« 秋を自覚する日 | トップページ | 結月、二十三たび走る »

カッコええ~♪ カワええ~♪

一昨日。
仕事を終えて帰宅する途中、西の空の低い場所にやたらデッカイ月moon3を見つけました。
運転中に目に入って、見た瞬間に思わず「デカッ」と呟きました。
沈む直前だったので、オレンジ色が濃くなっていて。
余計に大きく見えるんだろうなぁ~、と思っておりました。

昨日。
やはり仕事を終えて帰宅する途中、西の空の低い位置にデッカイ月moon3を見つけました。
ああ、今日もデカイなぁ。
と思いながら帰宅して、窓を開けるついでに西の空を見ると、その月はオレンジを通り越して赤くなってました。

今は南の空に木星が輝いていてちょうど見ごろですし。
今日は上弦の月moon2がアンタレスに接近しているようですし。
月曜日以降、ついつい天体観測してしまうのでありました(笑)

あ、ちなみに。
南の空に明るく輝く木星のある辺りが山羊座です。
双眼鏡で見ると、木星の大きな衛星も見えるようなので、ぜひお試しあれ(^^)

参考サイト:ニコン星空案内
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stars/index.htm

と、星座の話が出たところで。
今日は木曜日ということで、週チャン発売日。
先週から童虎たんのターン!ということで、童虎たんのターンが続く限りはお買い上げです♪

今週のザ・ロストキャンバス冥王神話 第146話「アテナの聖衣」の感想。
パソコンでご覧の方は「続きを読む」からご覧くださいませ。

では、今週の週チャン感想に参りましょう。

神聖なる教皇の間で起きた惨劇を目にして、頭に来たらしい童虎たん。
「名乗れ! 何者じゃ!?」と一喝されたクイーンとゴードンは、一応名乗ってくれました。

てか。
「誇り高きラダマンティス様直属の配下」て。
その「誇り高き」はラダにかかるのか、直属の配下にかかるのか……
と一瞬考えてしまった人(汗;)
ラダと誇り高いが結びつかなかったのですよ、済まぬsweat01

というか、さすが手代木先生。
原作を尊重して下さるお方です。
紫龍が3人まとめてお相手した彼らを、お師匠である童虎たんにぶつけてくるとは(^^)

クイーンとゴードンがアテナの聖衣を破壊するためにやって来た、と聞いた童虎たん。
どこにあるのか?と問われても、童虎たんにはわかりません。
「そんなものが本当にあるというのか…… この聖域に?」
……この頃の童虎たんはまだ若いですものね。
知らんよなぁ、そこまでは(苦笑)
てか、指令を出したデフテロスさんが、そこまで親切に教えてくれませんでしたものね。

冥王軍にとっては、戦女神アテナを常勝へ導く聖衣は忌々しいもの。聖戦を左右するものだからこそ、必ず探して破壊する。
そう告げたクイーンの言葉に、童虎たんはハッと気付きます。
自分に指令を出したデフさんは、童虎たんに先代アテナの血を預けて「アテナ像にこの血を捧げろ。この任務は確実に聖戦を左右する」と仰ったのですものね。

右の拳と左の掌を合わせて呼吸を整え、自分を落ち着かせた童虎たん。
「わしは尚更アテナ神殿へ急がねばならん…!!」
と構えます。
そして
「コソ泥風情が 二人まとめて片をつけてくれよう!!!」
と見事なタンカを切ってくれました(^^)

ああもう!
手代木先生が描かれる童虎たんって、どうしてこう可愛いのかしらっ!!!heart04heart04

一方、コソ泥と言われて腹を立てたゴードンは、自慢の剛腕を振るって童虎たんを挑発してきました。
「抜け! 天秤座の武器を 俺は一度勝負してみたかったのよ!」
と。
ゴードンの右腕に宿るミノタウロスの斧と、童虎たんの天秤座の武器。どちらが強いか勝負!
なんて言われるわけですが。
当然、ゴードンの興味を満たしてやるために武器を抜くわけにはいきません。

無下に断られて、グランド・アクス・クラッシャーを放つゴードン。
すさまじい拳圧を感じた童虎たんは、このままでは真っ二つにされる!と感じます。

技の余波が去って、姿の見えない童虎たん。
跡形もなく消し飛んで、意外とあっけないヤツ。
とゴードンとクイーンは思うのですが、そんなわけねぇだろっ!!!と思う童虎たんスキー(笑)

技で割れた教皇の間の天井からアテナ神殿を望むゴードン。そのままアテナ神像を破壊しようと剛腕を振るうのですが、そこへ龍が襲いかかって来ました!
龍飛翔かしら?(^^)
龍の形をなした剣圧、闘気が龍に形を変えたのだ、と悟るゴードン。

まさか!!!

と振り向いた先には、両手に剣を構えて龍をまとわりつかせた童虎たんnote
「本来…天秤座の武器は天秤座の聖闘士が正義を行使する時初めて振るえるもの。お前たち、わしに天秤座の武器を抜かせたな…」
と解説してくれました。
そして
「荒らさせはせんよ。ここは正義を守る聖域の最深部じゃ。お前らの入って良いところではない!」
と戦闘態勢になって、龍が牙をむきました♪

カッコええわ~、童虎たんnote

カッコいいし、可愛いし。
萌え萌えですわよ、童虎たん♪
ごちそうさまでした(合掌)

……て、戦闘はまだ始まったばかりなんですが(笑)

てか、ゴードン相手に剣を抜いてしまった童虎たんですが。
愛弟子は素手で戦いましたわよ!?
まぁ、ファンにもらったエクスカリバーがありましたけどね(笑)

素手でいこうよ、童虎たん。
武器はまだ後に取っておこうよ。
とツッコミ入れたのも事実だったりして(苦笑)

ゴードン相手に、わざわざ剣を抜いてあげるなんて、親切ですわ、童虎たん。
次週は二刀流でゴードンを瞬殺してくれるのか。
あるいは、シルフィード到着まで引っ張って、愛弟子と同じく3人まとめて百龍覇になるのか。
楽しみですわhappy01

|
|

« 秋を自覚する日 | トップページ | 結月、二十三たび走る »

コメント

こそ泥sign02
どう見てもこそ泥っていうよりも、強盗です…
天秤座の武器なんか使ったら、瞬殺じゃないでしょうか
剣を二本も抜かなくても、あの位の技だったら盾で完全に防げると思うんですが…

ところで原作の時から、ずっと気になってるんですが、ミノタウロスって「ミノスの牡牛」って意味なのに何故ミーノス配下じゃなくてラダ配下なんでしょうか

投稿: ミロ | 2009.08.29 21:12

>ミロさん♪
いつもありがとうございます(礼)

仰る通り、コソ泥ではなく強盗ですよね、あの二人(苦笑)
カッコいいんですけど、わざわざ二刀流にする必要があるのか!?とホント思います。

>ミノタウロスがラダ配下
確かに、ミノタウロスはミーノースの妻と雄牛の間にできた子供ですからね。ミーノス配下でもいいような気がするんですけど。
ただ、手に負えなくなったミノタウロスを迷宮に閉じ込めたのは、ミーノースですから。案外、育ての父を恨んで、父の弟であるラダについたのかもしれませんね。
まぁ、矛盾を探し始めるとキリがないのも☆矢なので、それはそれでいいんではないか、と(苦笑)

投稿: 結月秋絵 | 2009.08.30 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/46048393

この記事へのトラックバック一覧です: カッコええ~♪ カワええ~♪:

» 最近ゆっくり夜空を眺めていますか [kirakiraスター星を見よう]
数年前のしし座流星群は凄かったですね。 [続きを読む]

受信: 2009.09.13 17:41

« 秋を自覚する日 | トップページ | 結月、二十三たび走る »