« 春の祭典 | トップページ | 卒業しました »

お約束のような…

で、昨日はコンサートの前に週チャンを立ち読みしました。
コンサート前だったので、荷物になってはいけない。
と、帰り道でちゃんと購入して帰ってきました。

今週の週チャン第15号。
表紙が一輝にーさんですよぉ♪
そして瞬たんですよ~♪
付録ポスターも、表が一輝にーさんで、裏が瞬たん。
……貼るとしたら、迷わず表を取るワタクシですが、何か?(微笑)

えー、以下。
ざっくりとではありますが、冥王神話NDとLCの感想を書かせていただきます。
パソコンからご覧になっている方は「続きを読む」からどうぞ。
 
 
 

 
 
 
<まず、NDから>
ちょうどコミックス第2巻から続く形で始まった、今回のPart20 女神降誕。
クロノスが作り出した時空の間に飛び込んだ沙織さん&瞬たんですが……
案の定、瞬たんが耐えきれなくなってはぐれてしまいました。

まぁ、お約束と言いますか。
想定の範囲内ですね。
一輝にーさんが別行動を取ってますし、紫龍&氷河が行方不明状態なので、そのうちどこかで合流してくるのかもしれません。
彼まで過去に行っちゃうと、何かとややこしくなるような気がするんですよ(苦笑)

で、沙織さんと瞬たんを過去へ送ったクロノス様。そこへ戻って来たヘカーテさんと話をしているんですが、何やら沙織さんにイタズラをした様子。
「アテナのテロメアを少しばかり狂わせてやっただけよ」
テロメアは、染色体の分裂回数を決めている部分で、いわば細胞の寿命を司る所。テロメアが長いほど、細胞の寿命は長くなるんですよね。
それを狂わせたって……!?
それを聞いたヘカーテさんは、「アテナは完全に無力! むしろ殺されに前聖戦の時代へ行くようなものですぞ」と言い返しますが、眠りに入ったクロノス様は全く答えず。。。

一方、前聖戦の時代では、ハーデス城にてパンドラ嬢、聖域で黄金聖闘士たちがアテナの小宇宙を感じ取りました。
ついにわれらの女神がこの時代に降誕された!とアテナ神殿へ向かう、オックスさんと以蔵さん。ですが、シジマさんは言い知れぬ不安を感じておられるご様子。
童虎たんとシオン様も、自分の宮を守るべく待機します。

が、この時代に降臨するはずの沙織さん。
アテナ神殿へ落ちるまでは巨大な小宇宙を放っていたようですが、落ちた途端、急に小宇宙が消えたとパンドラ嬢は感じていました。
そしてアテナ神殿にも、巨大な小宇宙が落ちた形跡があるものの、その姿は見えず。。。
と思ったら、沙織さん。
なんと。

赤子の姿になっているではありませんかっ!!!

そっか。
テロメアをいじった、ってこういうことか!
成長するのに伴って短くなってるテロメアを伸ばして(というか、逆戻しして)、沙織さんが聖域に降誕した時の姿に戻しちゃったんだ!
うわ~、そう来たか、御大!!!
これはさすがに予想しませんでした。
この状態で、3日以内に戻ってこいって、どうするんだろう!?
次回以降も、目が離せない展開です。

<そしてLC>
前回、氷結地獄に飛ばされたシオン様vsルネさんの戦闘の続きになる、第172話氷結地獄。
過去の聖闘士たちが氷漬けにされて、死してもなお苦しみ続けている氷結地獄。彼らが安らかに眠っていると信じていたシオン様は、その様子が信じられないご様子です。
ですが、事実だと冷酷に言い放つルネさん。
「君たちは聖闘士であるというだけで罪人だ」
人でありながら神に闘いを仕掛ける聖闘士は、最も重い罪に値するというのであります。
シオン様が過去の聖闘士達の遺志を継ぐというのなら、その罪も苦しみも継ぐということだ、と改めてシオン様の覚悟を問います。

まぁ、今までさんざんヘタレっぷりを見せて下さったシオン様ですのでね。
当然迷いますわね。
でも、それすらも覚悟の上。ハーデスを倒して、彼らの魂をこの地獄から解放する、と決意を新たにして放ちますのは必殺技の「スターダスト・レボリューション」
なんですが、ルネさんはまたしてもあっさりとかわします。
何故かわせるんだ?
と疑問符を浮かべるシオン様に、ルネさんはあっさり白状してくれました。

シオン様のスタレボには、発動後に1億分の1秒のスキができる、と書に記されているというのです。
……紫龍の廬山昇龍覇が千分の1秒のスキでしたっけ?
ジークフリートが十万分の1秒のスキだったと記憶していますので、1億分の1秒となると、隙がないに等しいワケで。
その辺り、さすが黄金!shock
だけど、その1億分の1秒の隙をついて、技をかわせる!と判断するルネさんもどうなんだか(苦笑)

シオン様は自分でも気付いていないけど、欠陥だらけだ。
と書に書かれている文字を鞭のようにして、シオン様に襲いかかるルネさん。シオン様はそれに打たれて過去の聖闘士達の上に流血しながら倒れてしまいます。
8年前、ルネさんに鞭打たれて倒れた時のように、また何もできずに血を流していくだけの自分を思うシオン様。
その時に、バックに描かれているのは龍星座にアンドロメダ座に白鳥座に……と、原作で活躍する青銅や白銀の聖衣たち(感涙)

でも、過去の聖闘士達はシオン様を見捨ててはおりません。8年前と同じように、シオン様に小宇宙を与えて力づけます。
シオン様は「過去と次代をつなぐ、大事な鎹(かすがい)」だから、立て、と。
読む側も、描いている手代木先生も、シオン様は次の教皇になるとわかってますからね。
ここで原作につなげてきたか~♪と思ったんですが。
「次代」の所には、ちゃんと紫龍や氷河、瞬たんに一輝にーさんに星矢ちゃんに邪武がいるんですよ(感涙) ムウ様も貴鬼もデスも我が師カミュもいるんですよ(感涙)

過去の聖闘士達に呼びかけられて、彼らと一緒に立ち上がるシオン様。
「今、全部分かった…」
おおっ、ついにヘタレを脱出して覚醒しましたか!?
「私が鎹になれば、遠いいつか、仮に明日でなくとも、この巨大な地獄の底にいる同志を救える…。その歴史的な勝利を未来に作る。確信した。それが私の使命だ」
うわ~、何かシオン様がすっごくカッコいいんですけどっ!happy02

アレですかね。
スタレボはかわされちゃいますから、もう通用しないとして。
スターライト・エクスティンクションとか炸裂しちゃうんでしょうか?
NDと合わせて、次が楽しみなのですnote

|
|

« 春の祭典 | トップページ | 卒業しました »

コメント

PIPIは、待機するはずだったの。
だけど、きょうPIPIは、聖闘士たちも戦闘するはずだった。
それでりんは行動に判断された。

投稿: BlogPetのPIPI | 2010.03.13 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10811/47790139

この記事へのトラックバック一覧です: お約束のような…:

« 春の祭典 | トップページ | 卒業しました »