« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

怪力サムソン

旧約聖書「士師記」第13章~16章に「怪力サムソン」のお話が出てきます。
信仰心厚い夫婦に神の使いは男の子を授けます。
「その子の髪を絶対に切ってはなりません」というお告げと共に。
生まれてきた子は、生まれながらに神に捧げられた神への奉仕者、聖別された者でした。
男の子はサムソンと呼ばれ、すくすくと成長します。お告げどおりに、一度も髪を切ることはありませんでした。
ある日、サムソンはイスラエルの民を苦しめる者たちに一人で立ち向かいます。恐るべき怪力で。
そこへ妖艶な美女、デリラが現れます。デリラはとんでもない悪女で、サムソンの怪力の秘密を夜毎に尋ねます。デリラに嫌われるのを恐れたサムソンは、ついに秘密を打ち明けてしまいます。
「この髪を切ると、力が消えてしまう」
と。
デリラはサムソンが眠っている間に、サムソンの髪をバッサリ切ってしまいました。その瞬間、神の力は消え去ったのです。

という話を、思い出したですよ。
今週のLC。
何という「サムソンとデリラ」な展開っ!!!(笑)

というワケで、何事か!?と思われたと思いますが、今週の週チャン、ザ・ロストキャンバス冥王神話 第143話「渡し守」の感想です。

前回、過去の愛情を捨てよ、と書かれた門をくぐった途端、懐かしい人たちに呼ばれて振り返った聖闘士たちがことごとく石になってしまったアテナ軍。
そこへ、アケローンのカロンが現れます。
石になった聖闘士たちを物色し、固まったユズリハちゃんに「俺好みheart04」と目を付けたカロン(笑) そうよね、ユズちゃんはスタイルもいいし(仮面かぶってるけど)、可愛いよね♪
固まった耶人に手をかけようとすると、テンマの怒りが爆発。ですが、ローリング・オールで返り打ちにされてしまいます。

そこへ、何やら不穏な音が。
レグルス君によって氷の中から出され、デジェルさんとカルディアさんとユニティが命がけでオリハルコンを手に入れ、青銅二軍ズが命と引き換えに起動した希望の船が、沈みかけているというのです。
ここで動けなくなったら、ハーデスの下にはたどり着けなくなる。何としてもハーデスの所へ行かなければならないということで、サーシャはカロンに水先案内人を依頼します。
当然ごねるカロン(笑)
ですが、シオン様とレグルス君、黄金二人に睨まれて、しぶしぶ承知します。

……というか、さすがに黄金二人とサーシャは引っかからなかったか。
多分ハクレイ師匠とか、童虎たんとかに呼ばれたでしょうに、よく振り向かなかったな、シオン様。
まぁ、振り向いたら吹っ飛ばされるんでしょうけれどね、二人に(笑)

黄金二人とサーシャとテンマを船に乗せて、進めて行くカロン。
その上空は大きなドーム状になっていて、延々とらせん階段が続いている。そして途中には惑星を模した魔宮があって、三巨頭並みかそれ以上に強化された冥闘士たちが守っている、とご丁寧に説明してくれました。
さすが、水先案内人(笑)

てか、星の魔宮ということである程度予想はできましたが。惑星を模した魔宮ということは、ですよ。
地球を含むかどうかわかりませんが、最低でも7つは魔宮があるわけで。最低でも7人の冥闘士を撃破しないといけないんですよね。
対するアテナ軍の戦力は……シオン様、レグルス君、テンマ君。そして援軍に駆けつけるであろうデフテロスさんと、童虎たんの5人。誰か二人が、複数の冥闘士を相手にしなければいけない、というワケですよね。
どうするんだろう?

……と、話が逸れました。
元に戻しましょう。

水先案内人がカロン、ということはですよ。当然渡し賃を要求されるのがお約束、というわけでありまして。
案の定、岸に辿り着きたければ渡し賃を置いていけ、と言いだします。
カロンが要求したのは、サーシャの髪。素直なサーシャは素直に頷いて、カロンに渡された短剣で髪を切り落とします。
すると、天からハーデスの僕となった天使(多分、ロストキャンバスに描かれた人の一部なんでしょうね)が現れて、サーシャの髪を持ち去ります。
「聖闘士も甘ちゃんなら、その女神も甘い」と嘲笑うカロン。
アテナの化身であるサーシャは、神であるが故に簡単には殺せない。けれどその体の一部である髪があれば、それで絵を描いてサーシャを殺すことも可能になる、と髪をハーデスの下に届けたというのです。
その髪を画材にしてハーデスはサーシャの絵を描き、神の力を封じてしまったのでありました。

……ホント、何という「サムソンとデリラ」な展開(笑)
そして、ここでまた御大のNDとリンクしてくるとは。。。
沙織さんと同様に、サーシャまで髪をバッサリいっちゃうとは思いませんでした。が、NDと違うところは、サーシャは髪を切られたことで力を封じられちゃった、という意味を持たせたところでしょう。
と思ったんですが、やっぱり最初に「怪力サムソンかっ!?」とツッコミ入れてしまいました(苦笑)

でもね。
神の力を封じられたってコトはですよ。
童虎たんが十二宮を突破して、アテナの聖衣を復活させてロストキャンバスへ辿り着いたとしても、ですよ。その聖衣を着て戦えるんだろうか、サーシャ!?
と心配になったのですが……
冒頭の「怪力サムソン」のお話では、髪が伸びればまた神の力が戻って、最後はまた怪力で建物の柱を引き倒す。という結末になるのですが。
さすがに、そんなすぐには伸びないでしょうね、サーシャの髪。

冥闘士との戦力差も気になるところですし。
来週以降も楽しみであります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再掲載のお知らせ

旧サイトから移転して、FC2で新装開店させてから1年と数か月。
移転する際にリンクを繋ぐことなく撤去し、新しいサイトに合わせたレイアウトなどなどでご提供しようと思っていたものの、作品数の多さに加えて何かと忙しく、作業ができないままになっておりました「ハリポタdeテニプリ」
タイトル通り、ハリポタのストーリーをテニプリのキャラでやってみよう!という、完全なる思いつきによるWパロディ作品です。
幾度となく、何人もの方から再掲載のご要望をいただきまして、作業せねば……と思いながらも忙殺されてしまってそのままになっておりました。

が。

昨日、Web拍手を通じてメッセージをいただきました。
未完結のままでも、旧サイトのレイアウトのままでもよいので、再掲載を……とのご要望でした。

サイトの統一感を出すためにも、できれば新しいレイアウトで……と思っていたのですが。幾度となくご要望を下さっている皆様を。未完結であるにもかかわらず今もなお「好きです」と言って下さる皆様を、これ以上お待たせするのはいかがなものか。
と深く反省致しました。
そして、バックアップを取っていた旧サイトのデータを全て、新しいサーバーへと移して再び読めるように致しました。
サイトのトップページから入室できるテニプリ分室からリンクしております。

長らくお待たせしてしまいまして、大変申し訳ございません(土下座;)
根気強く再掲載のご要望を送って下さいました方々には、心よりお礼申し上げます(深礼)

バックアップのデータに手を加えることなく、そのままアップしましたので、ハリポタdeテニプリのページは最終掲載時のままになっております。リンクは確認しておりますので、恐らく問題なく読み進めていただくことが可能だと思います。
何か不具合がありましたら、メールフォームかこの記事へのコメント欄にてお知らせいただけたら、と思います。

私自身も本当に久方ぶりに、自分で書いた作品を読み返しました。
40話を超え、番外編も加えたら50話近くになっているこの「ハリポタdeテニプリ」
よくぞまぁ、これだけ書いたものだと我ながら思うのですが。
最終掲載日が2005年の8月……。
そろそろ4年が経とうとしております(汗;)
ハリポタの原作も完結し、テニプリも一度連載終了して新テニプリとして連載がスタート致しました。……温めすぎて、そろそろ発酵しつつあるのではないかと思います。>最終話(滝汗;)

<以下、拍手御礼>
昨日、本日と続けて多数のパチパチをいただきました。
パチパチ押して下さった皆様、本当にありがとうございます(深礼)
なお、昨日19時台にメッセージを下さった方へのお返事は、この記事に代えさせていただきました。ご了承下さいませ。

<以下、追記>
以前、このブログでご紹介した、某国営放送の世界遺産番組「世界遺産への招待状」
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/index.html
本日はピレネー山脈でありましたっ!!!
ピレネー山脈と言えば、山羊さまの修業地ですよ、皆様っ!!!
番組が始まってから、慌てて録画を開始致しました。
今日の放送分は、31日(金)の16:05~ NHK総合テレビにて再放送されるようですので、見逃した方はぜひ、録画予約を!

それにしましても、この番組。
五老峰に続いて、ピレネー山脈まで……
担当者の中に山羊龍スキーがいるのか!?
と思ったですよ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

先生っ!?

フジテレビ系で昨夜から放送されている26時間テレビ。
三輪車12時間耐久レースなんて、アホなことやってるわ~
と思っておりましたら。

元・我が校の先生が出場してましたっ!shock

ビックリですよ。
何で出てんのっ!?

と思ったですよ。
我が地元、岡山のサッカーチーム、ファジアーノ岡山が今年からJ2に昇格したことで、学校の教務……というか、事務職だった先生がそちらの広報(だったと記憶しているのですが)に行くために退職したのは知ってましたけれど。
あのチーム、トレーナーとかいろんな場面で我が校の関係者が係わっているのですが。
ホームグラウンドが放送局のすぐ側なのですが。

まさか、出るとは(笑)

チーム紹介を見て、一転して「応援せねばっ!」と思ったですよ。
サッカー仕込みで体力はあると思うので。
炎天下の中大変だと思いますが、頑張っていただきたいです、M先生(^^)

あ、もちろん。
「題名~」の録画予約は忘れておりません。
今日は神奈川フィルが出演しますから(^^)
今週のスーパー・コンマス・イシダ様ショットがあることを祈りつつ。。。

<以下、夜の追記>
今日は朝から講習会があって、夕方までずーっと学校に缶詰めになっておりました(涙)
登校して、クラスメイトとも「出てたね~(^^)」と話しておりました。
走っているお姿などなどは見られなかったのですが。結果だけは見ることができました。

第5位、おめでとうございます~shineshineshine
暑い中、本当にお疲れ様でした。
チームのますますのご発展、そして桃スタが満杯になること。
心より応援しております♪

……と、ネットの片隅で言ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最終日

今日で、前期の期末テストが終わります。
残り2科目。
だけど、今日の学科が一番のクセモノで、イケズな先生が受け持つ科目が続くので、実は今日が一番キツい、という(苦笑)
昨日は授業免除のために1科目だけで、しかもその1科目が超楽勝で、オール4択問題。

試験前に30分見なおししてあげたし。
試験そのものも、一応「油断せずにいこう」ってことで解くのに20分もかけてあげたんだから、ありがたく思ってね。


と、センセイに向かって超上から目線状態で臨んだという(笑)
だって、国家試験問題の解説なんて、今更聞かなくてもわかっているんですもの。
その説明も、柔道整復科時代から授業やら何やらで何度も聴いた内容ばかりですし。2年生の時から「それ、何回説明するねんっ!?」なことが大半ですし。ぶっちゃけ、生理的にあまり好きではない先生なんですもの。
授業中もずーっと、話を聴かずノートも取らずに自習していたにもかかわらず、テストは9割以上取る、という。先生から見たらかなりイヤな学生です、私(苦笑)

で、テストはさっさと切り上げて、退出時間になったら即退出。
それ以降は今日の科目の勉強してました。
そんな今日の2科目をクリアしたら、あとは自由の身です♪
まだ開封せずにいるドラクエ9を開封するのだっ!
……とか、何か違うやろ?な野望に燃えております。

今日は気張らねば。
変な点数を取ろうものなら「結月さん(仮)なら、100点取ってくれると思ったんですけどねぇ」とかイヤミを言われるので(涙)

……と、グチになっているぞ、いかんいかん。

しかし、私はいいのですよ。
明日は1日お休みなので。
人によっては、
明日=臨床実習
日曜日=鍼灸医学会の学術講習会
なので、休みなしでぶっ通しで週末も登校しなければならない、という状況になるんですよ。

日曜日の講習会、皆撃沈するんだろうなぁ。。。

ああ、またレポート書かなきゃ(涙)
開始時間も早いから、「ウチのオケ」(by聖さま)が出演する「題名~」も録画予約して出なきゃ。今週のスーパーコンマス・イシダ様ショットがあるかもしれませんし。
……と思ったら、ドラクエ9を開封する余裕がどこにある!?ということに気づく、おバカな私(苦笑)

さて、学校行こう。
勉強しよ。

<以下、拍手御礼>
昨日もパチパチをいただきました。
ポチッとして下さった方、ありがとうございました(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ええ子や…

日食フィーバーから一夜明けた今日は木曜日。
どーも、月曜日が祝日でお休みだったために、曜日の感覚が1日ズレているのですが(汗) 木曜日ならば、週チャンを読まねば!
ということで、今週は立ち読んできました。

ザ・ロストキャンバス冥王神話 第142話「雲海の別れ」です。

シオン様&レグルス君と共にAEを放って散っていったシジフォスさん。装着者が亡くなるor消滅したら、勝手に元のオブジェ形態に戻る、という聖衣の特性が表れておりました。というか、このシジフォスさん。同じく第八感に目覚めていたアスミタさんと同様に、小宇宙を使い果たして消滅、ということなのでしょうか。

ともあれ、シジフォスさんが自分の命と引き換えに切り開いてくれたロストキャンバスへの扉を抜けて、先へ進むアテナ軍御一行様。
なのですが、急に船の舵が利かなくなって雲海へ落ちてしまいます。そのまま勝手に進んでいくアテナ軍の船。
その途中「この先過去の愛情を断ち切れ」と書かれた門をくぐります。

門をくぐると、後ろからは懐かしい人たちの気配があって、彼らの声がテンマ君に呼び掛けてきます。
孤児院で共に育った子供たち、ハクレイさん、マニゴルドさんにエルシドさんにハスガード様に……そして、童虎たん♪
わ~い、久方ぶりですわ~♪
司那服&傘姿の童虎たんheart04heart04heart04
……て、そうか。
テンマはまだ、童虎たんが起きたことを知らないんだっけ。カノン島に行って、あんなに近くにいたのに気づいてなかったんだもんな、童虎たんが寝てたってこと(苦笑)
そして、回想というか、亡霊状態で出てきたのが哀しいのですが、久方ぶりに拝見できました、マニゴルドさん&エルシド様heart04
いや~、蟹さん&山羊さまはいいねぇ。
御大&手代木先生が生んだ萌えの極みですよ
(←違っ;)

懐かしい人たちに呼ばれ、ハーデスが考えそうなことだ、と思いつつも。罠だとわかっていても、肩を叩かれたらきっと自分は振り向いてしまう!
とグルグルしているテンマ君の頭を後ろからガシッ!と掴んだのは、耶人クンでした。
絶対振り向くな、とテンマ君に告げる耶人クン。
振り向いても、石像のようになった仲間がいるだけで誰もいない。だから絶対振り向くな、と。自分はピキピキと石化しながらも、テンマ君を止めてくれたのでありました。

ええ子ですわよ、耶人クン。
門をくぐる前も、シジフォスさんを亡くして傷心の未亡人となった若妻(←だから違うって;)サーシャを慰めにいかないのか?とテンマ君に尋ねてですよ。今、サーシャはアテナであろうとしているから、自分は慰めに行かない。同じ気持ちで一緒にいるとわかっているから、それでいい。みたいなことを言うテンマ君にですよ。
前の自分なら「やっぱ幼馴染は違うよな」なんてひがんでいたと思うけど、今はちゃんと受け入れられると告げるわけですよ。
でもって、最後だから言っちゃうぜ、みたいなことを言って完全に固まってしまうわけですよ。

ホンマええ子や、耶人(感涙)

「イヤだ、耶人!」
って、テンマ君と一緒に叫びたくなっちゃいますよ。
最後までダチのために体を張って、根性見せてくれました(涙)

と言いたいところなんですけど。
雲海の上を船漕いで出てきたカロンを倒せば、石化が解除されて皆助かるんじゃないかしら?と思ってしまったんですが。。。
だって、ユズリハちゃんも、振り向いた格好のまま固まってるんですよ? その他大勢の聖闘士さんも固まってしまってますし。このまま石化が戻らなかったら、戦力大幅ダウン&メインキャラ激減になってしまいますもの(←だから、そういう読み方をするんじゃありません;)
何よりも、耶人クンもユズちゃんも、ここでお別れなんてイヤなのです(泣)

というか。
サーシャとか、シオン様とか、レグスル君とか。
女神&黄金は無事なんだろうか?
他の皆と一緒になって固まってたら……それでも黄金か!?てなっちゃいますわよ、シオン様(苦笑)
まぁ、レグルス君はまだお子様だから。先代獅子座さんとかに呼ばれたら、うっかり振り向いちゃうかもしれませんけど。
シオン様は……あっ(゚0゚)
テンマ君と同様、まだ復活したことを知らない童虎たんに呼ばれたら、嬉々として振り向くかもしれませんわね(笑) 振り向いた瞬間に、ハクレイ師匠の亡霊に「うろたえるな、小僧ーーーっ!!!!」と吹っ飛ばされるかもしれませんがshock

先週ついに聖衣をまとったデフテロスさんがどこでいつ追いついてくるのか。
今頃十二宮を突破しているであろう童虎たんが、どうやってロスキャンまで上がってくるのか。
合わせて気になるところであります。

<以下、追記>
そういえば、ロスキャンOVAの追加キャストが発表されていましたね。
アスミタさんが石田彰さんで、ハクレイ師匠が堀内賢雄さん。
……まぁ、アスミタさんは予想通りと言いますか、やっぱりな、と思ったんですけどね。個人的な見解ですが、観月といい、カヲル君といい、ちょっと偉そうなキャラが多い気がするので、彼は。アスミタさんのような、超上から目線のキャラはハマりそうな気がします。

が、ハクレイ師匠が賢雄さん……
新童虎たんと、旧童虎たんが揃うんですか、ロスキャン!?(苦笑)
旧童虎たんが「うろたえるな、小僧ーーーっ!!!」って、シオン様のセリフを口にするのですね。ジジイ言葉は相変わらずなのですね。と思ってしまう、旧作ファン(汗)
もちろん、ちゃんと演じ分けをして下さると思いますが、賢さんって基本的にどの役をやっても声質があまり変わらないので、聞いたら絶対感じると思います。
ああ、童虎たんがシオン化してるわ、って(笑)
そして、「積尸気冥界波っ!」って叫んだ時は「蟹化したの、童虎たんっ!?」と思ってしまうのね(笑)
ちょっとフクザツな心境です。

しかし。
セージさんが関俊彦さんで、ハクレイさんが賢雄さん。
旧作ではミロリン&童虎たん。
星座も宮もお隣同士のこのお二人が、教皇&その兄貴ですか。。。
やっぱり、かなりフクザツだわ、このキャスティング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

グレイテストじゃないけれど

グレイトォーーーッ!!!

と、テニプリのタカさんが叫びそうな1日でございました。>部分日食の本日
私が住んでいる岡山では、85%くらい太陽が欠けていたんですよね。
なので、最大に欠ける時間帯は三日月のような細い太陽が、天然の日食グラスになってくれた雲の向こうに透けて見えました。

今日は日食もあるし。
実技試験と、ちょっと厄介な学科試験があるから、勉強ついでに早めに登校して、皆で日食を見よう!
と、先週のうちからクラスメイトの数名と打ち合わせていたのです。

で、登校途中。
朝から曇っていたんですが、途中から晴れ間が見えてきて。思わず、どこかで木漏れ日が地面に写っていないか……と探しながら歩いてしまいました(苦笑) 残念ながら、木漏れ日が写るほどには日光が強くなく、雲もかかっていたので影ができなくて。見られませんでした。
でも、途中で日食グラスと穴の開いた紙を手に、外で空を見上げる親子とか。
日食グラスが手に入らなかったのか、黒い下敷き越しに空を見上げる高校生とか(←目が紫外線にヤラれるのでおやめなさい、と心の中でツッコミ入れました;)
やっぱり皆さん見たいのね、と思いながら歩いておりました。

学校には最大に欠ける時間のちょっと前に着きました。で、廊下の窓から空を見上げると、ちょうど雲に太陽が透けて見えて、それが三日月のようになっているのが見えまして。
廊下からクラスの皆を大声で呼んで(授業前で騒いでも問題ナッシングだったので;)、↓の日記にあるように、「総員第一種戦闘配置」で学校の入口に出て、皆で携帯を構えながら空を見上げておりました。
そうしたら、掃除のおばちゃんとか、保守点検のおじさんとか、学校の教務の方とか。皆さん外に出てきて、いつの間にか下級生も紛れ込んで(笑)、鑑賞タイムと相成りました。

いや~、最大に欠けていた時間。
もともと曇っていたこともあったんですけれど、それ以上に周囲が暗くなりました。黒い雲が出て、大雨が降る寸前のような、あの暗さでした。
そして微妙に涼しかったような……

皆既日食とはいきませんでしたが、かなり欠けた太陽を実際に見ることができて、よい体験ができました(^^)

しかし、☆矢ファンとしてやはり思ってしまったことは、ただ一つ。
今日の日食。
グレイテスト・エクリップスじゃなくて本当に良かったですね(笑)

<以下、拍手御礼>
昨日も多数のパチパチをいただきました。
パチパチして下さった方、本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

肉眼で確認

今日の日食を肉眼で確認しました。
総員、第一種戦闘配置につき、試験勉強そっちのけで学外に出て携帯を構え、撮影に成功しました。
映像を送信します。
20090722_sun2_2

欠けているのが見えますでしょうか?
雲がいい感じに日食グラスになってくれましたので、肉眼でも見られたんですよね(*^_^*)
朝から曇っていたので、暗くなったのが日食の影響なのか、曇り空のせいなのか、イマイチ判断できなかったのですが(^^;)
撮影を試みた時間帯、かなり大勢の人が空を見上げていた、と。観測中に登校してきたクラスメイトが証言しておりました(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

お天気は?

今日から期末試験が始まりました。
初日から大雨で、山口では大きな被害が出たり、広島~山口方面で新幹線が止まって駅のホームに入るために新幹線が渋滞していたり……と、初日から心が折れそうでしたけれど、実技2連発の初日は無難にクリアできたのではないか、と思います。

ちょっと鍼の深さが足りなくて、やや浅めでしたけど(汗)
まぁ、それは深刺嫌い&苦手なのでいつものこと、ということで。

今日「嘘やろっ!?」と思ったのが、お灸のテスト。
実技認定試験では1分10壮というスピードと正確さが問われるわけなのですが、今回はかなり甘くして下さっていて、2分10壮で紙の上にお灸を据えろ、という課題が与えられました。まぁ、去年からさんざんお灸は鍛えていただいていて、毎日患者さんにお灸を据えている身なので、お灸のスピードには全く問題なく、緊張した状態でも動じることなくできるのですが。
問題は、そのテストに使われた艾の質。
通常、患者さんの肌に直接据えるお灸をする際、艾は上質で熱感の柔らかい艾を使います。今回の試験も、上質艾を用意するから……と言われていたので、てっきりそれだと思っていたのですよ。

でも。
試験が行われる教室に入って、ベッドの上に置かれている艾の箱を見て。
これって……上質艾の箱じゃないわよ?
と思ったのですよ。
で、別の先生による実技試験を終えて、いざお灸!となった時。目の前に置かれていた艾は、上質艾のような薄い黄色の艾ではなく、黒みがかった茶色に近い色の艾……。しかも、余分なものが混ざっていると思われる、質の悪い艾でありました。

なんじゃ、こりゃっ!?
わざとですか、これは!?
質の悪い艾でも、穴を開けずに据えてみろ、という愛の鞭ですか!?
試験当日に何の告知もなく、いきなりこの艾ってなんというドS!?
それとも、何だ。
これは単に間違えただけなのか!?

と、仕切りの向こうでコンビを組んだ相方さんが、ツボの位置を答えている間に頭の中でグルグルしておりました。
まぁ、艾の質がどうであれ、2分で10壮ならば私にとっては余裕の課題。穴が開こうがどうなろうが、やるべきことをやるだけです。
すぐに気持ちを入れ替えて、クジを引いて出たツボの位置を答えて、艾の課題に入りました。
……2分10壮ならば、かなりゆっくり丁寧にやっても、時間が余るくらい余裕なんですけど(苦笑)
あの質の悪い艾ならば、クラスの皆はぽっかり大きな穴が開いてるんだろうなぁ。
と思ったのでありました。

初日から、なかなかスリリングな罠が待ち受けておりましたよ、今回の期末試験(苦笑)

まぁ、残りあと3日。
明日の実技も頑張って乗り切ります。
どうやら明日、日食が起こる時間帯は晴れそうなので。勉強の合間に外に出て、ちょこっと観察したいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨明けはまだ遠く

今日から期末試験です。
とりあえず、今日出題されるツボは全部覚えているので(←昨夜、風呂に入りながら反芻した;)、不随意運動が起きなければ問題ナッシング。

なんですけど。

今日は朝から雨。
それも、結構強い降り方です。
試験初日から雨って、心が折れそうです(苦笑)
実技試験の時はスーツ着用で登校すべし。

という決まりがある我が校では、こんな雨の中でもスーツで行かねばなりません。
でもでも、一張羅が濡れるのはイヤ~ンsad
いや、別に一張羅ってワケじゃないですが、今週はスーツを着る機会が多いので、濡れるのは困ります。地面からの跳ね返りで裾が汚れるのも困ります。

しゃーねぇな。
スーツのパンツだけ持参で行くか。
学校で着替えよう。

今日はこんなお天気で、梅雨明けはまだ遠い我が地元。
こんな状態で、明日の日食が見られるのかどうかは、神のみぞ知るという感じです。……と言っても、日食グラスも何もないので、直接見られるわけじゃないんですけどね。でも地面に影を映してそれを見る、という方法もあるので、その手で観測しようかなぁ、と思っております。
……日食が起こる&最も太陽が欠ける時間帯に晴れていれば、の話ですが。

しかし。
皆既日食と聞けば。
全世界的に皆既日食が見えて、しかも数日間太陽が出てこない。なんてコトになったら、ハーデス編のグレイテスト・エクリップスだよなぁ。
と思ってしまうのが、☆矢ファン(笑)
原作では聖戦終了が1990年でしたけど、もし明日。太陽が欠けたままで戻ってこない、なんてことになったら多分。
ああ、星矢ちゃんや紫龍たちが、冥界でハーデスと戦ってるのね。
と思うことにします。

……ありえへんけど、そんなコト(爆)

<以下、拍手御礼などなど>
昨日、サイトのトップページに付けているカウンターが22222ヒットを超えました。
亀よりも遅い更新で、ストップしている状態ではありますが、お越しいただいている皆様には心よりお礼申し上げます(深礼)
今回は見事にゾロ目を踏みしめた方がいらっしゃったので、その方からリクを受けることと相成りました(^^)
……あまり溜めないうちに、書かないといけません(汗;)

そして昨日はパチパチもたくさんいただきました。
パチパチして下さった方、本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そっ、その歌はっ!!!

昨日は朝から大阪で勉強会でした。
土曜日にはクラスメイトたちと実技の練習会をやりまして(明日から期末試験なもので;) 今回は鍼を刺すことやお灸をすることの基礎を問われるので、あまり問題はなくて。それよりもむしろ、ツボの場所を言いながらツボを取れ、という課題の方が問題なんですよね。今まで場所を言いながら取る、ということをやってこなかったので。
練習会ではなかなか濃ゆい時間を過ごしまして、気がつけば日が暮れる寸前でした。

なんてことをやっていたためなのか。
昨日は勉強会に行くのが何故かもの凄く抵抗がありました。
「あ~、行くのイヤやわ~」という。
でもまぁ、同じ学校の先輩方もいらっしゃって、駅で合流して一緒に行くので、「連れてってもらう」気分で行ってきました(苦笑) 行けば行ったで、もちろん行っただけの内容は得て帰ってくることができるのですけれどね。
何であんなにイヤだったんだろう?
と不思議に思う昨日1日でありました。
微妙に疲れていたのかもしれません(苦笑)

で、今日は1日テスト勉強です。
今回は、ツボを覚えていれば何とかなる、というテストが多くて。加えて今までの復習のような内容の授業が多かったもので、今まで以上に何も準備をしていないという状況です。
……週末に勉強会に行ってる場合じゃないだろ、というツッコミがきそうなんですが(笑)
明日の試験開始から、実技3連発。緊張して不随意運動による振戦が起きなければ、鍼が手から落ちるなんてミラクルが起きなければ、まず大丈夫でしょう(^^)
学科もぼちぼち見直し&頭に叩き込んでいかねばなりません。
手塚部長も言っている。

油断せずにいこう。

そんな今日、お昼にテレビを見ておりましたら。
「ペガサス幻想」を歌いながら、何やら芸をやる男性が出ておりました。
デビュー当時の光GE○JIのような格好をして(爆)
何故「ペガサス幻想なの!?」とツッコミを入れたのは、言うまでもなく(笑)
その彼、明日も出るようなので。お昼の時間に余裕のある方は、フジテレビ系をチェックしてみてはいかがでしょう?(^^)

……と、「ペガサス幻想」と言えば。
そろそろ9月のパラ銀参上計画を立てねばなりませんね。
問題は、23日に収録が予定されている、NHKの某吹奏楽系番組。開演時間が何時になるか、ということなんですが。。。
開演時間が18時ならば、最後まで見ていたら帰ってこられません(泣)
それ以前に、公開収録になるのか、入場は公募になるのかチケット発売になるのか、といったことが一切不明。なので、飛行機の旅割のように時間の変更が利かない交通手段が取れないんですよね。。。
JR移動にして、東京を早めに出て、大阪で途中下車して福島へ駆けつけるか。
今回はダーリンズとは関係なく、☆矢関連の皆さんと遊んで帰ってくるか。
悩むところです。

って、悩む前に勉強しろよ、自分(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画館ではお静かに Part2

今日は1時限目の授業が免除で、次の授業は14時40分から。
ということで、午前中のうちに映画を見に行きました。
久方ぶりの、浅野&龍平の共演ということで、公開前から楽しみにしていた映画「剣岳 点の記」です。

いや~、俳優陣が豪華ですわ。
小澤さん家のユキ君はいるし。
今の大河の関白殿下もいるし。
田中要次さん出てるし、香川照之さんはさすがの演技ですし、宮崎あおいちゃんはかわいいし♪
ライバル役で出てくる仲村トオルさんも、いい味出してました。
もちろん、浅野忠信氏&松田龍平氏は二人並んでるだけで萌え心が満たされます♪

映像も、カメラマンである監督が撮っただけのことはあって、本当に素晴らしい。
どこからどうやって撮ったの!?と思ってしまう映像も多々ありました。
あの映画、撮影場所まで行って戻るのも一苦労だった、と話しておられたのは確か香川照之さんでしたか。あの撮影に耐えた役者さんたち、本当に素晴らしいと思います。
……クライマックスの剣岳登頂のシーンが、ちょっとあっけなかったというか、意外とあっさりしてたのがやや拍子抜けな感じだったんですけど。。。

で、その映像を彩る音楽もいいなぁ、と思ったのです。
最後のテロップを見ていたら、テーマ曲などの作曲は池辺晋一郎さんで、演奏は仙台フィルだったそうで。
全編を通じて流れるヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲「四季」の「冬」も、バッハの「アリア」もアルビノーニの「アダージョ」も。ああ、いい所で流れるな~、と思いながら見ておりました。
というか、春のシーンなのに何故BGMが「冬」?と思う場面もあったんですが。夏が短く、根雪に覆われる館山連峰の剣岳ということで、「雪」がキーワードになるんですよね、この映画。だから「冬」なのかしら?とも思ったのですが、どうなんだろう。

というかね、この映画。
母上から「『御法度』好きにはたまらないシーンがあるから、ぜひ見に行くといいよ」とオススメされていたんですよ。
で、見に行って、理解しました。
確かにオイシイわっ!!!
あの、浅野&龍平が隣同士の布団で寝てるシーンッ!
思わず、別のセリフが頭をよぎりましたよ。

浅野氏:「加納君、加納君……惣三郎。君は人を斬ったことがあるか? 君は人と契ったことがあるか?」(by映画『御法度』)

……あれから約10年経っても、ゴハッターはゴハッターでありました(苦笑)
田代君の夜這未遂シーンがかぶって見えたですよ(爆)

というか、この映画。
今日はメンズ・デイということで男性は1000円で見られるんですよね。
で、見に行く客層としては中高年~老年にかけての方が圧倒的多数を占めております。
……となると、蘇ってくる先だっての「ハゲタカ」の悪夢。
イヤな予感は的中するもので。
今日もまた、鑑賞中に「自宅でテレビ見てるのと違うねんでっ!!!」と言いたくなるような場面が多々見られました。

頼むから、時計のアラームは切ってくれ。
突っ込み入れたり、感心したりするのはわかるけど、声に出さんでくれ。
途中でトイレに立つのはやむを得ないけれど、周りのお仲間さんと長々と相談するのは勘弁してくれ。話し声が邪魔だ。

と思ったです(涙)
せっかくのいい映画に水を差されたようで、ちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

改めて、おかえり。

帰宅しましたので、予告通り改めまして。

祝、童虎たん復活!!!

ということで、ザ・ロストキャンバス冥王神話 第141話「決起」の感想です。

先週号で、アテナ・エクスクラメーションを発動させて、サーシャへの聖闘士とは別の想いを胸に倒れていったシジフォスさん。残った同志たちに、大切なサーシャと未来を託してついに逝ってしまいました(泣crying
原作のロス兄さんも「少年よ、君たちにアテナを託す」と託して逝った人でしたけれど。シジフォスもやはり、ロス兄さんと同様「託す人」だったワケですね(涙)

小規模ながらもビックバンに匹敵する威力のあるA・Eの衝撃と光、そして逝ってしまったシジフォスさんの羽は、地上にも届いておりました。
それをそっと手にとって、シジフォスさんが逝ってしまったことを悟ったのは、カノン島にいるデフテロスさんでした。弱者を助けて自らは散ってしまったことを「理解できん」と言いながらも、己を全うして逝ったことに対しては「俺たちは全うして死ぬのだ」と理解を示すデフさん。
その彼が向かった先には……
何やら見覚えのある武器たちに囲まれて、座っている上半身裸の男がおりました。
その彼に向って「お前も起きろ、時期が来た」と呼びかけるデフさん。

こ、これはもしや……!?
童虎たんっ!?


と思いましたら、どうやら武器たちはデフさんを敵だと認識したらしく。武器たちが童虎たんを守るべく、勝手に動いてデフさんに攻撃をしかけてきましたshock
自分の聖衣に愛されてるなぁ、童虎たん♪
一方のデフさんと言えば、向かってきた武器たちを全部受け止めて、童虎たんに呼びかけます。
「いつまでも自分の聖衣に守られてるわけにはいかんよな。なァ、天秤座の童虎」

わ~い、やっぱり童虎たんだ~♪
どこで復活してくるのかと思っておりましたら、カノン島で寝てたのか、童虎たん。
てか、誰がハーデス城から童虎たん&聖衣を回収して、カノン島へ運んだんだろう?
それに、カノン島に来たテンマ君は自分の兄貴分に全く気付かなかったけど……(苦笑)

また童虎たんを守るべく、デフさんを敵と認識して攻撃した天秤座の聖衣ですが。
……眠ってる童虎たんに良からぬイタズラでもしましたか、デフさん?と思ったですよ(笑)
というか、このネタって使えそうですよね。
シオン様とかテンマ君とかが、童虎たんに夜這をかけようとして、聖衣に阻まれて断念する、みたいな(笑)
童虎たんから紫龍に天秤座が譲渡されたとしたら、今度は紫龍の周囲で同じことが起こるわけですよ。紫龍に夜這をかけにきたひょんひょんとか、一輝兄ちゃんとか、蟹とかが聖衣の武器で撃退されちゃうの(笑) 山羊さまは、そういうのに引っかからないように上手くやりそうだけど(笑)
新たな萌えネタをありがとう、手代木先生♪

……と、思いっきり話が逸れました(汗)
本編へ戻りましょう。
起きろ、と言われても目覚める気配のない童虎たん。ハーデス自ら振るった剣で胸を刺されてしまった童虎たんは、魂を傷つけるハーデスの黒い小宇宙に捕えられているのでありました。
……てか、その傷がね。てっきり肋間をブスリとやられてるんだと思っていたんですが、傷跡を見ると見事に乳頭を横切るように縦方向についているわけでありまして。まぁ、確かに肋骨って結構薄い骨だから、剣で貫くことも可能なんですけど。何も乳頭にかけるように斬らなくてもいいじゃん? 狙ったのか、ハーデス!?と思ったですよ(苦笑)

そんな童虎たんを目覚めさせるには、ハーデスの小宇宙を断つしかない。と判断したデフさん。何やら指に瓶詰の液体を垂らし、その指を童虎たんの胸に突き立てましたshock
と思ったら、再び動きだした童虎たんの心臓。
ついに、童虎たんのお目覚めですっ!!!
おはよう、童虎たんhappy02
背中にはくっきり、虎さんが浮かんでおります。
「さあ立て、猛虎よ!」
なんて、デフさんの呼びかけも洒落ているではありませんか♪

気がついた童虎たん。そこにいるのがデフテロスさんだと認識します。
そのデフさんから、自分が寝ている間に聖戦の戦況がどうなっているかを聞かされて、カノン島を飛び出そうとします。

あの~、童虎たん? 自分を守ってくれた武器を置いてけぼりにするのは、良くないと思うの。
加えて、上半身裸のまま飛び出してしまったら、鼻血吹いて悩殺されちゃう人が少なからずいると思うの。
だから、聖衣はちゃんとまとった方がいいと思うのよ(^^)

と、ついつい思ってしまった人(汗;)
結構うっかりさんな童虎たんを呼び止めたデフさん。このままでは、アテナの敗北という聖戦の結果が見えている、と童虎たんに告げます。そして激昂する童虎たんに、さっき童虎たんを起こすために使った液体の入った瓶を渡します。
中に入っているのは、先代のアテナの血。
今もなお、彼女の血で書かれた札が封印などなどの効力を発揮し、童虎たんを目覚めさせた奇蹟を起こすその血を持って、12宮を上ってアテナ神像に捧げよ、と。
……教皇にしか知らされないそれを知っているデフさんって、いったい!?
原作では射手座さんが教皇候補でしたけど、LCでは双子座さんが教皇候補になって聖域を出奔しちゃった、ということなのかしら?
そして、童虎たんがアテナの血を神像に捧げることで、アテナの聖衣が復活するということを知るのだとしたら。原作での対シオン戦の意味合いが変わってくるようにも思うんだけど……どうなるんだろう?

というか、二百数十年もの間、瓶詰めされても劣化することなくその性状と効力を保ち続けるなんて、さすが神の血は違います。わずか1~2数滴で青銅聖衣を神聖衣にするだけのことはあります。
だって、通常。
献血で摘出された血液は、赤血球を含む全成分の血液ならば保存期間はせいぜい72時間。成分輸血でも、1週間ほどしか持ちませんから。それを思えば、赤血球込みの全成分が、二百数十年もの間鮮度を保ち続けているなんて、本当に凄いです。

……いかん、妙なことに感心してしまった(汗)

そんな重大なことを知りながら、何故今まで聖戦から遠ざかっていたのだ!?と童虎たんから問われたデフさん。
「時期を待っていたと言うべきかな」
と答えた彼の背後には、ドン!と双子座の聖衣が現れましたっ!!!
双子座キターーーッ!!!
てか、デフさんが逆光になって、背後に双子座の聖衣。このカットって、原作のサガみたいじゃないですか! ……原作と違って、完全にマッパってわけじゃないですけどね、デフさんは上半身だけなので、脱いでるのが(笑)
「デフテロス…おぬしついに……」
と童虎たんが目を見張る前で、ついに双子座の聖衣をまとったデフさん♪
……なんだけど。

色黒っ!?Σ( ̄ロ ̄lll)


てか、善と悪の両面の顔を持つ双子座のマスク。デフさんのバックに浮かんでるのは、悪の顔の方なんですけど(苦笑) 言動からしたら、黒サガとカノンを足して2で割った感じですよね、デフさんって。
というか、Wikiによれば「デフテロス」って「二番目」という意味なのだそうですが。となると、「一番目」の人はいるんだろうか? というか、この色黒で悪役面のデフさんは、LCの1巻で登場した双子座さんと同一人物には見えないんですが……(汗;)

ともあれ、これでついにデフさんが動きました。
LCで12人の黄金聖闘士の最後の一人として、満を持しての登場です。
復活した童虎たんの活躍ぶりも楽しみですが、デフさんも楽しみなのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

待ってた。

週チャン読みました。
とりあえず、心の叫びをここにぶちまけておきます。

お帰りなさい、童虎たんっ!!!

一輝兄ちゃんかっ!?
とか。
やっぱ上は脱いでるのかっ!?
とか。
誰にどうやって回収されたんだ!?
とか。
傷のある場所が見事に乳頭にかかってるんだけど!?(←狙ったのか、ハーデス!?)
とか。
突っ込みたいところは多々あるんだけど(笑)

帰ってきてくれましたっ!!!
本当に待ってたよ、童虎たんっ!!!
これで私、来週の期末試験を乗り切れるわっ!!(←何か違っ;)

化けて出たアスミタさんから戦え、って言われてたデフさんも、ようやく重い腰を上げてくれたようですし。
というか、ジェミニの聖衣が出てくるシーン。サガッ!?と思いましたわよ。さすが手代木先生。そういうところは原作にとても忠実です。

他にもツッコミどころは満載だったので、詳細はまた夜に帰宅してからということで。

<以下、拍手御礼>
昨日もパチパチをいくつもいただきました。
毎度本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

上がらんでいいっ!

まだ梅雨が明けていないというのに。
我が県ではすでに、熱帯夜が続いております。最高気温も、猛暑日一歩手前……
昨夜のニュースでも、「34度の最高気温が予想されています」とか、わざわざ取り上げられてましたっけね。

そんなに上がってくれなくていいよwobbly

てか、まだ7月半ばだというのにこの気温。
蒸し暑い地方だというのは自覚してますけど、上がりすぎですわよ、ここ数年は特に。

これだけ気温が上がってくると、教室の中で勃発するのが男女によるクーラーの温度設定合戦。
男子は暑いから温度を下げたいor風量を強くしたい。
女子は寒いから、温度を上げたいor風量を弱めるか、あるいは切ってほしい。
その思惑が一つの教室内で交錯し、片や「暑い」片や「寒い」となるわけですよ。我が専門学校も例にもれず、毎年毎年(苦笑)

寒がりな女子に分類される私は、夏でも膝かけ&ストール+カーディガンの防寒対策が欠かせません。いや、夏だからこそ、防寒対策が欠かせない、と言うべきか。
夏は暑くて汗をかいて、「心」をしっかり働かせて「腎」の気を休めてあげないといけない時期なのに。クーラーで冷やされて「腎」の気を夏の間に消耗してしまうと、秋→冬がやってきて寒さ本番!となった時に、寒さに耐えられなくて体調を崩してしまうのでね。整骨院勤めの時に、それでひどい目に遭いましたから(涙)

「冷え」は大敵!

ということで、膝から下は常にレッグウォーマー+長めの靴下着用で、入浴時も足湯を欠かさない、という徹底ぶりです。……私がバイトしている鍼灸院の先生は、もっと徹底しておられますが(笑)
夏でも、体温が高くても。特に「冷え」は厳禁!な妊婦さんよりも、冷え対策はバッチリで優秀ですもの。患者さんに「冷やすな」と仰っても、十分説得力があるのです。

だけど、わかっちゃいるけどやめられないのが、冷飲&就寝時の扇風機。寝ている間も汗をかくことで、体が冷えているのでしょう。微妙にお腹の調子が悪くて、自分で脈を診ても消化器系の「脾」が病んでおります(苦笑)

そんな状況だというのに。
昨夜は相方さんが出張で不在=久方ぶりに家で一人の夜、ということで。飲みに行こう!と誰かを誘いたくても、期末テストまで1週間という状況で飲み歩く余裕のあるクラスメイトは皆無。レイトショーの映画を見に行こう、と思っても帰宅するのが遅くなると翌日がツラい。
ということで、テキトーにあれこれ買って帰って、一人で晩酌してました(笑)
と言いましても、下戸な私には350mlの缶チューハイで十分なんですけどね。飲んでる量よりも、食べてる量の方が多いんですけどね(笑)
「ああ、また脾が病むわぁ」
と思いながら、昨夜はゆっくりまったり飲み食いしてたワケですが。
ただ今、予想通り「脾」の脈が弱くて病んでます(苦笑)

ま、たまにはこういう時があってもいいじゃない。
息抜きも必要さ。

と自分に言い訳をしておきましょう。

しかしなぁ。
いつもいる人がいない、というのは妙なもので。
今朝も久しぶりに自分でゴミを出しに行きまして。アームカバーに帽子、とUV対策をして、テクテクと収集場所まで持っていたんですが。
いつもは相方さんの仕事なんですよね、これって。
……たったそれだけのことでも、やってくれる人がいるって、ありがたい。
と思ったのでありました。

<以下、拍手御礼>
昨日、今日と多数のパチパチをいただきました。
本当にありがとうございます(深礼)
何やら私自身にもパチパチをいただけたようで……
心より、お礼申し上げます(礼)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

迫力が…

違いますわぁ、龍平の政宗♪

今週の「天地人」には松田龍平氏がついに、伊達政宗として登場!ということで、録画セットでリアルタイム鑑賞です。
う~ん、さすが♪
表情一つ変えずに、相手を見据えて刀を振りかざす辺り、本当にさすがですわ。隻眼だけど、眼力強いんですもの、彼ってば。片目でも十分って感じでしたね(^^)
ああいう、低く張った声も出せるようになったのね~♪
と微笑ましく思ってしまった人(苦笑)

ていうか、あの声で「あ~ん?」とか「ふんっ」とか言われるとですね。
超俺様っぷりを見せつけられるとですね。
跡部様が5歳年取ったらこうなるのかしら?と、ついつい思ってしまったんですけど(笑)

若くて大胆不敵で俺様な野心家でかなりの切れ者。
そんな様子が溢れている政宗さん。来週の登場も楽しみであります♪

そうそう、その「天地人」
思わず「うっわ~、久しぶりぃ~♪」と思ってしまったのが、遠山さん。
北条から景虎クンについて行ったものの、御館で景虎クンが破れると見るや北条に帰って行ったあの遠山さんが再登場してました。
彼はあくまでも氏政兄ちゃんの命令で景虎クンについて行っただけでしたものね。久しぶりに見たわ~♪ 相変わらず腹が黒そうやなぁ、君(笑)
と思ったのでありました。

そんな今日は、日曜日だというのに朝から勉強会&お手伝いのために登校してました。
今回が2回目の勉強会だったんですが、お名前を見たことのある先輩方が増えていて、こちらもまた「お久しぶりです♪」状態でありました。
まぁ、学会だの講習会だので、結構顔は合わせてるんですけどね。

鍼を1本打っただけで、お腹の肌の様子が変わったり、脈が変わったり。そうやって変化が表れるということは、体の調子も良くなるというワケで。
経絡治療って面白い。
と、毎回思います。
私はまだまだ、勉強を始めて3年目。
臨床には出ていない学生の身なので、ホントにヒヨコです。
「ケツが青いからさ」と魔鈴さんに言われてしまうレベルです。
来週は、また大阪での勉強会に参加するので、しっかり技を磨くために頑張ろうと思います。

……て、それと並行して、期末テストの勉強もしないといけないんですけどねぇ(汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アテナ、ビックリ!

私もビックリ!でしたわ。
今週の週チャン、ザ・ロストキャンバス冥王神話。
あのカラー絵はサービスショットだと思っておりましたのに、まさかホントにやっちゃうとは。。。shock
ただ今、外では雷thunderがゴロゴロしておりますので、とりあえずの箇条書き感想でお許しを。

「俺の心が詰まっているのはそこではない」心は常にアテナ様のお傍に、ということですな、シジフォス。「命が尽きても、お守りします」って前に言ってたもんな。しかし、ラダといいシジフォスといい。「心臓の一つや二つ、くれてやる」なんてことを言ってますが。肺や腎臓と違って、心臓は一つしかないんですけど。。。もうちょっと大事にしましょうよ、と思ってしまうワタクシ。

・結構あっさりとAE実行を決めてしまったシオン様。いいのか、次期教皇殿っ!? アテナの目の前で、一応アイコンタクトで了解は取ったようですが。。。
こうもあっさりと実行されてしまうと、ハーデス十二宮編の慟哭キャンディーズの心を代弁したあのセリフの重みが。。。(涙) というか、一人称「俺」でしたっけ、シオン様!?

・脈打つ心臓もなく、神経はアイコの技を食らってボロボロ。でもアテナ様への想いと第八感の小宇宙のみで立ちあがって動いて、率先してAEの構えを取ったシジフォスさんには本当に涙なのですが。
「サーシャ様、泣かないで下さい」って泣かせてんのはお前なんだよっ!!!crying(滂沱)
嫁を泣かしちゃダメだよ、シジフォス(涙)

聖闘士とは違う気持ちでサーシャ様を守りたい=やっぱり「サーシャは俺の嫁」ってことなんだろうか!?と腐的には思うわけですけれど。
まだ小さかったサーシャを見つけて、聖域に連れてきて。あどけない表情とかいろいろ見ていたシジフォスさんとしては、お兄さんというか父親というか。そういう気持ちでサーシャを見守っていたんでしょうね(涙)
でもって、ハーデスに返された矢に射抜かれて捕らわれた自分を助けるために、わざわざ夢界まで乗り込んできて、ハグまでしてもらったら。やっぱり聖闘士としての忠義以上の気持ちを抱くのも無理はないよなぁ。

・てか、まだ魔宮への入口なのに。アイコにボロボロにやられた後でファラオとの連戦だったとはいえ、シジフォスさんがここで散ってしまったらアテナ軍の戦力は大幅ダウンしてしまうような気がします。
双子座とか水鏡先生とか、参戦してくれるんでしょうか?

最近の怒涛の展開は、AE並みの威力があると思うLCでありますが。
ファラオのバランスオブカースって、本当に心臓抜かれる技だったっけ? あれって幻覚じゃなかったのか?と思ってしまったのも、事実だったりして。
というか、ラダはハーデス様に心臓を戻してもらって、ついでに神の血も分けてもらって復活&パワーアップしたのですから、シジフォスもサーシャに同じことをしてもらうわけにはいかんのだろうか?と思ってしまった人(汗;)

<以下、拍手御礼>
昨日もたくさんのパチパチをいただきました。
いつも温かいパチパチを下さいまして、本当にありがとうございます(深礼)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新ヱヴァ 破

金曜ロードショーの「序」に続いて、「破」を見てきました。
今回はちゃんと映画館での鑑賞です。
ネタバレになるので、詳細は言いませんが。。。

テレビシリーズを編集しなおしました、といった感じの「序」と比べると、いろんな意味で「破」なんだなぁ、と思いました。
新キャラ登場とか、アスカの名前が変わったとか、エヴァシリーズとか、使徒とか、ストーリーとか。
ホントに「破」なのね、という。
以下、箇条書きで思ったことなど。
若干ネタバレも含まれるので、見たくない!という方はここで回れ右でお戻りくださいませ。
ココログさんは、「続きを読む」とかできないので、あしからず。

   

   

   

   

     

     

     

・さすがに歌上手いなぁ、マリ。中の人が中の人なんで、当然かも……ですけど。英語詞の歌も多い方なので、英語のセリフもさすがですわ。
・英語頑張ってるな~、山寺氏
・マリはマリにしか聞こえないんですけど、オペレーター君はラダ課長がいるよ……といつも思ってしまう私(苦笑)
・弐号機はアスカ専用じゃないのか……!?
・シンジ君が愛されすぎてて、何か違和感が。。。
・テレビシリーズと比べると、ホントに進歩したんだなぁ、CG
・使徒に破壊されるより、エヴァが街中で暴れるより、使徒が消滅する時に流れ出る血の洪水が、最も街に損害を与えている気がする(苦笑)
「お父さん」「お義父さん」に聞こえるんですけど、カヲル君!?
・腐女子向けのキャラは相変わらず健在で、全開だったカヲル君。「シンジ君とラブラブなんて、僕が許さないよ、ファースト・チルドレン」と、文字通り横やりを入れたようにしか見えない私の脳は、やはり腐っているためなのか(苦笑)
・「序」→「破」と来たら、次は「急」だと予想はしてましたが。「キュウ」は「キュウ」でもそっちかよ!?という(笑)
・BGMの選曲のシュールさは、さすがだと思います。>庵野監督

というか、「序」でも思いましたけど、結構大事なシーンがカットされている上に、相当ライトなお話になっている気がします、新ヱヴァ。やはり、テレビシリーズや旧劇場版とは全く別物として楽しむべきなんだろうな、と思います。あの映像で見たかったんですけどね、シンクロ・ナイズド・エヴァ(涙)
そして、名前が変わるということは、やっぱりそういうことなのね。というアスカの扱いに涙目crying状態です。だって、ミサトとのやり取りとか、取ってつけたようにしか思えなかったんですもの。次の「キュウ」に期待したいと思います。

というか、この「新エヴァ 破」
一番怖かったのはやはり、綾波が包丁を握ってるシーンではないか、と(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

究極の雨男!?

昨日は七夕で満月でしたが、どうやら雲の上での逢瀬となったようですね。

まぁ、七夕ってのはもともと、梅雨が明けて夏が来て、秋に差しかかった頃に行われるお祭りですから。今のように梅雨真っ只中にやるもんじゃない、というのを数年前に「明月記」をし記した歌人、藤原定家の展示を見た時に実感したことがあります。
太陽暦の今は7月7日に外でお祭りなんて……と思いますけど。太陰暦ならば、晴れる確率の方が高いよな。なんて、思ったものです。乾さんのようなデータは取ってませんが(苦笑)

金沢にお住まいの方からも、天の川が見えなくて残念、といったメールをいただいたのですが。
それは、ねぇ。
仕方ないですよ。
究極の雨男なマエストロが金沢入りしてますもの(笑)

ということで、ココログさんが提供してくれている「コネタマ」でタイムリーなネタを募集していたので、参加してみます。
今回のお題は「“雨男”“雨女”って本当にいると思う?」

私自身はどちらかと言えば“晴れ女”なのですけれどね。
“雨男”“雨女”も、どちらも近くにいらっしゃいます(笑)

“雨男”は、ファンならば皆さんご存じなんですが、神奈川フィルの常任指揮者、金聖響さん(笑)
なにせ、数年前は彼のコンサートと言えば必ず雨rain。事務所の方には「また聖響が雨降らしよった!」と大喜びされた、なんてことをかなり前のブログで告白なさっていたのを、私はしかと記憶しております(笑)

私が初めて彼のコンサートに伺った時も、やっぱり雨rainでしたし。
シエナ・ウインド・オーケストラの定期演奏会を聴くために、横浜へ初めて遠征した時には、冬だったこともあって吹雪きましたからねぇ、みなとみらいが(爆) プログラムの前半を聴き終えて、「やっぱ気合い入ってるねぇ、今日は」なんて友人と言い合いながらロビーに出たら、外が吹雪いていた、という。
「うわ~、さすが冬好きな雨男。あれだけ気合い入れて振ってたら、外も吹雪くよなぁ」
なんて言ってたら、「同じこと言ってる人がいる~♪」なんて、近くにいて話し声が聞こえたらしい人に言われましたっけ(笑)

コンサートに行く回数が増えたら、さすがに毎回雨、ということはなくなったんですけどね。それでも、「ここぞ!」というコンサートではやはり、雨rainが降っちゃいますね(笑)
4月の神奈川フィルの定期演奏会、常任指揮者としてのお披露目公演になったあの日も、ハンパない大雨でしたから(笑)
その日、横浜でお会いした皆さんや、お会いできなかった方に「せっかく来てるのに雨で……」と言われる度に
「マエストロが究極の雨男やから、お披露目公演で雨が降るんは当然。むしろ爆演が期待できるから、ええねん」
と普通に返していた私(笑)
コンサート前のプレトークでも、ご自分で仰ってましたものねぇ。
開口一番。
聖響さん:「すんません、雨降らしちゃって(笑)」

一方の“雨女”さんは、テニプリつながりのお友達、ko鉄さん。
岡山に遊びに来られた時に「私雨女だから……」と仰っていて。でも私が晴れ女だから、大丈夫よ♪なんて言ってたんですけどね。
1泊2日で遊びに来て、2日目の夜。
ホントに降りました(笑)
しかも、しとしと……なんてかわいい降り方ではなく、ザーッという大雨レベルの雨が。
すげぇよ、ホントに降ったよ!
晴れ女の私を差し置いてっ!!!
と思ったものであります。

というワケで、私の“晴れ女”気質を破って雨を降らせる方は、私の中で雨男&雨女に認定されているのでありました。

コネタマ参加中: “雨男”“雨女”って本当にいると思う?



なお、当記事で勝手にお名前を出してしまった方は、無断で拝借してしまい、申し訳ありません。
回して下さっているバトンは、ただ今準備運動中です。
週末には走れるように頑張りますね~>私信;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

感謝、10万ヒット!

本日、このブログに付けているカウンターが10万ヒットを超えました!
いつもここを読んで下さっている方。
時々でも読みに来て下さる方。
検索で引っかかって、通りすがりで読んで下さった方。
皆様方のおかげで、10万ヒットを超えることができました。
本当に、ありがとうございます(深礼)

思えば、このココログにユーザー登録したのが2003年の12月。まだココログのサービスが始まってから、それほど時間が経っていない時期だったように記憶しています。
あれから5年と約半年。
書いた記事の数も1500を超え、1600に近づきつつあります。
まぁ、ぽっかり空く時期もあるんですけど(苦笑)
WJや週チャンの感想書いたり、萌えを炸裂させたり……
ほぼ日記状態で、お見苦しい点もあるかと思いますが、自分でもよく続いているものだと思います。

これもひとえに、ここを訪れて下さる皆様方のおかげです。
本当に、ありがとうございます(礼)

しかし、2003年12月から今まで。
自分的には会社を辞めて専門学校に入学したり。
金聖響さんにハマって、音楽にハマりなおして追っかけ生活が始まったり。
テニプリの連載が終了したり。
その時期に描かれたユッキーの天舞宝輪テニスの影響で、☆矢に返り咲いてその勢いでLCにハマったり。
思い返せばいろいろありました。
このブログでは、その変遷の様子が全て刻まれているものと思います。
……自分でも、前に何を書いたかなんて、読み返しもしないので全然覚えておりませんが(爆)

何事も、「継続のみが力なり」ということで、サイトもこのブログも、細々と続けていこうと思います。
これからも、またごひいきにしていただけましたら幸いです(^^)

そういえば、このブログにつけている植林パーツのグリムス。
今日は七夕ということで、短冊がついてますね(笑)
折しも、ちょうど3本目の木が成長しきっているところでありまして。それなりに見栄えがいいのかしら?と思うのは親バカというものでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

皇帝vs神の子

昨夜はうっかりウインブルトンの男子シングルス決勝を見てしまい、思いっきり夜更かしさんになりました。
対戦カードがロディックvsフェデラーという時点で、ヘタすりゃファイナルセットまで持ち込むだろうなぁ、と思ってはおりましたけれど。まさか、4時間を超える死闘になるとはっ!!
どちらも一歩も譲らない、本当にもの凄い試合でした。
5セットのうち、タイブレークまで持ち込んだのが2セット。最終セットはタイブレークがないので、2ゲーム差がつくまで延々続くわけなのですが……最終的に16-14でフェデラーの勝ち。全77ゲームですよ。
いやぁ、「終わらないタイブレーク」など目じゃないぜ!な死闘でございました。

ホントに凄かったんですよね、この決勝戦。
試合時間が4時間超えてるのに、まだそこにノータッチエース打ちますか!?みたいな。
ちなみに、優勝したフェデラー。
強烈なスライス回転をかけるドロップショットの使い手だそうで。相手コートに入ってバウンドしたら、ネットの方に戻るんですよ、そのドロップショット。
それを聞いた瞬間「零式ドロップ!? てか、手塚部長!?」と思ったのは言うまでもなく(笑)
夜更かしさんになりましたけれど、いい試合を見せていただきました♪
そして、今日の実技2連チャンの授業中。鍼山さんになるべくベッドにうつ伏せになり、相方さんが先生のチェックを受けるために順番待ちをしている最中、本気で寝ていたワタクシ(滝汗;)

で、2日遅れましたがSQ読みました。
負けた方が合宿を去らねばならない、というサバイバルマッチ。
今月は真田vs幸村の立海夫婦対決であります。
皇帝vs神の子……ですけど。
最初のポイントがなかなか決まらず、延々ラリーが続いているうちに、対戦相手が金網に磔にされたり、神尾クンのリズムに乗るぜ!テニスが伊武クンを粉砕していたり……
いったいどれだけ打ち合っていたのやら、この夫婦(笑)

というか、いきなり「火」とか「雷」とか出してきた真田副部長ですけれど。
まともに打ったらガットを破られるから、とラケットの柄で打ち返したユッキーは、さすが部長です。真田対策は万全です。
「その手があったかっ!?」
と思ったですよ(笑)

そして、チームメイトだからこそ、友だからこそ……と容赦なく炸裂する、ユッキーの「天舞宝輪テニス」(←勝手に命名;)
五感を奪われ、セブンセンシズに目覚めた真田は、黒いオーラをまとうわけですな。ユッキーをも戦慄させるほどの。
まぁ、結果はユッキーの圧勝だったようですが。
高校生たちが真田を鍛えてみたかった、と話しているので。もしかしたら復活もアリなのか!?と思ったんですけど、どうなんだろう?

<以下、☆矢的余談>
明日は七夕でございますね。
どうやら満月の光に煌々と照らされて、逢瀬を邪魔されるようですが(苦笑)

七夕の逸話になっている織姫と彦星ですが。織姫はこと座の1等星ヴェガで、彦星はわし座の1等星アルタイルなんですよね。
……これが☆矢キャラになったら。。。
とふと思ってしまったんですけど。

織姫=オルフェ
彦星=魔鈴さん


……とぉっても違和感がshock
てか、男女逆だし(爆)
アイオリアが涙目になるよなぁ(笑)
明日は24節季の「小暑」ということで、暑い1日になりそうですが。
果たして、夜空に夏の大三角形が見えるのかどうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

何か凄いですよ!?

毎週日曜日、ついつい見てしまうのが大河ドラマ。
ここ数年、幕末と戦国時代を行ったり来たりしている大河ドラマですが、どちらもバッチリ守備範囲内なのでついつい毎年見てしまいます。

今年の「天地人」は前にもここに書きましたが、大学の卒論で書いた辺りとちょうどかぶることもあって、気になって毎週見ております。
先日から話には聞いておりましたが、来週からついに、独眼竜政宗こと、伊達政宗さんが登場! しかも、演じるのは松田龍平さん!ということで、楽しみにしておりました。
で。
今週の予告に登場したのを拝見しましたけど……

何か、凄い迫力ですよ、政宗さん!?

もともと眼力の強い役者さんですからね、龍平氏は。片目を隠していても、その迫力は十分伝わってくるわけでありまして。
この夏は「ハゲタカ」に「剣岳」に「蟹工船」に……
と出演作が次々公開されている彼ですけれど。
久方ぶりの時代劇、それも大河ドラマ。私的には、去年の弟さんに続いてついに本命登場っ!!!ということで、嬉しい夏であります♪

デビュー作で一目惚れして以来、彼のファン歴も約10年になるわけですけれど。
いい役者さんになったな~♪
とその成長ぶりを見てきたファンとしては、ついしみじみと思ってしまうのです。
うふふ、来週からが楽しみですわ(^^)

そして今日の夕方、2日に放送された「クローズアップ現代」が再々放送されておりました。
金聖響さんがゲストで登場されるということで、リアルタイムでチェックしまして。今日の大阪遠征は諦めて家にいたにもかかわらず、ちゃんと「聖さまの日」になりました♪
まぁ、レコーダーに録画しているので、しっかり残ってる上にいつでも見直せるんですけどね(苦笑)

加えて、「題名のない音楽会」
来週の放送が予定されていたピアニストのファジル・サイさん、すっごく楽しみだったんですけど。コンクールの優勝という嬉しいニュースを受けて、急きょ、来週は「クローズアップ現代」にも登場した辻井伸行さんが登場されるようです。
ラフマの2番、指揮をするのは佐渡裕さん。大好きな曲なので、ちゃんと録画予約をしてから勉強会に出ようと思います。

その「題名」
7月26日放送分には神奈川フィル。
8月2日放送分にはオーケストラ・アンサンブル金沢。
……ダーリンズ目白押し!?が予想されるので、録画予約が欠かせません(笑)

<以下、拍手御礼>
昨日もたくさんのパチパチをいただきました。
いつもパチパチを贈って下さいまして、本当にありがとうございます(深礼)

昨夜、ポメラちゃんで某様よりいただいているキリリク作品を書いておりました。ラストに近い辺りまで書いていたんですけど、文字数制限いっぱいになってしまい。文書をコピー……する前に、ちゃんとバックアップを取るべきでありました。上書き保存をするのを忘れて編集してしまい、せっかく書き進めた部分をうっかり消してしまったという(血涙)
でも、内容はちゃんと覚えているので、またコツコツ書き直します(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初蝉

昨夜、日付が変わってすぐくらいの時間帯。
いきなり外がゲリラ豪雨?的な大雨になりました。
ヱヴァ序をやってる時も、ずーっと画面の隅に県北で発令されている大雨&洪水警報の表示が出ていたんですけどね(苦笑)
一夜明けた今日は、晴れたり曇ったり。
気温はそれなりに上がってますが、涼しい風が吹いてくれるので過ごしやすい1日です。

本格的な夏は、もう少し先のようです。

なにせ、本格的な夏になると蒸し暑くて風もなくて、極暑になってしまいますからねぇ、我が地元(涙) クーラー&扇風機の合わせ技なしでは過ごせませんもの。
クーラーも扇風機も必要なく過ごせるのは、今のうちだけかな?

そんな梅雨の合間の晴れ間が見える今日ですが。
私の家の裏の庭で、蝉が鳴くのが聞こえてきました。
……まだ梅雨時だよ?
土の上に出てくるのは早すぎるんじゃないか?

と思うんですけど。
夏が待ち切れなかったのか、気が早すぎるのか。
1匹だけジージー言ってます。

今年の初蝉を聴いたなぁ。

と、最初の1匹はまだ許せるんですよね。
今日は風もあって涼しいですし。
でもでも。
梅雨が明けて、本格的に蝉が鳴き始める時期になると。。。
その泣き声だけで暑さが倍増するから、勘弁してくれよ。
となるんでしょうね(苦笑)
我ながら身勝手なものだな、と思うんですけど仕方がない。
大群で鳴かれると、うるさいんですもの。

でもまぁ、考えてみればもう7月なワケで。
そろそろ鳴き始めてもおかしくはないのか。
季節の風物詩といえば風物詩。
なんだけど、そう思えるのはやっぱり、まだ適度に涼しくて過ごしやすい時期に聞く最初の数匹だけだよな。

と思った、土曜の午後(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いかんなぁ。

昨夜は録画しながら「クローズアップ現代」を見ました♪
夜中に聖響さんのお姿を見てしまったためなのか。
すっかり頭が萌えモード突入でギンギンになってしまい(汗;)
なかなか寝付けなくて、久方ぶりに夜更かししてしまいました。

寝る時間が遅い。
ということは、つまり。
それに比例して起きる時間が遅くなる、というワケでして。
体調が悪い日々に突入したことも手伝って、翌朝。
気が付いたら時計の針は10時前を差しておりましたshock

思いっきり朝寝坊です(滝汗;)
いつの間に目覚ましを止めたのか、全く記憶にございません。
相方さんには大変申し訳ないことを……coldsweats01

で、そんな今日は金曜ロードショーで新劇場版のヱヴァが放送される、ということで録画しながら見ておりました。仕事が終わって、買い物して。帰宅したらちょうど始まった、という(笑)
テレビシリーズはリアルタイムで1話から全部見て、旧作の劇場版も全部見ましたけど。
新劇場版は見逃していたんですよね。

そっかぁ、こんな風になってたんだ~

と感心しながら見ておりました。
細かい部分の描写が増えてたり、使徒の変化パターンが増えてたり。
音楽はバージョンアップしてるし、当然ですけど役者さんの演技も前とは違ってるし。
でもって、「序」はここまでなのね。
てか、なんで最初からカヲル君が出てるの?

とか、ふむふむしながら見てしまいました。
途中、食事の支度をしてて飛ばしてる部分もあるので、明日じっくり見なおそうと思います。
先週末から公開された「破」も見たいんですけどね。行けるようになるのが先か、上映が終わるのが先か……(苦笑)

そう、明日&明後日はGW以来かもしれない、という何もない土日です。
今までは必ず、土日のどちらかが予定入ってたり、どっちも予定があったり、遠征したり、勉強会があったり……とバタバタしておりましたのでね(苦笑)
体調もあまり良くないことですし、久方ぶりにゆっくりのんびり過ごそうと思います。
そういう時にサイトを更新できればベストなのかも、ですが。
そろそろ期末テストの準備もしないとなぁ。

明日はちょこっとお灸の練習でもしよう、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

究極の……

今日の仕事終了後。
携帯電話を見ると、母上からメールが入ってました。
それによれば、今夜某国営放送で放送された「クローズアップ現代」に、金聖響さんが出演なさったとのことっ!!!
でも、それが放送されていた時間は仕事中……(泣)
でもでも、某国営放送では地上波やBSで次々に放送されていくので、ひょっとしたら……との望みを胸に帰宅して、番組表を確認。
しましたら……

あった!
あったわっ!!!
BS2で午前0時過ぎから放送される予定がっ!!!

というワケで、帰宅して真っ先にやったことは。
再放送の予定の有無の確認&録画予約でありました(爆)

そんな今日は木曜日。
ザ・ロストキャンバス冥王神話 第139話「真実の羽」感想です。

今週号は、OVA発売開始記念ということで、巻頭カラー。
……シジフォスさん&レグルス君の射手獅子師弟+シオン様でアテナ・エクスクラメーションの構えですよshock
まぁ、さすがにLCでA・Eをやってしまったら。原作のハーデス12宮編でシオン様が慟哭キャンディーズの気持ちを思いやって、未来永劫賊の烙印を押され、鬼畜にも劣る扱いをされて聖闘士であった証も剥奪されるのをわかっていて、敢えてその汚名を着ることを選んだ云々のセリフはどうなる!?となってしまうんですよね。なので、さすがに本編でアテナビックリ炸裂、ということにはならないと思うんですが。。。
あくまでも、あれはファンサービスよね?と自分を納得させながら、本編へ。

ロストキャンバスの門まで辿り着いたアテナ軍の皆さんですが、そこに現れたファラオのバランスオブカースにかけられ、先鋒で乗り込んだ雑兵さんたちは心臓を抜き取られてしまいます。そして、門を破壊しようとした青銅(恐らく;)聖闘士たちも技にかかってしまいます。
彼らから抜き取った心臓を秤にかけ、マアトの羽と釣り合わないから、と彼らの遺体を灰にしてしまったファラオ。この門はハーデスの心そのものであり、真実を見せなければ決して開かない。心臓を秤にかけ、羽と釣り合わせたら扉は開く、と教えてくれました。
真実を測る羽と釣り合わないということは、聖闘士たちのアテナへの忠誠心も偽りだと言い放つファラオ。そんな者たちしかつき従っていないなんて、「アテナ様、同情いたしますよ」とまで言うのですが、当のアテナことサーシャは、真っ向からファラオに反論します。彼らの忠義に嘘偽りなどない、と。
ならば自分の心臓を秤に乗せてみるか?と挑発するファラオ。それに乗りかけるサーシャを止めたのはテンマ君でありました。

……と、そこで場面は変わって、三巨頭をクビにされてハーデス様にもおいてけぼりをくらってしまったアイコさんが再登場です。
嫁……もとい、バイオレートさんを埋葬し、遺体から切り取った彼女の髪を、彼女が憧れ続けた空に舞わせます。
「お前の黒髪も、これで見納めだな」と。
自分もすぐに行くから、とアイコさんが向かった先にいたのは、天暴星ベヌウの輝火でありましたっ!!

ここに来て、ついに輝火が再登場ですよ~note

てか、輝火。アルデバランことハスガードさんと戦って、砕かれていたはずの冥衣が修復されておりますよ、いつの間にか。
……先週のラダ同様、ハーデス様の血を受けて強化されたとか?(汗;)
その輝火。
何やら、アイコさんに代わって新三巨頭に任命されたようで。
三巨頭の座は、自分にとって空っぽだと話したアイコさんに対し、死以外を知ったお前に冥闘士の資格はない、とコロナ・ブラストを放つ輝火。
なのですが、輝火が放った技はアイコさんの冥衣を砕いただけで、命までは奪いませんでした。
そして、続けます。残り少ない命を、人として生きろ、と。
「水鏡の名を取り戻してな」

……え?
水鏡っ!?
ここにきて、アイコさん=水鏡先生ですかっ!?
先週のラダ復活もそうでしたけど、2週連続で急展開を見せておりますですよ、LC!
てか、こんなところでNDとの整合性を図るとは……

というか、ですね。
あの渋~い、とても10代半ば(推定)とは思えない渋さを見せた、あの水鏡先生が、ですよ。
あんな外道な変態になるとは……(違っ;)

でもって、輝火とアイコさんこと水鏡さんって知り合いなのか!?
こんなところで、原作の一輝兄ちゃんとアイコさんの接点ができるのか!?
そして、アイコさんが水鏡さんってことはですよ。
NDとの整合性を図るのだとしたら、シオン様や童虎たんとは修業仲間ってことじゃないですか、アイコさん!?

さすがに、LCの水鏡さんが杯座の聖衣をまとって、アテナ軍に参戦っ!てことはないと思うんですが。。。(そう思いたい;)
童虎たん復活に一枚噛んでくるんだろうか、アイコさん?

なんてことを、グルグルと考えてしまったあの1コマでありました。

で、話は戻ってバランスオブカースをかけられそうになったテンマ君。
ですが、それをシジフォスさんが阻止しました。
敵の策に乗って、むやみに命を捨てるな、と。それをしても、サーシャは喜ばない。聖闘士にとって命は最後の武器だから、と諭して微笑するシジフォスさん。
シジフォスさんは逆に、自分の心臓を秤にかけて、アテナへの忠義を測ってみろ、とファラオに持ちかけます。自分一人が技に掛かればいいだけの話だ、と。
……笑いながら、自分から心臓をえぐり出される技にかかるなんて、さすがドMっ!!!(違っ;)

幼いころからサーシャを見守り続けてきた自分にとって、アテナへの思いは忠義を超えている、と思い返すシジフォスさん。
……忠義を超えているってことは、やっぱり。
サーシャは俺の嫁ってことですか、シジフォスさん!? あ、でもアテナは処女神だから、手ぇ出されへんけど。。。(←大いに誤解しているぞ、自分;)

心臓をえぐり出される苦痛を、アテナ様に思いを馳せることでやり過ごした(?)シジフォスさん。ファラオはその心臓を秤にかけますが、やはり釣り合いません。……が、一度傾いた秤がカタカタと動いて、ついにマアトの羽とシジフォスさんの心臓が釣り合いましたっ!!!
いや~、さすがに第八感に目覚めた人は違いますわ。
ファラオの琴の音色を破るんじゃなくて、秤を小宇宙で操って、決して釣り合うはずのないイカサマな秤と釣り合わせて門をこじ開けるなんて。
そしてサーシャへの忠義を示して見せたシジフォスさんの光速拳が炸裂し、ファラオの琴を破壊してしまいましたっ!

というか、最後のあのシジフォスさんのカット。
アテナ様へのこの想い、LOVE FOREVER!!!
とか叫ぶんじゃないか!?な勢いだったように思えたんですけど(爆)

カッコいいんだけど。
究極のドMっぷりを発揮してくれるし、「サーシャは俺の嫁」状態になってるし。
それってどうなんだろう?
と思ってしまったのも事実だったりする、今週のシジフォスさん。
やっぱ、アレか。
アイコさんの技を食らって神経ボロボロになってるからな。
感覚神経が苦痛を脳に伝えても、脳内でβエンドルフィンとか出ちゃって、快楽に変換されてるのかもしれませんわね(苦笑)

<以下、拍手御礼>
6月28日、29日と多数のパチパチをいただきました。
本当にありがとうございます(深礼)
なお、いただきましたメッセージへのお返事は、当記事のコメント欄にしたためております。お手数ですが、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »