« 白銀週間3日目 | トップページ | 白銀週間5日目 前半戦 »

白銀週間4日目

5連休の4日目は、パラ銀9~♪
ということで、旅割で安く取れた飛行機で東京へ。
最寄駅に着いて、会場まで少し歩いたのですが……東京、暑いわshock
家を出る時は早朝だった&曇り空だったので、涼しかったんですよ。
でも、東京は暑いぜ。
外もだけど、会場の中はもっと暑かったぜ!

とりあえず、紫龍受けの皆様にご挨拶&荷物を置かせていただいて、とりあえず会場内を一周しました。
事前に行きたいサークルさんとか、ゲッチューしたいジャンルの本などチェックしていたので、漏らしてなるものかっ!!!と、意気込んでいたためなのか、誘惑が大きすぎたのか。
1周して戻ってきたら、いつの間にか手提げバッグの中にはずっしりと本が……(汗)
そしてお財布からは千円札が何枚も消失……(滝汗;)

でも、いいの。
童虎たん受け本は制覇したし。
LCを中心に入手したい&気になっていたサークルさんの本は全て手に入れたし。
絶対にいただくぜ!と思っていた無料配布本などなども手に入ったし。

我がパラ銀の1日に、一片の悔いなし(←違っ;)

イベント終了後は、紫龍受けの皆様がたとお茶会でした。
今年の会場は、イタリアン。
前菜からデザートまで、フルコースです。
ピッツァもパスタも出てきます。
「うわ~、食いすぎた~wobbly
となるくらいの量だったんですけど、どれもこれも美味でした~delicious
お茶会の参加メンバーは去年と同じ顔ぶれだったので、自己紹介も好きな攻め様紹介もなし(笑)
私は山羊龍テーブルの方におりましたので、主に山羊龍トークで盛り上がりました♪

……と言いたいところですが。

ピッツァが出てきた時、某様がタバスコを所望されまして。
お店の方が出して下さったのが、「アフター・デス・ソース」なる超激辛タバスコでした。
アフター・デス。
……なんか、蟹の親戚みたいな名前ね?
てかいっそ、パッケージの顔が蟹になってて、煽り文句に「俺があの世へ送ってやるぜ。積尸気一直線!」とか書いてそうだよね。
という話に(笑)
そこから、十二宮の各宮の名物を考えてみよう!
と金牛宮はしぼりたて牛乳とか、お手製チーズとかバターなんか売ってそうだよね~
なんて話になりました(笑)

お茶会での結論。
「紫龍は綺麗に食べる大食漢だと可愛い♪ どんだけ食べても身にならなくて、細いままなのが可愛い♪」

お茶会終了後、帰宅しなければならない方を駅までお見送りして、一度宿に荷物を置いて二次会へGO。
バッティングセンターでバッティングに興じたり。
30周年記念のクイズ形式になったガンダムのアーケードゲームに、鈴置さんの声が聞きたい一心でかじりついたり。
ビリヤードに興じたり。
思い思いに楽しみました(^^)
私は、手首への衝撃が怖いのでバッティングは遠慮しまして。
一度やってみるか、と思ってビリヤードを初体験しました。

1ゲーム終了後の結論。
「ビリヤードよりも、鍼を打つ方が簡単だ」

初めての1ゲームの中で、目の前にある目的のボールを飛び越えて、一つ奥のボールに当たるというミラクルショットが飛び出しました(もちろん、ファウル;)
キューを白球に当てるだけで精いっぱいでいっぱいいっぱいでしたから(苦笑)
これは自分には向かないな、と思ったので多分キューを持つことはないでしょう。

イベント終了が15時。
お茶会終了が18時半。
スタートが早かったので、これだけ遊んでもまだ21時前でした。

というワケで、場所を変えてカラオケ&スケブ大会へ。
落ち着いてスケブ交換ができる~♪
というワケで、絵師さんにスケブをお願いしつつ、歌いつつ、Sな様とガッツリ山羊龍トークさせていただきました(^^)

ガッツリ山羊龍トークの結論。
その1:エロはムツカシイ(汗)
その2:シェリルが「銀河の妖精」ならば、紫龍は「聖域の妖精だ」

やっぱり紫龍はいいねぇ。
御大が生んだ文化の極みですよ。

と皆で再確認して、お泊まり組は宿泊施設付きのスパへ。
温泉&大きなお風呂で肉体に蓄積した1日の疲れを癒し、私は翌日の予定もあるので早々にお暇してベッドで撃沈いたしました(汗)
……それでも、25時半は過ぎていた気がします(苦笑)

|
|

« 白銀週間3日目 | トップページ | 白銀週間5日目 前半戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/46304205

この記事へのトラックバック一覧です: 白銀週間4日目:

« 白銀週間3日目 | トップページ | 白銀週間5日目 前半戦 »