« 模試のちライブ | トップページ | 居候 »

願書提出

今月初旬から、国家試験の願書提出期間がスタートしました。
そして今日、学校で願書を書きました。

柔道整復師の時は1種類だけだったので、願書を書くのも、まぁ普通だったんですが。
鍼灸師は「はり師」と「きゅう師」、2種類の免許になるため、結構面倒でした(苦笑)
同時に受ける場合は、片方に「もう一方も同時に受けます」と書いて、もう片方には「同時受験するから共通科目は免除してね」と書かなければいけない、という。。。
でも、あんまマッサージ指圧師を受ける方は、2日連続で国家試験になるからもっと大変なんだろうなぁ、と思います。

2種類の免許を取得することになる、ということは、受験料も倍。国家試験に合格して、免許を申請する時の手数料などなども倍になる、というワケでありまして。
試験を受けるのも、合格してから免許をもらうのも、無料じゃないんですよねぇ、これが(苦笑)
まぁ、仕方ないか。
一生モノの資格ですからね(^^)

で、その願書を出す際にどこで試験を受けるか、受験地の希望を書くのですが。
基本的にどこで受けてもいいんですよね。
私はてっきり、皆で広島に受けに行くのでそこじゃなきゃダメなんだと思ってたんですが。
受験地をどこにしてもいい。
と言われた時に、ですね。
ふと思ったのですよ。

来年の2月28日といえば、パラ銀の日。
その日はあちこちから紫龍受けの皆さんも集まってこられる日。
試験の時間の都合でイベントには行けないけど、終わってから皆さんにお会いできるかも?

と(笑)
どーせ泊まりで県外に受けに行くのなら、楽しみがあった方がいいだろう。
てなワケで、受験地の希望を「東京」で出しました(爆)
ええ、前日から東京に乗りこんで、28日は東京で試験を受けます。
実はそのつもりで、もう会場からほど近いホテルを押さえている、という(←準備早すぎ;)

受験票に希望地を「東京」と書いているのを見た先生が、「東京受験希望なの?」と尋ねてこられたので「主人の実家が関東で、本籍地がそっちなんです」と答えたら、驚かれました。

結月さん(仮)って、結婚してたのっ!?

……独身だと思われていたらしいですよ(笑)
まぁ、「なんちゃって度」が高いせいか、そう思われることも多いんですが(苦笑)
その先生もご同類だったらしい。

というワケで、来年2月28日は東京で試験を受けますので、終わったら労ってやって下さいませ♪(←要求するな;)

|
|

« 模試のちライブ | トップページ | 居候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/46980218

この記事へのトラックバック一覧です: 願書提出:

« 模試のちライブ | トップページ | 居候 »