« 改めて、おかえり。 | トップページ | そっ、その歌はっ!!! »

映画館ではお静かに Part2

今日は1時限目の授業が免除で、次の授業は14時40分から。
ということで、午前中のうちに映画を見に行きました。
久方ぶりの、浅野&龍平の共演ということで、公開前から楽しみにしていた映画「剣岳 点の記」です。

いや~、俳優陣が豪華ですわ。
小澤さん家のユキ君はいるし。
今の大河の関白殿下もいるし。
田中要次さん出てるし、香川照之さんはさすがの演技ですし、宮崎あおいちゃんはかわいいし♪
ライバル役で出てくる仲村トオルさんも、いい味出してました。
もちろん、浅野忠信氏&松田龍平氏は二人並んでるだけで萌え心が満たされます♪

映像も、カメラマンである監督が撮っただけのことはあって、本当に素晴らしい。
どこからどうやって撮ったの!?と思ってしまう映像も多々ありました。
あの映画、撮影場所まで行って戻るのも一苦労だった、と話しておられたのは確か香川照之さんでしたか。あの撮影に耐えた役者さんたち、本当に素晴らしいと思います。
……クライマックスの剣岳登頂のシーンが、ちょっとあっけなかったというか、意外とあっさりしてたのがやや拍子抜けな感じだったんですけど。。。

で、その映像を彩る音楽もいいなぁ、と思ったのです。
最後のテロップを見ていたら、テーマ曲などの作曲は池辺晋一郎さんで、演奏は仙台フィルだったそうで。
全編を通じて流れるヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲「四季」の「冬」も、バッハの「アリア」もアルビノーニの「アダージョ」も。ああ、いい所で流れるな~、と思いながら見ておりました。
というか、春のシーンなのに何故BGMが「冬」?と思う場面もあったんですが。夏が短く、根雪に覆われる館山連峰の剣岳ということで、「雪」がキーワードになるんですよね、この映画。だから「冬」なのかしら?とも思ったのですが、どうなんだろう。

というかね、この映画。
母上から「『御法度』好きにはたまらないシーンがあるから、ぜひ見に行くといいよ」とオススメされていたんですよ。
で、見に行って、理解しました。
確かにオイシイわっ!!!
あの、浅野&龍平が隣同士の布団で寝てるシーンッ!
思わず、別のセリフが頭をよぎりましたよ。

浅野氏:「加納君、加納君……惣三郎。君は人を斬ったことがあるか? 君は人と契ったことがあるか?」(by映画『御法度』)

……あれから約10年経っても、ゴハッターはゴハッターでありました(苦笑)
田代君の夜這未遂シーンがかぶって見えたですよ(爆)

というか、この映画。
今日はメンズ・デイということで男性は1000円で見られるんですよね。
で、見に行く客層としては中高年~老年にかけての方が圧倒的多数を占めております。
……となると、蘇ってくる先だっての「ハゲタカ」の悪夢。
イヤな予感は的中するもので。
今日もまた、鑑賞中に「自宅でテレビ見てるのと違うねんでっ!!!」と言いたくなるような場面が多々見られました。

頼むから、時計のアラームは切ってくれ。
突っ込み入れたり、感心したりするのはわかるけど、声に出さんでくれ。
途中でトイレに立つのはやむを得ないけれど、周りのお仲間さんと長々と相談するのは勘弁してくれ。話し声が邪魔だ。

と思ったです(涙)
せっかくのいい映画に水を差されたようで、ちょっと残念でした。

|
|

« 改めて、おかえり。 | トップページ | そっ、その歌はっ!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/45653208

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館ではお静かに Part2:

« 改めて、おかえり。 | トップページ | そっ、その歌はっ!!! »