撃しないシジフォスさんを嘲笑します。
「お前のような外道に堕ちたくないだけだ」
シジフォスさんの口から飛び出す名言がまた一つ(^^)
カッコいいなぁ、シジフォスさん。
そんなことを言っている間に、お前の墓標ができてしまったぞ、と話すアイコさん。
……地面にバッテン書いてたのか、君は(笑)
てか、やっぱり書かなきゃダメなのね、バッテン(笑)
靴が汚れるのがイヤなら、書かなきゃいいのにね、バッテン(笑)

光の矢を番えて迎え討とうとするシジフォスさんを前に、アイコさんは部下のスケルトンを引っ張り出してきます。
涙ながらに助けを求めるスケルトン。
「卑怯な…、部下を盾にするなど!!」
と憤るシジフォスさんですが、アイコさんの狙いはそうではなかったようで。
「銀河の巨眼に遭遇させてやろう!!」
と宣言したかと思うと、ヘッドパーツについている眼でスケルトンの魂を吸い出して、空中に巨大な眼を出現させました。
そして放たれたLCオリジナル技、ギャラクティカ・デスブリング!!

どういう原理なのかはよくわかりませんが、強烈な眼光が目から入り込み、全身の神経が燃えるようになり、身動きが取れなくなったシジフォスさん。
動けなくなったところへ、ガルーダ・フラップを食らって、さっきアイコさんが地面に描いたバッテンの上に叩きつけられてしまいました!shock

そっか。
バイオ姉さまを倒した後、レグルス君がやられたのはこのコンボ技か!?
てことは、もしかして。
アイコさんってばバイオ姉さまの魂を吸い出して、レグルス君にギャラクティカ・デスブリングを食らわせて、ガルーダ・フラップをお見舞いしたんじゃないでしょうね!?

なんて推測はとりあえず置いておいて。
シジフォスさんをバッテンの上に叩き落として、勝利を確信したアイコさん。
そのままアテナ軍の船を破壊しようとします。
が……
立ち上がりました、シジフォスさんっ!!!
やっぱ、それくらいじゃやられませんわよね、シジフォスさん♪
GW明けに発売される週チャンでは、シジフォスさんの反撃が見られるのかしら?
楽しみであります。

<以下、今回のツッコミ>
今回、冒頭で出てきたレグルス君と先代獅子座さんとの関係。何やら、シジフォスさんとも因縁がありそうですね、レグルス君の先代獅子座さん。
多分、シジフォスさんが視察に出てる時にレグルス君を拾ってきた(というか、連れて帰ってきた)というのが、このシーンなのだと思うのですけれど。
詳しい経緯が語られるのかな?と思います。

そして、アイコのLCオリジナル技。
炎属性ってコトで、神経が燃えるような……となったのかも。と思うのですが。
45度を超えたら、燃える前にタンパク凝固変性が起こりますがな(苦笑)
と毎度思ってしまう人(汗)
疾患によっては「バーニング・ペイン」と言って、灼熱感を覚えるものもあるので、シジフォスさんが受けたのもそれに近いのかな、と思います。
眼は、映像を見るための視覚と、物が触れたとかゴミが入ったといったことを感じる知覚は伝える神経が違うんですよね。眼光によって視覚を一時的に奪われ、知覚神経を支配されたとするならば。行きつく先は、脳の体性感覚野のはずなので、そこで全身の体性感覚に異常を生じさせて、灼熱感を与えることは可能かもしれないなぁ。

なんてことを、やっぱり考えてしまいました(苦笑)

|
|

« 聖さまの日 | トップページ | 撮りだめた番組を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/44864316

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてた…:

« 聖さまの日 | トップページ | 撮りだめた番組を見る »