« 急接近!? | トップページ | 20日ぶりに »

仏陀再誕!?

今日は外部の方を患者として招いての臨床実習・2回目でした。
私は1回目の時に鍼を持って治療したので(ボロボロのガタガタでダメダメでしたが;)、今日は「私は鍼もお灸も持たへん!」と決めて(爆)
相方さんに全てお任せ&アドバイザー兼助手として付きました。
いや~、傍から見てて口を出すだけって、楽でいいわ♪
とか相方さんにぶん殴られそうなことを思っていた私(←コラコラ;)

その臨床実習が始まる前、別の班で実習に入っていたクラスメイトから話しかけられました。
「なんか最近、☆矢の話題が多いやん? ブームなん?」
某所で書いてる日記に度々話題として登場するので、気になっていたらしいです。
私:「そうやねん、再燃してんねん」
友人:「最近またOVAとかも出てるらしいやん? もしかして買ってんの?」
私:「そっちは買ってへんけど、ユー○ューブで観てる(爆)」
そのクラスメイトも原作とLCは読んでいるようで。でも蟹編で止まったらしいです(苦笑)

そんなLCでは、双子兄弟の回想シーンで大変なことになっております。
というワケで、立ち読んで参りました。
今週のザ・ロストキャンバス冥王神話 第155話「暗殺劇」の感想です。
パソコンからご覧の方&拍手御礼は「続きを読む」からどうぞ♪

前回、教皇になれないということで落胆し、突然グレてしまったアスプーさんに幻朧魔皇拳で操られ、教皇暗殺の刺客にされてしまったデフさん。
光に生きるか、影に生きるか。
宿命に近いそれを天秤にかけ、兄のために影に生きることを決めたデフさんだったのですが。
操られながらも、まだ攻撃を加えられる前なので自我が残っている中で、泣きながら「俺が間違っていたのか?」と自問自答しておりました。

教皇の間に足を踏み入れたデフさん。
「会うのは初めてだが、存在は知っていた」という教皇セージさんに向けて、拳を繰り出します。
が、セージさんはそれを片手で止めたのでありました。
……さすが、年老いたとはいえ教皇様ですよ。
黄金聖闘士ですよ。
そして「さすがはアスプーさんの弟、見事な拳筋で危なかった」てな具合に余裕の発言でありました。

そこへ現れたのが、なんとアスプロスさん。
「何故ここに!?」
と驚くデフさんの前に、バケツ……ならぬマスクを脇に抱えて現れたアスプーさん。
弟が教皇に向けて拳を向けるなどという謀反を働いて、申し訳ない。
弟の罪は兄の罪も同然。
兄自ら、弟の罪を裁くために処罰する。

なんてシレっと言ってくれました。
そんな様子を「自分にも兄がいる。兄弟同士で殺し合うなど、見ておれんな」と、背を向けるセージさん。
そんなセージさんを見て、アスプーさんはデフさんを処罰する、と言いながら背後からセージさんと討とうとしますshock

セージさん危うし!?

と思ったその瞬間、アスプーさんの手を止める小宇宙がっ!
蓮の花の上に梵字ですよ。
「見てられんのはお前の方だ、アスプロス」と振り返るセージさん。
「残念だぞ、その失墜。この男の出番がないことを願っていたのだぞ」
と話すセージさんの元に現れたのは……
来ましたよ。

アスミタさん再登場ーーーっ!!!happy02

ここでデフさんとアスミタさんのつながりができるわけですね。
てか、やっぱり教皇の護衛を務めるのは乙女座なのですねっ!
これってやっぱり、アレですよね?
沙織んが本当のアテナだとわかって、アイオリアが教皇の間にいるサガの所に乗りこんで問いただそうとした時におシャカが出てきた、あのシーンの再現ですよね!?

神に最も近い男の登場に、さすがのデフさんもアスプーさんもビックリです。
セージさんの護衛を務めるのは、弟子のマニゴルドさんか、教皇候補だと噂されるシジフォスさんかとアスプーさんは思っていたようで。アスミタさんが出てくるというのは予想外だったようです。

ま、そうですわね(苦笑)
アスミタさん曰く、セージさんは随分前からアスプーさんの心の内を見抜いていて、聖戦が激化する前にその真意を見定めようとした、というのであります。
そしてセージさんも、魔拳で実の弟を刺客に仕立て上げたように、策を為すには伏兵を選ばなければならない、とアスミタさんを選んだ理由を説明するのでありました。

さすが「神の一手先を読む」教皇様ですよ、セージさん。

アスプーさん以上に策を巡らせていたセージさんとアスミタさんを前に、アスプーさんは開き直ります。
「こやつは俺の影、俺という傑作品の模造品、小宇宙も力も寸分違わぬ! 分るか?銀河を砕く最強の二人だ!!」
と豪語してくれました。
ついに本性を現したアスプーさんに、「身の程を知らない」と容赦のないアスミタさん。
「遠慮なく逆賊として成敗してくれる!! たとえ二つの千日戦争が起こってもな!!」
さすが、乙女座(笑)
結構好戦的ですものね、おシャカもアスミタさんも(笑)

というか、アスミタさんがバーン!と登場した時にですね。
ついつい思ってしまいましたよ。
仏陀再誕!?(爆)
いや、ほら。
今そういうタイトルの映画やってるし。
登校中に見るんですよ、そのポスター。
それを見る度に「おシャカ? それともアスミタさん? 乙女座さんが出演してるの?」と思っていたものでcoldsweats01

そして、幻朧魔皇拳にかけられた相手に対して、アスミタさんを投入してきたセージさん。
魔拳には電波で対抗ってコト?
と思ったのは私だけかしら?(笑)
幻朧魔皇拳って確か、攻撃を加えられた瞬間に自我が消えて、目の前で誰か一人が死なない限り悪鬼のごとく暴れる技だったはずなので。
アスミタさんが双子兄弟相手にどう対抗するのか、楽しみです♪

<以下、拍手御礼>
28日&29日と、多数のパチパチをいただいております。
シオ童を更新した影響かしら?とも思うのですが。。。
パチパチして下さいまして、本当にありがとうございます(深礼)

|
|

« 急接近!? | トップページ | 20日ぶりに »

コメント

星矢の双子座は、本当に業が深いですね…
まさか、この時代でも教皇の座を狙って悪さをしているとは

でも双子座二人がかりでも、セージとアスミタの方が強そうですが?

しかしニ世代続けて裏切ると、まるで生まれもった運命みたいですよね?
そうなると、次の世代の蟹座はタナトスの呪いで、あんな「マンモス哀れな奴(色んな意味で、今使うとヤバイ表現)」になったのかも知れませんね

投稿: ミロ | 2009.10.30 23:04

>ミロさん♪
2代続けてお騒がせですね、双子座兄弟(苦笑)
まぁLCの方が後付けなので、原作に合わせて設定したらやっぱり謀反人になっちゃいました、という感じだとは思うのですが。。。
仰る通り、「銀河を砕く最強の二人」を揃えても、アスミタ&セージ様の方が強いですよね、どう考えても(笑)

デスがああなったのはタナトスの呪いかどうか、定かじゃないですが(笑)
私はデスのああいう所が好きです♪

投稿: 結月秋絵 | 2009.10.31 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/46617630

この記事へのトラックバック一覧です: 仏陀再誕!?:

« 急接近!? | トップページ | 20日ぶりに »