« テントウムシ | トップページ | 小宇宙 »

寸止め!?

今週の週チャンは☆矢祭り~!
ということで、お買い上げで読みました。
掲載順で、まずはNDから参りましょう。

NEXT DIMENSION冥王神話 Part17 ラスクムーンの感想です。
パソコンからご覧の方は、「続きを読む」からどうぞ。



前回、時の神クロノスの所へ行くことになった沙織さん&お伴の瞬ちゃん。
アルテミスお姉さまは黙って返してくれましたが、それだけで済まないのは☆矢のお約束(苦笑)

というワケで、アルテミスさんの腹心の部下であるカリストさんが誰やら呼びつけておりました。
呼ばれたのはラスクムーン。
ねらった獲物はけっして逃がさないという彼女に、カリストさんは「アテナ様を亡き者にしろ」と命じます。神でありながら人を愛する沙織さんは、本分がわからない十二神の元凶。その存在がアルテミスを苦しめるから、というのであります。
アルテミスには内密にやれ、と命じられてあっさり引き受けたラスクムーンは、沙織さんの所へ向かいました。

てか、いくらアルテミスを守る戦士とはいえ、そう簡単に神を倒せるとは思えないのですが。。。
いつもながら、☆矢の力関係はよくわからないです(苦笑)

一方の沙織さん&瞬ちゃんは、沙織さんの髪で幼女まで若返った魔女ヘカーテの案内で、クロノスの元へ向かっている最中です。
何でも、オリンポス山脈でもっとも深い場所へと踏み込んで、険しい絶壁をぐるぐる回っているようであります。

それにしても。
今回のタイムリミットは3日。
いつもながら、☆矢のタイムトライアルは相当に過酷です。
3日でクロノスに会って、過去の聖戦に参戦してハーデスの剣を消さねばならないのですから。。。
まぁ、クロノスは時の神なので、その辺りの時間はどうにでもなりそうなんですが(苦笑)

3日でどうしてもやらなければならないことがある、という沙織さんに、ヘカーテはとにかく自分についてこい、と言うのでありました。
と、そこへ瞬ちゃんが追手の小宇宙を察します。
「ここはボクにまかせて先へ行ってください」と沙織さんを先に行かせてその場に残る瞬ちゃん。

アンドロメダのチェーンで陣を敷いて、追手の皆さんを待ち受けておりました。
アテナに用があるからそこをどけ!と言われて、「はいそうですか」なんて言いません。
「できれば争いはしたくない」
と言いつつも、容赦なく星雲鎖サンダーウェーブを放って、雑兵な女性陣を一蹴するのも、お約束です(苦笑)
が、一人だけ残っている女性がいます。
先ほど、カリストからアテナ抹殺の命令を受けたラスクムーンです。

彼女の必殺技、クリムゾンバイパーには、サンダーウェーブも通じません。
文字通り、蛇のような動きでチェーンの動きを殺し、防御を縫って瞬ちゃんのヘッドパーツに矢が命中します。
その場に倒れ込む瞬ちゃん。
「キズがあさい。とどめをさしておくか」
と、ラスクムーンは再び瞬ちゃんに矢を向けます。

が、その瞬間。
強大で戦闘的な小宇宙がラスクムーンに近づいてきました!
「なんだこの小宇宙は!? 信じられぬ…なんと強大な…こんな戦闘的な小宇宙ははじめてだ…」
ああ、何だか懐かしいわ、その言い回し(笑)
ズゴゴゴゴとオーラが立ち上るそれは、不死鳥!
ついに一輝兄ちゃん登場か!?

と思ったら。

彼方に小宇宙が立ち上っただけで、姿は見えず……
寸止めっ!?_| ̄|○
デカデカと1ページ丸ごと使って「不死鳥!」って書かれて、小宇宙が立ち上っただけで、姿は見えず。。。
表紙だけで寸止めですか!?
1週間お預けですか!?(血涙)

世界中が待ち望んだ、感涙のこの瞬間ッ!!
(↑と、本誌に書かれてた;)
は次号パートカラーまでお預けですか?
男の中の男(←とも本誌に書かれていた;)、一輝兄ちゃんは表紙だけですか!?

表紙には「フェニックス一輝、降臨!」て書かれてたのに。。。
まさか寸止めとは(泣)

パラ銀直前に連載再開、というミラクルが起きただけでもありがたいと思わねばなりませんわね。
表紙だけでも、一輝兄ちゃんが見られたことに感謝せねばなりませんわね。
パラ銀が終わっても、まだ10月11日に我が地元で☆矢のイベントがありますから。
それまで盛り上がっていくぜ、野郎どもーーーっ!!!
てことなのね。

と思うことにします(涙)

ていうか。
瞬ちゃんが雑魚を一蹴→強敵相手に一撃で倒れる→一転して瞬ちゃんピンチ!→必殺の一輝兄ちゃん登場!
という方程式(?)は、未だ健在なんですのね(^^)
個人的には、一輝兄ちゃんは最後に登場する真打のような存在なので。
ちと登場が早い気がするんですが(苦笑)

|
|

« テントウムシ | トップページ | 小宇宙 »

コメント

世界中が待ち望んだこの瞬間
男の中の男

立ち読みしてて爆笑しそうになりました

どっちかと言うと、兄さんよりも紫龍や氷河の方が待ち望んだ人が多いような…

でも、懐かしの「兄さん、やっぱり来てくれたんだね」が聞けそうで楽しみですが

投稿: ミロ | 2009.09.18 20:12

>ミロさん♪
いつもありがとうございます(礼)

実は私も大爆笑致しました(爆)
>世界中が待ち望んだこの瞬間
>男の中の男

今シリーズでは一輝兄さんが活躍するようなので、紫龍と氷河は次に持ち越しでしょうか。
個人的には、そっとしておいてほしい気もするのですが(苦笑)
ハーデス編以降、二人の扱いがやや低いので。。。
御大が忘れていなければ、まとめて出てくるかもしれませんね。

>「兄さん、やっぱり来てくれたんだね」
お約束なセリフですよね(^^)
多分兄さんに助け起こされると思うので。>瞬ちゃん
目を覚まして言ってくれるといいですね~

投稿: 結月秋絵 | 2009.09.19 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/46238940

この記事へのトラックバック一覧です: 寸止め!?:

« テントウムシ | トップページ | 小宇宙 »