« 梅雨明けはまだ遠く | トップページ | 肉眼で確認 »

お天気は?

今日から期末試験が始まりました。
初日から大雨で、山口では大きな被害が出たり、広島~山口方面で新幹線が止まって駅のホームに入るために新幹線が渋滞していたり……と、初日から心が折れそうでしたけれど、実技2連発の初日は無難にクリアできたのではないか、と思います。

ちょっと鍼の深さが足りなくて、やや浅めでしたけど(汗)
まぁ、それは深刺嫌い&苦手なのでいつものこと、ということで。

今日「嘘やろっ!?」と思ったのが、お灸のテスト。
実技認定試験では1分10壮というスピードと正確さが問われるわけなのですが、今回はかなり甘くして下さっていて、2分10壮で紙の上にお灸を据えろ、という課題が与えられました。まぁ、去年からさんざんお灸は鍛えていただいていて、毎日患者さんにお灸を据えている身なので、お灸のスピードには全く問題なく、緊張した状態でも動じることなくできるのですが。
問題は、そのテストに使われた艾の質。
通常、患者さんの肌に直接据えるお灸をする際、艾は上質で熱感の柔らかい艾を使います。今回の試験も、上質艾を用意するから……と言われていたので、てっきりそれだと思っていたのですよ。

でも。
試験が行われる教室に入って、ベッドの上に置かれている艾の箱を見て。
これって……上質艾の箱じゃないわよ?
と思ったのですよ。
で、別の先生による実技試験を終えて、いざお灸!となった時。目の前に置かれていた艾は、上質艾のような薄い黄色の艾ではなく、黒みがかった茶色に近い色の艾……。しかも、余分なものが混ざっていると思われる、質の悪い艾でありました。

なんじゃ、こりゃっ!?
わざとですか、これは!?
質の悪い艾でも、穴を開けずに据えてみろ、という愛の鞭ですか!?
試験当日に何の告知もなく、いきなりこの艾ってなんというドS!?
それとも、何だ。
これは単に間違えただけなのか!?

と、仕切りの向こうでコンビを組んだ相方さんが、ツボの位置を答えている間に頭の中でグルグルしておりました。
まぁ、艾の質がどうであれ、2分で10壮ならば私にとっては余裕の課題。穴が開こうがどうなろうが、やるべきことをやるだけです。
すぐに気持ちを入れ替えて、クジを引いて出たツボの位置を答えて、艾の課題に入りました。
……2分10壮ならば、かなりゆっくり丁寧にやっても、時間が余るくらい余裕なんですけど(苦笑)
あの質の悪い艾ならば、クラスの皆はぽっかり大きな穴が開いてるんだろうなぁ。
と思ったのでありました。

初日から、なかなかスリリングな罠が待ち受けておりましたよ、今回の期末試験(苦笑)

まぁ、残りあと3日。
明日の実技も頑張って乗り切ります。
どうやら明日、日食が起こる時間帯は晴れそうなので。勉強の合間に外に出て、ちょこっと観察したいと思います(^^)

|
|

« 梅雨明けはまだ遠く | トップページ | 肉眼で確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/45703302

この記事へのトラックバック一覧です: お天気は?:

« 梅雨明けはまだ遠く | トップページ | 肉眼で確認 »