« アニプリが放送されるらしい | トップページ | 二人の山羊さまに、おめでとう »

大阪遠征音楽鑑賞の旅

10日&11日と、大阪へ行っておりました。
10日は毎年恒例、金聖響さん指揮による「21世紀の新世界」
今日はOEKさんのニューイヤー・コンサートでした。
それぞれの感想は、いつものごとくMusic別館 Allegro con brioにしたためておりますので、そちらをご覧くださいませ。

「21世紀の新世界」
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-203.html

「OEKニューイヤー・コンサート in 大阪」
http://allegroconbrio.blog85.fc2.com/blog-entry-204.html

新世界の方は、今年で5回目なんですが。
毎年違った演奏を聴くことができて、聴くたびに過去最高の演奏だと思っていた記憶が塗り替えられていくのですけれど。
今年は、過去の全ての演奏を遥かに凌駕する、凄すぎる演奏を聴くことができました。
聖響さんも、オケの演奏もあまりに凄すぎて、ホテルの部屋に入って着替えてから、しばらく放心状態で動けませんでした。
聴くことに集中しすぎて、思考回路も体の機能も完全に停止してしまった感じでした。
そうせずにはいられない演奏でした。

そしてOEKさんのニューイヤー。
こちらは、新春にふさわしい、盛りだくさんで楽しいコンサートでした。
演出も楽しかったですし、演奏も華やかな曲が多くて楽しめました。
前日とは全くベクトルが違う音楽を聴いて、体が再起動したような感じでした。
だって、今日のコンサートを聴いた帰りの新幹線の中で、やっとお腹が空きましたもの(笑)
それまでは全然だったんですよ。
「今のうちに食べておかないと、体がもたなくなるから」
と義務的にただ食べているだけ、という感じでしたからね(苦笑)

とても濃密で、凝縮されたような2日間でした。

|
|

« アニプリが放送されるらしい | トップページ | 二人の山羊さまに、おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/47267618

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪遠征音楽鑑賞の旅:

« アニプリが放送されるらしい | トップページ | 二人の山羊さまに、おめでとう »