« 感謝、10万ヒット! | トップページ | 新ヱヴァ 破 »

究極の雨男!?

昨日は七夕で満月でしたが、どうやら雲の上での逢瀬となったようですね。

まぁ、七夕ってのはもともと、梅雨が明けて夏が来て、秋に差しかかった頃に行われるお祭りですから。今のように梅雨真っ只中にやるもんじゃない、というのを数年前に「明月記」をし記した歌人、藤原定家の展示を見た時に実感したことがあります。
太陽暦の今は7月7日に外でお祭りなんて……と思いますけど。太陰暦ならば、晴れる確率の方が高いよな。なんて、思ったものです。乾さんのようなデータは取ってませんが(苦笑)

金沢にお住まいの方からも、天の川が見えなくて残念、といったメールをいただいたのですが。
それは、ねぇ。
仕方ないですよ。
究極の雨男なマエストロが金沢入りしてますもの(笑)

ということで、ココログさんが提供してくれている「コネタマ」でタイムリーなネタを募集していたので、参加してみます。
今回のお題は「“雨男”“雨女”って本当にいると思う?」

私自身はどちらかと言えば“晴れ女”なのですけれどね。
“雨男”“雨女”も、どちらも近くにいらっしゃいます(笑)

“雨男”は、ファンならば皆さんご存じなんですが、神奈川フィルの常任指揮者、金聖響さん(笑)
なにせ、数年前は彼のコンサートと言えば必ず雨rain。事務所の方には「また聖響が雨降らしよった!」と大喜びされた、なんてことをかなり前のブログで告白なさっていたのを、私はしかと記憶しております(笑)

私が初めて彼のコンサートに伺った時も、やっぱり雨rainでしたし。
シエナ・ウインド・オーケストラの定期演奏会を聴くために、横浜へ初めて遠征した時には、冬だったこともあって吹雪きましたからねぇ、みなとみらいが(爆) プログラムの前半を聴き終えて、「やっぱ気合い入ってるねぇ、今日は」なんて友人と言い合いながらロビーに出たら、外が吹雪いていた、という。
「うわ~、さすが冬好きな雨男。あれだけ気合い入れて振ってたら、外も吹雪くよなぁ」
なんて言ってたら、「同じこと言ってる人がいる~♪」なんて、近くにいて話し声が聞こえたらしい人に言われましたっけ(笑)

コンサートに行く回数が増えたら、さすがに毎回雨、ということはなくなったんですけどね。それでも、「ここぞ!」というコンサートではやはり、雨rainが降っちゃいますね(笑)
4月の神奈川フィルの定期演奏会、常任指揮者としてのお披露目公演になったあの日も、ハンパない大雨でしたから(笑)
その日、横浜でお会いした皆さんや、お会いできなかった方に「せっかく来てるのに雨で……」と言われる度に
「マエストロが究極の雨男やから、お披露目公演で雨が降るんは当然。むしろ爆演が期待できるから、ええねん」
と普通に返していた私(笑)
コンサート前のプレトークでも、ご自分で仰ってましたものねぇ。
開口一番。
聖響さん:「すんません、雨降らしちゃって(笑)」

一方の“雨女”さんは、テニプリつながりのお友達、ko鉄さん。
岡山に遊びに来られた時に「私雨女だから……」と仰っていて。でも私が晴れ女だから、大丈夫よ♪なんて言ってたんですけどね。
1泊2日で遊びに来て、2日目の夜。
ホントに降りました(笑)
しかも、しとしと……なんてかわいい降り方ではなく、ザーッという大雨レベルの雨が。
すげぇよ、ホントに降ったよ!
晴れ女の私を差し置いてっ!!!
と思ったものであります。

というワケで、私の“晴れ女”気質を破って雨を降らせる方は、私の中で雨男&雨女に認定されているのでありました。

コネタマ参加中: “雨男”“雨女”って本当にいると思う?



なお、当記事で勝手にお名前を出してしまった方は、無断で拝借してしまい、申し訳ありません。
回して下さっているバトンは、ただ今準備運動中です。
週末には走れるように頑張りますね~>私信;

|
|

« 感謝、10万ヒット! | トップページ | 新ヱヴァ 破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/45571643

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の雨男!?:

« 感謝、10万ヒット! | トップページ | 新ヱヴァ 破 »